Home > ブログ > 自己愛性人格障害(176) 華々しい履歴書の女性

自己愛性人格障害(176) 華々しい履歴書の女性

以前紹介した中村淳彦「崩壊する介護現場」では、
介護業界には人格障害者、サイコパス、異常者が多いとし、
「どこの社会からも弾かれた異常な人材の受け皿」と評している。

コメント欄で教えていただいた、
学校では教えない社会福祉ブログ」も非常に興味深い。
このブログでは「嘘吐きは福祉関係者の始まり」という。

その他、介護現場のサイコパスの例は、
ちょっとインターネットのヤホーで、いやヤフーで検索すれば、
他業種と比べても、異常なくらい多くのブログが引っ掛かる。
これは偶然ではないだろう。

どの業界にも異常な奴はいる。
どの業界にも優秀な人材はいる。
しかし介護業界というのは、 異常な奴の割合が高過ぎる。

人格障害者ウッキーはその最たるものだが、
それ以外でも異常性を感じる応募者が何人もいた。
これは偏見ではない。経験則である。

ある時、まだ20代後半の若い女性がボクの会社に応募してきた。
背が高くて美人。しかも華々しい履歴書を携えている。
有名私大を2つ卒業し、今も早稲田の聴講生として在籍中。
英語とフランス語を話すことができる。
父親は公認会計士で、本人は以前法律事務所の事務をやっていた。

履歴書を見て人格障害者ウッキーが興奮している。
「私も、社長に採用をお願いしてあげるから!」
これは要するに、このようにいう事で、
その応募してきた女性に 自分の立場を誇大に見せるようという虚勢である。
人格障害者は、このようにまず、新しい人を品定めし、
自分の味方に引き入れようと画策する。
まあ、人格障害者ウッキーの話は本項では関係ないので、
この女性の話に戻そう。

ボクは履歴書を見て彼女に言った。
なぜウチなんかに応募してきたの? もっと他にあるだろうと。
しかし本人は介護の仕事に興味があるという。
せっかくだから採用する事にした。

しかし、面接のその日から、彼女に違和感はあった。

例えば、面接が終わったあと、彼女と一緒に食事に行った時のこと。
いつも誰かと食事に行ったら、大抵はボクが支払う事にしている。
この時も、ボクが全て支払った。
そしたら彼女は、 店を出たところで不審そうな顔でボクにこう言ってきた。

「ご馳走になっていいんですか?」
「本当にいいんですね?いいんですね?」
「後から何かあったりしませんよね?」

このように念を押すのである。
ご馳走したと言っても、小岩の小さな小料理屋である。
当たり前だが、ボクに恩着せがましい気持ちは皆無だし、
世界一可愛い嫁さんがいるボクに、下心などサラッサラない。
単にボクも食事しなきゃならないので、
ついでに一緒にどうかと誘っただけである。

さらに入社したばかりで、社会保険などの手続きのため、
彼女に会社から父親に電話をさせたところ、
親子とは思えない敬語で話すのである。

ある時、こんなんじゃ仕事が出来ないと騒ぎ出した事があった。
以前の職場で使っていたパソコンには、
画面の上にgoogleの検索ボックスがあったのに、
このパソコンにはないからダメだと、まさに「騒ぐ」のである。

ん? こうすりゃいいだけじゃないかと、
ボクはちょちょいと設定を直してgoogleの検索ボックスを出してあげた。
彼女は怒りの原因が自分の無知だったことで、 黙り込んでしまった。

さらにさらに、彼女は電話の受け答えの基本がなっていなかった。
しかし相手はまだ20代の女性である。新入社員でもある。
電話の受け答えはね・・・とボクは丁寧に優しく指導したつもりだった。
ところが、彼女はいきなりキレてしまった。

「あなたね!社長だからと言ってね!あれやこれやといちいち何よ!」

うわ、びっくり。
まわりの社員も、何事かと一斉に驚いてこっちを見る。

これらは全て、入社してわずか三日間くらいの出来事である。
申し訳ないが、電話で試用解雇を伝えさせてもらった。
さすがにそれを伝える電話の時は殊勝な態度で、
むしろ「またやってしまった」と後悔しているような感じではあった。
「できれば、今後のためにアドバイスをいただけないか」とまで言っていた。
彼女は人格障害ではなく、おそらく何か精神的な病気を患っていたのではと思う。

あと余談だが、彼女は耳の後ろの髪の毛がごっそり抜けており、
それを隠すような髪型をしていた。
専門家の話では、
癇癪を起こした時に、掻き毟る癖があるのだろうとのこと。

目も眩むような華々しい経歴の持ち主が、
小岩という外れの小さな介護事業所に応募してきた。
これは、それなりに理由があったということだろう。
そして、おそらく以前の職場でも同じような感じだったのではと思う。

中村淳彦が介護業界のことを、
「どこの社会からも弾かれた異常な人材の受け皿」と書いている。
ボクもこれは実体験として真実であると確信している。

これを偏見だと非難する人たちは、
人格障害者ウッキーや、こういうのを相手にしてみろと言いたい。

*****

これまた更に余談だが、
彼女を試用解雇にしたと翌日全員に伝えたところ、
人格障害者ウッキーが、これまた「得意気に」「大声で」「独り言」を言う。

「わたし、彼女が変だって、最初からすぐわかったわよ~」
「もう、すぐ気付いてたわ~」

こちらウッキー商店は通常営業で、ある意味安心する(笑)

すみません、人格障害者ウッキーが変だと、
ボクはなかなか気付きませんでした(笑)
もちろんウッキーは精神病ではなく人格障害の方ですが。

Posted on 2014-04-08 | Category : ブログ | | 35 Comments »
関連記事

コメント35件

  | 2014.04.08 11:00

自分の言ってる事やってる事がおかしいとわからない訳ではないんでしょうね。

叱責から身を守る為に、本能で瞬間的に物事の道理の理解をやめてしまい、「自分が正しい理由」を無理やりにでも探し出します。そんな異常な自己防衛本能の中で出来た「めちゃくちゃな理由」を盾にキレ出して、自分が「叱られる立場」である事から身を守ろうと画策するのです。

客観的にそんな自分と全く同じ言動をしてる人を見た時は、「あ!あの人おかしな事言ってるな…」って気付くんですよ(笑)現にウッキーもその人を「おかしい人」と言ってた訳でしょ(笑)?

ただそれをいざ自分がやってる矛盾には気付かない…自分を守りたい気持ちが全てで、他人への迷惑も物事の辻褄すらも見えない。

ただ冷静に自分を振り返った時に後悔出来るだけ治る見込みを感じますかね…何より露骨におかしい部分をさらけ出してる為、すぐに治すべき点を見付けられて、本人にアドバイスも出来る。

下手にウッキーみたいに空気を読む技術を身につけてしまって、自分を善人に見せる技術を心得てしまってる方が、おかしい部分に気付くのが遅れる分、厄介で慢性的な気がしますよ。

 せんち | 2014.04.08 12:10

ウッキーは、自分と同じ「臭い」を感じたのかもしれませんね(笑)

 ぴな | 2014.04.08 12:44

介護業界、半年ほど経験あります。
一箇所しか知らないのでこれがすべてとは思わないのですが、半年間務めての私の感想です。
サイコパスとか人格障害に当てはまるとか、そこまでは思わなかったけど、人間として成熟している人が少なかったと思います。
古参者は新米がなぜか気に入らない。そこに理由はないように感じられました。
まるで閉鎖された村社会にいきなりよそ者が入り込んできたような感覚というんでしょうか。
自分の仕事をこなすことが仕事であって、新人に仕事を教えるのは仕事ではないと思っています。実際にそう言われました。
だから、次世代を育てようという意識が薄い。
新人も最初からベテランと同レベルのスキルを求められます。そしてそれができないと陰口はもちろん、直接言われます。指導や注意の範囲をこえた暴言と言ってもいいような言い方で。
これを人格障害と言ってもいいのかもしれませんが、私が感じたのはそういう殺伐とした環境の悪循環に加えて元々持っている性質が人をそうさせているのか?と。それだけ忙しく大変な職場だったんですが、私がいた半年間で5人の新人がやめて行きました。半年でも長い方だったんですよ。信じられないけど。
底辺の仕事と言われている所以が「キツイ、汚い、低賃金」とのことですが、やめて行く理由はそれではないと思います。そんなことは重々承知の上ですから。
「新しい人を育てられる人がいない」のが原因だと私は思っています。
私が働いていた職場は、多少性格に難ありの人達が立ち上げ時からいて、その人たちが新参者を排除している図式でした。
ちょっと本題の趣旨とは違ってしまいましたが、そういう職場もありましたということで。

 せんち | 2014.04.08 13:05

*** ぴなさん
コメントありがとうございます。
ボクの友人は「うんこ触ってナンボ」みたいな事を言ってました。
ぴなさんの言う通り、最初からわかっていたことですし、
資格を取る段階でそういう研修もするわけですし、
それが転職の理由の主ではありません。
これはもう、人間関係が最も多いはず。

そして「学校では教えない社会福祉ブログ」に書いてある通り、
害虫職員が跋扈していることが多いのが介護業界の特徴であると思います。

最初からいる連中も人間として難のある人なら、
そこに新参してくる連中も人間として難のある人たち。

>私が働いていた職場は、
>多少性格に難ありの人達が立ち上げ時からいて、
>その人たちが新参者を排除している図式

もう、会社の利益に反しても自分の立場を優先するという、
まったく役に立たない連中ですね。
経営者は早くこういう人たちを排除しなければ、
次々に人が辞めていくばかりだと思います。

>私がいた半年間で5人の新人がやめて行きました。
>半年でも長い方だったんですよ。

まさに問題のある職場の典型ではないですか。
そして、その原因となる人物が必ずいるはずです。

そして、ぴなさんのように、その業界特有の異様な雰囲気、
その職場の異常な空気に気付いた人は、職を離れ、
また全く異なる業界に行くということでしょう。

ぴなさんのかつての職場は、何も特異な例ではないように思います。

*****

ところで、関係ないですが、
ぴなさんてステキな人柄の方ですね。
文章から、何となくそれが感じられます。
何かを批判しつつ、それが悪口ではなく、フォローも入れている。
こういう書き方をしなければいけないなぁと思いました。

最近、ボクは筆が滑りっぱなしで、
結構キツいことも書いているので、ちょっと胸が痛みました。

 せんち | 2014.04.08 13:09

「学校では教えない本当の社会福祉ブログ編」より。
http://blog.zaq.ne.jp/socialservice/article/139/

利用者を精神的に身体的に虐待する。
能力の高い同僚を妬んで、貶めようとする。
職場のルールや就業規則は故意に破る。
きちんと与えられた仕事をしようとしない。

弱い立場の職員に嫌がらせを行って退職させる。
言葉にすると単なる人間の屑だが、
立派で模範的な介護職員に一見見える人が多い。

どの職場にもそいつがいるだけで、
何人も職員が辞めるろくでもない職員が一人二人はいる。
そんなサイコパスや害虫職員に対して施設の管理者は真剣に戦おうとしない。
都合の悪い事を直視することなく、
まともな職員が辞めていくのを指を咥えて見ている。

貴方が真面目でいい介護職員であればある程、
害虫職員には苦しめられる。職場は守ってくれない。

 しまりす | 2014.04.08 18:56

昨年このブログに出会いました。すべて共感です。私も介護の会社を経営していますが、これまでの従業員に2名、自己愛でした。2名ともサ責です。心身共に疲弊し、ストレスからくる皮膚病は自己愛を退職に追いやった今でも治っていません。ふう・・・・・・。

 ミケ | 2014.04.08 20:27

初めて投稿させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

この記事の女性が発した

>「ご馳走になっていいんですか?」
> 「本当にいいんですね?いいんですね?」
> 「後から何かあったりしませんよね?」

この言葉について。

彼女の過去に、「恩を売られた後に、大きな見返りを求める人間」がいて
その時のトラウマで、そういう発言をした可能性があるのではないかと思い
投稿させて頂きました。

私の個人的な経験なので、
あまり参考にならないかもしれないのですが、

知り合って間もないというのに、

・プレゼントをしてきたり、
・ご馳走してくれたり、
・やたらと親切にしてくれたり、

ということをする人の共通点として、後になって

「これくらいしてくれたっていいよね?」

という態度で、
何かを依頼してきたりすることが多かったので。

勿論、この女性が発したようなセリフは、私は言ったことがありませんし、
頂いたモノや事柄に関して、御礼をしっかりと言うようにして、
なるべく早めに、何かしらお返しをするようにしているのですが、

「えっ?!そんなこと要求する?」

と思わず言いたくなるような、大きな見返りを要求された経験があり
もしかしたら、この女性も、何か過去にあったのかな~、と思い
思わずコメントしてしまいました。

それにこの方、美人さんなんですよね?!
男性に何度となく誘われて、嫌な思いをしてきたのかな?とも思ったりしました。

男性側が上司だったりすると、仕事上断れなかったり
たとえ断るにしても、とても気を使いますし。。。

そういうことがたび重なって、
極端な行動や言動になってしまうのかも。推測ですが。

でも、その女性とお会いしたことがないので、
あくまでも想像でしかないですし、

彼女のふるまいは、社会人としては適さないと判断されますし
彼女の肩を持つわけでは決してありません。念のため。。。

余談ですが、
介護の仕事をしている身内がおり、
その人も、もしかして・・・?と思わずにはいられないほど
嘘や言った言わないが多く、こちらの記事を読んでは、私だけじゃないんだ!
と、勇気づけられています。いつもありがとうございます。

 せんち | 2014.04.08 20:38

*** しまりすさん
コメントありがとうございます。
1名でも大変なのに2名とは大当たりですね。
その二人、仲良く共存していましたか?
それとも反目していましたでしょうか?
サ責だと、こちらの知らぬ間にヘルパーにも毒牙が浸透していそうで怖いです。

*** ミケさん
コメントありがとうございます。
ご指摘のとおり、過去に何か嫌な経験があるのだと思いました。

人格障害者の連中は、そうなった要因として愛された経験が希薄で、
そのためか、物をあげたり奢ったり、そうすることが愛情表現だと勘違いしています。
その気味の悪いプレゼントも下心があってのことで、
当然見返りを求めてきます。
具体的な見返りでなくとも、立場的に上に立とうとします。

以前書いたと思うのですが、
だから、人格障害者からは鉛筆1本でも、もらってはいけない。

きっとこの女性は、
そういう人格障害者に恩着せがましくされた経験故に、
このような反応になったのではと思います。

>嘘や言った言わないが多く

こんなのと、まともに話をしようと思っても徒労に終わるというのが、
今はわかっているので、
それとわかって人格障害者と接して観察してみたい、
そんな気持ちでいっぱいです(笑)

 ミケ | 2014.04.08 22:41

せんちさん

早速のコメントありがとうございます。
興味深く拝見いたしました。

>気味の悪いプレゼントも下心があってのことで、
>当然見返りを求めてきます。
>具体的な見返りでなくとも、立場的に上に立とうとします。

言語化してくださって、スッキリしました。
人格障害の方の思考って、こういう感じなのですね。

そして、
せんちさんが書かれている通り、件の彼女も、
人格障害の人々から、過去に被害を受けていたのかもしれないですね。

私の事で恐縮ですが、
人から何かを頂いたり、親切にしてくださったりすると、
以前の私は、単に好意として受け取っていたのですが、

この地に引越しをしてから、なぜかこの手のお節介が多く、
人の親切に対して、すっかり警戒をするようになってしまいました。

今まで私は、よっぽど恵まれていたんだな、と思うと同時に
世の中には、こんな人が本当にいるんだ・・・と驚くばかりです。

>だから、人格障害者からは鉛筆1本でも、もらってはいけない。

そうなんですよね!
このコメント、痛感します。

ただ、この人は人格障害かも?
・・・と早期に判断できていれば、

「断固としてモノや親切は受け取らない!」

・・・という選択もすぐにできるのですが、

初対面で、半ば強引にプレゼントを持たせられる、
というような場面になった時に、どうすべきか
判断に迷うことがあります。

やはり、見極めには、「3回ルール」のとおり、
3回はやり取りがないと、お相手の方にも失礼とは思いつつ、

1回で見極められるような秘策がないか、と
甘いことを考えている、最近の私です。。。

>それとわかって人格障害者と接して観察してみたい

せんちさんのおかげで、人格障害という言葉も
ここで初めて知ることができましたし、

私が経験したものと同じようなことが記されているので、
読んでいてホッとしましたし、とても参考になっています。

でも、あまり無理なさらないようにしてくださいね!

長文失礼しました。

 ぴな | 2014.04.09 9:01

せんちさん
ありがとうございます。
もう少しあの職場にいたらある人が人格障害かもしれないと疑ったかもしれませんが、何せ鈍な私でして、本当に人格障害の人に出くわした時には、それとわかるまで半年以上〜一年近くかかったほどのボンクラです。まあ、相手が最初は上手に隠していたのもありますが。
介護の現場で得たものは「ああいう風になっちゃいけない」という思いと、体重が6キロも減ってある意味嬉しかったことくらいです。頑張ってダイエットしてもビクともしなかったのに。
ダイエットしたい方、嘘のようにスルスルと体重落ちますよ。しかもお給料貰えて。精神の保証はできませんのであんまりお勧めはしませんけどね^^;
今にして思えば、古参者も新しく入ってくる人も人格障害予備軍がうようよしていたのかもしれません。そして、自分もその中の一人であること、人間は朱に交われば赤くなるもので、長く務めてあそこに溶け込んでしまえば「あの新人、ぜんっぜん使えねー」なんて平気で言っていたかもしれません。

 せんち | 2014.04.09 10:35

*** ミケさん
そうですねえ。1回で見破る方法ってないですよねえ。
あえて言うと直観ですかね。
最初から「合わないな」という感覚は人格障害者ウッキーにはありましたもん。
でも、仕事だからと目をつぶっていたのがダメでしたね。
ボクの場合。

あと、どこかで書きましたが、
二人きりの時に、同僚の誰でもいいから褒めてみては?
「でも~だからね」と否定してきたら怪しいかも(笑)

*** ぴなさん
いろいろ示唆に富んだコメントありがとうございます。
感じるところ多いです。
介護の仕事は「ああいう風」な人でも生きていける、
ある意味特異な職場です。
この件について今、いろいろ考えています。

古い話になりますが、
日栄というサラ金の若い社員が、債務者に対し、
「目ん玉売れ、肝臓売れ」と言っているテープが、
広くマスコミで報道されていました。
この社員、まだ20代でした。
きっと大学を卒業し、夢いっぱいで就職したと思うのです。
それが、わずか数年で「目ん玉売れ、肝臓売れ」ですよ。
朱に交わるというのは、こういうことかと思いました。

 ミケ | 2014.04.09 16:04

せんちさん

アドバイス、ありがとうございます!

リクツより直感、他人褒め、ですね!
覚えておきますね。

 パンケーキ | 2014.04.10 7:15

以前話していた抜毛の女性ですね。

多分、統合失調症でしょうね。

>彼女に会社から父親に電話をさせたところ、
>親子とは思えない敬語で話すのである。

抜毛は親から受けるストレスでなったんでしょう。そのような症状になっても病院に行けない雰囲気の家庭なのだと推察します。

話は戻りますが、統合失調症の人は、自分を罵る幻聴が聞こえることが多いらしいです。
さらに、どんな人も怒った表情に見えたり、普通の人を暴力団関係者と認識したりすることもあるので、そもそも社会参加自体が難しいと思うんですけどね…。

>さらにさらに、彼女は電話の受け答えの基本がなっていなかった。しかし相手はまだ20代の女性である。新入社員でもある。
電話の受け答えはね・・・とボクは丁寧に優しく指導したつもりだった。ところが、彼女はいきなりキレてしまった。

せんちさん、頑張りましたね。失礼な電話の応対の一つで会社の利益は大きく左右するから、苛立つ気持ちも大きかったでしょうに。

おそらく彼女は、コミュニケーションの際必要な「最低限相手を信じる」ということができないんです。
一から丁寧に親身になっても、悪い方に勘ぐったり、馬鹿にして嫌味でやっているとしか受け取れなくないのでしょう。

私個人の直観ですが、彼女は、父親から、親子にはあるべきでない、別の関係を強いられてきたのではないかと思われます。
単純な虐待ではない、ブスと罵りながら性を求めたり、自我を禁止し憑りつくような距離感ゼロの関係です。

トラウマに縛られているのは明らかですが、それは、少なくとも大人になってから社会で起きたことではないと思います。成長期にもっと長期的に、逃げ道の全くない状況下であったのではないかと。

 せんち | 2014.04.10 9:14

*** パンケーキさん
ボクの感覚では、彼女は人格障害ではなく、
何らかの精神疾患を患っているように思いました。
何と言うか、人格障害者特有の悪意というか、
あの特有の卑しさが感じられなかったからです。

だから、彼女には素直に幸福になってもらいたいと思えます。
上手く社会に順応していってほしいなと。

父親との会話では、まるで会社の上司に話をするような感じだったので、
妙な違和感を抱きました。
仰る通り、威厳ある父親に抑圧されていたのかもしれません。

 まるみ | 2014.04.10 20:09

せんち様
以前、職場の自己愛者についてコメントをさせて頂いた者です。いつも興味深く記事を読ませて頂いております。私の職場、調剤薬局です。そして、当の自己愛者は以前銀行勤務だったそうで、何かと銀行時代の自慢話をしています。何処まで本当かは分かりません。そんなに言うなら何故医療事務を?と思いますが、仕事に就いた頃学歴についてかなり聞かれましたから、銀行ではその辺りでプライドが保てなかったのでしょう。相変わらず、嘘をつき、怒鳴り、話をすり替え、都合の良い持論を振りかざしながら生きています。本社にも再三訴えましたが、何処の店舗に移動させてもトラブルになるから・・と、現店舗に押しつけ好き放題にさせています。転職歴が多く何処の職場でも破たんしてきたであろう彼女にとって、責任者も若く誰も口出しできない(皆自己愛憤怒の被害にあっている)この店舗は、天国みたいな職場なのだろうと思います。4人しかいない小さなこの店舗は、もう沈みかかった船と同じだと感じます。早く逃げなければ・・と決意を固めた次第です。この仕事は好きですし薬剤師も熱心で真摯に患者様の対応していて、彼女さえいなければ本当に良い職場です。自己愛も悪ですが、黙認している本社も悪です。つらつらと個人的な事を書かせて頂き申し訳ありません。今の季節は寒暖の差がありますので、せんち様もどうぞご自愛下さい。長文失礼致しました。

 明日夢 | 2014.04.10 20:14

なんだか気の毒な女性ですね。

他人をよせつけない硬い殻をかぶっていて、とても用心深い印象がします。
色々な事に表と裏がありすぎた環境で生きてきたんでしょうかね。

これは私の勝手な勝手な憶測ですが、、

些細な事でこんなんじゃ仕事が出来ないと騒ぎだす。「不当な要求」
でも、自分が原因だと分かると、黙り込む。「石のような沈黙」
電話の対応の件で、異常なキレ方。「ケンカ腰の態度、かんしゃく」
その後、後悔して落ち込む。「悩みに沈みやすい」
こう読んでいると
激しい感情のムラ、めまぐるしく変わる気分に、なんとなく境界性なのでは、、、とも感じました。
ただし、他人を攻撃するタイプではなくて、内にこもり自分を攻撃する、支配される事、否定される事を恐怖に感じるタイプの境界性です。このタイプは、普段は自分語りもしない、控えめでおとなしいので、見抜くのが難しいらしい。
私が持っている境界性の本に書かれている特徴に似ている所があったもので、ひょっとしたら、、と思いました。

今まで人とのコミュニケーションの取り方にかなりの癖があって、職場に馴染めず、転職を繰り返してきたんだろうけど、もしかしたらですが、彼女はウッキーとは違い低い自尊心を持っていて、(美人なのに美人とは思ってないかも)、高い知性や教養があっても、自分は「有能」とは思えない、その強い思い込みもあり、せっかくある才能、学歴を活かしきれない職業についてしまうのかと。

、 、訳がわからなくなってしまいましたが、、

せんちさんのおっしゃる通り、精神的疾患もあると思います。
そして、毒親育ちの可能性がかなり高そうです。
アダルトチルドレン、、も。

専門家でもない、ド素人のくせに偉そうな事書いてますが、
なんにせよ、彼女が何らかの闇を抱えてるのは確かです。
肩の力を抜いて、人付き合い、人生を楽しんでいけるようになって欲しいですね。

私事で余談になりますが、、「抜毛」。
私自身、12歳から13、4歳まで抜毛癖があって、後頭部がハゲていて、いわゆる円形脱毛症状でした。
彼女と同じく隠してました。今回のコメントみて、少し
「ドキッ」としちゃいました(笑)

前に仰天ニュースで抜毛が取り上げられていて見たんですが、その抜毛の人は「母親からのプレッシャー」が原因だったそうです。
私も家庭環境(母親)のストレスでしょうね。

当時、私の母は、そうなった私を外に連れ出し、私を道路に立たせて、どのくらいの距離から見たらハゲがわかるか自分で確認したのち、私に向かって
「あんな遠くからでも、(ハゲが)目立つわよ!どうすんの!なんでこんな事するわけ!?恥ずかしい、恥ずかしい!!あんたといると嫌な思いするばかりだわ!あーやだっ!」
と、心配するのではなく、ヒステリックに罵倒するだけでした。
「面倒くさい」そう言って病院にも連れていきません。

ある研究によると、虐待を受けた子供の75%が抜毛癖(強制的に髪の毛を抜く事)、爪かみ、激しく体を動かし頭を揺り動かす、消化できないものを食べるなど、自滅的な傾向を示す。苦痛に対する反応を欠く。これを苦痛の認知不能症と言う。
苦痛を正しく認知することができないこの性質の為、子供は罰に無頓着であるように見え、母親の怒りをあおってしまう。
苦痛の認知不能は、陶酔感を誘引し、麻酔効果をもたらす脳内のアヘン様物質が放出される結果として起こる。
この物質がもたらす効果は、首ねっこをつかまれて運ばれるときの、ぐんなりとした子猫の、ぼうっとした目つきを思わせる。
ただし、被虐待児の自滅的な行為の正体が、虐待が日常化した環境に適応するための反応であり、理性を麻痺させる麻酔物質の放出に関係しているのかどうかを判別するためには、さらに多くの調査が求められる。 。との事。

難しい事は、わからないけど(笑)強いストレスは、心だけじゃなく、体や行動、行為にも表れるんですね。
あと、経験談ですが毛を抜いても痛くないんです。痛みを感じなくなりますよ。
私の場合、その後自然とおさまり治って、それ以来しなくなりました。
なぜおさまったのかは理由は自分でもわかりませんが。。

長々失礼しました。

 baubau | 2014.04.12 15:00

このブログに出会ってほっとさせて頂いている者です。皆さんのコメントに強く共感しています。
私も職場で自己愛さんと3年くらい前からトラブルになりました。
彼女は私の後任として入社してきました。出会って早々に彼氏いるんですか?など個人的な話しをしてきたので、ちょっと変だなと思っていました。ですが、確信的に自己愛かなと思ったのはその半年後くらいです。
とにかく上司にアピールするような仕事しかしませんし、彼女が失敗した仕事に対してコメントすると責任転嫁する。私にしかわからないように飲み会の代金を払わないなど私個人に対しての攻撃は続いています。
つい最近も私の直属の上司に対して私の悪口を散々言ってきました。何とかして私を追い出したいのでしょう。精神的に参ってきました。
まるみさんのように私も職場を逃げ出したいと思っています。仕事も嫌ではないし、他の同僚とはいい関係なのですが。
皆さん、長々と失礼しました。

 せんち | 2014.04.13 12:18

*** まるみさん&baubauさん
大人になった今となっては、
本当に学歴なんて関係ないと思います。
ただ、何かにつけ序列を作りたがる人格障害者には、
最もわかりやすい序列が学歴なんでしょうね。

仕事なんて、いくらでもありますよ。
嫌な思いをしてまで人格障害者に付き合うことはないと思います。
そういう思いで、「ブラック企業」を書きました。
なんとかなるもんです。

*** 明日夢さん
その仰天ニュース、ボクも見ました。
あの番組、面白いですよね。

親の抑圧的な躾が悪い影響を与える例は枚挙に暇がありません。
酒鬼薔薇聖斗の母親は、厳しく躾ていたら、ある時普通ではない泣き方をした。
病院に連れていくとノイローゼになっていると言われたそうです。
秋葉原事件の加藤智大も、母親の異常な厳しい躾が、
加藤智大の弟によって週刊誌などで暴露されていました。
犯行の動機の一旦はその復讐だと本人が語っています。

 baubau | 2014.04.14 7:48

せんちさん
コメントして頂きありがとうございました。
少し心が軽くなった思いです。
ブラック企業のブログの他、様々なブログを読ませて頂きました。当てはまることが多々あります。
それにしても介護現場の人間関係も恐ろしいですね。私は医療事務を5年くらいしていましたがそこの人間関係も良くなく、離職者は4割ほどあったかと思います。特に若い人が多かったですね。
今いる企業もですが。

 む〜 | 2014.04.14 10:00

はじめまして。

9年間
人格障害のターゲットにされ
今も被害継続中です。

私の場合、子供の同級生の親であり、また、

隣人とゆう
最悪な環境の中、

最近では
『人格障害』という
障害が世間でもチラホラと

話題になり、昔に比べ少しは認知されるようになりましたが

ターゲットにされた初期の頃は、嘘八百で周りの人間関係を支配し

完全な『極悪者』にされ 本当に辛かったです。。

この人達って、
一体何がしたいのでしょうか?

自分は一切の努力もせず 他人を妬んでは
嫌がらせ。

十年近く、この人格障害を含め、この家族を見て来ましたが

全く学習能力がないのか、一切の進歩がありません。

ムダに年齢だけ重ねてますね(笑)

 明日夢 | 2014.04.14 16:46

む~さん

はじめまして。む~さんのコメント拝見して、「もしかして私の自己愛なんじゃ!?」と、思ってしまいました。
私はかろうじて逃げる事ができましたが、
残された他のターゲット達は、今も、む~さんと同じような状況にいるので、、。

隣人なんて、最悪ですよね。
外出するの、大変じゃないですか。
見張れたり、チェックされてませんか?
自己愛は詮索好きだし、執着が凄まじいので、お辛い毎日だと思います。
お気持ちが、よくわかります。

ホント、自己愛って何がしたいんですかね。。

ただ、子供を通じて出会っただけで、こちらはなにも悪い事せず、普通に接してきたのに、なんでここまでされなきゃいけないんでしょう。もし、神様というものがあるなら、私はあの世にいったら、こんな目に合う理由を聞きたいですよ。

それにしても自己愛って学習しないですよね。
基本的に、自分が全てにおいて頂点に立っている感覚の持ち主だから、人から学ぶと良い意味での成長という事は無さそうですね。
ただ、人を傷つける、陥れる、騙すなどの悪い行いは、自己愛なりに日々向上、更新されているような気が(笑)
、、、って、笑い事じゃないですね。

身近にいる方は、毎日が地獄だと思います。自分も地獄でした。

む~さんの自己愛、他の方の自己愛も含めて、1日も早く自滅、または、バチが当たりますように!ツケまわってきますように!と、お祈り致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからは、私と自己愛の思い出話

む~さんと同じように、私も自己愛と家がとても近くて(2~3分の距離)、ストーカー行為をされて、とても迷惑でした。
彼女は外出する時、遠回りなのに、わざわざ私の家の前を必ず通るんです。その時、いつも、なにかをチェックしているんです。例えば、ママチャリが有る無し、洗濯物の干し方の状況で、私が家に居るのか居ないのか確認していました。
後で、自己愛に会うと、
「今日、朝から出掛けてたでしょう?」とか「洗濯物、〇時に取り込んだよね?」と、聞いて確認してきます。

結局、自己愛が詮索がひどいので、洗濯物を見えないように干すように工夫し、ママチャリも隠すようにしましたた。
それでも、何年も続いた。
本当にしつこい、しつこい!(怒)

彼女、私が逃げた「今」も、やっているんです。なぜかというと私達が転校をしただけで、まだ住んでると思い込んでいるからです。私が家から出てくるのを待っているんでしょうか(笑)

この行為は、私だけではなくて、確認しやすい家に住んでるなら全てのターゲット、取り巻き、あと知り合って間もない新人まで、ストーカーしてました。ある意味、好奇心が旺盛なんです。また、働いている人なら職場に、客としても現れます。

新人のある人は、
「自己愛さん、友達になってから、急に私の家の前をやたら通るようになって、気味が悪いわ」と、困ってました。

そしてストーカー行為は、自己愛1人でやってるわけじゃなくて、なんと自己愛家族全員で協力してやっていたんです。
自己愛のご主人も性格が悪い、口が悪い人で、夫婦仲良く人の悪口を言い合って盛り上がっている、最低最悪な家庭(似た者夫婦)でした。

このご主人も、ひとんちを覗き見しながら毎日出勤するのです。(帰りもね)で、例えば私を見かけたり、変わった事があれば、すぐに自己愛妻に電話で報告していたそうです。

たとえ相手が家を教えなかったとしても、自己愛は見つからないように、あとをつけて探しだしてました。

中でも可哀想なのは、自己愛の家の中からよく見える範囲に住んでいたCさん。

家の中から見える為、Cさんは、ほぼ毎日行動をチェックされてました。
自己愛も、こちらが聞いた訳でもないのに得意気になって私達取り巻きに、いちいち報告してくるのです。
「今日は〇時〇分に、下の子を幼稚園に送りに出たよ」
「〇時頃、ご主人と二人で帰ってきた」
「洗濯物が遅くまで干してあった。なにしてたか知ってる?」等々、もう、きりがありません。

そして、その些細な目撃情報から、勝手な妄想をし悪い作り話を作って言いふらすのです。

Cさんは、家庭の事情で昼も働き、夜中も子供をご主人に任せて働いてました。
夜中勤務なので、出勤時間は遅く、帰宅は明け方になるんですが、それを知らずに、いつものように監視して目撃した自己愛。
次の日から、Cさんは夜中子供を置き去りにして、遊びまくってる、不倫している、と噂を流してました。
酷い時は、Cさんはネグレクトしてるから、児童相談所に通報しよう!と言い出して、しかも一番言うことをきく取り巻きに、通報役をやらせようと必死になってました。(自分ではなく人にさせる卑怯な奴だ)

ネグレクトに不倫しているとレッテル貼られたCさん、自己愛にお土産を渡した時、自己愛はお土産の箱の裏の製造もとの住所を確認し、ネットで検索、本当にそこの土産物か調べてました。それで、なにを思ったのか、
「これ、不倫相手と選んだんじゃないの?こんな所に家族ではいかないはず」と、言うのです。もう、意味不明ですよ。

それを聞かされる私は、自己愛のやってる事も言ってる事も、訳がわからず、困惑してばかりでした。
こちらが「考えすぎでは?」、「住んでる以上、生活する以上、家から出かけるのは当たり前だし、それがなんなの?そんなに気になるかな」と伝えても、聞かないのです。かえって、私に対してウッキーとなるか、ホラーな目線攻撃か、見えない所で、仕返ししてくるだけです。

Cさんは、私より自己愛と付き合いが長い(10年はたつ)
そして、今もまだ、親子共々被害に合ってる。。
可哀想に思いますが、私も逃げた先がバレたら困るので、ほとんどなにもしてあげられずにいるし、また助ける気もありません。
(一応、学校側には、Cさん親子の被害も伝えてあります)

、、、あと、自己愛のご主人ね、ピンポンダッシュが好きでよくやってました。
自己愛妻と子供の前でね。
それをみた二人は
「やだぁ、パパ。超~ウケる~(爆笑)」大喜びです。

防犯カメラつけときゃ良かったと、今になって後悔してます。
皆さんの中で、似たような事されてるなら、カメラをつけるのをオススメします。

大変長いコメントになり、失礼しました。

 む〜 | 2014.04.14 18:28

明日夢サン
はじめまして!

ずっと前からブログ読んでましたが、

あたしと共通の悩みとゆうか、同じ思いをしている方が沢山いて

安心したという言葉は
ちょっと変ですが、

やっぱり自分の感覚は間違っていないんだと
背中を押された気がして
勇気を貰いました。

明日夢サンは
結局、引っ越しされたのですね?

確かに、こんな人格障害に自分の人生の邪魔を
される時間は本当にムダで
百害あって一利なし!

見張られてますよ〜
あたしもいつも。

うちはマンションなので
ベランダから駐車場が見えますので。。

あたしが帰ってくると
意味不明な発言で
ベランダから叫んでる時期もありました(笑)

『この偽善者が!』とか 『詐欺師が!』とか。

そうそう。東日本大震災の日、忘れもしません。
あたしが夜、仕事から帰っ来て駐車場を歩いていたら

『あ〜!地震かぁ?!めっちゃ揺れてるわぁ!』

あたしが太っていると
言いたいのです(笑)

実際、ポチャなんで
いいんですケド、

40才半ばのいい大人が
日本があんな大変なことになった震災をバカにしたような発言。。

申し訳ない。
早く死ね!!と本気で
思いました。。

あ、でも毎日思ってます。早く死ね!って(笑)

全然私より長生きするでしょうケドね。。

 ひさま | 2014.04.15 9:42

私も数カ月前に、人格障害者に長年困らされ、いろいろ検索しているうちにやっと確かな情報を得られるここにたどり着いたのです。

最近のブログ・コメントを読むにつれ、残念ながら人格障害はどうもできないということがよくわかりました。
人権侵害なことを平気で怒鳴り散らす、いつも見張ってる、ひどいときにははしごを使ってまで家の中を覗く等々。しかし、狡猾なので、犯罪すれすれのところで引くことを知っているのです。

警察や行政に訴えたとしてもこっちが悪いかのように思われるんじゃないかと思ったり、もっと接し方を変えろとか言われても、それは人格障害者の被害を知らない人が言えることなんですよね。

人格障害者は誰もどうすることもできない。
いやあ、、、ここだけの話ですが、天罰が下ることをいのりたいです。

 明日夢 | 2014.04.15 19:08

む~さん

何度もお返事してすみません。

>>>結局、引っ越しされたのですね?

はい。せっかく手に入れたマイホームを手放して、、、

まるで夜逃げのように、引っ越しました。

新築のマイホームは自己愛のせいで、数年しか住めなかったです。
残ったのは、家のローン借金だけです。

だから、自己愛親子の事は、一生許しません。
出来る事なら、刑務所にぶちこんでやりたいです。

って、む~さんに怒っている訳じゃないですよ(笑)

でも、「逃げなきゃこりゃマズイ」と思ってから、実行に移すまで3年くらいかかりました。
それに「逃げた」なんて簡単に言ってますが、なかなか、現実は厳しいですよ。
なんといっても、お金がかかります。
引っ越し費用だって、自己愛に請求したいくらいです。
せっかく長く続けた習い事も、やめる事になりますし、
次の子供の学校も、探さないといけない。。

逃げる準備をしながら、なにもしてないのに、なんでこんな事しなきゃいけないんだろうって何度も思いましたね。

自己愛に関わると、最悪な場合、心身だけじゃなく、資産、財産まで影響が出てきますね。
(もう立派な犯罪だと思う。。)

まぁ、でも、自己愛の攻撃を受けずに、気にせず、外出できるようになったので、逃げて良かった事は良かったと思います。
離れてみると、改めて本当に異常な異様な世界にいたんだと感じます。
亡命したような気分、、、、って、した事ないけど(笑)

>>>やっぱり自分の感覚は間違ってないんだと背中を押された気がして勇気をもらいました。

わたしも全く同じ気持ちを感じました。
自己愛の攻撃の最中にいると、善悪や良心、苦痛などの感覚が麻痺してきますよね。
「周りに理解されない」という苦しみも増えますし。。

>>>見張られてますよ~あたしもいつも。

やっぱり!近所に自己愛がいるとやる事同じなんですね。
それにしても奴らは、ある意味かなりの暇人ですよね(笑)
どうでもいい事に、すごい執念を燃やし、思い立ったらすぐ!の行動力も尋常ではありません。
そのパワーを違う方向へ使ったら、いいのにね。

>>>意味不明な発言でベランダから叫んでる時期もありました。

ひどいですね。辛かったでしょう。
悔しいですよね。言い返したくなるけど、したらしたで仕返しが怖いですし、困りますよね。

私の自己愛は、暴言ではなかったけど、外から私の家に向かって大声で叫びながら話しかけてくるっていうのはありました(笑)
「明日夢ちゃ~~ん!明日夢ちゃ~~ん!げんき~~?最近、会わないけど、なにしてるのぉぉ~~~~?」

うるさいよって言い返したいですが、無視します(笑)はっきりいって、ただの近所迷惑でしたね。

「東日本大震災」これも
私の自己愛は、自分に都合良く、自分を善人に見せる為に利用してました。
これは辛くなるので、あんまり詳しく書きませんが、まさに「偽善者」とは、この事だと、自己愛を見ていて痛感しました。

自己愛、お前こそが津波に襲われれば良かったのに!!

、、いけない。いけない。つい、口が悪くなりました。

話を戻します。

む~さんのおっしゃる通り、私の自己愛も長生きしそうです。
悪運強いし、なにより体が丈夫すぎです(笑)
うちの自己愛は、新型インフルエンザにもノロウイルスにも、花粉症すら、かかったことがないんだそうで、、(自慢してました)
健康そのもの。だから、休まず毎日ストーカー行為できる訳よね(苦笑)

む~さん、我慢ばかりしていると心が病んでしまいます。ここで吐き出すなりして、ストレス発散して下さいね。。

 む〜 | 2014.04.15 22:53

明日夢さん
こんばんわ〜。

私こそ!
本当に苦しみを理解してくれる人に出会って

すごく嬉しいのです。
ありがとうなのです!

明日夢サンの自己愛は
夫婦なのですよね??

有り得なくないです?

旦那が共依存なのでしょうか?

しかしそんな親に育てられた子供は間違いなく

人格障害ですね。
こうやって延々と子孫を残してゆくのでしょうか。。。恐ろしい話しです。。

うちの人格障害は
子供が4人いますが

全て父親が違います。
しかも全て未婚で
出産し、

こうなったのは全て
それぞれの相手の責任だそうです。

自分は一つも悪くないのです。

この人格障害は
とにかく、酒、タバコ、 ギャンブル、男。

一つでも欠けると
生きて行けない奴です。
とにかく性にだらしなく お金にもだらしない。

同じ女として本当に
気持ち悪いんです。

子供たちも見事に
人格障害に出来上がり、 将来も安泰のよう(笑)
うちは事情がありすぐに引っ越しはできませんでしたが、

一番下の娘が中学を卒業したら、引っ越しを考えています。

何も悪いことしてないのに、引っ越しなんて!

と最初は思ってましたが
逃げるが勝ち。と言う
言葉がありますよね。

この生き物達に
つける薬が無い以上、

もう方法がないんですよね。。私たちの税金で

生活をしているような
末端の人間に

何でこんな思いをさせられなくてはいけないのか
納得行きません。しかし 誰も助けてくれません。
自分の身は自分で守るしかないのですよね。

他の精神病の方達とは違い、一般人を装い

見た目では解らない
善人の皮を被ったコイツ達。
神様!本当に
天罰を!!

ただ、ただ、穏やかに生活を送りたいです。。

 貴和子 | 2014.04.16 0:16

こんばんは。
ただ今消耗しています。

執拗な監視に耐え切れず、お昼を自分の席で食べるようにしました。

元々は同じ課の女性3人で食べていたのですが
20代の方が机で食べるようになり、自己愛っぽい同年代の女性と二人っきりでお昼を取るようになりました。

彼女は裏から手を回すタイプで気に入らない同僚の悪い噂を流しては辞めさせています。
外面は異様に良いので、男性陣は彼女の言うことを信用しています。

とにかく人をコントロールしようとしてきます。
逃げられないように外堀から埋めてきて(上司に根回ししたり、取引先に噂を流したり)、息が詰まります。

都合の悪いことは「私って悪い子、うふ」とか言って、ソレが悪いことだと分っているアピールして、言及できないようにします。

本当は早まった事をしたかも知れません。
後々のことを考えると、自分の意のままにならない私は彼女の利益になりませんから。

既にいろんな人から彼女と仲良くするようにだとか、一歩い的に私が悪いから自分から折れるように言われています。

理不尽だと思いました。
でも端から見たら彼女から離れて机で食べるようになったのは私なので、悪く見えてしまいますよね。

20代の子は同じグループなので席も近いです。
ソレが余計に二人して彼女を除け者にしているように見えるんでしょうね。
実際はまったくの個食なんですが^^;

自己愛っぽい彼女は今「貴和子さんに仲間はずれにされて可哀想な私」をやっているので、直接何か言われることは無いですが・・・視線が怖いです。

もう、私は行動を起こしてしまったので
隙を見せないように頑張る他ありませんね。

ちょっと理不尽だし辛かったので、こちらに書き込ませていただきました。

長々とすみません。

 baubau | 2014.04.16 8:16

貴和子さん、はじめまして。
私も自己愛さんにいろいろとやられています。
うちの自己愛さんも私以外の周りの人間にはいい顔をするので本性はばれていないです。
ただ私(ターゲット)に対する執拗な攻撃はエスカレートしています。自分をアピールできない仕事は押し付けたり、私しかわからないように仕事を適当にしたり。そのくせ私の仕事でミスを見つけると上司に猛アピール。さんざん上司に私の悪口を言ったので、上司が私に対して詰問するほどなのです。
正に外堀から攻撃してくるなんて、うちの自己愛さんの行動と一緒です。私も見えない出口を探しているような気分です。
彼女らは私たちが苦しんでいるのがとにかく楽しいんです。常に獲物を探しているかのようにワナを仕掛けてきますから。
結局、みなさんの言うように逃げるしかないんでしょうね。悔しいけれど。

 明日夢 | 2014.04.16 15:35

む~さん

コメントありがとうございます。

>>>明日夢さんの自己愛は夫婦なのですよね?

妻の方は自己愛ですが、ご主人の方は、ハッキリとはわかりません。共依存かどうかも、なんとも言えませんね。
ただ、このご主人が、「幼稚で心が無く、口の悪い、人でなし」なのは、確かです。

妻から、沢山ママ友の悪口を聞いているようで、
このご主人は授業参観、運動会に見にきた時、ターゲットに近寄って、嫌みや暴言吐くんです。

例えば、年下の大人しいターゲットを呼び止めようとして、
「おーい、オバサン!オバサン!」って、バカにしたような顔つきで、こんな失礼な呼び方するんです。(あきらかに、悪いとわかってていってます)

更に、「不細工な顔を隠す為にマスクしているんだろ?(ニヤリ)」
「このペチャパイのくせに」
なんて、ターゲットに面と向かって平気で言ってました。
すぐ隣にいる自己愛は、その様子見て、ケラケラ手を叩いて笑っているという。
(近くで一部始終見ていた私は睨み付けてやりました)

彼、アラフォーで、大卒で、そこそこの企業でチーフとしてお勤めしてる会社員なんですが、そんな方が、こんな幼稚な事を、自分の子供が通う学校の中でやるとはね、、。特技はピンポンダッシュだし。

この夫婦は、よく学校行事に参加するんですが、
子供の様子を見に来ているんじゃなくて、人の
事を見に来てるような感じがしてました。
ネタ探しというか、、他人の事が気になって仕方ないような。。
教室の廊下、学校の校門を出た途端、夫婦で誰かの悪口が始まるので、嫌でした。
先生だろうと、子供だろうと、誰でもなんでもばかにして。。

不愉快で聞いてられないし、顔も見たくないので、
あの夫婦がやってきたら、すぐに帰るようにしてました。だから、結局、私は子供の行事をゆっくり見たくても、見れないという、、、

いつしか「授業参観日」が「自己愛参観日」に変わっていきました。

違う小学校に通うターゲットも可哀想でしたよ。(学校が違うからって安心できません)

ストーカーですから、自己愛は、自分の子供が通ってなくても、普通に保護者のふりして、行事を見に行きます。

他人の子供の、違う学校の運動会を、わざわざ、ネタ探し、情報交換、ターゲットの様子を見たいからって、早起きして行くんですよ。
怖いでしょ。ここまでよくやりますよね。

む~さんのお話に戻しますね。

む~さんの自己愛は、かなり破天荒な人生を歩んできた方ですね。
未婚で4人の子供、、色んな意味でびっくりしました。
(未婚が悪いとか、そういう偏見はありません)

む~さんも、時期がきたら逃げる予定なんですね。
安心しました。
大変な面もあると思いますが、できるなら離れた方がいいと思います。
逃げるまでの間、辛いでしょうが、頑張って下さいね。

貴和子さん、Baubauさん

お二人は職場での事ですが、私の自己愛、ママ友世界と
似た所もあるので、(一緒にしないでと思うかもしれませんが)
いつも、「わかるわ!」と、頷きながらコメントを拝見してます。

悔しいお気持ちは、本当によくわかります。

私なんかの体験で、申し訳ないのですが、

自分はなにもしてないから、堂々と気にせずに振る舞おうとしても、無駄でした。

「あの人、嫌われてるのに堂々としてる!」と、今度はそこが気に入らなくなってくるわけです。

結局、ますます、自己愛の攻撃が悪化していき、普通の生活が送れなくなりました。
子供と自殺しようと考える日々もありました。。
それぐらい、追い詰めてきます。

脅かしてるんじゃないですよ(^-^;

逃げれるなら、逃げた方がいいです。
自分を大事にして下さい。
あんな奴らの餌食になる為に生まれてきたんじゃないんですから。 。(、、って、私に言われなくても、もう分かってますよね_(^^;)ゞスミマセン)

陰ながら応援してます。

 む〜 | 2014.04.16 22:30

明日夢さん、そして

皆様こんばんわ。

皆様の苦しみが
痛いほど伝わります。。
やる事が
普通じゃないレベルを
更に超過してますから。
本当に伝わらないんです。周りの人間に。。

こちらが、逆に作り話しをしてるような

空気にさえなりますよね。他人に伝えようと
すればするほど。。

とにかくタゲにされると 二次被害が大変なのです。

うちの次男は、何故か
異様に、この人格障害に
タゲにされ(当時小1)

気が付いたら、あっと言う間に、

放課後、遊ぶ友達がいなくなりました。

まさに二次被害です。

ないことないこと
伝えて歩くのですから。

そんな幼い子供にも
人格障害は容赦なく
攻撃して来るのです。

うちの主人が
当時、全力で次男をガードしていたことに、

更に腹が立ち、次男に
攻撃が増したんでしょうね。

人を陥れることにしか
人生の幸せを感じれない
こんな奴たちは
いずれ、形を変え、

自分に戻って来ます。

その時は皆で
指をさし
手を叩いて大笑いしましょうよ!(笑)

 baubau | 2014.04.16 20:27

明日夢さん、コメントをありがとうございます。
私も明日夢さん、む〜さん、貴和子さんほかの様々なコメントを見てはうなづいております。

正に明日夢さんの言うとおりで、堂々と振る舞っていても結局、自己愛の餌食になっていました。
何やっても自己愛は執拗に嫌がらせをしてニヤニヤしてます。

明日夢さんの自己愛は本当にひどいですね。
人の悪口を餌に生きているハイエナのようです!
こういう人たちを本当に殺してやりたい!
言い方は悪いかもしれませんが、常に考えてしまいます。
人生においてこんな苦しい時間を過ごすなんてもったいない。大変かもしれませんが、逃げれるなら逃げましょう!
私も陰ながら、みなさんの幸せを祈っております。

 貴和子 | 2014.04.17 1:36

baubauさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
分ってもらえるというだけで、とても心が解れますね。
本当にありがとうございます。

今、職場では誰を信用していいのか、まったく分りません。
仕事とは関係の無い他の課の人たちにも、彼女は顔が広いので
立ち話している姿を見ると、憂鬱な気分になります。

前に辞めた子は他の課からクレームが出るように仕向けていたので・・・
(ただ辞めた彼女も上司から注意されると、舌打ちして1時間ほど席を外したり
複数の男性と関係を持ちかけたりと奔放だったので、突っ込みどころは多かったのですが・・・)

逃げることが出来たらいいのですが、状況的に私が働かない事には話しになりませんし
転職するにしても40代なのでなかなか難しいですね。

今は子供のためにも割り切って、仕事で付け入る隙を与えないように頑張っています。
baubauさんも、無理はしないでくださいね。
自分の心が元気なくなってくると、本当に堪えますね。
時には大声を出してみるとスカッとしますよ^^
私は運転中に一人カラオケ状態です。

私の方は、やたら上昇志向が強い方なので
本社の上司が来ているところで彼女を褒めてみたりと、やってみます。

彼女は本社の統括からあまり良く思われていないので、とても取り入りたがっています。
(だったら仕事したら? と思うのですが^^;)
その辺で、彼女から利用価値があると思われればターゲット外れるかな? なんて思っています。

明日香さん

こんばんは、コメントありがとうございます。
私ちょうど「自分はなにもしてないから、堂々と!」と、堂々としていました。
あまりのタイミングにビックリしました!

次はそんな攻撃をされてしまうんですね・・・何とか対策を考えます。
今は仕事中は鬱々としますが、家に帰って子供の顔を見ると

「よっしゃー! 我が子成分充填完了!! 明日も頑張るぞ!!」

馬鹿みたいですけど、子供のおかけで気持ちが切り替わっています。
こう思えなくなってきたら、私はいよいよ危険ですね。
自分の心のメモ帳にメモっておきます^^

次が見つからないことには逃げる事もままならず
状況は絶望的ですね、40過ぎたおばさんの再就職って^^;

だからと言って、戦うことなんて出来ません。
今は模索中ですが、彼女が思いっきりターゲットに出来ないような存在になれるように
知恵を絞りながら努力して行こうと思います。

お気遣いありがとうございます。
ありがたすぎて、明日香さんのbaubauさんの書き込みを読みながら泣いてしまいました。
おかげでスッキリしたので、また明日も頑張れそうです!

 baubau | 2014.04.18 7:59

貴和子さん、コメントありがとうございます。
私も40歳近いので再就職の大変さを感じています。
個人的な話になってしまうのですが、会社で私と年齢の変わらない女性ががんで急死したんです。
やはりかなりショックを受けてしまいました。
生きている時間がもし短いとしたら、この状態を将来の自分はきっと後悔するだろうなと感じました。
貴和子さんはお子さんに元気をもらっているとのこと。少し心が救われる思いがします。
私もなるべく自分の幸せを考えて行動してみたいと思います。
辛いことがあったら、何でも伝えてくださいね。

 まるみ | 2014.04.18 20:42

こんばんは。
書込み以来、こちらを見る心の余裕もなく過ごしておりました。

せんち様、お忙しい中レスを頂きありがとうございました。

皆々様の書き込みを読み、皆さまのお気持ちがどれだけ辛いものか解ると同時に、自己愛者がのさばって生きている事に憤りを感じます。

私の職場の自己愛者は、せんち様が書かれている「自己愛性人格障害者の特徴」のもれなく全てに当てはまります。
皆様が合われてる被害も、こちらももれなく受けています。

仕事を頑張っても真摯に取り組んでも、自己愛は、次へ次へと要求をエスカレートさせ、頑張れば何とかなる・・なんてまともじゃない人間に対して思ってはダメなんだと、思い知らされる毎日です

被害を周囲に訴えても、こちらがゴネてるように取られたり、単に合わない人同士のトラブル的な扱いをされたりで、どれだけの言葉をつくしたら自己愛者の被害をわかってもらえるのでしょうか・・。最近は、私も誰を信用して良いのか解らず何かを言う事を辞めました。

私もあと数年で、40代も終わります。再就職の厳しさもわかっているつもりです。でも、1年たっても2年たっても私の仕事の枠も広がらないし、もうこれ以上エスカレートする自己愛からの要求を飲めないな・・と思い、辞職する事を選びました。
薬局の事務は私と自己愛者の2人だけなので、被害も周囲にわかりにくく、1対1のダメージは相当キツいです。まあ、辞める事も自己愛者は怒りまくるんだろうなと予想はしてるんですけど・・。
今は辞める事を励みに、日々仕事こなしてる状況です。

皆様の職場の自己愛者に、大きな罰が当たる事を願わずにはいられません。

皆様の書き込みで、you are not alone・・・
独りじゃないと元気を頂きました。
ご無理なさらずご自愛くださいね。

 せんち | 2014.04.19 5:04

*** まるみさん
辞めた後、おそらく人格障害者はまるみさんの悪口を周囲に吹聴するでしょう。ウソとはったりで着飾っている人格障害者は、そのウソが外部に漏洩する事を極端に警戒しているはずです。そしてまるみさんはそのウソや自分の言動を知っている要注意人物です。信用毀損するような事を吹聴しまくると思います。

事前に人格障害者のこのような行動原理が分かっているので、何らかの対策が出来るものならしておいた方が良いかと思います。或は全く周囲が重ならない環境に行くのであれば、そのような雑音に煩わされる事のないよう、気持ちをしっかり持っていてください。

自分で言うのもなんですが、第三者に説明する時にこの「でこぽんの法則」を読んでもらってもいいかもです。ボクがこれだけ文字を綴っても人格障害者の真実の姿が書けているか不安なくらいですから、ちょっとした会話で人格障害者の事を何も知らない相手に伝えるのは難しいのではと思います。

 介護職vsボクシング - 【ボクシングプラス】ボクシングまとめサイト | 2018.07.27 10:43

[…] 村淳彦「崩壊する介護現場」では、介護業界には人格障害者、サイコパス、異常者が多いとし、「どこの社会からも弾かれた異常な人材の受け皿」と評している。 http://jikoai.fool.jp/?p=2175 […]

Comment





Comment