Home > ブログ > 自己愛性人格障害(403) これがストーカーでござい

自己愛性人格障害(403) これがストーカーでござい

 

まるで防犯カメラの映像からキャプチャーした「出し子役」のような写真だが、この男が誹謗中傷を繰り返し、ワシやワシの友人たちを被害妄想の冤罪で犯人扱いし、一方で自分の悪事をワシのせいになすりつけ、ストーカーと化してワシと嫁さんを恐怖に陥れ、引っ越しを余儀なくされるなど様々な嫌がらせを行ない、そのくせ「何もしていないのに」自分こそ被害者であると周囲に嘘をついてまわった挙句、現在ワシから逃げ回っている、リアルサイコよっしーと思しき男である。一般視聴者(?)からの提供によるもので、これなら公開しても構わないと許諾を得たのでアップしてみた。

ワシは今、積極的ではないにせよ、ヒントあるごとにコイツの個人情報を収集している。コイツがワシや嫁さんにやったことに対する報復は、時間がかかろうと必ず行なうつもりである。どこまで出来るか多少ゲーム感覚で楽しんでいる部分もあるが、どうしても人格障害者の異常行為は許せないもので。「やられたらやり返す。倍返しだ!」と思ってますのよ。あはっ。リアルサイコよっしーもこのブログを読んでいるし、奴にはワシの携帯の番号を伝えてある。弁護士同伴で会ってもいいとも伝えてある。ガタガタ文句があるなら直接言ってこいや。ワシの自宅の周辺をうろつくくらいなら、堂々とインターフォンを押してみたらどうだ。ワシはおまえに会いたくて仕方がないのだ。ターゲットから会いたいだなんてストーカー冥利に尽きる話じゃないか。

*****

今まで、人格障害について数多く書いてきた。その過程で多くの人に共感してもらった反面、批判も多々頂いた。ワシは商売でこのブログをやっているわけではなく、あくまで趣味である。独自ドメインを含め維持費用こそかかれ、何ら利益を得ることはない。そして、それが故に表現の自由を担保されていると考えている。こういっては何だが、ワシも普通の人の感覚と乖離している部分がある事は認識している。このブログを読んでいる方々は、これまでワシが書いてきた400余りのトピックの中で、自分と感覚が違うなという内容のものも、きっとあっただろう。それは当然であり、批判を拒むつもりはない。むしろ全員が全てのワシの意見に同意などという全体主義など気持ち悪い。是々非々である。北朝鮮は正式名を朝鮮民主主義人民共和国という。「民主主義」を標榜しているだけに北朝鮮にも選挙がある。しかし選挙の結果は毎回、投票率100%で朝鮮労働党の支持率100%である。ありえねー。

今回、顔がはっきり映っていないとはいえストーカー男の写真をアップした。ワシのこの行為を批判する人もいるであろう。他人の写真を勝手にアップして晒すなど異常な行為だと思う。その感覚は正しい。ただし、それならば、まずリアルサイコよっしーに批判の矛先を向けるべきである。ワシとて普通の人にこんなことしない。奴は普通じゃなく狂ってる。頭のおかしい奴に対抗するため同じことをしたまでである。本来なら、こんなぬるい写真じゃなく正面からの顔写真を公開してやりたいくらいだが、それは写真提供者の許可次第。なに、奴に文句は言えまい。それは自己否定であり、大きな自己撞着に陥る事になる。もしこの事で他の誰かに文句を言っていたり、「写真を晒されましたよ」と被害者を装っていたら、これまた面白いではないか。「自分と同じことを他人がしたら怒る」という人格障害者特有の論理の実践だとして、またこのブログのネタとして紹介しよう。

ただ、ひとつ思うのは、リアルサイコよっしー、君は一体何がしたかったのだ。嫌がらせの目的は何なのだ。今回、こうして不鮮明ながら写真をアップしたが、例え相手が人格障害者であれワシは良心の呵責を感じている。例え相手が人格障害者であれ、自分の行為が情けない。君はどうしてこんなことが平気で出来るのか。やっぱり人格障害だと良心の呵責はないのか。今、ワシは自分の行為に気分が悪くて仕方がない。じゃあやるなと言われればそれまでだが、それよりも「泣き寝入りはしねえ」という気持ちの方が強かったということだろう。コイツの職場が判明したら、やはりコイツと同じように会社名を晒してやるつもりだが気が重いな。全然楽しくない。改めて、嫌がらせをする目的、理由、そういうのをきちんと教えてくれないかな。そうすればワシの気持ちも収まるかもしれんのだがな。

神戸児童殺傷事件の時、犯人である14歳の少年、酒鬼薔薇聖斗の顔写真を掲載した「フォーカス」の編集長いわく「凶悪犯罪だからとか、少年犯罪報道に一石を投じるとか、そういう高尚な考えは一切ない。ただ、世間の人々はあんな凶悪犯がどんなツラしてるか見たいだろ。世間の興味に応えた。それだけだ」と。偽善がなく正直な編集方針で好感が持てた。ワシもいろいろ言い訳がましく書いたが、みんなストーカーするようなキチガイ野郎の顔が見たいだろ。ワシも晒してやりたい。それだけだ。もっと明確に顔がわかる写真もあるのだが、許可得られれば改めて晒す。なにせ奴が最初にワシの写真を晒してきたのだから、ワシは一切咎められる筋合いはねえ。

*****

ワシ、こういうことをする人間なんです。ついてこれないなと思う人は、それで構わない。商売で書いているわけではないので、視聴率とか人気投票で打ち切りになる心配もない。そしてブログを読んでくれている方々に何ら助力を求めるつもりもない。ただ良き観客でいて欲しいと願うだけである。ワシに向かってくる人格障害者には、ワシ自身が対峙する。嫁さんを守るためにも。

Posted on 2018-11-11 | Category : ブログ | | 9 Comments »
関連記事

コメント9件

 mon | 2018.11.11 21:10

私も姉に金を貸しており、返せと言ってもバックレていたので、弁護士に依頼して払わせています。ぶっちゃけ、楽しいですよね、クソ自己愛にトラウマを植え付けてやるのって。奴らは善意なんかでは動かないですが、恐怖にはきっちりとしたがいますね。別に現状は金を払っているので良いのですが、払えませんが始まったら、今度はどうやって追い詰めよう?どうすれば苦しいだろう?考えるとわくわくしますね。あいつらは打算でしか動かないから、相手がマジ切れしたら、もう金なんか2の次、3の次で、損得度外視でとことんやられるというのが分からないのです。せんちさんの健闘を祈ります。

 きびなご | 2018.11.12 16:04

ほんほん。今週のせんちさんは?
おん、久しぶりの映画紹介ですかね?
おーこの男が主人公なんでしょうかね?
何か冴えないですね。ま、しかし何か気持ち悪さを醸し出してるのでホラー映画でしょうか?

年の頃三十半ば。全能感いっぱいに生きてきました。しかし大学受験に失敗し、その後の人生はパッとしない。自分はやれば出来るのに!こんなとこに収まってる人間であるはずじゃない。あるはずがないじゃないか!資格試験に合格すれば何かが変わるんだ!でも、社会が間違ってるんじゃないか?ならば…

はぁー!なになにー!この主人公はクソリアルサイコトカゲよっしーかよ。まじ死ねよ。
うーん、でもなぁ。この人格障害者達って特技持ってますでしょう。今頃写真を見て、あー!せんちさんが写真を掲載した。だから自分もやったんですよって。何でそうなるのか頭かち割りたい。何かもう恍惚な表情浮かべてそう。ニター。気持ち悪い。自分でやられる原因作っといて、そっちが先に自分に攻撃したみたいなこと言いますよね。だからお互い様なんだみたいな。

世間様も許さないが、僕も許さないからな!祝っといてやる。

 あいうえお | 2018.11.17 22:59

覚せい剤で捕まった人が言う。覚せい剤は悪魔。もう二度とやりません。しかし、数年後に再逮捕されるのも珍しくない。
自己愛性人格障害が言う。人格障害も反省する。治る。しかし、このブログに書いてることを理解するいわゆる読解力がないのか何なのかせんちさんは自己愛だあと反論して終わるのも珍しくない。

テレビでは元プロレスラーがパチンコ依存症であったと公開された。なんでも、依存症の人はもう脳がその依存しているものをすると快楽物質のドーパミンが出てしまい辞められなくなるという。

覚せい剤を断ち切った人が言う。覚せい剤で逮捕されてから今日までは使わなかったというだけであってまた目の前に出されたらどうなるか分からない。完治したわけではない。
人格障害の治ったというのは人間関係で問題を起して自己愛性人格障害というのを知ってから今日まではモラハラをせずに済んだというだけであって治った訳ではないのだろう。
もうやらないと誓った覚せい剤使用者が再逮捕される。それは別にもうやらない、と嘘でいったわけではなく意思ではどうしようもないから。
自己愛性人格障害も意思ではどうしようもない。ふとしたときにやっぱり人格障害が露呈する。あの勝ったと感じるときに、人が笑われていじめられている時に感じるドーパミンがもう気持ち良くてやめられないから。
人格障害の特徴として関わったら終わり、というのがあるが、そう、人格障害には興味を持たれ執着されたら終わりである。ゴルゴ13に狙われたら終わり。賢いハッカーに狙われたら個人情報なんてすぐわかる。執着されたら終わり。

普通の人は好きの反対は無関心、嫌いな奴に使う時間とか無駄なのに
人格障害の場合はわざわざ手間暇かけて嫌いアピールをすると思っていたがあれは嫌いアピールではなく脱価値化である。
人格障害は普通の人のように人を好きになったり嫌いになったりしない。あるのは理想化と脱価値化だけ。

このブログにちょこちょこコメントしているだけなら大して興味も持たれないだろうがブログを書いてるせんちさんは自己愛に執着され脱価値化されやすいのだろうなあ。芸能人だってニュースになっていないだけで実はストーカーされまくりだろうなあ。

ふと思ったのだけどささきのぞみは秋田に数々の伝説を残したヤンキーと言われているが、これだけストーカー殺人だのがある世の中、そりゃああんな美人はヤンキーにでもなってキチガイのフリでもしてないとストーカーだのセクハラだの大変だったのだろう、と思う。

  | 2018.11.18 8:55

こういうことの対処というのは、
徳積みとか、慎むとか、そういうことなのではないかと思います。

同じように対抗措置をとっていると、そのうちに同類になります。
似た者同士でお似合いということになります。

専門家に相談して、後は、むしろひっそりと暮らしたほうが
いいと思うのですけど。
怪しい人と波長を合わせてはならないのです。

 あさがお | 2018.11.20 23:19

自己愛性人格障害にはこれくらいしてもいいと思います。
情けは無用だと思います。
人の情けすら利用してくる人です。
こちらが大人しくしているとつけあがって、嫌がらせはエスカレートしていくと思います。
嫌がらせはどちらかが死ぬか、引っ越しなどで離れるまで続くと思いますよ。

 たぬ | 2018.11.21 16:50

いつか このブログが映画やドラマ、本になり 自己愛が世間一般に認知される事を願っています。
「あの人は自己愛じゃないのか」「自分は自己愛の被害に合っているのでは」と今 扉が開いていない人達に気がついて欲しいです。
そして すでに扉が開いた人が理解され守られ 話を聞いてもらえますように。

 むっちぃ | 2018.11.26 23:20

はじめまして。2年位前からこちらを拝見しています。せんちさんには沢山のことを教えていただき、本当に感謝しています。

画像の件、それくらいしてもいいと思います。相手が相手ですから。 決して好き好んでこんなことをするわけではないけれど、相手を倒す為には全力を尽くす!という意思表示は必要だと思います。

実は私も自己愛と闘いました。そいつは自ら手を上げて自治会長になり、任期中に住民を騙して詐欺を働いていました。次の代の自治会長になった主人と私は、そいつの悪事を調べるうちにその異常性に気付き、こちらのブログを拝見してヤツが自己愛だと確信しました。正にハンコで押したように同じ性格でした。

この件には自治会の重鎮や役員達と協力して対応にあたりましたが、詐欺の証拠を握った為に脅迫されたり、自己愛お得意のでっち上げの誹謗中傷ビラを自治会中には撒かれたり…と緊迫した日々でした。役員会では自己愛憤怒になって、怒鳴り散らされたりもしました。

その時に私達夫婦は理不尽な自己愛に呆れ果て、絶対に許さない! どんなことをしても倒す!と鬼のような気持ちで臨みました。警察やそいつに騙されていた企業とも連携し、一年以上かけて結局は自滅に追い込むことが出来ましたが、タフで狡猾な自己愛との闘いは正に死闘でした。

私達は苦しい時、せんちさんのブログに支えられました。本当にありがとうございます。せんちさんも絶対に負けないで下さいね。心から応援しています。気持ちが休まらない日々ですが、お身体に気をつけて。

 せんち | 2018.11.27 0:27

*** むっちぃさん
ありがとうございます。

「自己愛憤怒」
あの独特のウキーッ!具合を的確に表現した言葉で、
笑っちゃいました。
これから使わせてもらいますー
自己愛憤怒。あはは。最高!サイコ!

 せんち | 2018.12.03 7:38

*** 智さん
コメントありがとうございます。
おっしゃることは非常によくわかります。

が。

「ワシ、こういうことをする人間なんです。ついてこれないなと思う人は、それで構わない。」

が。

智さんのおっしゃることも非常によくわかるので、
自己嫌悪するときが多々あります。

Comment





Comment