Home > ブログ > 自己愛性人格障害(330) 結局それかい

自己愛性人格障害(330) 結局それかい

ワシはタクシーに乗っても、運転手は大抵年上の方でもあるし、常に敬語である。ところがテレビ局の友人と一緒にタクシーに乗った時、まるで彼がアゴで使うように運転手に命じていたので、同乗しているワシは恥ずかしくて申し訳なくて仕方がなかった。サービス業において、利用させていただいてる、利用していただいている、相互にこのような感謝の気持ちを持ち合わせる感覚がないのだろう。昔はそういう奴ではなかったのだが、環境がそのように変えたのだろう。

もう随分昔の話になるが、日栄というサラ金が債務者に対し「目ん玉売れ!肝臓売れ!」と取り立てをしている様子が録音され、テレビで毎日のように流された事があった。きっとこのような暴言を吐いた青年は、以前はこのような人間ではなかったのだろう。しかし就職して仕事をしていく過程で、環境がこのように変えたのだろう。

豊田真由子、すごいね。
桜蔭、東大、ハーバードと卒業したくらいだから頭は良いのだろう。ただ、その頭の良さに人格が伴っていなかった。テレビで連日流される録音を聴くと、あまりの尋常ない言葉の数々に、人格に問題があるのはもちろんだが、それとは別に、何らかの精神疾患を抱えているのではないかとすら思える。あのキレ方は普通ではない。あのテレビから流れる暴言絶叫を聴いて、同様の経験のある人が精神的なフラッシュバックを起こすのではと心配になるくらい、凄まじい破壊力である。

政治家という「先生」と呼ばれる立場になって勘違いしたとはいえ、それだけでは説明出来ないくらい豊田真由子の異常性は突出している。この異常性は環境によるものだけではないように思える。秘書が録音した豊田真由子の音声、最初は笑えたが、あまりに頻繁にテレビで流されると、だんだん気持ち悪くなってきた。

*****

泰葉、松居一代、そして豊田真由子。テレビに出してはいけないような異常性を露呈した人たち、扉が開いた人であれば見慣れた風景であろうが、今まで人格障害や精神疾患とは無縁の生活をおくっていた多くの一般の方々への衝撃が大きい事は想像に難くない。このような人たちがいるという事例を一般化したという点においては役立つが、それにしても見ていて気分の良いものではない。それどころか、何か見てはいけない物を見てしまったような後ろめたさすら感じる。

個人的な意見だが、泰葉と松居一代は精神的なものが原因。そして豊田真由子は人格が原因だと思う。

小朝も船越英一郎も、一度は好きになって結婚したはずである。豊田真由子は有権者に選ばれて議員になったのである。これだけの逸材でありながら、最初から見抜くのがいかに難しいかという事が改めてわかる。この三人に対し精神科医がコメントを寄せている「女子SPA!編集部」の記事を紹介したい。リンクだとその内消えてしまうので、以下に抜粋しておく。

「精神科医の春日武彦氏に話を聞いたところ、松居一代と泰葉は近いタイプで、豊田議員はちょっと違うとのこと。豊田議員のようなタイプがいたら、対処法は。。。逃げるだけ。残念ながら、そんな人間と関わった自分が間違いだったと思うしかありません。松居一代や泰葉といったタイプへの対処法は、とにかく、深くかかわらないこと。自己防衛として、第三者を交えてやりとりをすることですね」

逃げるだけ、深くかかわらないこと、精神科医の先生の結論でも、結局それかい(笑)
いや、笑いごとでなく、マジでそれしかないだろうな。

Posted on 2017-07-18 | Category : ブログ | | 4 Comments »
関連記事

コメント4件

 奈良子 | 2017.07.18 11:26

最近、天敵・自己愛に対してあれこれ思い出すことがあり、思わず書き込みです。

>ところがテレビ局の友人と一緒にタクシーに乗った時、まるで彼がアゴで使うように運転手に命じていた

かつての職場では仕入れ先などにクレームを言う時、「クレームといえば〇〇さん(自己愛)だよね~。」と半ば面白半分に自己愛に頼む上司がいました(後にその上司は
自己愛により会社から追い出されました)。

彼女に難癖つけさせたら、相手はひれ伏してしまうしかないくらい強引に言い負かしてしまうから適任だと。
自己愛の被害に遭われた方だと分かると思いますが、下と見なした者にはしつこく、陰湿に、そして何より「あなた何様!?」と突っ込みたくなるくらい高圧的な態度だからです。

>同乗しているワシは恥ずかしくて申し訳なくて仕方がなかった。

私は彼女が私の直属の上司になってすぐに逃げだした(退職した)ので、それほど長く一緒にいたわけではなかったのですが、それでも彼女と一緒にいると私もとてつもなく恥ずかしかったです・・・。
初対面の人にどうしてそういう偉そうな態度を取れるのか?どうしていきなり怒鳴りつけるのか?
たかだか書類を受け渡しするだけなのに、どうして奪い取るようにして書類を持っていくのか?
クレーム言うにしても、指導するにしても他に言い方ってあると思うのに。

>対処法は。。。逃げるだけ。残念ながら、そんな人間と関わった自分が間違いだったと思うしかありません。

本当にこれです。
それも出来るだけ早く逃げるに限りますね。

 田中 | 2017.07.19 0:47

こんにちは。以前にも書き込みをさせていただきました、田中と申します。
一年ほどこちらのブログと被害にあった方のコメントを読ませて頂いていました。
自己愛への感情とはヘドロのようにベトベトでドロドロで、被害者本人を疲弊させる苦しいものです。
そんな感情を抱えてしまったたくさんの被害者の方の胸の内を読んでいると、自分だけじゃないんだなと思えて、長くかかりましたが今は苦しみがスッキリしました。
センチさんの表現があまりに爽快で、という事もあります(笑)
とにかく、共感する事で気持ちが軽くなりました。

私はもともと仕事で体を壊したところに自己愛にとどめをさされ、一年半ほど病気に苦しんでいました。
良くなってきても自己愛にされたことを思い出すたびに胃痛がぶり返し、働くことも何もできず苦しんでいました。

こちらのブログにお邪魔させていただくようになったことで、早く回復にむかえたのかなと思います。

体が良くなった今でも、できれば自己愛には地獄へ落ちてほしいですが、
「報いを受けなくてはおさまらない」「加害者が被害者面してのうのうと生きてるなんて許せない」と強く憎しんでいた気持ちはあまりありません。
自己愛の不幸を願うより、支えてくれた大好きな人たちの幸せを祈る心の余裕ができてきました。
せんちさん、感謝しています。
ありがとうございました。

今たくさんニュースでとりあげられている人たちが明るみに出ているように、人を平気で傷つける人は傷つけられた誰かの手で絶対に自分に返ってきます(もしくは自滅します)
だからこそ自分はあんな風にならない、人を傷つけない心遣いができる人間になりたいって、余計に思うようになりました。

被害にあわれた方が、少しでも早く癒されますように。
心から願います。

長々と申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

 奈良子 | 2017.07.22 13:16

>不機嫌を叩きつける攻撃的な話し方に、前職場の自己愛女を思い出してフラッシュバック起こしかけましたよ…

私もです…。
豊田議員の罵声といい、松居一代のYouTubeといい…最近思い出す要素が多くて。

 かめこ | 2017.07.22 14:59

せんちさん、こんにちは。TVで連日、政治家も含めおかしい人達の発言を見聞きする度もう世も末だと思ったりします。船越さんの義妹さんは自ら命を絶っておられます。私も同じような立場上、本当によくわかるのです。義妹さんはおそらく絶縁状態になっているお兄さんと船越家が和解できる日を夢見て頑張って来られたのでしょう。松居さんが船越さんのお母様を介護されて、お母様が松居さんは良い人だとおっしゃっていたとの事。なぜ義母に気に入られようとしたのか私にはわかります。義妹さんが亡くなられた時のエピソードに松居さんが「私にたてついたから呪い殺してやった」と言ったそうです。それが本当なら、ひどい話です。そう、自分より弱い立場だと思う人が「それは間違っている」と反論しようものなら「こいつ邪魔だ、早く消えればいいのに。」徹底的に潰されます。精神科医が逃げろというのが正解です。逃げずに話せばわかりあえるなんて事は一切ないのがこの人達です。

Comment





Comment