Home > ブログ > 自己愛性人格障害(099) わたしの友達が~

自己愛性人格障害(099) わたしの友達が~

さて、身体障害者の人格障害者ウッキーの半狂乱ぶりを、
これから、おいおい書いていきます。

ボクの会社は株式会社なのだが、
他にもいくつか事業をやっているので、
訪問介護と居宅介護支援は、会社名とは別に、それ用の屋号を決めた。

そこで、ボクの知り合いのデザイナーに、
訪問介護と居宅介護支援のために、事業用ロゴをデザインしてもらった。
さすがプロ!という素晴らしいもので、
ボクはとても気に入って、いろんなところに転用したくらいである。

もちろん、そのデザイナーの方には、ボクが会社として正式に依頼し、
ボクの会社がデザイン料(友人価格で安くして頂いた)を払った。

それ以上でも以下でもない。
これだけである。

さて、その後、半狂乱になった人格障害者ウッキーは、
ボクのいないところで、様々な悪口を吹聴し始めた。

とにかく半狂乱なので、
ないことから、ないことまで、もうとまらない。
会社の仕事に対して、あれは私のおかげなのに、これは私のおかげなのに、ウッキーッと、
「上手くいったら自分のおかげ」をさらに拡大解釈して吹聴し始めた。
自己愛性人格障害者のいつもの自慢話が、
最も悪いふうに出ている場面を想像して欲しい。

その中のひとつに、
「このロゴだって、わたしの友人が作ったんだからっ!ウッキーッ!」
というのがある。

つまり、訪問介護と居宅介護支援のロゴも、
自分がそのデザイナーと友人だからこそ、作ってもらったと言うのである。

しかも、それを、ボクを否定、批難するために言うのである。
これを読んでいる方、ここがポイントですよ。

つまり、ボクのツテで、ボクがカネ出して作ってもらったものにも関わらず、
自分のツテで作ってもらったとウソついて、なのに社長(ボク)は・・・と、
ボクのいない時を見計らって、
あろうことか、ボクを否定、批難する材料に使っているのである。

はて?
前述の通り、これは"ボクが"知り合いのデザイナーに依頼し、
"ボクが"デザイン料を支払ったのである。
それだけである。
「友人価格で」というのは、依頼したボクのことである。

実は、このデザイナーの方は、たまたま偶然にも、
人格障害者ウッキーと共通の知人がおり、以前に顔を合わせたことがあるらしい。

ボクは、このデザイナーさんに、
人格障害者ウッキーがこんなこと言ってるんだけどどうなの? と尋ねてみた。

そうしたら、案の定、「個人的に話したことすらない」という。 そりゃそうだろう。
念の為、再度確認したところ、
「(共通の)友人と一緒にいたから、挨拶は、したことある(笑)」ということだった。
最後に(笑)がつくので、このニュアンスわかるだろう。

この程度の相手でも「わたしの友人」と吹聴する感覚。
実は、これは、不思議でもなんでもない。人格障害者の特徴なのである。

*****

わかりやすい例でいえば、中島知子に寄生していた自称占い師が、
「自分は福山雅治の内縁の妻」
「宇崎竜童、阿木耀子夫妻と旅行」
「Yoshikiと結婚の予定がある」
こういった、有名人の名前を出して相手を信用させた手口である。

しかも、人格障害者ウッキーの場合は、
かろうじて挨拶を交わしたことはあるので、
それが「ウソは言ってない」という言い訳になっている。

個人的に話したことがなくても、挨拶を交したことがあるから、
自分では"友人"だと思っていた。
自分が"友人"だと思ってる人が作ったんだから、ウソじゃないでしょ、というわけである。

世間一般には、それを友人とは言わない。
世間一般には、それをウソと言う。

しかし、人格障害者ウッキーにとっては、
「違う、違う、ウソじゃない! 考え方が違う!ウッキーッ!」
となるのである。

*********

ボクはポールマッカートニーと何度か会ったことがある。
実を言うと、ラッキーなことに個人的に話したこともある。
だからといって、

「俺はポールマッカートニーと友人なんだよ。

  YESTERDAY とか LET IT BE とか、俺の友人が作ったんだから!」

こんなこと言うとキチガイでしょ。
人格障害者ウッキーじゃあるまいし。

もちろんボクはこんなこと言うわけない。
確かにポールと話したことこそあるが、
友人でも何でもない。当たり前だ。
ただのファンでしかない。

Posted on 2013-03-13 | Category : ブログ | | 4 Comments »
関連記事

コメント4件

 赤毛 | 2013.03.13 11:50

まさにうちの上司です。

このブログをもっと早く見ておけば…。
自分の思い通りにする為の嘘は平気でつきます。それが自分の営業のノウハウだと思っていますし、間違ってないと思っています。ヤクザと友達だとか、長渕剛と友達だとか、タバコを辞めた事も病院に通ったからなのに、同級生の死をきっかけに意地で辞めたとか、これはものすごい気に入ったのかかなり多用してましたね。亡くなった同級生に悪い。

この人の同級生なんて誰も知らない。ただ偽りのかっこいい自分に酔っているだけです。

 せんち | 2013.03.14 5:16

*** 赤毛さん
>このブログをもっと早く見ておけば…。
こんなふうに言ってもらえると、
まだ誰かの役に立っているのかなと嬉しくなります。

一方で、人格障害者の猛威が、
各所で襲っているのだなと悲しくも思います。

ヤクザと友だちって言うのは、虚言癖の奴がよく使うそうです。
まあ長渕もヤクザみたいなものだし(笑)

それから、気にいったものを多用というのも、
ガチくさい香ばしい悪臭が漂ってきます。

どこかで聞いたセリフをパクったり、
キメ言葉みたいに同じことを似たような場面で使ったり、
人格障害者ウッキーも同じですよ。

 まこ | 2013.03.14 21:48

こんばんは
今日、うちのおばさんは
天皇陛下と会う機会があったけど
着物もないし、緊張するから
本当に行きたくなかったの~!!って
言ってました。

ちなみに爬虫類みたいな顔、してます!!!!!!w

 せんち | 2013.03.15 6:15

*** まこさん
本当に、人格障害の連中って、ヤクザと有名人が大好き。
では自分は何者?というと、何もない。

肩書き、権力、権威に弱い。
天皇陛下は権威の最高峰ですものね。

爬虫類系ですか(笑)

Comment





Comment