Home > ブログ > 自己愛性人格障害(210) 話の通じなさ 3

自己愛性人格障害(210) 話の通じなさ 3

人格障害者との話の通じなさ、
これはもう、実際に接した人でないとわからない。
人格障害者を知らない人に、こうなんですよと言っても、
常識的には、あり得ない話なので、信じてもらえない。

まあ、その気持ちは、わからないでもない。
一般常識では通用しない嘘、言い訳、責任逃れ、
まさか、そんなことするはずがない、言うはずがない。
うん。真っ当な感覚である。

しかし、そのまさかを言うから人格障害なのだ。
普通に考えたらあり得ないないことを、
人格障害者どもは言うんだよ。

今月初め、茨木市のコンビニで事件が起きた。
まだ現在進行の事件なので全体像や背後関係は不明だが、
逮捕者が複数人出ている。

茨木ファミマ土下座事件

簡潔に書く。
母娘の親子がコンビニ店員を脅して、
タバコを6カートン恐喝&強奪した。
その後、この親子が逮捕された。

ところが、二人とも容疑を否認している。
この母親の言い訳が面白い。

母「謝ってもらえばよかった。何かを脅し取ろうとは思っていなかった」

実際にタバコを強奪しておきながら、そのつもりはなかったと言う。
人格障害者ウッキーが、自分から言い出したことでも、
「本当は反対だった」「本当はどっちでもよかった」と、
後から責任逃れをするのと同じである。
イエス!タカス!じゃなくって、イエス!責任逃れ!なのである。
自己愛性人格障害(039) 責任逃れ

例えばヤクザが「誠意を見せろ!」と言う。
「誠意って何ですか?」
「誠意は誠意だよ。自分で考えろ」
そんで「カネを出せとは言ってない」という言い訳をする。
こんな感じだと思ってもらえればいい。

さらに母よりも娘の言い訳がすごい。

娘「4人いるから4カートンでいいんちゃうんと言っただけで、
  6カートンを脅し取ろうとは思っていなかった」

いや、これはすごい。マジですごい。
私が要求したのは4カートンであって、6カートンではない。
だから容疑否認だとさ。

こういう奴が、実際にいるということを、
ここで世の中の人たちに声を大にして言いたい。

ワタシが要求したのは4カートンであって、6カートンではありません。
だから容疑には当てはまりませ~ん。

人格障害者どもはマジでこういう事を言うんだよ。
信じられない気持ちはわかるが、
こうやって現実にニュースになっているじゃないか。

警察は仕事だから相手しないと仕方ないだろうが、
普段の生活で、こんな言い訳を堂々と言う奴がいたらどうよ。
話し合いが、いかに無意味かわかるだろう?
だから話が通じないんだってば。

Posted on 2014-09-19 | Category : ブログ | | 43 Comments »
関連記事

コメント43件

 助けてください | 2014.09.19 7:04

せんち様おはようございます。

ブログ更新楽しみに読ませて頂き、毎回目から鱗です。

話の通じなさ

私の不倫相手の自己愛Aは、自分の嘘が分かり別れる話になった時、Aは入院中でした。

何を言うのかと思ったら
「今、俺がどんな状態か分かってる?」
は?
分かってるに決まってるじゃん?

そして今回気付いた私の勤務先の自己愛B(歯科医)
オペが終わり、患者さんにお金をもらってと言われたので、「いくらですか?」と聞くと、
「そんな事言われても」
は?
オペ代は先生しか分からないでしょ?

そんな事言われてもは、こっちのセリフだよ〜
今までは、この自己愛達に一生懸命チョット言ってる事がおかしいよ?そうじゃないでしょ?って付き合ってきましたが、
このブログのおかげで、は?

バカ、バカ、バカ。死ね、死ね、死ね。と心の中で連呼し、あっそ、とかわせる様になりました。

でも私の関わった自己愛達、医療従事者、そしてウッキーも医療機関に勤務?でしたよね?
患者さんは、先生の言うことは信じちゃいますよね。

裁判になっても、もっともらしい嘘なら自己愛の嘘が認められ、私の真実は、そんな事普通考えられないんですよ!と言い切られてしまう。

ホント、日本が恐ろしい国になっちゃう気がしてなりません。。。
だから私は自己愛Aと戦い続ける事に決めました!

そして、自己愛Aは、、、
北の長男にソックリでした、、、

自己愛Bは、ギョロ目、、、毎日誰かのアラを探してます。

今日もまた、バカ、バカ、バカ。死ね、死ね、死ね。と呪文を唱えて頑張ります!

 乙女座の音楽家 | 2014.09.19 7:10

私が退職の一番の理由となった自己愛も全く同じ。テンプレもテンプレでオプションで演技性も入ってた人でしたわ。
タゲられた私も心療内科&カウンセリング通いするテンプレな経過を辿りました。

奴と争いになった一例を挙げます。
本来出勤シフトは所属長に決定権があるにも関わらず、私と同じ単なるスタッフに過ぎない自己愛は私のシフトをピークデイ中心に勝手に書き換え、それに抗議したところ理由を一言「あなたは楽をしようとしている(怒)」だと((((;゚Д゚)))))))

は?やりたく無い仕事は屁理屈こねたり不機嫌丸出し時には恫喝まがいで周囲に押し付けた挙句、暇を持て余して仕事中にネットサーフィン三昧(職場でできるので自宅のプロバイダ契約は解除したと平気で口に出す)。挙句友人との旅行情報を大量にプリントアウトし、ご丁寧にお友達へのメモ書きを仕事中に書きしかも(ry。
それ以外にも自己愛テンプレ通りに枚挙にいとまなくやってくれた怠け者の貴方のどこにそんな事を言える権利があんの?

私が「シフトは所属長の決定には従っています。それに暇を持て余して仕事中にネットサーフィンの貴方に言われたくありません。」と指摘したところ、「それ(ネットサーフィン)は仕方ありません(小声)」だと。
その後相手が意味不明な事をわあわあまくし立てて始め、私がチキン野郎なのもありますがあまりの理不尽な思考回路に呆れて言葉が出て来ず終了。

やること無いからネットサーフィン三昧って本気?お給料は何で貰えるかわかってる?少なくとも私よりは真面目に働いているんでしょうね、そう言うからにはねぇ。

まったくもって話しが通じない、この人と話し合うのは不可能だと判断、以降極力距離を取ると言う名の無視と引き換えに更に嫌がらせされるように。

ちなみにこの一件後ディスプレイに覗き見防止フィルター掛けてました(笑)私これからも仕事中にネットサーフィンしまーす(≧∇≦)って言ってるようなものですね。
しかも黙ってやってりゃまだしも、かまってちゃんなので「今こんなニュースが出てまぁす」とか事なかれ上司&先輩に言い出して話し相手にさせてたしorz
みんな忙しいんだよ(半ば自業自得だけど)。
あんたが自分の仕事押し付けるから。
そうしてできた暇で数年前に終わった他人の仕事の重箱の隅をつつき出して、すぐ様訂正せよ!とヒスるから。(第一頼んでないし、奴の仕事じゃない。)
繁忙期にあえて連続休暇取るから。(旅行に行ったとすぐわかる。旅行の話を聞いて欲しくてクッキー1枚ずつとか安ーいお土産を自慢気に配るから。せめて黙っているのが最低限の思いやりじゃない?むしろずっと休んでて欲しかった。)
人の仕事も思い通りにしたくてサーバーの他人のファイルを黙って勝手に弄ってフォームやデータを崩して手間かけさせるから。
大切なデータ消してクレーム起こさせられるから。(爬虫類みたいな目で心の底からうれしそうな醜い笑顔)
お客様にも偉そうにものを言いケンカになってクレーム対応させられるから。
職場がバタバタ忙しくしていると、一人だけドデンと座ったままテンションだけあがってイライラとヒスってダメ出しし始めるから。
以下ry

ほんと信じられない神経してます、自己愛の奴って。話が通じないのは、奴ら人間の生き血を啜る吸血鬼だからじゃないでしょうか?
縁が切れた今は、奴らの思考論理や生涯に純粋な興味は湧きますが、関わり合うのは一切ごめん。

奴らは、目を向けたくない自分の欠点を他人に投影し攻撃することで浄化し、他人の長所を否定することで相対的に優位に立ち、失敗が怖いので挑戦も行動もしないので実績を作れないから他人の実績を乗っ取って美化した、本人にしか見えない天衣無縫な自分自身のハリボテをでっち上げて守ることだけに必死なんでしょうね。それが全てなんだろうな。

広ーい目で見れば気の毒な人と同情もしますが、タゲられた者としては被害が大き過ぎて○んで欲しい、いや寿退社で幸せいっぱいでもいいから居なくなって欲しいと何度思ったか。

長くなってごめんなさい。記事の内容に無いことまで書いてしまいました。でも皆さん同様まだまだいくらでも書けます(笑)
記事やコメントを拝読すると、まるで奴のことを知ってる戦友みたいに思われ心が少し癒されてます。

 蘭丸 | 2014.09.19 10:22

話の通じなさ・・・
私の場合は人に物事を頼んでおいてその通りに、その人が出来なかった場合(見当違いの事をしまったとき)
「あ~。通じなかったか~。ゴメンゴメン!ちょっと説明を間違えたみたいだわ。じゃあ俺がやっておくわ!」ですが、自己愛の場合それが自己愛の指示や命令の失敗の場合。

「そういう意味で言ったのではなく、○○という意味だよ!バカじゃないの?」

となってしまう。
私はこれを繰り返され、また、その逆で何度言っても自己愛が頑固に自己流を通そうとするために失敗し、結局私が責任を取る羽目になる(大した事ではない事ばかりですが)ので、私の日本語理解力と表現力が本当にダメなのではないかと本気で悩んだ事があります。

自己愛の「頑固に自己流」で思い出しましたが、以前にも書いたと思いますが。友人の離婚問題で私は友人の奥さんに自己愛臭を感じていたのですが、その友人が離婚を決意してから自分の中にあった奥さんに関する表現できなかった事をやっと表現できるようになって、彼が私に言った事は

「僕の奥さんバカで頑固なんだよ。あとまるで天気だったよ」(ママ)
なぜ(ママ)かというと、彼外国人だから。お天気屋という言葉を知らなかったらしい。だからお天気屋というボキャブラリーが彼には増えた事になる。
つまり彼はよく自分の奥さんに「君はまるでお天気のようだ」と現地語で言っていたらしい。

自己愛の二者関係(恋人や夫婦)ターゲットになると解るのですが、やつらお天気屋。専門的な書き方?になると、その日、その時間、その瞬間、その場所で自己愛の機嫌と気分に沿うように受け答えをしなければいけないから。経験者はご理解いただけると思います。

まあ、この友人と奥さんの両方に私は挟まれて(両方の友人から情報が入ってくる立場)いて、奥さん側からの情報と彼側との情報で全く正反対の話が入ってくる事に、正直今驚いています。

自己愛を経験した私でも実際にどっちの話が正解なのかを測りかねています。そのくらい自己愛の他人を味方につける嘘の凄さには感嘆すら覚えます。奥さんが自己愛と考えたの場合ですがね。まあ、彼の話と私の体験談で奥さんが自己愛傾向である事は間違いはないと踏んではいますが・・・

ところで、一つ本を紹介したいとおもいます。
他人を攻撃せずにいられない人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4569816533
この本を紹介する為にリンクを探したのですが、偶然レビューがありました。偶然ファミリーマートで買ったものです。最近こういう本が好きで・・・しかもネットをやっては自己愛に関する情報ばっかり見ている・・・仕事せねば・・・

このレビューで大した事無い本だという人は、自己愛と遭遇した事のない幸せな人か、或いは自己愛張本人かのどちらかでしょうね。

この本、自己愛とは書いていませんが、自己愛による人の扱い方そのものを書いていると感じました。

もし、このリンクが不適切であれば削除してくださいね。

 corococo | 2014.09.19 10:41

先月から、何かとコメントしたかったんですが、
「裏言葉」の記事で、夫の実家の人たちも間違いなく自己愛連中だと確信してしまい、
次々と襲い掛かるフラッシュバックと戦い、ようやく落ち着いたところです。

夫の実家の他にも
近所の奥さんもおかしくて、留守にすると我が家の庭に異変が起きるし
お客様のお一人お二人も激おかしくて、こないだたまらず
「みなさんと同じように接してて、こんなに話が通じないのは、400人中お客様だけです。」と申し上げてしまったし、
絡みたくないのに絡んできて、ライバル宣言してくる同業でもない怪しげなオッサンも自己愛臭がプンプン漂うし
こんなにも周囲に自己愛連中が多いのは、自分が引き寄せてるんじゃないかとか、
そういう眼鏡をかけて見てしまって、自分の感じ方の方が歪んでるんじゃないだろうかと悩むこともあります。

それでも、このブログを見て、自分だけじゃないんだと思ったり、周囲の人に理解されなくっても大丈夫なんだーとホッとしたり、日々励まされてます。
コメント欄も読むために、一日に何度もアクセスするので
アクセス数の激増は私のせいかもです(笑)

自己愛性人格障害者という言葉を知ったのは、7年くらい前に、長女が近所の大人にイジメられてるのを知ったときです。今でも続いています。
以来、奴らの生態を調べて被害を小さくするよう振る舞う訓練をしてきたつもりでした。

今春、お客様の一人に意味不明のインネンをつけられて、
久しぶりに自己愛への警戒を強めたところで、このブログに出会いました。
そして、お客様との距離感を考えてるところに、先月くらいの裏言葉・・・義両親にいつもやられてて心を蝕まれそうになってた嫌な記憶を呼び起こしました。

義父母、義兄には、結婚以来長く悩んできて、3、4年前にとうとう我慢ならない社会的かつ経済的な侵害を受けたために、絶縁しました。
あまりにおかしいので、離れられてよかったと思う一方で、長く接していて、こんな身近に自己愛連中が生息してるとは思いもよらず、意外とショックを受けました。

今思えば、義実家のおかしい人々に対して、
わたしの実家親や妹、義兄の被害者となった元義姉や、私自身も、記事タイトルにある言葉のほとんどを使って、

でも、ここに仲間がいると思うと、あんな連中に心をつぶされてたまるか!という気持ちになれます。
皆さんのことも、直接は応援メッセしきれずにいるけれど
係争中の方々、状況が良くなるよう心から応援してます。

 corococo | 2014.09.19 10:44

長すぎて、途中で送られてしまいました~

最後の方の
「記事タイトルにある言葉のほとんどを使って」

形容してました。

です。↑の一文が抜けました。

話が通じない、言ったことは覆る、でもウソだと自覚してる、人のものをくすねる、裏言葉を使って他人を貶める、責任逃れする、大げさ、よくしゃべる、、、はぁ、よく10年近く我慢した。

 Nowhere Man | 2014.09.19 14:03

人格障害の問題点は、直接被害もそうですが、周りにわかってもらえないところもそうですよね、
そういう我々も初めて人格障害者に出会った時は人格障害というものも知らないし、
まさかこんなに異常な人達が普通の人に混じって暮らしているなんて思いもしなかったはずです。

まず彼らの異常な行動に接して我々が考える事は、人間の行動には必ず何らかの理由があるはずなので、
奴らがなぜ、そんな行動をとるのかを必死に探る事から始めるのではないでしょうか?
彼らの立場になって考えてみて、その行動の原因が何なのかを考えたはずです、
そしてその原因らしいものをなんとかむりやり発見し、本人に確認してみたりしますが、
その結果は皆さん経験済みだと思いますが、残念なことに話は全く通じず、
逆にこれらの行為は彼らを活性化させ、理不尽な攻撃を激化させるだけです。

同様に彼らの異常な考え方を正しい方向に導こうと努力した人も多いとは思いますが、
これも話は全く通じず、結果として彼らは改善されるどころか、こちらへの攻撃が強まるばかりです。

彼らの行動の目的や理由を探しても探しても見つからない、
彼らの立場に立って考えても考えても納得のいく理由が存在しない、
そこまでやってはじめて、結果的に彼らの頭がおかしい、精神異常としか考えられないという所に行き着きます、
そこでネットで精神異常を検索して「自己愛性人格障害」を発見する、
その内容のあまりのビンゴぶりに驚き、やつらが「自己愛性人格障害」である事を確信する、
さらに「でこぽんの法則」というブログに流れ着く、というのが皆さんが経験した流れではないでしょうか。

つまり、人格障害者に実際に出会った我々であっても、
当初はそんな人間はいるはずがない、後先考えずに嘘を言うはずがない、
モラルが0、良心が0の人間なんているはずもない、
彼らの行動には必ず何らかの理由があるはずだと、その理由を頭から煙が出そうなくらい考えたはずです、(笑)
つまり実際に本物に出会ってもなかなか奴らの正体を認識できない、
いや、そんな宇宙人みたいなのが居るはずがない、と思ってしまいます。
(人格障害を知らない時点ではそれが普通だと思います。)

ですから人格障害に会った事のない人、
近くにいても浅くしか付き合っていない人、実質的に被害を受けていない人にとっては、
そんな宇宙人みたいな人間が存在するなんて、信じられないのも当然だと思います、
コメントの中に時々「人の行動には必ず何らかの理由があるからちゃんと考えろ」とか、
「相手の立場になって考えられないあなたがおかしい」とか、
こんな場違いなコメントをする人がいますが、
人格障害と実際に対峙した人達は全員、そんな段階はとっくに経験済みで、
その上で奴らは頭がおかしいとしか考えられない、という結論に至っているわけです。

「アリぱぱ」さんのコメントにも同じものを感じました、
「人格障害者は好きでなったわけではなく、被害者だ、なぜ彼らの立場で考える事ができないのか、
彼らの立場で考える事のできないあなたがおかしい。」
これはせんちさんも指摘していましたがまさに人格障害者を知らない人の発言、
人格障害者を知っている人はその段階はとっくに過ぎているはずなのに.....

 月子 | 2014.09.19 18:16

せんちさん、皆さん、はじめまして。

元夫、現姑が自己愛で、やっと関係を絶ったものの、今、職場にも2人自己愛が居て、うんざりしています。

今回の事件、犯人達の言い訳がモロ自己愛なのは言うまでもありませんが、犯人達の一連の行動が、まさに自己愛そのものだと感じました。

自首のきっかけは、自分達の犯行を動画サイトに投稿したけれど、炎上してしまって怖くなったからとのこと。

人の気持ちが分からないから、その動画を見た人達が、どんなに自分達の行為を不快に感じるか、想像がつかなかったのでしょう。

自己愛自身が、人が苛められていたり、脅迫されて物を取られている映像を見て、楽しいと思うからこそ、まるで武勇伝のように、自分達の行為を動画サイトに投稿したのだと思います。

怖くなって自首というのも、強い自分を演出しているものの、本当はチンケで小心者の、まさに【The 自己愛】

自己愛って・・。どうしてこの世に生まれてきているのか、神様に聞いてみたいです。(別に特定の神様は信じていませんが^^;)

 baubau | 2014.09.19 20:57

話が通じない、転じて自分の都合がいいようにしか話を聞かない奴ら…
本当に外野は自己愛だっていつかは理解してくれるなどといい加減に批判しますが、被害者は死んでくれ!としか思いません。
何故なら自己愛に対する分析なんぞはとっくに終わっているから。
自分の都合がいい人にしかいい顔しないし、都合よく物事を考えて周りの人間を利用するだけで結局、人間以下の動物(イグアナと表現されていた方がいましたが)、虫けらですね。
とにかくかかわるだけ無駄…しかも奴らから関わってくることもあり、気持ちわりいいいって感じです。
吐き気をもよおします!

 明日夢 | 2014.09.20 0:07

自己愛も境界性も、とにかく人格障害者は話が通じないですよね(-_-)

毒母はよく私だけに「食事無し」という攻撃をする人でした。(母を怒らせるような悪い事などした訳でもないんですがね)
どうして私の分だけ用意しないのか理由を訊ねると

母「足りなかったから・・」

(とは、言うものの、どう見ても足りなかったようには見えないし、弟のは大盛りによそってある)

私「普通はさ、ある分を均等に盛り付けない?」

母「だから、足りなかったんだから仕方ないでしょ」

私「答えになってないよ」

母「・・・アンタ、お腹すいてないでしょ!」

(すいてるわっ!勝手に決めんな!)\(–;)
と言い返したいですが、これ以上問い詰めると逆ギレしてヒステリーを起こしますから、こちらが引くしかありません。そして、見ての通り変な会話でしょう(苦笑)

長年、毒母を見てると、自尊心を維持するため、葛藤を避けるために、意識的に歪めてるように見えるし、でも悪い事をしているという意識はなく罪悪感や自責の念はほとんどない(感じないだけ?)だからか、めったに謝ることもなく、また、周りから悔いるように謝るように促されても困惑するだけです。

それに蘭丸さんのおっしゃる通り、酷くなると話が通じないだけじゃなく、気まぐれで、破壊的で、予想がつかない、一貫性のない言動に振り回されます。
これは毒母に限らず、私の自己愛もこういう事をしてました。
ターゲットのこちらは、常に自分を取り巻く雰囲気の変化に神経を尖らせることになって疲れます。
(このファミマ土下座事件の被害者の従業員も、最初は水→クオカード→タバコ&土下座って、振り回されてますよね)

こんな奴らは消えてほしいです……

 Kinon | 2014.09.20 0:54

Nowhere Manさんのコメントが、今まで私がたどってきた経過をまるごと書き表してくれているようです。たとえ少なくとも世の中には「彼ら」の異様さを理解している人がいてくれるんだと分かったことがとても心強く、自分の健全な精神を取り戻すための一歩になります。

トラブルが明るみに出るまで、「彼ら」は人当たりの良い、虫も殺さないようないい人に見えていたので、それが見事なハリボテであったことにとても衝撃を受けました。「彼ら」は人とは思えないほど冷たい。
しかし後から思い出してみると、君子聖人のような言葉を発していても、実際の行動が全く伴っておらず「あれっ?」と違和感を感じることが幾つもありました。私が感じていた一つ一つの違和感が、「自己愛性人格障害」というキーワードにたどり着いた時に芋づる式に全部繋がり、まさに「彼ら」のことだと確信しました。

私が出会った宇宙人は、何かテンプレートでもあるかのように号泣県議の雰囲気にそっくりでした。きっと取り巻きの人たちの前では、あのように自分こそが被害者なのだと泣いて訴えて見せたのでしょう。40歳をとうに過ぎているのに。

 せんち | 2014.09.20 4:39

*** corococoさん
「みなさんと同じように接してて、こんなに話が通じないのは、400人中お客様だけです。」
ここがひとつの見分けるポイントではないかと思います。
誰とも普通にコミュニケーションがとれるのに、
人格障害者ウッキーとだけは、言った言わないの話が多いとか。
それはこちらに原因があるのではなく、向うにあるからに他なりません。

義父母、義兄と絶縁とは、懸命な選択ながら、
それが可能だったのはすごいなー、良かったなーと思います。
腐っても親類縁者は、なかなか縁が切りづらいですから。

それよりもボクが気になるのは、
corococoさんのダンナ様はどうですか?
絶縁するほどの両親兄弟と育ったダンナさまが、
夫として実家家族の事をどの程度理解しているのか、
もし差し支えなければ教えてもらえると嬉しいです。

*** 月子さん
わざわざ犯罪行為をネットにアップしたりして誇示するのは、
犯罪意識、モラル意識がない、悪いと思っていないからでしょう。
普通、悪い事をしたら隠したくなるものですが、
自分からそれを白状するような行為は理解できません。

*** 明日夢さん
こんな記事を書いておきながら、
食事の準備をするときに、娘のひとりだけ食事を用意しないとか、
正直言って信じられない感じです。
もちろん、本当にこのような毒親がいるというのはわかっていつつも、
もし、リアルでこのような相談をされたら、
ボクもつい「そんなはずないでしょ」、
「親が娘のことを大切に想ってないわけがないでしょ」、
などと言ってしまいそうです。

 蘭丸 | 2014.09.20 19:18

>明日夢さま

人格障害者の加害内容は、本当に信じられない事をやってのけます。

被害者の訴えが他人に届かない理由はここにもあると思います。だってありえない事なのですから。

子供が母親から自分にだけご飯をもらえないなんて、誰に行っても信じてもらえるはずがありませんよね。
わかってもらえるのは心ある警察官と児童相談所の人と人格障害者の加害を受けた事のある人だけです。

明日夢さんのお話を聞いてて、遠野なぎこさんを思い出しましたよ。
彼女はなまじっか芸能人であるために、テレビに出る為のネタだと思われてしまいますが、彼女が受けた虐待は間違いなく存在するでしょう。
我々が一番よく知っているはずです。

 蘭丸 | 2014.09.20 19:19

追加。
わかってもらえるのは、さらにちゃんとした精神科の医者やカウンセラーの人たちもプラスで(^^

 助けてください | 2014.09.21 0:16

話の通じなさも参っていますが、今1番困っている事があります。
それは、ニュアンスを変える?と言うか、、、
なんと言っていいのか?

例えば、
「バレたら仕事できなくなっちゃうんじゃない」

「バラして仕事できなくしてやる」と言われた。
「◯◯できないならもう辞めよう」

「◯◯してくれなきゃ嫌だ!」と言われた。

確かに、そのような言葉は出してしまっているので、言ってません!とも言えないし。

なんて第三者に説明していいのか。
これは?自己愛の話の通じなさなのか?
やっぱり、私が悪いのか?参ってます、、、
体験されてる方なら分かってくれると思うのですが。

 Nowhere Man | 2014.09.21 11:26

助けてくださいさん
彼らは自分の有利なように話をずらし、都合の良いように曲解します、
それを第3者に正しく理解してもらうのは難しいかもしれません。

弁護士さんにもうまく理解してもらえないのは辛いですね、これは大問題です、
自己愛は他人を操作するのがうまいというか、それだけで世の中渡っている、ある意味騙しのプロみたいなものです、
助けてくださいさんが説明しても難しいのかもれません。

そんな場合はカウンセラーに相談するのもいいかもしれません。
http://get40.net/personality/t-zikoai.html
ここに心の病気相談所のリンクがあります、探せば他にもあると思います、
助けてくださいさん自身もかなり精神的に追い詰められていると思いますし、
その負担もカウンセリングで軽減してくれるはずです、
さらにカウンセラーからこの病気の事を弁護士さんに説明してもらえば理解してもらえるはずです、
相手は精神病なのですから、その道の専門家に相談するのが一番確実だと思います。

金銭的負担は増えるかもしれませんが。

 乙女座の音楽家 | 2014.09.21 12:12

助けてくださいさんへ。
私が被害にあった自己愛もそうでしたよ。
長い話になりそうなエピがいろいろあるので(泣)今は書かないでおきます。
奴らは何でそう偏向解釈、拡大解釈できるのかとorz

私(助けてくださいさんもかな?)の加害者である自己愛は、ウッキーと違ってなまじっか地頭が良いので、宇宙的広がりの偏向解釈を後付けします。追及すれば「聞いてません」で、強引に押し通すんですよ。
タチ悪いです。

自己愛の欠点(または攻撃力の源というか)は現実をありのままに認識できないこと。
自分が全ての正義だという妄想=現実なんです。妄想を現実として無理やり合わせようとした、その無理が被害者なんだろうと。
グズグズの地盤に立つ、なおかつハリボテの高層ビルのようなものですから、どうにもできない事実を突きつければ良いのだと思いました。

私が職場を辞める時、奴の次の上司になる人に、できる限り奴に対する仕事の命令は、どう読んでもその通りにしかできないように公文書の如く書いて社内メールで渡すのをお勧めしました。
証拠が残りますからね。
その他にもいろいろと「事実」を、問題が大きいものだけ抜粋してお伝えしました。

ちなみに忠告が功を奏したのかどうか、その部署も以前散々な目にあわされ退職者も出した事もあって、奴は当初の予定よりさらに隔離された閑職に回されました。そこも気に入らず問題を起こし部署を変えられ…を繰り返してるとか。
ま、職場の業績を下げマイナスの作用しか与えない人間に、忙しい職場の上司がいちいち手間を掛けて仕事をさせるわきゃないですよね。

また長々とごめんなさい。

 corococo | 2014.09.21 12:41

以前、初めてコメントした時はハンネひらがなでした。
PC替えたの残ってなくて、間違えましたすみません。

せんちさん

お気づかいのお言葉、恐縮に思います。
夫自身は、やはりものすごく常識に欠けて思いやりもなく責任逃れがひどいんですが、よそでは、すごくいい人で通ってます。
今のところ嫉妬だけはしないので、何とか大丈夫です。

絶縁状を出したのは、夫自身なんですがね。
そんなことしなくても、そのまま知らんふりしてれば良いって制止するのを聞かずに手紙を出して(横着なので手書きじゃない)、私のせいにされて、大変な目に遭いました。
その後も親戚中に私の悪口を言い触らされてるに違いないのだけど、夫が意に介するわけもなく。
説明したところで、夫の親せきが私の見方になるわけでも、実家との関係が改善するでもないので、どうでも良いです。

元々の性格も、夫と義父はおとなしめなので、
義父の自己愛程度も、ほか二人に比べるとまだマシです。

義兄からは、兄弟が高校生くらいの頃から妬みによる言動があったらしいんですが、「事件」が起きるまで、そのことを私に話したことがありませんでした。

結婚直後から、義父母や義兄からの私に対する妬み発言が
度々あり、
その都度夫は実家をかばう言動を繰り返しましたが、
「事件」以来、それが間違いだったと認める方向になってきました。
あくまでも「認めた」のではなく「認める方向」程度の改革ですので、まだかなりおかしいですが。

「事件」を起こす直前、義兄の嫉妬がピークに達してたと思われる頃、
実家で何気ない会話から(しかも義兄の後妻が発した言葉から)義兄が癇癪を起したんです。
こちらはワケが分からず、何も触れずにいたんですが
事件発覚後、私たち夫婦の会話で
『あの人あの時”キーーッ!”ってなったじゃん』って表現したんですよね。
いわゆるウッキー先輩のキー!ですよね、これ。
“あの時”ってしか言ってないのに通じるほどのキー!だったんです。

ここのみなさんには共有してもらえると思うんですけど。

で、今思えば、
義母が意味不明に癇癪起こした時も、元義姉とキー!ってなったねって表現したし、
近所のおかしな奥さんも、意味不明なスイッチでキー!っとなるんですよねえ。

大声でわめくようなヒステリーのときもあるけど、それだけではない静かにスイッチが入るキィッ!って感じですよね。

あの、キー!って感覚、解明できたら面白いのにねって思います。

脱線しましたが、
夫は自身もおかしいながらに、義実家もおかしいと認識しています。

 助けてください | 2014.09.21 13:25

Nowhere Man様
乙女座の音楽家様
ありがとうございます。

始めはお金がかかるなら主人に慰謝料として、渡したい一心でしたが、真実を伝えなければ主人も混乱させられていてとても救われないと思い、借金をしても戦おうと決めました。

日本の法律では、自己愛はなんの犯罪にもならないようですが、そんなの絶対!おかしい!

ここにきている方々なら分かってもらえると思いますが、乙女座の音楽家様もきっと経験されたかと思いますが。
生活も精神もめちゃめちゃになってしまっているのに、まだまだ嘘で苦しめようとしている。

通じない話をして混乱させ、言っても無駄だからもういいやってって諦めるのを待ってる気がしてなりません。
だから
諦めません。

カウンセラーへの相談、やってみます。

皆さま、本当に感謝しています。ありがとうございます。

 corococo | 2014.09.21 13:28

忘れてました。

夫は、義兄から、あることで脅されていたんでした。
普通に考えると何ら恐れることではないのですが、
友好関係にある時から、それはいけないことだとジワジワと吹き込まれ、脅しに屈してしまったと話してました。

ただ、
助けてくださいさんのおっしゃる、言葉の意味のすり替え、夫もよくやるので痛いほどわかります。
周りに説明するのがすごく困難ですよね。

「仕方ないので手助けしていかなければと思っている」と話したら
「私がやってみせる!」と言ったに変わってました。

しかも、上述の後には
夫が勝手に手出しをしたりせずに、私のペースを守ることという条件がありましたが、
夫の中ではなかったことになっているのはもちろん、
夫が勝手なことをしたためにメチャクチャになり、
私が顧客に頭を下げて回る結果に。
が、夫に言わせると、尻拭いをしたのは自分だと。。。

そして最後には、すべて過去のことだ。未来の話をしなければだとか。
ご立派なことを言うけれど、単に反省していないだけ。
義父母のことを嫌味で、ポジティブという人がいましたが、絶対に反省しないですもんね。

嫉妬しないこと以外、夫も自己愛の思考回路なので非常に疲れます。
本当は離婚したいです。
話が通じないので、離婚できないでいますが
つい最近、こどもが私を庇うようになり、
夫がおかしいと子どもから指摘されて、多少がんばってるようです。

  | 2014.09.21 22:09

相手の言い分を都合良く捻じ曲げて、その捻じ曲げた言い分に反論する事を【ストローマン論法】呼びます。

僕もだいぶ前にここに書きましたよね?これも多くの自己愛が行います。


A 「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
B 「そうは思わない、子どもが外で遊ぶのは良いことだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」

…分かりますか?Bは微妙にAの言ってる事を歪めてるんです。

これはぱぱ(アリ)も僕やせんちさんとのやり取りの中で使ってました…もちろん全部見抜きましたが( ̄+ー ̄)

自分が関わってきた自己愛は漏れなくこのストローマン論法を使いましたよ…

まあ…自分の意見に自信があるならば、いちいち相手の意見捻じ曲げる必要ないんですよね(笑)要は自分が間違えている事を知ってるから、わざわざ相手の意見を捻じ曲げる訳です。

とにかく「自分の意見が間違ってた」と言う現実は何が何でも受け入れたくないんです…受け入れたら崩壊してしまうんですよ。

 せんち | 2014.09.22 15:26

*** corococoさん
かなり興味深いので、
もう少し質問させて頂いてよろしいですか?

夫の実家家族が変だということで、夫もそのことは気付いている。
そして「事件」があり、夫も実家を見限った。

しかし、その夫も変だ。
外では良い人を装っているが、
常識に欠け、思い遣りなく、責任逃れがひどい。
子供たちも、父が変だと気付いている。

corococoさんは、結婚前に何か気付いたことはなかったでしょうか?
結婚前のお付き合いの期間とか、
先方の実家とも、いろいろと接する機会があったと思うのです。
少なくとも本人とは「結婚するほど」緊密な関係だったと思うのです。

 corococo | 2014.09.22 18:33

せんちさん

結婚前。

当時義実家とは離れたところに住んでたので、
結婚までに顔を合わせたのが3回くらいだったと思うんですが
初対面の当日、義母からセンター試験の点数を聞かれました。大学1年の時以外尋ねられたのは初めてでビックリしました。

両家顔合わせみたいな会食の時、うちの父が高血圧の狭心症で心臓バイパス手術待ちの状態だったんですが、それで酒が飲めないことをかなりバカにされました。
その上で、義父が高血圧対決してきたんですが、
本当の病人の実父に、血圧の高さで敵うわけがなく、数字を聞いてシュンとしたのを見逃しませんでした。

結婚式の引き出物や料理のすべてに、義兄までもが口出しをして、不本意なものを出す羽目になり、
そのくせやっぱり失敗して、親戚の前では私のせいにしていたそうです。元義姉が教えてくれました。
果ては新婚旅行の行き先にも口出しされて、
夫も、実家の言いなり。

さすがにキレそうになり結婚を取りやめたいと思いました。
小田和正ではありませんが、あの日あの時あの場所で、ハッキリ婚約解消したいと思ったんです。
式の40日前くらいでした。
でも、ものすごい仕返しをされそうなのが怖っくて
面倒なことを避けたくてそのまま当日を迎えました。

で、夫自身。
今は田舎に住んでますが、結婚前は東京にいたので
終電で戻ってくると、駅前にタクシー待ちしてる列がありますよね。
列の手前でタクシーを拾って乗るモラルのなさ。
恥ずかしかったです。

あと、コートをプレゼントしてくれたんですが、ブガブガだったのにサイズを替えることを許されず、ブガブガのを着させられてました。
日頃、ハッキリものを言う私が、サイズが合ってないから変えたいと言ってもガンとして変えさせず、怖かったし、タグも切られたので仕方なく着てましたが。
おそらく、今になって、あの時のあれはサイズが合ってなくて今一気に入ってなかったなどと言おうものなら、鬼の形相で怒り出すと思います。
あぁそう、サイズ変えれば良かったねとは死んでも言えないでしょうね

もう一つ。当時私が住んでたマンションの住み込み管理人夫婦の管理というか監視がかなり厳しくて
夫がしょっちゅう訪ねてくるのを不快に思って、
私にガンガン嫌味を言ったり、見張ったりするようになりました。
それで、来ないでほしいと訴えたのですが
全く聞き入れてもらえず一方的にやってくるので困ったことがあります。
程なくして管理人さんが変わったので、心理的圧迫から解放されましたが、
困るから止めてって言うのに、
自分が良いと思ってやってることだから良いじゃんって言ってきかないというのが多いです。

独善的って言うんですかね。
それを指摘すると、ものすごい形相で怒って話になりませんでした。
そういや最近、彼から独善性を感じたことがないのだけど、治ったのか、私がマヒしたのかは不明です。

 こゆきりん | 2014.09.22 22:59

iœ さん

私の関わってきた歴代自己愛もその【ストローマン論法】やってました。
話が通じないし関わると疲れ果てるのはまさにこれだからって気がします。
あんまり記憶力や理解力の無い人だとすっかり自己愛の方が正しいってなってしまいます。
以前の職場の管理者がまさに理解力の無いお坊ちゃんでしたのでみんな疲れ果ててましたね。
また自己愛ってそんなボーっとした人捕まえて【ストローマン論法】やるもんだからどんどん自分の意のままに事が進んじゃうんです。
もうやってられません。
録音するしかないのかな?

  | 2014.09.23 9:46

こゆきりんさん

そうです!
ホントに上司とかでも、自分と自己愛が何の事で言い争いをしてるかも解ろうとしない人もいますよね(´・_・`)

んで最終的に「どっちもどっちだ」みたいな解答だして終わらせようとすれば、それこそ自己愛の思う壺なんですよね。

まさか、相手の言い分を捻じ曲げて反論すると言う異常な論法をしてるとは思ってもいないんでしょうね…

ただ単純に「二人の人間がムキになって言い争いしてる」って外面だけで、どっちもどっち、喧嘩両成敗って結論を出して収めようとするんです。

まず口論してる相手が自己愛だなと感じたら、まず真っ先にこの「ストローマン論法」と、あと「投影」を注意した方が良いでしょうね…

 corococo | 2014.09.23 10:38

こゆきりんさんも、たくさんの自己愛に遭遇されてきたんですね。
誰もかれもが自己愛に見えるのは、実は自分こそが自己愛なのかと落ち込むこと多々ありましたので、元気づけられました。

【ストローマン論法】!
まさにioeさんの仰る、その例のような件に過去出会いました!!
近所の自己愛な母親は、自分の子が明らかなイジメを働いてようがが、他所の留守宅に入って庭のものをいじってようが、一向に止めないどころか、見てほくそ笑んでるんです。
ほかにも色々いろいろあったのですが、
そこんちの子がかなり運動神経の良い子たちで、気性も激しくて、サッカーのクラブチームにも入ったから、

「この狭い住宅地の路地で、サッカーだけはしないでね、キミ達上手になったから、車やガラスが危ないのだよ。
ドッヂボールくらいだったらここでも大丈夫だよ。」
と、かなり丁寧に言い諭したのに、

「自分ちの前でボール遊びをするな」と、大人のいないところで子どもたちを脅した、と吹聴してました。
自己愛ブス母の家は袋小路で家の前に道路がなく、サッカーしてても全く影響がなく、その代り、その家の奥には、かなり広い空地があり、そこでサッカーすれば誰も文句言わないのに。って環境でした。
今は空地じゃなくなったんですけど。

で、実際サッカーボールで被害が出たお家の人が
ここでサッカーはやめてくれと自己愛ブス母に伝えたらしいですが、
「こどものすることですから~」と、顔を背けて謝りもしなかったそうです。

ちなみにこのブス母、どうでも良いものを壊した時には必死に謝ってきます。
もちろん、演技がかってて、早く終わらしてくれんかなとさえ思うほどです。

 スカウトしてきました | 2014.09.23 11:44

みなさまこんにちは。

藪から棒にすみません、
このブログ、ニオイませんか。

http://kyo.inape.com/

他にもスター候補に心当たりがあるので
時折登場させてください。

 蘭丸 | 2014.09.24 12:50

ストローマンというのか!すごい!そうだったんだ・・・

では、奴らはどういう時にこれを使うのか?って思ってしまった。
たぶん、負けたくない時だと思う。

自己愛に限らず(たぶん)人格障害者の思考パターンに、勝ち負け、白黒、幸不幸、という2元的な形でしか物事を考えられないという事がある。

特に勝ち負けでしか物事を考えないのは顕著だと思う。

はっきり書いてしまうが、朝日新聞社という日本人全員の名誉を貶めた新聞社がある。

従軍慰安婦という誤報ならぬ捏造記事で日本人を貶めた事は皆さんの知るところだと思う。
彼らは最初の記事掲載から32年経過してやっと自らの過ちを認めたかと思いきや

「多くの女性が意に反して売春婦をやらされたのは、広義の意味での強制性にあたる。女性の人権侵害だ」と詭弁を弄した。
これがストローマン論法なのでしょう。
つまり

「慰安婦がなかったと主張する人間は、女性の人権を顧みない前時代的時代錯誤の外道」

とでも言ってこの論戦(笑)に勝たなくても「負けたく」たかったのでしょうね。

この件は多くの学者先生方が朝日新聞のストローマン論法に引っかからず、狭義広義の問題ではなく朝日が主張をしていた軍や日本政府主導で多くの朝鮮人慰安婦を強制的に奴隷のように連行したか否かとブレずに主張してくれたからよかったものの、あまりよく分かってない人や通常の人たちだと、人権などのモラルを出されると黙り込んじゃいますものね。

彼らの偽モラルの錦の御旗に騙されない事に気をつけねばなりませんね。

一つ思い出した事を。
まだ自己愛元嫁と付き合っていた頃に車で横田基地近辺を走っていた時、外国人(米国の軍人でしょう)が街を歩いていたのを私が

「あ、異人だ」と笑いながら(デートですからね)

冗談で言ったのに彼女は突如激昂(計器の0だった針が振り切るような勢い)し「何で異人とかいうの?差別じゃない?あなたは日本人だからって偉くなったつもり?」と散々詰られました。勿論その後の車内は・・・

異人という言葉、そんなに差別的でしょうか?
差別だとかいう一見常識に見えるモラルを持ち出し、反論できないようにする。
そう、彼女はモラル、モラル、モラルでした。

もう一つ。
元嫁とその姉妹二人と私(運転)とで高速道路に乗る予定で車に乗っていて、高速の入り口(1時間くらい)に行くまでの間、私と姉妹二人で話が盛り上がっていたが(自己愛は自分が話題の中心でないとつまらないオーラを発する)話が高速道路の料金の話になり、料金が高いだの、じゃあ料金所のオッサンの人件費が高いだのという話になり(殆ど笑って盛り上がっている)私が「じゃあ、今高速チケット取る時にオッサンの手に唾かけちゃったりして~」なんて言って後ろの姉妹二人がゲラゲラ笑った次の瞬間

「何で!そういう事をするのおぉぉぉッッッッ!」
「あのおじさんだって一生懸命働いているの、貴方には分からないのッッ!?そんな事もわからないの?デリカシーなさすぎ!」

などと、今まで一切話題に加わらずに無言を1時間貫いていた元嫁が突如激昂。横田基地の時といい楳図かずおのホラーで女が叫ぶシーンを思い出していただければ、まさにあの表情。

その後の車内は全員無言・・・誰も一切何もしゃべらなかった。車内は重い空気に包まれながら、とにかく私は腹の虫がおさまらず、PAに車を停めてこのゴミ人間を捨てて帰ろうとずっと考えていた。
本当にまったく腹の虫が収まらず、運転も荒くなり後ろにいた義妹に座席を泣きながらガンガン蹴られ「ふざけんじゃねーよ、ちゃんと運転しろよ!」って言われ、「うるせーよ、このクズが全部悪いんだろ!」という応酬。

思い出すだに腹が立つ・・・
私が後先を考えない人間だったら、あんな人間とはすぐ別れた(付き合っている時でも)のでしょうけど、離婚後の始末やペットの事、働きもしないクズ嫁の離縁後の生活まで考えてしまう馬鹿な性格の為にズルズルと病気になってまで離婚が先延ばしになってしまってのでした。

 こゆきりん | 2014.09.27 0:00

>ズルズルと病気になってまで離婚が先延ばしになってしまってのでした。

それは現在進行形でそうなっているのでしょうか?
それならばお住いの都道府県にある「女性センター」で相談を受けていると思います。
名前が「女性」なので男性はダメなのかと思いきや、男性の相談も受けているという話です。
他サイトで知りましたが、概ね適切な助言が頂けるようなので離婚話が進まないようなら一度ご相談されては如何でしょうか?
公の機関なので相談料など必要ないと聞いておりますがその都道府県によるかもしれません。
人格障害相手なら絶対に味方に付いてくれる第三者が必要だと思います。

 たき | 2014.09.28 1:42

せんちさん、みなさん、はじめまして。

付き合っていた彼が明らかな嘘を頑なに認めない人で、なかなか理解することができず、色々と検索してこちらのサイトを見つけました。
8月頭頃から読みはじめ、コメントにも全部目を通し、やっと最新まで辿り着いたところです。

付き合って半年足らずでしたので、本当にハードな被害を受けた方たちと比べたらダメージは少ないですが、あまりの分からなさ具合に思い悩みすぎて精神的に参っていましたので、それなりにしんどかったです。

そんな中こちらのサイトを読み進めていって、ああ、こういう障害があるのか、なるほどそうだったのかー、と思うことも多く、思いを断ち切る大きな助けになりました。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

特に、自己愛夫さん(最近は書き込みがないようなので気になっています、大丈夫でしょうか)へ真摯に冷静にアドバイスをされているパンケーキさんの書き込みや、自己愛夫さんの返答のやり取りを読んでいるときは、まるで自分がカウンセリングを受けているような気さえしていました。
自分自身とも重ね合わせて考えさせられることが多かったです。
自分できちんと判断できる自分軸がないと誰と付き合おうがきちんとした関係性は築けないんだなあと気付かせてもらえました。ありがとうございました。

自己愛については、皆さんおっしゃられているように、本当にもっと認知されて欲しいと強く願っています。
知ってからは、あの人もそうだったのか、、と思う人がどれだけ多いことか。。

ただ、その彼は本当に自己愛かは分かりかねる部分も多いんです。
付き合いが短く表に出ていなかっただけかもしれませんが、アスペなのかなと思う部分も多くて。どちらもだったのかもしれませんが。。

私が思う自己愛に当てはまる部分は、
・謝る必要のないことはすぐごめんなさいと言う
・明らかな嘘(しかも詰めが甘い)は頑なに認めない
・信憑性が全くない言い訳をする
・それを信じないと自分のことを棚に上げて批判(投影)
・バカにされることに対してすごく敏感
・映画のような言い回しの多用
・持ち物や趣味へのこだわりが強い
・健康への意識が高い
・共感力が弱すぎる(私の親の入院などに無関心)
・友だちが1人もいない(職場の人とは関係性はいいが友だちにはなりたくないらしい。プライベートの友人は転勤して3年間でゼロ。仕事が忙しいためなかなか仲良くなれない、が本人の弁。)
・悪者になるような言い回しは決してしない
・言葉はキレイだが本人には明らかな嫌味と取れることを言う
などでしょうか。

当てはまらないと思った部分は、
・仕事ができる(技術職)
・相手を信頼していない発言、疑惑の投げかけなどにはむっすりと黙り込む(怒りオーラが怖いが、喚きはしない)
・基本穏やかで控えめで優しく協力的
・1人でいられる
・別れに執着しない

まだ本当に深い仲になる前だったからかもしれませんが、ウッキーさんのように分かりやすいタイプではなく、こういう、孤独で穏やかで喚かないけど何だか普通ではない、というタイプもいるのではないかと思っています。
つまり、普通でないことが起きなければ、マイペースな人で片付けられるというか。

それと、アスペかも?という疑問もあったので色々調べた過程で、アスペとADHDのカップルが非常に多いことを知り、自分にADHDの傾向が強いことも分かりました。
ADHDは言葉をそのまま受け止めるため、セリフのような甘い言葉を吐く自己愛に惹かれやすく、一度好きになると何とか信じようとしてしまう傾向があるのではないかと、個人的には思っています。
ちなみに、アリぱぱさん事件のとき、私は全く気付きませんでしたし、どちらかというと、なぜ皆さんそんなに攻撃的になるんだろう、いい人達が多いと思っていたけど、否定的な意見はやっぱり気に入らないものなのかな、などと思っていました。
自分がいかに理解力がなく言葉の裏が読めないかがよくわかった一件でしたね。。

初回の書き込みから長文乱文で大変失礼しました。
また、アスペやADHDに関しての書き込みは、サイトの趣旨と外れると思いますので、不快でしたらお詫びします。

せんちさんの本の出版、心から応援しています!

 まどか | 2014.09.28 3:21

Nowhere Manさまの1番最初のコメント、まさに私のことを言われたようでした!
まさに仰るとおりです。ずっと、こんなにおかしい人間がいるはずないから、
きっとなにか理由があるんだろう、言葉の裏になにか意味があるんだろうと
心の病になるまでなんとか理解しようと頭をフル回転させ続け・・・
そしてついに「人格障害者」という単語、そこから「でこぽんの法則」へ・・・
この長年の苦しい葛藤を簡潔にまとめていただいて感激です。

家族や友人に話しても、なかなかわかってもらえません。
彼らも、私がそうだったように「そんなにおかしい人間がいるはずがない」と考えるのです。

私も、夫が外国人ということもあり、自分の理解力の至らなさが原因と思っていました。
しばらくして外に働きに出るようになって気づいたんです。
他の人たちとはなんの問題もなく人間らしくつきあえることに。

自己中な人間っていっぱいいますけど、自己愛の私の夫について言うと
普通の自己中を超越してるんですよね。もう狂人のレベルです。
傲慢な態度、というだけではなく、もう、目のなかに狂気が見えている。

夫はヨーロッパ人なのですが、自己愛の性格って世界共通なんですね(笑)

 ちりん | 2014.09.28 10:38

二度めましてm(__)m
うちの自己愛の行動をググるとここにいつも辿りつきますww素晴らしいです!!今回は「いつも不満」で検索しました。自己愛駆除の方法が欲しい今日この頃です。

  | 2014.09.29 13:09

今、一ヶ月前の「アリンコぱぱ事件」を見返してました。いやあ〜…いつ見ても「とんでも理論」ですね(^_^;)

一例・ぱぱのコメより
【ここで「意味不明」とか「人格障害共め」等の表現は、自分が被害にあっているということで問題無いのですよね。
むしろ被害にあったから、野々村龍太郎氏のように似たような捌け口ネタを探しているわけですよね。
それでは人格障害者が被害にあったからといって、言い訳にはならないという意見は何故出てくるのでしょう?
自分たちは、他者を攻撃していないという感覚なのでしょうか。】

…どうでしょう?
要は、殺人を犯して周りから批難される犯人が「殺人者などとひどい事を言われて攻撃された…俺は被害者だ。」と言ってる様なもんですね。

しかも自己愛の罪もない人への嘘や悪口と、野々村元県議の不正支出を咎める事をいっしょくたにしてしまって、被害者加害者すり替えようとしてますからね(^_^;)

こりゃあ…話は通じねえわ(ー ー;)

でも理解力がない第三者から見れば、お互いに「言い争ってる」って外面だけで、事情も何も知らず…「どっちもどっち」「どっちも頑固」とか適当な事をぬかすんですよね。

あの時、どれだけアリンコのとんでも理論に同調した人いましたか(笑)?それが「答え」ですよ…

日本とK国の論争もそうですよね…明らかに大半がK国側の「とんでも理論」なのに、周りの国は「どっちもどっち」「まあまあ両国とも落ち着いて」みたいに、自己愛と同列にされてしまう訳です。それが一番顕著に出たのが、2002年のW杯の共同開催でしたね…

「どっちもどっち」とか言って収めようとしてる奴に、一回「じゃあ俺と自己愛がどう言う経緯で言い争ってるか説明してみて?」「何をもってどっちもどっちなの?細かく教えて?」と聞いてみましょう!

答えられねーから(笑)

 baubau | 2014.09.30 21:13

今日、自己愛と職場で揉めることがあり、上司と話してきたのですが上司の自己愛に対する分析は「自分の仕事をきちんとやろうとする故に他者に対して厳しい」とのこと…何度、自己愛の自己満足故の行動だと言ってやりたかったことか…

職場ではなかなか自己愛については言い出せないのが実状です。自己愛の話を聞くとつじつまを嘘などで固めてるか、他人のせいだと言うだけ。
話をしても自己愛の満足のしない限り終わらないんです。ついつい自己愛に対して甘くなってしまうんですよね。
あいつらの自己顕示欲はすごい…
あんな人間をよく生かしてるなって思います!
死ね!って感じです。狂人ですもん、あいつら。
loeさんやせんちさんのような理解者が居てくれると良かったのに…
ぜひ、せんちさん、loeさん、自己愛について本を出版してください。タイトルは「狂人」(?!)なんてどうですか?

 せんち | 2014.10.02 4:05

ちょっと周囲がゴタゴタしてまして、ご無沙汰してます。

*** corococoさん
式の40日前に婚約解消は、なかなか勇気がいりますね。
そのまま流された方が楽ですし。

ただ、結果的に結婚したものの、
結婚前に雰囲気を感じてたんですね。

ボクは、人格障害者と結婚した人たちが、
なぜ結婚前に気付かなかったのかと、今でも不思議に思っています。

以前、インターネット上で読んだのですが、
婚約して同棲中に何か変だと感づき、
例の如く、離れると何をされるかわからないので、
「何でもします。だから結婚だけは勘弁してください」と、
土下座してお願いした女性の証言がありました。

ボクは今の嫁さんと結婚前に2年くらい同棲していました。
幸いなことに、一緒にいればいるほど好きになり、
その気持ちは今でも変わりません。

だから同棲って、
その人を判断するのに良い事だと思ってます。

話が飛びましたが、corococoさんは婚約中に気付いたけど、
そのまま結婚して後悔している、というパターンですね。
corococoさんの話を聞いて、やはり直感に従うべきだと思いました。

理屈ではなく直感。何となくで構わない。
直感は常に正しい。

以前書きましたが、
ボクはウッキーに対しては直感で合わないなと感じました。
ただ、害が出るほど付き合いがなかったのと、
害が出るほど付き合うようになったのは仕事の関係からで、
それも仕事だから個人的な感情はさておき、とボクが思った結果、
どんどん被害が広がった感じです。

余談ですが、
映画「卒業」なんか、式の途中で抜け出すんだからすごい。
直感で、式の40日前どころか、式の途中で逃げたって構わないんだなー

 せんち | 2014.10.02 4:09

*** たきさん
自己愛夫さん、ボクも気付いていましたが、
人格障害のブログなんか見なくて済む環境になったのなら、
それに越したことはありません。
本当は、こんなブログなんか誰も読まなくなるような、
そんな世の中になれば、それが一番いいです。

*** ちりんさん
自己愛の行動をググると常に辿り着きますか(笑)
そりゃケッサク!
だあって、人格障害者どもの行動パターンは同じなんだもん。

 なみだ | 2014.10.02 17:41

結婚前の同棲。大賛成です。。。。
すいません。失礼しました。m(_ _)m

 まこ | 2014.10.03 23:07

せんち様 その他の皆様へ

今日、自己愛が悲壮な顔して退職願いを持って来ました。
自己愛が逃げきれない、スタッフ全員があなたを信用できないと思っているということを事実は事実として伝えたんです。
したらば退職願いを持って来ました!!
侘びの言葉さえも、今はそう言ってても相手が変わればまた違う人格に変わると、誰一人信じないと声を合わせて言ってます。
とにかく時間を下さいと言って帰ったのに、次の日には、一分一秒待てないといった感じで急かして退職願い提出。全てがこれだと思いました。
これでようやく落ち着いた職場になりました。
スタッフに苦しみを与えて来た自己愛ギラ子への復讐は100倍返しで終了しました。
今はただ疲れ果て、、、少しゆっくりしようと思います。

センチさんのブログで随分励まされました。
本当にありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いいたします。

 baubau | 2014.10.04 11:04

まこさんへ
自己愛が職場を離れて本当に良かったですね!
おめでとうございます。
私の自己愛は相変わらず事あるごとに私に言いがかりをつけ、上司に私への悪評を言うなど本当に酷い女です。
さすがに疲れ果てて、異動願いを出しました。
まこさんの職場の方々とうちの職場と違うのは自己愛に対していい印象を持っている人がいるってこと…一部の人間にしか「狂人」的態度を出さないからです。上の人間には媚びるし(うちの上司もこの対象)
ぜひ、まこさんの今までの事を知りたいです。
よろしくお願いします。

 せんち | 2014.10.04 14:45

*** まこさん
それは良かったですね!
個人的には、自己愛ギラ子が次の職場でどうするか、
それが興味シンシン(笑)
まず手始めに、酷い連中ばかりだから自分から辞めてやった等々、
まこさんの職場の悪口だろうなー。

 まこ | 2014.10.06 22:40

baubau様へ 

返信が遅くなって申し訳ありません。
baubau様の置かれている環境と苦しみをお察しします。

うちの自己愛ギラ子も、私以外のスタッフには “彼女はとても良い子” というイメージが強かったのです。
それとは逆に私は全て全て知っていました!

ギラ子の本性を知ってから2年半が経過したとき、ギラ子が誰よりも頼りにしていた支店長が横浜から鹿児島へ異動となりました。
事実上、オーナーが職場の中心になり働くことになったのですが、嘘を信じてくれる支店長がいなくなった喪失感が露わとなり、著明な情緒不安定、虚言、演技(涙を見せる おべんちゃらを言う)、ヒステリー、作話を誰の前でもするようになったのです。

誰も止められない程の激しい人格変化に周りがおかしいと気付き始めた頃、ギラ子がスタッフ全員の前で誰もが知っている事実があるにも関わらず、嘘を言い、涙を見せ、男の前で女になりました。
そこから周りの不信感がより一層強くなっていったのです。

自己愛に共通する話が通じない、共感力が欠如している、病的な虚言癖、言い訳、責任逃れ。
ギラ子と気付いた後の周りの印象は、何を言っても何をやっても嘘、嘘、嘘、その言い訳たるや、つじつまを合わせるため必死になり誰にでも嘘をつく。
こうなれば、もう誰もギラ子のことなんて信じません。

話をまとめると 
“ギラ子自ら自己愛を証明なさったのです!!”
“ギラ子自ら自己愛を証明しやがったのです!!”
スタッフ全員が、次にギラ子が何をしでかすか、手に取るように分かっていったのです。
詰めが甘い、深い考えがない、単純。
後は、事実を事実としてギラ子に話すだけでした。何一つ偽りのないこちら側の証明に、ギラ子が返す言葉など何一つありませんでした。

と、ここまで書きましたが、、、

せんち 様へ

ここで私もコロッとなんて騙されていませんよ~!
せんちさんも仰ったとおり、うちのスタッフ全員も思っていること。。。
今、詫びている目の前のギラ子、処変われば!またギラ子!
恐るべしJIKOAI!!
私はギラ子にとって自分を追いだした悪魔でしかないでしょうね、逆恨みもギラ子得意分野の一つ、そうそう、被害妄想も。
今回、何よりも味方になってくれたのが、ギラ子に完全にマインドコントロールされていたスタッフでした。

オーナーは約2年前にギラ子が泣きじゃくり私を悪く言う姿を見ていたそうで、なんて情緒不安定な人なんだろうと知っていたそうです。「スタッフ全員がギラ子に対して、、、」と言う話をした時、すぐに理解を示してくださったのです。

ただ、オーナーは世間の人たちに私がギラ子に悪く言われる可能性があるのでそれを心配していました。ギラ子が退職願を持ってきたとき、自ら退職を選んだ事実を証明するため、その場ですぐに受け取ってくれたのです。

baubauさんの答えになっておらず申し訳ありません。
異動届けを出されたのは正解です。やつらは悪魔なのです。
決して敗北感を味わってはいけません!
baubauさんの職場でも自己愛が自ら証明なさる日が来ることをお祈りしています。

 雲居雁 | 2014.10.07 19:55

せんち様・まこ様・baubau様・みな様こんにちは。
横から申し訳ありませんが、自己愛が退職届と聞いてやってきました。

うちの自己愛クソ上司(女)も退職すると言いました。
(先日ウッキーされた人とは別人です)
今年の3月に「来年の3月で辞めます」だそうで(笑)
いろいろ問題起こしてくださっていたので組織上一番上の上司(男)が退職の意向を受ける。と私たちに明言してくださいました。

退職を言い出したきっかけですが、
「賞賛の鏡」の退職(逃げたww)と一番上の上司からの「誰も自己愛を信用してないよ」が原因ではないかと思っています。
まこ様の事例とかぶる部分もあるなぁと思い、書き込みました。

うちの場合はまだ退職していませんので、みんなで「あと○ヵ月・・・」とカウントダウンしています。
退職を言い出したのは自己愛の「かまってちゃん」が発動したのではないかと予測しますが、トップ上司から本当に退職を言い渡されたときにどんな言動をするか今から楽しみです(笑)

 まこ | 2014.10.08 0:07

雲居雁 様

自己愛クソ上司さんの退職おめでとうございます!
とはいえ、まだまだ気が抜けないでしょう?!
だって自己愛は毎日言うことが変わるという一貫性のない人格だから。

ギラ子の場合、演技性でした。見事なまでに涙を流せるのです。
その場その場で調子の良いことを言うので、どこまでが本気なのか正気なのか。
根拠のない地位を求め、賞賛を求め、それが叶わぬなら不安定になる。
立場なんて分かっちゃいない、わきまえることを知らない。
私も3月を見守ってますね。

 雲居雁 | 2014.10.09 22:28

まこ様

ありがとうございます。
現在、クソ上司は辞める気などさらさら無い様な態度で仕事しています。(で、迷惑被るのは私たち・・・)

無事3月を迎えられたらまたご報告しますね。

Comment





Comment