Home > ブログ > 自己愛性人格障害(329) 奇妙な距離感

自己愛性人格障害(329) 奇妙な距離感

このブログの制作から維持管理までしてくれているワシの友人は、リアルで人格障害者ウッキーの事も知っている。もっとも本人に言わせると「個人的に話したことはない。挨拶はしたことがある」程度で、会話らしいことをしたこともなければ、電話番号もメアドも知らない。言ってみれば、その程度の関係でしかない。知っているというのは、顔と名前が一致している程度だと認識しておいて欲しい。この人は、何度かワシの会社に来てくれたことがあるが、人格障害者ウッキーはその他の社員と一緒に会釈をしたのみで、会話はしていない。むしろ、このように述べている。

「あなたの会社に行ったとき、何か敵対心でもあるのか、目も合わせようとはせず、冷たい感じだった」

ところが、先日、偶然にも、とある場所で、このワシの友人と人格障害者ウッキーが会ったそうである。もちろん二人きりではなく、大勢のいる場所で、偶然そこに人格障害者ウッキーがいたというだけである。
繰り返すが、ワシの友人と人格障害者ウッキーは、お互いの連絡先を知らないのはもちろん、会話らしい会話をしたことがない。本人いわく「個人的に話したことはない。挨拶はしたことがある」という程度である。親しいどころか、むしろ、前回会った時は友好的とは対極の印象を受けていたのである。ところが・・・

「あっら~~~~!久しぶり~~~~~!」

なんと、人格障害者ウッキーは、大袈裟に、さも親しそうに大声をあげて、なれなれしくハグしてきたそうである。この意外な行為にはワシの友人も驚き、奇妙な印象を受けた、ちょっと引いたとワシに語っている。そしてもちろん、この大袈裟な挨拶の後は、同じ場所にいながら、お互い一言も交わしていない。その場から帰る時もお互い挨拶なしである。この時の状況を「あれは何なのだろうね」とワシとの電話で話題になった。

おそらく、人格障害者ウッキーは、そのワシの友人とどのように接して良いかわからなかったのだろう。ワシの友人は顔が広く知己が多い。嫌らしい言い方だが「仲間に引き入れておくと便利」な存在でもある。まるで前回ワシの会社で会った時とは正反対の態度で、いや、だからこそ、その時の冷たい態度を上書きするかの如く、まるで過去に何事もなかったかのように、大袈裟に親しいアピールをしてきた。このアピールは直接ワシの友人に対してでもあるが、同時に、その場にいた周囲に対し「ワタシ、この人とも親しいのよ」というアピールを兼ねている。もう考えていることがミエミエで嫌だな。

しかし、どうでもいいことだが、人格障害者ウッキーは、まさか目の前にいる人物が、自分の人格障害が克明に書かれているワシのブログを作っている人だとは心にも思っていないだろう。しかもさっそくこのようにネタにされているなんて想像だにしていないだろう。バカだねえ。

*****

わざわざワシとその友人との間の会話でこんな話が出たのは、やはりこの時の人格障害者ウッキーの態度に違和感を覚えたからに他ならない。そんな親しくもないのに、あの大袈裟な親しいアピールは何だろう、以前とえらい態度が違うじゃないかと。ワシが思うに、人格障害者どもは極端なのだ。人にはそれぞれ付き合いの程度やレベルに応じた接し方がある。今回のケースのように、ほとんど会話をしたことがない相手に対し、いきなりなれなれしい態度をとると、逆に相手に違和感を覚えさせる好例である。周囲へのアピールにはなっただろうが、人格障害者ウッキーの意図に反して、直接の相手には逆効果与えている。

人格障害者どもは、共感力の欠如、つまり相手の立場になって考えたり、相手の気持ちを汲むことが出来ない障害である。距離感に違和を覚えたり、関係性にそぐわない奇妙な態度や姿勢は、これもひとつの人格障害者特有の特徴であろうと思う。

Posted on 2017-06-03 | Category : ブログ | | 21 Comments »
関連記事

コメント21件

 山吹 | 2017.06.04 8:11

私は以前、自己愛とほんの数回会話をしただけで友人認定されて何年もしつこく付きまとわれました。こういうのも人格障害者の奇妙な距離感が原因の一つなのかもしれませんね。
せんちさんに質問なんですが、ウッキーに親しい友人はいるようでしたか?私の知り合いの自己愛は、ここに書いてあることそのままな性格で、なんでも話せるような付き合いの長い友人はいないようでした。
http://urx3.nu/DT34

 せんち | 2017.06.04 15:50

親しい友人はいない感じでしたね。
知り合い程度はいましたが、
深い付き合いの本来の意味での友人はいない気がします。

 山吹 | 2017.06.04 20:10

返信ありがとうございます。やっぱりどの人格障害者も似たような感じなんですね。

 巨人 | 2017.06.05 20:41

改めてはじめまして、ウッキーのブログをやっと全部読めました。

読めば読むほど身近な人物に行動が当てはまります。

こんなにも当てはまるんですね。びっくりしました。

そして同じ気持ちで悩んでる人もいるという事に安心しました。

やっぱり相手はおかしいんだなと思いました。

親子でぶっ飛んでる人達なので、これから何を言われるかわかりませんが。。。

このまま距離をあけてかかわらないようにしていきたいです。

 松ぼっくり | 2017.06.06 7:03

せんちさん皆さんこんにちは。

自己愛の家へ子供を嫁がせた者です。
自己愛さん持ち物はお高い物なのにお手入れができない人らしく、結婚の話が出てから半年経っても、仕事もせず掃除も要らない物の処分も進まず子供達にやらせて居る様です。
立ち振る舞いがまるで幼稚園児みたいで根拠の無い大丈夫。
相手方の子供に貴方のお母様とは最低限のお付き合いに留めさせて欲しいとお願いしました。
50代で子供に心配される自己愛さん。もう隠居したいんでしょうね。借金があるのに孫が産まれたらパート勤めするそう。子供達の稼ぎで返済を計画して居るのでしょうが、子供達は片付けが終わったら家賃の安い市営に移り住む様です。

子供達が幸せに暮らせる様に何とか切り離して距離を取って見守って貰いたいです。

はぁ疲れた。

 せんち | 2017.06.07 15:33

*** 松ぼっくりさん
お話しを拝見すると、先方のお母様が人格障害ということでしょうか。
お子様の結婚相手は大丈夫なのでしょうか。
人格障害の親の影響がなければよいのですが。

 松ぼっくり | 2017.07.09 0:36

センチさん
返信遅くなりすみませんです。
自己愛の母とADなお子さんの家庭へ大切な長子を差し出した馬鹿な母親です。
夏が終わる頃、孫が生まれます
彼方のお母様は帯開け直ぐに仕事すると話して居るそうですが、相変わらず計画性も無く犬猫が居るのに毎日掃除機もかけずダラダラと近所の方を家に招いて居るそうな。
私には彼方の義母さんとは考えや生活習慣も違い過ぎて理解できません。

距離を置いて成る可く顔を合わせ無い様にして行きたいと思ってます。

新たな自己愛にターゲットにされてしまって大変困っています。
続きはまた後ほど。

 雪国まいたけ | 2017.06.07 19:06

せんちさん、自己愛男は周りから嫌われたり注意されたりすると同族嫌悪!同族嫌悪!と暴れてごまかすので参ってます。何かうまい返しはないですか?化けの皮が剥がれても絶対に認めてなるものかという感じで。自己愛の特徴には、酸っぱい葡萄のほかに甘いレモンというのがあるそうです。酸っぱいことを決して認めず甘いと言い張るらしく、うっきーさんなんかはまんまこれですよね。

 k | 2017.06.07 23:08

おひさしぶりです。

共謀罪の危険性に危惧して政治関係のメディアばかり
あさっております。

安倍総理の答弁・行動・言動を見るにつけ彼こそが
自己愛性人格障害のサイコパスなのではないか?
という疑問がほぼ確信に変わりつつあります。

共謀罪にはまったく賛成しないので、次の選挙には
必ず意思表示をしようと誓う所存です。

 yome | 2017.06.12 18:13

自己愛の親に育てられた夫
とても優しく社会的な責任感はある、親への献身が半端なかった
しかし長年見ていると、親の言う事を完全に聞かなくてはいけないという恐怖心だと分かってきました
そしてある時期から私が姑は自己愛だと説得し始めると
親が自己愛で自分は理不尽な扱いを受けたと認識し拒否し始めました
洗脳が解けた? いいえ私は単純にそう思えないのです
あれだけの呪縛にかかっていながら、急に翻る事ができるだろうか?
嫁が本気で姑を拒否した→確かに自分は親に利用されていた
→今後の人生を考えると嫁についた方が良い
本当のところは分かりませんが損得で嫁についているのではないか?と思えるのです、自己愛に育てられた子供は、気弱だがしたたかな自己愛ではないか
確かに私と同じ感覚でいてくれるように見えますが、どうしても素直に見れません。洗脳された人が洗脳が解けた時のことを聞いてみたいです。

 てんこ | 2017.06.15 13:51

母親がそうです。母以外の家族全員が不幸になってます。
幼稚園児の私に対する母の口癖は「気が利かないわね」でした。私はずっと忖度の人生でした(笑)母はそんなこと言っていないと言いはります。
酒乱の父を私は他界後も嫌ってましたが、最近になってそれほど嫌な人ではなかったと気付きました。
全て母の思惑通りに私は動かされていたのだと思います。私は母のテレパシーで動く召し使いでした。
近所の人は体の小さい老母の見方です。私の評判はとても悪いです。

現在母は一人暮らしです。距離を置きたいのはやまやまですが、ペット達が次々と不幸になっています。
主人は私の体や精神の不調は母のせいだねと言ってます。もう実母と関わってはいけないという気持ちと、動物達が可哀想で心配という気持ちで葛藤してます。

  | 2017.06.15 14:05

せんちさん、皆さん、お久しぶりです。

私も何回か自分のブログに取り上げてきましたが、人との距離感が物凄く奇妙な奴っていますよね…

大体そう言う奴らのパターンって2通りで、異様に人見知りするか異様に急接近するかしかないんですよ。

アキバ系のキモオタなんて良い例でしょ?異様に人見知りするのが基本で、逆に気に入ったと思ったら不自然に急接近してきますよね?怪しげなコミュニケーションを駆使して(笑)

そして最悪の場合はストーカー事件を起こすと言うメカニズムなんです…

今説明したようなアキバ系のキモオタみたいに、それまでの人生で人付き合いがあまりなかった事が起因してるケースもあれば、

あとは境界や自己愛のように、健全な人間関係を築いた経験が皆無な事に起因するケースもあると思います。

まあ、キモオタにせよ人格障害者にせよ、健全な人間関係がなかった分、人の事情や気持ちを想像する事が出来ませんからね…まさにホラー!

  | 2017.06.16 13:17

自己愛かどうかは知りませんが、人格障害と思わしき議員がいたので久々に記事書いてみました(笑)

まあ…民進党なんてそう言う人間の巣窟なんで、きっと彼1人が特別おかしいワケじゃないんでしょうけどね(^^;;

タイトルは「バカか?(http://ameblo.jp/n0-miss/entry-12284056412.html)」と言う記事です!是非読んでみてください。

ただちょっと政治的な話を含む内容になるので、民進党支持の方や共謀罪に反対の方は読まない方がいいと思います。

ただ私がこの記事の中で言いたいのは、共謀罪成立如何ではなく、共謀罪を賛成の方から見ても反対の方から見ても、この小川と言う議員の言ってる事は支離滅裂だと思います!

 山吹 | 2017.06.20 20:21

http://www.skincare-univ.com/article/008856/
この記事に書かれている人格障害者の特徴

情緒不安定で衝動的な行動をくり返す
会話でも通常では考えられない返事をする
対人関係に支障をきたしている
本人がその異常さに気づいていない

一つ目の「情緒不安定で衝動的な行動をくり返す」も迷惑ですが、やはり4つ目の「本人がその異常さに気づいていない」これですね。これのせいで人格障害者には言葉が通じません。相手も同じ人間だ、いつかわかってくれるはずと一生懸命説得をしようとする人がいますが、絶対にやめておいたほうが良いです。

 まきこ | 2017.06.29 11:30

せんちさんお久しぶりです。久しぶりすぎて自分のHNを忘れてしまいました。確かこんな名前だったかと(すみません)
もう自己愛と疎遠になって数年が過ぎ、ここを読むことも少なくなってきましたが未だPTSDのように思い出して血圧が上がったりはしています(笑)

その奇妙な距離感よくわかります。某パーティーで自己愛に数年ぶりに会った際、それまで散々私を攻撃して痛め付けていたのにまるでそんな過去はなかったような態度で
「まきこちゃ~ん。久しぶりでぃ。元気だだったぁ?」と、ハグして尻をポンポンと叩かれました。気持ち悪っ!!
そんな関係じゃないどころか、お互い嫌いで嫌いで仕方なかったはず。
あれは人目を意識してなんでしょうね。仲良しアピールですよね。
その瞬間、髄液が逆流する感覚になりましたよ。しかも全身蕁麻疹が出て点滴しましたもん。ああ気持ち悪い。

 さら | 2017.07.17 5:11

はじめまして。少し前に職場で自己愛性人格障害と思われる人から被害を受け、退職した者です。
あれは何だったんだろうと振り返っていたところ、こちらのサイトにたどり着き、完全に扉が開きました。
その人の特徴はこんな感じです。

・初対面から異様に馴れ馴れしい態度
・大き過ぎて目立つ話し声
・芝居がかった大袈裟で薄っぺらい受け答え
・噂話が大好き
・悪口、不満ばかり言っている
・「この職場はバカばっかりだ」と言って周囲の人を見下す
・他人の世話を焼いて恩を売り、恩着せがましいことを言って支配的になる
・相手が思い通りにならないと豹変し、被害者意識丸出しで騒ぎ、謝罪要求する
・瞳孔が開いた不気味な目つきでターゲットを凝視する
・ターゲットにしかわからないような巧妙な嫌味ったらしい嫌がらせを楽しむ
・嫌がらせに対しターゲットが無視を続けると憤慨する
・ストーカー行為してまでターゲットと接触をはかり、説教し、謝罪要求を繰り返す
(「相手の立場に立ってものを考えなさい。私の精神的苦痛に対する慰謝料1億円払えるの?」と真面目に要求してきた)
・相手をこき下ろす時のキメ台詞がある
(「親の顔が見てみたい」「お里が知れる」「私の顔に泥を塗った」「恩を仇で返された」)
・言葉尻を捉えては「ひどいことを言われた!」と騒ぎ、まったく話が通じない

このような人物でした。
逃げ出して正解だったと思っています。
逃げる際にもあれこれ言われました。
「私を嫌な人に仕立て上げて逃げる気ですか?嫌なことがあったら逃げればいいなんて教育だけは、あなたのお子さんにしないであげてくださいね。これはあなたに対する私からの最後の愛です」
こんな気味の悪いことを言われました。
今でも時々思い出しては吐き気がします。

 せんち | 2017.07.18 0:24

*** さらさん
コメントありがとうございます。
災難でしたね。
キメ台詞があるという点が、ちょいとツボにはまりました。
なぜ人格障害者どもはあんなに語彙が少ないのか、
その場面になったらこれを言う!みたいな感じで、
まさにキメ台詞と呼ぶにぴったし。

 山紫 | 2017.08.13 0:30

親の顔が見てみたいやお里が知れるは知人の自己愛も良く使っていますね。元々は本人の口癖ではなくて、ネット放送か何かをしている方が良く使っていて、自己愛がその人に説教されて他の人に対して使うようになったと記憶しています。私が使っていた言葉で自己愛の口癖になった言葉もいくつかありますね。抑圧されたり依存したりすると真似するようになるのかもしれません。距離感がおかしく、放送で自分の思い通りにしようとして相手を怒らせ、叱られると逆恨みをして掲示板に嫌がらせスレを立てたり放送を荒したりを繰り返しているようです。普通に考えて放送している人全員が非常識でおかしいということはありえないのですが、自己愛の自分を守るためだけに作られた世界だとそれが現実になってしまうようです。本当に恐ろしい病気ですね。

 山紫 | 2017.08.13 2:48

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1336714.jpg
これは自己愛のSNSでの発言を保存したものです。ストレスの発散方法もまさに人格障害ですね。

 水無月 | 2017.08.16 13:42

私のところの自己愛のキメ台詞は「お前は自分の意見が正しいと思っているのか!」です。相手が自分が間違ってるかもと自信喪失状態でおどおどしててくれないとモラハラで洗脳して自分の言うことを聞かせたりコントロールできないですものね。認知の歪みが酷く狡賢い詐欺師ですが、知能があまり高くないためか知識が少しでもあれば一目で見抜けるようなテンプレ自己愛なので対処しやすいのが救いですね。

 五郎丸光洋 | 2017.08.18 6:08

決め台詞ではないですけどSNSで一時期交流のあった自己愛性の方の口癖はかっぺでしたね。私は地方都市に引っ越して半若隠居しているのですが、プロフを見て自分より下だと判断したのでしょう、気に入らないことがあったり自分の思い通りにならないとことあるごとにかっぺかっぺ!これだからかっぺは、育ちの悪い下品な田舎者がと罵倒されました。相手が生まれも育ちも東京23区とかならこちらも納得がいくのですが、本人も地方在住の方で。