Home > ブログ > 自己愛性人格障害(100) 祝ってやる!100回記念!

自己愛性人格障害(100) 祝ってやる!100回記念!

336

タイトルに祝!と入れてしまいましたが、
話題的にあまりめでたくないのですが(笑)

個人的なことですが、パソコンを新しくしました。
Windows 8 になって、電源の切り方もわからん(笑)
今日から、新しいパソコンでの投稿です。

いろいろ書いてきて、いろいろありまして、
いろいろコメントをいただき、みなさんで盛り上げてくださり、
何とか100回目となりました。

まだまだネタは数多くあるのですが、
何せ身体障碍者の人格障害者ウッキーの爬虫類顔を思い出すと、
その人格とあいまって本当に生理的に受け付けない、
気持ち悪い感覚しかないんですね。

それにしても、根本的な問題ですが、
本当に、なぜ人格障害っているんですかね?
病気ならわかる。
性格が我儘とか、見栄っ張りだとか、嘘つきとか、
それも何となくわかる。

しかし、人格障害ですよ。
人格に障害があるんですよ。

嘘ついて、その嘘を信じて本当のことだと思い込むんです。
信じられますか?

昔の人は、天知る地知る己知ると言いました。
どんなに嘘がバレてないと思ったとしても、天知る地知る、
何より、自分自身が嘘だとわかっているはずだから、
良心に反しない行動をしなさいという、ことわざです。

これが当てはまらないのです。

天も地も知っているのに、己だけ嘘じゃないと言い張る。
それも嘘ついて言い張るんじゃなく、本当に心から言っている。
本当に不思議。
まぁ、だからこそ人格障害なのでしょうけど。

そんな奴が、看護師が嘘だとはいえ、病院で働いていたり、
資格を何も持たずとも、介護の仕事をしていたりするわけです。

批判を承知で言おう。
人格障害者ウッキーの足の障害は、神様の天罰である。
ボクの会社の前に勤めていた病院でも嫌われていたくらいである。
おそらくボクの会社に来る前にも、
人格障害の被害を撒き散らしていたに違いない。
人格障害者ウッキーの足の障害は、神様が与えた天罰であろう。

100回は通過点で、今後も継続して人格障害者の実態を書いていきたいと思いますが、
いろいろ重複したり、同じ話題を別の視点からになったりするかもしれません。
そして何より、本当の人格障害者ウッキーの実態を、
うまく言葉で書ききれるかどうかが、非常に困難なところです。

よろしくお願いします。

Posted on 2013-03-15 | Category : ブログ | | 24 Comments »
関連記事

コメント24件

 ぽんず | 2013.03.16 0:00

うちの自己愛の過去を知ることはできませんが、
入ってきた当初に、前は成○石×というスーパーにいたことは聞きました。
自己愛は多様性、臨機応変が皆無で、環境の変化が嫌いですから、
たぶん、スーパーしか勤めたことがない気がします。
他社では雇用にもっとシビアでしょうから、あっさり契約満了されてきたでしょうね。

出身高校は地元では最低ランクの公立。
これも本人から聞きました。
入社当初は嬉々としてプライベート話を結構していましたね。
私が奴のおかしさに気付き、対立するようになった頃から
他の人にも自分のプライベートな話をしなくなったそうです。
(自分はどれだけ正しい、誰よりも貢献しているとか、
気に入らない人の悪口とかは言うらしい)

うちの自己愛は残念ながら(?)爬虫類系の顔ではありません。
ココリコ田中みたいなはっきりした顔立ちです。
でも、目つきは爬虫類っぽいイメージですねえ。
下を向きながら自分の入れない輪を見る目つきは、地を這う貞子みたいです。

客に向ける「普通の人を装った目」
陰気臭い目、脅す目
ぎらぎらした、この世にいないイッちゃってる目

自己愛の目って、表情が極端です。
目って脳とつながっていますから、やっぱ脳がイカれてるんですよね。奴ら。

 せんち | 2013.03.16 15:35

*** ぽんずさん
人格障害の連中って、
こちらが聞いていないプライベートをしゃべりたがりますよね。
自分の話が多い。
きっと自分の話をすれば、自分が話の中心になれるからでしょう。

自分がどれだけ有能か、貢献してるか、
そして他人の悪口、これはどういう状況でも変わりません。
それ故の人格障害ですから。

いろいろ被害にあった方の体験談を読んでも、
最後は無視しろに落ち着くのが残念です。
なんとかならないものですかね~

 クリスタル | 2013.03.16 19:02

せんちさん

運悪く、人格障害に出会って、ターゲットにされてしまった人は、自分が悪いのか?っと自分を責めている
人が沢山いると思うんです。
人格障害に限っては、一方的に人格障害が悪いって言えます。
被害者の方々がこのブログに出会って、被害を読むだけでも、十分
救われます。私が現にそうでしたから。
だから、本当におめでとうです!!

>それにしても、根本的な問題ですが、
本当に、なぜ人格障害っているんですかね?

せんちさんのおっしゃる通り、何故、こんな壊れた人間がいるんでしょう?
神様はなぜ こんな人間を世に存在することを許したのでしょう?

…魔界から送り出されたとしか思えません。
悪魔なんて言葉じゃ足りないですね。
どんな言葉を付け足しても足りない。

>人格に障害があるんですよ。
嘘ついて、その嘘を信じて本当のことだと思い込むんです。
信じられますか?

本当ですよね…。性格がすごい悪い。とかならわかる。
人格に障害って?
出会うまで想像したこともないし、関係ない世界の人だと思ってたら…。
30人に1人は存在しているっているじゃないですか!

隣の人格障害に出会って気づいたんです。
過去の会社に人格障害が2人いました。
その前の会社に3人…。
今思うと、人格障害特有行動そのものでしたね。
怖すぎます。

せんちさん これからも臆することなく、思ったこと書いてください!
きれいごとなんて嫌です。
その方が読んでいて気持ちいいですから!

 ぽんず | 2013.03.17 0:25

>クリスタルさん

>過去の会社に人格障害が2人いました。
その前の会社に3人…。
今思うと、人格障害特有行動そのものでしたね。

うちの自己愛が人格障害と認識してからは
それ以外の人も人格障害では?と疑心暗鬼になっています。

たとえば、部署には中国の帰化人がいるのですが、
時間にだらしない。ルーズとは違います。
遅番は自己愛含めて4人でやっていますが、
うち2人が骨折してしまいました。
帰化人は足で、かろうじて出社できるのですが、
先日出社してもらったら、確実に時間が余るだろうと思っていたら、
社員が帰ったと思い込み、1時間もサボっていたそうです。
社員が問い詰めると、「足が痛いから休憩していた」としれっと言ったそうですが、
「どのくらい?」と聞くと、「20分」。
でも、社員は頼みたい仕事があって、度々戻ってきたか見ていたので、
「僕はずっとここにいたけれど、いなかったよね」
というと、「1時間」とへらへらしていたそう。謝りもしないそうで
「あーあ、ばれちゃった」としか思っていない。

入ったときからそうで、やらなければいけない仕事、言われた仕事はそつなくこなしますが、
それ以上でもそれ以下でもない。
時間が余れば、サボる。
月曜も出社にしていたので、「足が痛くて休憩してたんだって?月曜来られるの?それで。」
と今日電話したら、「じゃあ休む」。

こちとら毎日シフト調整に頭を悩ませ、帰化人か来たらできるだけフォローしているのに、
嘲笑うかのような行動。
世話を焼いてやるとつけ上がる自己愛と変わらないと思ってしまいました。

でも、他の部署の中国人を見ても、「いかに仕事をしないで金を貰うか」という人が本当に多いです。
もちろん、日本人にもいます。でも、中国人の比率がとても高い。
中国という国自体が自己愛の塊みたいですが、やはり国民性もそうなんでしょうね。
韓国もそれっぽいですよね。

右を見ても左を見ても、プチ自己愛がたくさんいて、
張り詰めている糸がプチっと切れそうです。

 ぽんず | 2013.03.17 0:37

ちなみに「足が痛くて休憩していた」と社員に言い訳した帰化人ですが、
その前に「もう痛くはない」と同じ社員に言っていたらしく、
矛盾した言い訳を平然とするあたり自己愛っぽいですよね。
まあ、人格障害みたいにキーッとなったり、支離滅裂な話をまくしたてることはしないので、
単なる嘘つきですかね。

 クリスタル | 2013.03.17 1:37

ぽんずさん

前の前の会社の人格障害は、3人(日本人)でしたが、そこは、
500人程の従業員がいたんです。私は、事務をしていました。
大きい倉庫内では、20人程中国人がいました。
まず、中国人の国民性は日本とは真逆と言っていいかもしれませんね。言われたこと以外はしないと思います。
仕事に対しても、時間が来たらすぐに切り上げる。
日本人がきっとサービス精神旺盛過ぎるのに対して、中国人は、
その概念自体あまりないのではないでしょうか。
もちろん、中国の方でも熱心な人もいるとは思いますが。

聞いた話ですが、貿易事務だとその国の国民性がすごく出るんで
すって。中国の方は、時間や納期がやはり、遅れることが多いそう
です。
きっと日本人みたいに時間に正確で、サービス精神があって、丁寧
で…。そっちの方が稀なんでしょうね。

朝、会社でお弁当を頼む人は自分の名前のところに〇を付けるんですが、ある時、事件が起こったんです。
頼まない人はXをつけるんです。
仕事の関係上、お弁当を食べる時間がまちまちなんですが、
私たち事務員は、ひどい時は、お昼ご飯の時間が夕方4時とかになる時が
しょっちゅうで、お弁当を頼んでいたにもかかわらず、お弁当が
ないんです。
そのようなことが結構続き、とうとう探りをいれることに
なったんです。
お昼に事務の人が、12時にお弁当を食べている人にお弁当を頼んでいて食べているかどうかをチェックしてまわったんです。
名前を聞いて、〇のサインをしているかどうか
チェックしてまわったんです。
当然、〇をしてない人は、頼んでないわけですから、食べてはいけ
ないわけですよね。

そして、発覚したんです。
なんと中国人全員がXを付けていて、お弁当を食べていたんです。

そして、中国の方の言い分がXイコール〇という意味だと
思っていたそうなんです。

なんか、言い訳っぽいんですが…。

前にテレビで観たことがあるのですが、例えばテストって正解して
いると日本では〇ですよね。
でも、これって逆に珍しいことらしいんですよ。世界では。
日本で言う不正解のバッテンマーク(パソコンなんで、表記の仕方がわからなくてごめんなさい)
外国では、それが〇なんですって。
逆なんですよ。
だから、中国の方の言い分もわかるんですがね…。

でも、何か月もいるんだから、わかると思うんですがね…。

ぽんずさんのストレスわかりますよ。
私も仕事はサボれないタイプなんで、周りがサボっているのって
わかるんですよ。
そうすると、自分ばかり損している気分になりますしね。
たまには、そいつら以上にさぼってやったらどうですか。
ぽんずさんが、一生懸命やるから、そいつらがどんどん
つけあがるんですよ。
たまには、そいつらに仕事させてやったらいいんですよ。
いい意味でのいい加減もたまには、必要ですからね。

 ぽんず | 2013.03.17 9:57

クリスタルさん

ありがとうございます。
精神的にも肉体的にもかなり疲弊しているので
コメントを頂けて本当に嬉しく思っています。

帰化人は名前は日本人ですが、行動文化はやっぱり中国人だと思います。
そこが難しくて「あ、やっぱり名前だけ日本人でも中国人だよね」って見下すようなことを考えてしまい、
本人にも言ってしまいそうになってしまう。
彼らも微妙な位置にいると思う。帰化しているから中国人ではないけれど、
日本人からは中国人扱いされる。

ハーフタレントのriricoさんが以前テレビで「学生時代はハーフで虐められ、
自分は何者かわからなくなった時期があった」
と語っていましたが、それに近いものがある気がします。
ただ、根っこは中国人ですから、そんな繊細な神経は持ち合わせていないと思いますが(苦笑)
それでも「やっぱ中国人だよね」って口に出したら、関係が破壊すると思うので、我慢しています。

>私も仕事はサボれないタイプなんで、周りがサボっているのってわかるんですよ。

そうなんですよねー。
周りがサボっているのがわかる。
早番のおじさんたちはたびたびタバコ休憩に行くから休憩するなとは言いませんが、
1時間は酷くないですか?
ばれなきゃなんでもOKっていうあちらの国民性が垣間見えます。

確かに、電車のダイヤで言えば日本ほど正確に動いている国はないと言いますから、
「むしろ日本が異質」な文化って多々あるのでしょうね。
たぶん、私がいろいろ根回ししたり動いているのも
「自分で勝手にやって勝手に疲れている」としか思われてないのかも。
本来、こういう欠員手配なんて上司がやるべきなのに、上司が頼りないからやってしまいますが、
私が支障のないように先回りしてやってしまうから周りが甘えるんでしょうね。
「信用されている」を逆手にとられて「利用されている」だけなのかもしれないなー。

愚痴に付き合ってくださり、ありがとうございます。

 せんち | 2013.03.17 10:54

新しくしたパソコンの設定で、てんやわんやしてます。

華僑の人と一緒に仕事をすることもあるのですが、
いや~シナ人のメンタリティには参ります。
正直言って、一緒に仕事ができないと思います。
華僑は国外に出て仕事をしているので、
まだ、資本主義社会の常識やマナーを守りますが、
それでも、時々イラッとくることがあります。

特に、明らかな嘘でも絶対に認めないのはいつものこと。
まさに×が○の意味だと思っていたと、そのレベルで、です。

日本人的には、
「勘違いしてました、ごめんごめん」と言われたら、
しゃーねーなー、次から気をつけろよで済むのに、
変に言い訳するから腹が立つ。

まさに自己愛性人格障害者に対して抱くのと同じ違和感です。

ボクは外国人の友人が多くいて、
その繋がりで多くの方と接する機会が多いのですが、
それぞれ例外はあれど、概ねその国々の特徴は一様に備えています。

ボクが、今、尊敬できる人のひとりが王貞治さんです。
仕事の実績に人格が伴っている、現代の乃木将軍みたいな人です。

ご存じのとおり、王さんの母親は日本人、父親は中国人。
そして王さん自身の国籍は台湾にあります。

ただし、これは現役時代に海外キャンプなどの際、
当時国連に加盟していた台湾の方が、
何かと利便性が高かったため、選択しただけで、
王さんの父親は大陸の、現在の中華人民共和国の出身です。

王さんは、自分自身を「中国人」と言っていますが、
それでも日の丸を掲げ君が代が流れると身が引き締まると述べています。

王さんほど、今の日本で、日本中の人から愛され、
また日本中の人から尊敬されている人がいるでしょうか。
胃癌の手術の際は、「日本の宝」なのでと、
お兄さんが出身の慶應医学部の先生が直々に執刀。
何より、日本人でない王さんに授与された「国民」栄誉賞自体が、
王さんを賞するために設立されたもの。

王さんは、国籍が台湾でも、日本で教育を受け、日本で育ち、
王さんの成し遂げた記録と同じくらい、人格者としても高名。

ぽんずさんやクリスタルさんの職場の子は、国籍が日本でも、
中国で教育を受け、中国で育ち、日本に渡ってきた。

野球好きなもので、つい長文になってしまいましたが(笑)、
人間は、もちろん血は重要な要素のひとつかもしれませんが、
やはり生きてきた環境、教育、そちらの方が強く影響するかと思います。

シナ人だから、というよりも、
シナで教育を受け、シナの環境で育ったから、
ということでしょう。

 まこ | 2013.03.18 2:44

100回おめでとうございます!!

せんちさん、これからもありのままの
心情を綴ってください。
天罰、なかなか公には言えませんが
わたしも同じ考え方です。
でも、これってリアルに言えません。
みんなはどう思ってるのかな、って
少なくともここを訪れてる人は
同じように考えてる。
そう思えるとすごく心強い!!

それにしても、人格障害はどのような
脳内変換をしているのでしょうかね。
本当に不思議で仕方ないです。
同じように、心から本当だと思って言ってる。
理解不能すぎて解決策がありません(笑)

最近は何度も客を怒らせ、そのことで上司に怒られ
でも自分は間違ってないんです!!!!って。
なぜ同じことで再三注意されるのか
それでも尚自分の非を認めないのか。
使えねーばばーは死ね死ね!!!!

 まこ | 2013.03.18 2:50

あと、これは人格障害の共通点ですか?

仕事が出来ると褒められたいがゆえ
わたしなんか全然仕事できないって
何度も言うんです。
それも、関わりが浅い人に。

関わりが浅く障害に気づいてない人は
何言ってるんですかー!!
そんなことないですよ!!
っておせじでも言いますよね。

もーニヤニヤしてます。
で、そのあとには
『みんながわたしを辞めさせてくれない』って
決まり文句のように言うんです(笑)

ただ、わたしには絶対言いません。
仕事ができないことを否定しないんで(笑)
これは共通点ですかねー(笑)

 ぽんず | 2013.03.18 9:36

>せんちさん

せんちさんも中国人との絡みの経験がおありなのですね。
仰るとおり、「中国人・韓国人だから」ということではなく、
「どこの国で育ったが」が人格形成に大きく関わりますよね。
自己愛にしろ、人格形成期にどういう育てられ方をしたかで常識が変わってくる。

「ああ、やっぱり中国人よね」って思うのも、自分を納得させる理由に過ぎません。
自己愛にしても、「あいつは人格障害・病気だから」と思うことで納得しようとしますが、
中国人や自己愛から受ける不快感や迷惑はそれでなかなか収まるものではありません。
お客さんにも中国人が結構いますが、
あのまくしたてるような中国語が聞こえるだけで不快な気持ちになります。

汚染空気は日本から来たものだ、と意味不明なことを言って責任逃れをする、
もともと興味のなかった尖閣諸島が、付近に資源があることがわかると急に横取りしようとする、
模倣、盗みは当たり前で被害者の方が悪い、という認識。
まさに自己愛性人格障害そのものの発想じゃないですか。
近づきたくない国民であることは間違いないですね。

 ぽんず | 2013.03.18 9:56

>まこさん

初めまして。
まこさんのところの自己愛はお客を怒らせるのですね。
うらやましいです(笑)
私は小売業なんですが、うちの自己愛もそうして客を怒らせてくれれば退職に追い込めるのですが、
なにせ客ウケだけはいいんです。
ほんと、上っ面だけはいいんですよね。

最近では従業員はほとんど敵カテゴリーに入っている様子で、
客しか声をかけてくれたり親しく接してくれないので、客が唯一の癒しみたいです。
出社してもバックにはほとんど入って来ず、売り場に入り浸りです。

今では自己愛とは全く口を聞かないし、奴の仕事漏れも無言で自分で処理します。
「これ、忘れてる」なんて一言ことすら言いたくない。
でも、私が売り場にいると、自分のミスをチェックされてると思うらしく、
近くにきて様子を探りにくるんです。
気持ち悪いから近くにくるなって感じです。

>もーニヤニヤしてます。

そうそう、「ニヤニヤ」。
いやらしい笑い方しますよね、自己愛って。
うちの自己愛も注意するためにちょっとだけおだてて、なんてことをしてましたが、
おだてが大好きでニヤニヤするんですよね。

まこさんのところの自己愛同様、
外では「僕は辞めたいんだけれど、辞めさせてくれないんだー。」なんて言っているんだろうな。
傍から見れば惨めそのものですが、本人はそうじゃないんですよね。
精神的タフさでは、常人は敵わないですね。反省がなく、自分にだけ超ポジティブですから(笑)

 クリスタル | 2013.03.18 14:48

ぽんずさん

職場、近所、学校、なんだか人格障害とまではいかないけれど、
プチ自己愛みたいな奴、多いですよね。
ホント、自分さえ良ければいい、人の事は、2の次で…。
最近、この人ヤバイなって思ったら、悟られないように、フェイドアウトする様にしています。

仕事先で、どうしても絡まなきゃならない状態だとストレスですよね。
人格障害の奴の存在自体、意味不明ですね。
デメリットしか人に与えない人間っているんですね。
それでいて、自分は人に好かれているとか思ってるし。
お前の事好きな奴なんて、世界中さがしたっていねえよって
言ってやりたいですよ。

>汚染空気は日本から来たものだ、と意味不明なことを言って責任逃れをする、
もともと興味のなかった尖閣諸島が、付近に資源があることがわかると急に横取りしようとする、
模倣、盗みは当たり前で被害者の方が悪い、という認識。
まさに自己愛性人格障害そのものの発想じゃないですか。
近づきたくない国民であることは間違いないですね。

何人だからとか、環境で人の性質は変わるものですが、
中国、韓国のメンタリティーって、このような方が多いのも事実ですよね。
私もぽんずさん同様、近づきたくない国民と思っています。
勿論、中国、韓国の方でも、素晴らしい人格の方は沢山いると思いますが…。
最終的には、その人個人ですがね。

竹島に関しては、韓国は何十年も前は、竹島の存在自体、把握
していなかったと言うではありませんか。
あちらの地図にのってないんですよ。
なのに、今になって、ずっと昔から韓国の領土だったと主張する。
笑うしかないですね。

それにしても、ぽんずさんの職場の環境良くないですね。
ぽんずさん、大丈夫ですか?
ぽんずさんみたいなよく気づいて真面目に働いている人が嫌な
思いするのってなんか嫌ですね。
真面目な人が結局やめて、適当にやってる人間が残るんですよね。
世の中って…。
なんなんでしょう。

>最近では従業員はほとんど敵カテゴリーに入っている様子で、
客しか声をかけてくれたり親しく接してくれないので、客が唯一の癒しみたいです。
出社してもバックにはほとんど入って来ず、売り場に入り浸りです。

やったじゃないですか!
お気に入りにもとうとう愛想つかされたんですね。
孤立させて、追い詰めたらどうですか?
あいつらって、孤独に弱いから。

 クリスタル | 2013.03.18 15:08

まこさん

>仕事が出来ると褒められたいがゆえ
わたしなんか全然仕事できないって
何度も言うんです。
それも、関わりが浅い人に。

はい!共通点です!

仕事に関することだけでなく、
以前、趣味で作ったアクセサリー”作品”をわざとらしく
そんなに上手じゃないの~ぉ
ねぇっ!?
上手じゃないでしょ?

めちゃくちゃ、趣味悪いし、ぜんぜん綺麗じゃないし、センスねぇ
ーーーーーって私は、心の中で言っていて、
勿論、美しくもないものに美しいとは、言わないタイプなので、
へぇ~。
ってだけ答えたら、
もう褒めてくださいオーラ全開でしたが、私の素っ気ない態度に
どう思ったのでしょう?
きっとムカついていたことでしょう。

これ、意地悪とかじゃなく、本当にセンスないから、正直な感想
だったんですよ。

才能もセンスも努力もしないくせに、褒め言葉だけ欲しがる。

褒めるところ一つもないですから…。

 ぽんず | 2013.03.18 19:08

>仕事が出来ると褒められたいがゆえ
わたしなんか全然仕事できないって
何度も言うんです。

年末は基本、全員出社なのですが、おととしの年末、自己愛を休みにしました。
そのときも騒がれましたねえ。
「何で僕が休みなんですか!!!」って。
忙しい年末に自分だけ休みにされて、「不必要扱い」されたことにキレたんです。
だって、必要ないんだもの。

で、昨年末、に差しかかる頃、自己愛はお気に入り君に
「僕は去年休みだったから、今年も休みですよね?」
って自分から言ってきたそう。
”そんなことない、出てくれないと困る!って言って欲しくて誘い水。
が、お気に入り君は「遅番のシフトはぽんずさんに任せてあるから僕はわからないな」と
あっさり期待を裏切るお気に入り君。
不満そうな顔をしていたそうです。

自分を自分で下げといて、持ち上げてもらうように誘導する。
自己愛にとって自分以外の人間は、自分を称えて貰う、
気分を良くするための道具にしか過ぎないのですね。
誘導が成功したときのドーパミン、半端じゃないのかもしれませんねえ。
麻薬みたいな恍惚感が味わえるのかもしれませんね、自己愛にとっては。

 せんち | 2013.03.18 19:37

*** まこさん
「ゆきゆきて神軍」というドキュメンタリー映画があるのですが、
その主人公がある種の精神障害がある症例として見ることができます。
その主人公である復員兵、奥崎謙三がかつての戦友を病院に見舞い、
「何度も切ったり貼ったりしなければならないのは天罰だ!」と言うシーンがあります。
病人を前に天罰だと言うのは、さすがについていけないと監督が製作日誌に書いています。

このことが頭をよぎりました。

天罰って、やはり普通の感覚では公に言えない言葉なんですね。
ボクは意外と抵抗ないのですが、そこに言及される人がいたと、
その事実を胸にとめておきたいと思います。

まこさんのご指摘は、人格障害者の共通点ですよ。
わたしなんか全然仕事できないって何度もいうのは、
「そんなことないよ」って言ってもらいたいだけ。
逆に他人から、オマエ仕事できねーなと指摘するとウッキーッ!と、
真っ赤になって否定するにきまってます。

えっと・・・これですね。
自己愛性人格障害(40) 卑下自慢
http://jikoai.fool.jp/?p=45

 ぽんず | 2013.03.18 19:45

>クリスタルさん

>もう褒めてくださいオーラ全開でしたが、私の素っ気ない態度にどう思ったのでしょう?
きっとムカついていたことでしょう。

ああ、もう目に見える・・・。
奴らにとって相手から出てくる言葉は決まってますが、
期待する言葉が出ないときのガッカリ感と苛立ちは相当なものでしょうね。
「なんで私を褒めないのよ!!」って(笑)

自己愛って素っ気ない態度、無表情など、淡々とした人は好まないでしょうね。
反応はエサですから、興味ない態度が自己愛が近づかない策かも=結局、無視か・・・。

私の場合、正社員じゃないし、そこまで背負わなくていいんですよ。
仕事ほどほどでも時給は大差ないし。
でも、いろんなものが目に入ってきて、放置できないんです。
クリスタルさんもサボれないタイプとのことですから、分かって頂ける気がします(笑)

むしろ、正社員の方が数年したら転勤してしまうので、無責任ですね。
自分がいる間は適当に流そうっていう。上層部の態度はまさにそれ。
職場環境を良くしようなんて考える社員は少ないです。
ただ、うちの店は立地の関係か、自己中な人間がすごく多くて、
(うちの店に異動してくる社員は、スタッフのわがままにみんなびっくりするようです)
まともにスタッフの苦情を取り上げていると、社員が疲弊してしまう店なので、社員も大変。

お気に入り君には機嫌を取るより突き放して欲しいと思っていましたが、
彼は正社員ですし、気に入られていた方が仕事の注意も聞いてもらいやすいので付き合っていました。
付き合っていられる間はまだ余裕があったんですね。
でも、ウダウダ言い訳ばかりして否を認めないとか、自分を正当化するのにイラついて
最近は言い合いをするようになっているそうです。

この間は「僕は僕の仕事はちゃんとやっているし、(もちろん自己評価)
他の人のことなんか知らない!!」と吐いた直後に、私や他の人を引き合いに出してきたそうで
お気に入り君は「その自分のことしか考えないところ、改めた方がいいんじゃないの!!」と
がっつり言ってしまったそうです。

自己愛は少なくとも、うちの部署で話を聞いてくれる人間を失いました。
が、そこは自己愛ですから、他部署とか、警備員とか、
顔見知り程度の従業員をターゲットに、
自分の「愚痴相手」を探しているらしいです。

私が思うには、やっぱり自分からは辞めないと思いますね。
売り場にさえいれば「お客」という味方がいますし、
今の仕事と待遇、クビにされない環境にしがみついていたいように見えます。
誕生会なんて年に一度「会社が僕の誕生を祝ってくれるイベント」なんて楽しみもありますしねえ。
幼児並みの精神年齢ですね。
あーあ、骨折して来れなくなったのがなんで自己愛じゃないんだろう。

 せんち | 2013.03.18 19:48

*** ぽんずさん
*** クリスタルさん

ボクの友人が、外資の日本法人で働いていましたが、
中国人や韓国人と一緒に仕事をするのがいかに大変かを経験談として語っていました。

ボクは大学時代、アジア経済を専攻していたので、
同じゼミに中国、韓国、台湾、留学生の方々がいっぱいいました。
いずれ、何かの折に、書きたいと思います。

中国人と台湾人は、同じゼミでも仲が悪い。

 ぽんず | 2013.03.18 21:06

>中国人や韓国人と一緒に仕事をするのがいかに大変かを経験談として語っていました。

いやあ、私の関わり程度で不快ですから、
頭を突き合わせて仕事をするのは本当に大変だと思います。

ということは、中国人と韓国人は考え方が似ているから、違和感なく仕事ができるのでしょうか。

>中国人と台湾人は、同じゼミでも仲が悪い。

興味深いですね。
話それますが、中国人は反日でも台湾人は親日、と聞きますが、
最近は中国漁船と一緒になって尖閣の抗議活動に参加していましたよね。
実際、台湾人と言うのはどちら寄りなのだろうか、と謎に思っていましたが、活動家の回し者?

 クリスタル | 2013.03.18 21:54

ぽんずさん

>自己愛って素っ気ない態度、無表情など、淡々とした人は好まないでしょうね。
反応はエサですから、興味ない態度が自己愛が近づかない策かも=結局、無視か・・・。

そうですね。私は、隣の人格障害に、これからも無視&
姿を見ると逃げるような仕草、エサやりはしないで、餓死させたいと思っています。

>今の仕事と待遇、クビにされない環境にしがみついていたいように見えます。

あの粘着質な場所と人に対する執着心…。
異常です。

あの粘着質なところを、努力のほうのベクトルに変えることは
ほとんど不可能。

あの図々しさ。真似できませんね。
寝ちゃえば、脳内変換が完了してるし。

なんで存在しているんでしょう…。

 まこ | 2013.03.18 22:10

こんばんは、
みなさんからの返信嬉しいです!
ありがとうございます。

人格障害ってわたしが勝手にきめつけてるだけで
何の根拠もありません。
でもやはり確信します。

わたしのところは、確かに客を怒らせるのですが
障害の上の立場の人間が現場にはいないんです。責任者の障害が都合のいいように上に報告してます。
随分前から上の人間も気が付いているのですが
見てないからどうにもならない、という感じ。

わたしは俗にいうお役所仕事という機関で働いてます。
しかし、わたしの部門だけ民営化したんです。
今までなーなーでやっていた仕事も今はもちろん利益が大事。
しかし障害はいつまでも過去の仕事の仕方に囚われてます。
昔はあーだった、前はこうしていた。
で、会社のシステムについていけないと、
会社がだめと言い出す始末。
在庫管理も適当かつ無駄が多い!!
そして欠品だらけ!!!!
もう勘弁してもらいたい。

で、なにかある事に決めゼリフは
わたしがいなきゃダメね。
わたしが口を聞いてあげたのよ。と。
誰も感謝してないし、そんないい働きもしてない。

半分愚痴になっちゃいましたm(_ _)m

さて、せんちさん。
いつも沢山の知識をありがとうございます。
天罰について、嫌な感じに取れてたらごめんなさい。
うまく表現できませんが、わたしは
天罰という言葉を使うのが怖いだけなんです。
心ではそう思っていても。
言ったことは必ず返ってくるよ、
と祖父母に言われ育った田舎者のわたし。
だから私の中で公に言えない言葉なんですね。
ようは、言われるようなことが起こったらやだなって。
しかし、このように同じ悩みや怒りを持つ
人が集まる場所では、いいんじゃない?って。
勝手ですかねー(^_^;)
だからあたしも平気で死ね!って書くんです(笑)

 せんち | 2013.03.19 7:41

*** ぽんずさん
以前、東新宿駅で台湾人旅行者家族に会いました。
駅のエレベーターで子供たちがもたついていて、
お爺さんが「すみません」と日本語でボクに謝る。
日本統治時代の教育を受けたから日本語がしゃべれるんです。
息子夫婦と孫たちは当然日本語しゃべれませんから、
そのお爺さんは得意気にボクに話しかけるわけです(笑)

話弾んで、その流れでボクは、
「馬英九の親中政策には懸念を持っています」と言ったら、
その爺さん、意を得たりという顔で、
「彼は外省人。私たちは本省人です」と言う。

外省人。
つまり在台中国人のことです。
戦後に台湾に渡ってきた人たちです。
日本にいる在日朝鮮人の人たちを想定してください。
過去に渡ってきたものの、その後2世、3世と台湾にいる人たちで、
中国人のアイデンティティが強い人たちです。

本省人。
これは戦前から台湾に住んでいる人たちです。

同じ台湾人でも、外省人と本省人がいる。
つまり、国家としては親日の台湾ですが、
外省人という中国人もいるということです。

尖閣なんかで騒いでいる連中は、
外省人で中国からカネもらってる連中ですよ。

*** クリスタルさん
人格障害者、なんで存在してるんでしょうね(笑)
同じ日本に生まれながら、なぜああなるのか。
性格ではなく障害ですからね。

 せんち | 2013.03.19 7:49

*** まこさん
人格障害って、医学的根拠がなくても、
症状がほとんど一緒ですから、素人でもわかりやすいと思っています。
勝手に決めつけても、それはたいがいの場合、正しいのでは。
本当に、みんな一緒な言動するんだもん。

まこさんの職場の例も、まさに人格障害者ウッキーと同じです。
前はこうだった、ああだった。
これって嫌われる原因ですよね。
今はここにいるんだから、という気持ちがない。
だったら前の職場に戻れてボケ!という感じ。

土井正三というオリックスの監督がいたんですが、
ミーティングの時は、巨人ではこうだった。巨人ではああだった。
こんなことばかり言ってるので選手から総スカンだったそうです。

郷に入っては郷に従え。

んで、自分の思い通りにいかないと、
今の会社が悪い、システムが悪いと責任転嫁。
決めセリフは「自分のおかげ」

ガチガチじゃないですか!
今までずっと書いてきた人格障害者ウッキーと、
まったく同じじゃないですか!

こんなの素人でもわかるというもの。

******

最後に。。。

いえ、天罰に関して嫌な感じなんてないですよ。
むしろ「ゆきゆきて神軍」の監督や、まこさんの感覚、
これが一般的なのだろうと思います。
だから、枕言葉に「批判を承知で」と書いたのですから。

まこさんて、しっかりした家庭で育てられたんですね。
祖父母の道徳的な言葉は金言です。

ボクも、明治生まれの婆ちゃんの影響をすごく受けています。
(ちなみに、まだ存命で、今年102歳)

気にしないでくださいね!

 ぽんず | 2013.03.20 2:09

>前はこうだった、ああだった。

私は直接言われたことがなかったけれど、そういえば・・・。

総務課長「1年も前のことを根に持って、自分の悪口を吹聴している。」

お気に入り君&上司「○年前はああだった、昔はこうだったばかり繰り返す」

自己愛にとって今の職場は常に緊張し、神経をとがらしている場所ですが、
前の上司のとき、私が管理する前までは自由で楽しく過ごしていたので、
その頃が忘れられないのでしょう。

私もつい「前の店ではこうだったよ」って話をしてしまいますが、あくまでも昔の時事ネタで
「前はこうだったから、そのようにしろ」という意味合いではありません。

今は今であって、環境も人も変わってゆくのに、
自己愛はずっと「いいとき」を引きずってそこで止まっているんですよね。
環境も人も「周りが」変わることは許さないのが自己愛。
無論、自分は「変わる必要のない完璧な人間」と思っているので、変わらない。

自己愛性人格障害の推定精神年齢は3歳~7歳ということらしいですが、
子供の方が意味不明なプライドないし、物覚えもいいし、賢いですよね(笑)

Comment





Comment