Home > ブログ > 自己愛性人格障害(325) サイコパス社員 その4

自己愛性人格障害(325) サイコパス社員 その4

自己愛性人格障害(315) サイコパス社員 その1
自己愛性人格障害(316) サイコパス社員 その2
自己愛性人格障害(317) サイコパス社員 その3

今回は上記のシリーズ「サイコパス社員」の続きである。
前回から少し間があいたので、簡単におさらいをしよう。

まじめに取り組んでいる方々には申し訳ないが、介護が「底辺の仕事」と世間で言われる所以は、仕事が底辺なのではなく、仕事をしている人が底辺だという話を書いた。もちろん全員がそうではないが、そういう割合が高い。これはニート、ホームレス、前科者の受け皿として機能させようという国策の結果でもある。それでも人手不足なので、菊池直子のように指名手配犯が偽名であろうと、植松聖のように背中に刺青を入れて大麻の前科があろうと、難なく職にありつける。人手どころか人員そのものが不足の折、頭のおかしな連中が数多く潜入している。誰でも出来る仕事である、が、それすら出来ない人も大勢いるのが現状である。

人格障害者ウッキーはもちろん人間性は底辺であり、故に、このブログの主人公である。しかし、ウチの会社の話で言えば、このブログに頻繁に登場する稲増恵美も、人格障害者ウッキーの責任逃れで盗みの罪をなすりつけられた被害者の側面はあるのだが、まともな家庭でないのか、育ちの悪さが滲みでた品性の劣るオバハンだった。人格障害者ウッキーに「盗んだのは稲増だ」と言われて、それはそれで納得できた。正社員だけでなく、ヘルパーも似たようなものだ。オバハンのヘルパーを、略してオバヘルと呼ぶ。詳細は下記リンクを参照して欲しい。

オバヘル
『昨今、介護現場の「離職率の高さ」が問題になっているが、その原因で目立つのは「職場の人間関係」である。介護現場の職員離職率上昇におけるオバヘルの功績は見逃せない。まさに百害あって一利なし、文字通り組織の不潤滑油といえるだろう。』とのことである。

・自分の経験は絶対に正しいと思っている
・勤務中のおしゃべりが多い。話題は職員の陰口か説教、利用者の陰口。
・利用者から出入り禁止をくらう(利用者が悪いと解釈→自己弁護)
・他人のミスは叱責。自分のミスは隠ぺい。
・仕事の精度が低い。にも関わらずプライドだけは高い。

*****

そしてここからが本題。たまたまツイッターで見つけた、ある介護事業所の話である。おそらく上記したような、人格障害者ウッキーと同じような社員がいたのだろう。 「サイコパス職員です。やられました。がっつり」

 

 

人格障害者・・・サイコパスの破壊力たるや、凄まじいものがある。この人の会社も、そういう頭のおかしな人物が大活躍したに違いない。具体的な記述はないものの、言われなくてもおおよその状況はわかる。その結果、次々に社員が辞めていく事態となったようだ。しかも「辞めていく職員たちは、口々に同じ職員の名前を出していた」と言うではないか。うわぁお。すみません、ボクの会社と同じです。「自己愛性人格障害(177) 絶賛 → 嫌悪 → 離反というコース


 

 

 

ひとりの腐った人格が、ミカンのように他の人たちを腐らせていく。それに気づいた「まとも」な人たちが辞めていく。あるいは辞めざるをえなくなっていく。人格障害者どもは自分の気に入らない奴を、あの手この手、嘘を並べてでも辞めさせようと画策する。「自己愛性人格障害(046) 自分より出来る社員を退職に追い込む」わかりますよ。実によくわかる。この人も書いているように、組織というものは、ひとりの人格障害者に蹂躙される程度の、かくも脆く、かくも愚かなものである。

そして、これもまたボクが何度も書いているかのように、人手不足の現場では、サイコパスだろうが人格障害者だろうが、あるいは前科者であろうが、逃亡犯であろうが、刺青が入っていようが、大麻をやっていようが、他の社会で弾かれた人材でも職にありつけるという事情がある。そして悪貨が良貨を駆逐し、まともな人は辞めていき、頭のおかしな連中が跋扈するという状況になる。くしくも、「悪貨が良貨を駆逐」「人手不足」というボクと同じキーワードをこの人は書いている。

 

 

 

 

さて、この話には続きがある。
この人の職場のサイコパスは、仲の良い上司に取り入って保身を図っているようだ。俺のバックにぁあヤクザがついているじゃないが、他人の権威を傘にして虚勢を張るのは人格障害者ならではの特徴的行為であると言えよう。しかも、この人にレスをつけている人が、本質を突いたコメントをしている。「サイコパス切ったら、自分もどうなるか解らないって怖くて切れなかったりして」。この場合、2パターン考えられる。

 

 

 

1)サイコパス職員の異常性に上司が気付いていないケース。 ツイートの通りコントロールされている。

2)サイコパス職員の異常性に気付いているが、今までの他の人の例を見ていると、 切った後が怖くて、どうせ自分も雇われ上司だからトラブルは避けて・・・と放置しているケース。

いずれにしても、このツイートの二人、扉が開いている。
人格障害者の性質を理解している。
さて、この会社がその後どうなったか知りたいものだ。

 

Posted on 2017-03-03 | Category : ブログ | | 9 Comments »
関連記事

コメント9件

 yama | 2017.03.03 17:02

初めてコメントさせていただきます。
私は現在自己愛と思われる上司との関係に苦しみ、退職を検討しています。

私と上司は結構歳が離れているため、上司の理不尽な言動に対しても「社会人経験を積むためにガマンしなければいけない」とずっと思い耐えてきました。

しかし、業務に必要な情報を渡してくれない、自分のミスは無かったことにして私のミスは他の人の前で晒しあげる、他人の頑張りで生まれた成果を自分の手柄のように語る、など常識では考えられない状況についに心が折れてしまいました。

人事に相談しても「仕事が変われば辛いこともあるのだからガマンしてやってほしい」の一点張りで、ここ数カ月は本当に孤独でした。

このサイトにたどり着いて自分以外にも自己愛に苦しんでいる人が多くいるのだと知り、少しだけ孤独が和らぎました。こんな理不尽な不幸は早く世の中から無くなってほしいと切に願います。

 笛吹き | 2017.03.04 11:10

昨年、扉が開いてから私は自己愛の観察に徹しました。
挑発には一切乗らず、必要なこと以外は一切話さず(情報を与えないため)
ただ黙って、笑うことなく、泣くこともなく、怒ることもせずただ淡々と冷静に観察し、何をやり、何を言われたかされたかを書き記していきました。
自己愛の視線を感じたらわざと目を合わしてあげたりもしました。
いろいろ解って観察するのって面白かったです
テンプレ過ぎて笑えてきました

そんな自己愛は会社のトップに取り入って上を目指して居た様で
トップに周りの悪口や嘘の噂を吹き込んで自分アピールに勤しんでいました。もちろんターゲットの私を辞めさせるあの手この手も同時進行でです。

ところが自己愛が上に立つのが面白くない一部の上司たちが自己愛の異常さに気づき始め(やっと)トップにも自己愛が異常だという話が伝わったのを見計らって

私はトップに会いに行きました。
退職も覚悟していたので、どうせ辞めるなら本当のことを伝えてからにしよう、誤解されたままではあまりにも理不尽だからです。
もし、伝えたことが理解されず徒労に終わったときはそれまでの人だし、会社だということでしょう。

自己愛から呪文の様に聞かされる悪口より、私の一言の方が効いたのかはわかりませんが、その後自己愛はトップグループから弾かれまともに相手にされなくなった感じです。

見透かされているのが嫌なのか自己愛は一応退社しましたが
まだ顧問契約をとりつけしがみついています。

執念深いです。

会社としても波風を立てると会社の悪口をあること無いこと撒かれるので用心している気がします。

こんなことになってもまだ平気で居られるってまともな神経じゃないですよね

自己愛本人は幸せ。病んでいくのは周りの人たちです。

 EBI METAL | 2017.03.04 20:37

 ずっと前から読ませていただいていましたが,コメントをするのは初めてです。よろしくお願いします。
 当方,小学校の教員ですが職場に自己愛性人格障害とおぼしきおばさんがいて,その対処の仕方を調べるうちにこのブログにたどり着きました。
 一緒に学年を組んだ大学出たての若い人が半年で病休,聞けばおばさん以前の学校でも一緒に組んだ人を病休に追い込んだとか。とにかく自分の思い通りにしたいらしく,失敗させない冒険させないようにいろいろ根回し。結果うまくいったことは「でしょ」ダメだったことは「だから言ったでしょ」もちろん反省はしません。陰で言ったって雰囲気は伝わりますから,ターゲットは傷つき,病休に追いやられます。
 この状況では職員室の雰囲気が悪いので何とかしようと思いますが,管理職ももはや取り込まれたというのか,面倒くさがっている感じです。
 距離を置く,それが得策というのはわかっていますが,それができない若い人たちもいます.
 学校の先生でも結構いるような気がします。

 せんち | 2017.03.06 16:45

結果うまくいったことは「でしょ」
ダメだったことは「だから言ったでしょ」

ああ、そういう後出しジャンケンしますね。

 四方山 | 2017.03.10 9:59

自己愛って周りを何でも自分と関連付ける癖があるみたいで、相手がどんな行動をとっても、自分のアレに対して反応してるなと一方的なコミュニケーションをとってくるんですよね。自己愛の陰口や嫌がらせに相手が気付いてなくてもテンションが低かったりするとダメージがあったぞと一人で盛り上がってるみたいな。
自分が一番迷惑だなーと思うのはこれです。
自分が周りからの視点が気になって仕方がないのを、周りが自分を常に気にしていると脳内変換されているようです。

 ゲジヒト | 2017.03.10 22:59

本当にお久しぶりでございます。

どの辺りでコメントしていたかも忘れてしまっているので、
いきなりでのコメント、お許し下さい。

自己愛?妄想性障害?のような同僚に苦しめられていて、
こちらで報告しておりました。上司が保護してくれていたので、
何とか乗り切っていることも書きました。
上司に恵まれたと報告することで、他の皆さんはもっと我慢しているのだと、
自分は恵まれている、それを報告し自分を慰めていたんです。
が、先日あっけない幕切れというか勝手に対象が自ら消えたんです!
今まで他者を一方的に攻撃し、言いたい放題に手を焼いていて、
上司が何とか納めていたのに。いきなり急に辞職で消えました!
私にとってはメチャハッピー!!! こんなこともあるんですねw
このハッピー感は、驚天動地な心境です。
ここに至るまでに、上司が陰で働いてくれていたようで、
こんな危ない人を排除するのには、今どきの雇用体系ではとっても
大変な色んなことがあって出来る範囲での防御をして下さり、感謝です。

でも変な辞め方で、とにかく一方的な去り方だったので不思議なままですが、
消えてくれてからは職場の雰囲気も一変し、こんなに変わるものかと
ストレスの怖さを一層感じた次第です。
なぜ辞めたかは誰も真相を知らないような状況で、
追い詰められたんでしょうかねぇ、、、
語りたいのに、醸し出す異常性に誰もが関わらなくなっていたんで、
孤独感からいっそう壊れたのかも?なんて思っていますが。

診療内科に通っていたらしい?のような情報もありましたが、
私は決して同情できません。それは本人の問題、他者を攻撃、
しても良しとする言い訳にはならないし、これまでの
悪行を決して許しません。その姿勢を貫き通しました。
ちゃんと自分の状況を理解してくれるようカミングアウトしたなら、
違うフォローを出来ただろうし、したと思います。
でもプライドなのかそれが障害からなのか、他者への攻撃しか
しなかったので、救いが無い人と断定して対応していました。
もう決して出会うことは無い人でしょうが、自業自得と淡々と
本人が己の業を受け止める時が訪れることを願うのみです。

やはり、関わらない、逃げる、逃げ方で苦悩するけど、
とにかく逃げる。これが一番の最善策しかないんですね。

私が逃げられたことは相手の自爆待ちの結果でラッキーでした。
こんなこともあるのだと、今耐えている方々のお気持ちが
少しでも楽になられることを願います。

 ゲジヒト | 2017.03.10 23:58

せんちさん、

早速の承認、ありがとうございます。

逃げられた報告を受け止めていただき、安堵が一層増しました。

で、具体的なことですが、辞職前はかなり変なことが度々あって、
ちょっとした声に「誰!?呼んだ?」と過剰な反応をして、
誰かがいるかのように病的な感じでした。
数メートルも離れていて、絶対に聞こえないはずだし、
言うはずも無いようなことを「こんな悪口を言ってた」と
上司以外はもちろん、社外の人にまで垂れ流しで、異常でした。
ここまで変でも切れないのが、今の雇用の難しさなんですよね

本当に皆、耐えました。同僚とともに耐えて、自爆を招いたことは
何よりです。あえて攻撃するでも無く淡々と耐えたことで、
誰からも相手にされなくなり、自滅・自爆したのかな?
病的なこともあったのかもしれませんが、
私達は勝った!と、乾杯しちゃいましたw

関わらなくて良いことの喜び
これが自己愛への対応の目標ではないでしょうか
時間を共有しなくて良い、この幸せ感
逃げるしか無いのだろうと改めて実感しています。

皆様、どうか早く逃げて下さい。

 喪失 | 2017.03.20 21:00

サイコ自己愛がまたまた何かやらかしてくれてて凹んでます。

自称その界隈の大御所を名乗る人が「他人からよく見えることしか表に出ない偽善人は、絶対後ろ暗い悪いことをしているのが常だ」といった事を公言したそうです。
そしたら、サイコ自己愛がその言葉尻を取って私を名指しで「大御所がこう言っているんだからやっぱりあのクソ野郎は犯罪者だ!」と書きたて①て、呆れた人が「サイコ自己愛はあれだけ馬鹿晒してまだ懲りもせずにいつまで粘着しているんだよ」と突っ込みを入れたそうですが・・・
サイコ自己愛が次にとった行動は、サイコ自己愛自作の「○○さん
へ」といったさん付けの名前入りイラストを持ち出して、「いままでさん付けで呼んでいた俺様が○○さんにそんなことするはずがない!キリッ」②という宣言をして、今度は「キチク事件からずっと私さんのことをクソだのヤツが全部悪いだの犯罪者だの呼ばわってたじゃないか」と突っ込まれると・・・
サイコ自己愛は突然キレ出して「あのクソ野郎(私を指して)が何か悪事を働いき誤魔化そうと必死だから自作自演で俺様(サイコ自己愛)叩きを誘導して陥れようとしているんだ!とばっちりだ!被害者だ!」と言い張っている③そうです。
またまたまたまた自己愛①②③三連コンボ・・・ウボアーorz

それはそうと今世間を騒がせている「森友学園」問題の自己愛理事長夫婦ですが。
問題発覚のかなり早期に扉から涌き出たあれ?から、これって自己愛事案なんじゃないのか?とハッとしました。
そんなところに、夫人が塚本幼稚園の前を通りかかっただけの小学生に、挨拶が~といって暴行した事件を火ぶたに、数々の問題が報道されてやっぱりかよとなっています。
次々と自己愛特有の周囲を次々と巻き込む、ポッと出言い訳、出まかせ、責任転嫁に、偽装やら、誇大妄言、証拠捏造のフルコースに、ウワーーーーーーーーッとなってます。

この記事が上がった頃に、「森友学園」問題が自己愛事案なんじゃと書き込もうと思っていたら忙しくて書けずにいるうちに凄いことになってますね。

 喪失 | 2017.03.21 18:36

森友学園の問題ともう一つ、自己愛事案として挙げようと思っていたのを思い出したので投下します。

大問題化している福岡の消防内で行われていたとされる100人規模のパワハラ問題のニュースを流し読みして、ボス自己愛を中心とした恐怖支配の図式に戦慄を覚えました。
私が被害に遭ったSNSのサイコ自己愛による支配構造と同じすぎてもうなんといえばいいやらです。
主犯連中をサイコ自己愛に、自己愛らの更に上司をSNSの管理人に置き換えると身の毛がよだって仕方ないです。

「以前から耳に入っていた」福岡・消防集団パワハラ 「閉鎖性」温床、発覚遅れる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00010002-nishinpc-soci

消防署で相次ぐパワハラの実態、悪ふざけがエスカレート
http://sekuharapawahara.taikenjp.com/shoubousho_pawahara_aitugu/

私がサイコ自己愛に目をつけられる切っ掛けとなったSNSで、SNSではサイコ自己愛や、取り巻きの素行の良くない人たちがグループを作ってコソコソしていたようです。
サイコ自己愛(男)が悪ふざけで、私に「特定性愛嗜好の慰み物レッテルを貼って玩具にして騒ぎ立てた」のを拒否されたのとが気に障ったからではないのかといわれています。
その後、私に対する間接的嫌がらせが激しくなったのは、SNSの管理人が生活上の事情でSNSに関与できずにいる間に、サイコ自己愛を中心としたグループでカースト社会ができていて、それらがSNS掌握するために邪魔になる私を「何をしてもいいサンドバッグ(サイコ自己愛の宣言)」にできなければコロコロしてしまえという事のようでした。

なんか愚痴ばっかというか、被害の吐き出しですみませんorz

Comment





Comment