Home > ブログ > 自己愛性人格障害(321)後遺症が最大の被害 その3

自己愛性人格障害(321)後遺症が最大の被害 その3

もう10年以上前になるが、 シカゴのユナイテッド・センターという会場でブルース・スプリングスティーンのコンサートを見た。アメリカ人がブルースに抱く想いには、日本人にはわからない特別なものがあるらしい。コンサート会場を埋め尽くす聴衆がブルースの歌に合わせて波打つ様子が忘れられない。そのブルースのデビュー・アルバムがこれである。
MHCP000000721__180_180_102400_jpg

 

 

 

 

 

このアルバムの最後に、非常に素晴らしい名曲が収録されている。それが「It’s hard to be a saint in the city」という曲である。ブルースのオリジナル・バージョンも素晴らしいが、デヴィッド・ボウイのカバー・バージョンも素晴らしい。元の曲が良いと、どのようにアレンジしても、誰が歌っても、名曲は名曲たりうると思った。そして、この曲には「都会で聖者になるのはたいへんだ」という邦題がついている。

*****

これはボクの性格に依るところが大きいのだろう、今の世界がとてもツライ。偽善的かもしれないが、ボクは世界中の人々が幸福になればいいなぁと思っている。だから、まったく関係のない人であれ、苦しんでいる人、悲しんでいる人たちを見ると、まるで我が事のようにツライ。

例えば、先日、草加市でスマホ運転のトラックが歩道に乗り上げ、子供を庇った母親が死んだ事故があった。残された子供と夫の気持ちを考えると、そして、もしあれがボクの嫁さんだったらと想像すると、もう胸が張り裂けそうになる。永遠に続くと思われる日常が、いともあっけなく終わってしまうのだ。
例えば、2008年に秋葉原で起きた通り魔事件は、事件発生の直前までボクもあの場所にいた。わずかでも時間ずれていたら、ボクも被害者だったかもしれない。終わりなき日常が、いつ自分の意志に反して壊されるかわからない。
笑われるかもしれないが、今、こうしている間も、横田めぐみさんは北朝鮮で望郷の念にかられ泣いているのかと想像すると、それもまたツライ。

それだけではない。
コメント欄でいろんな方の体験談を拝読させていただくと、その全てに胸が痛む。みんながどのような状況なのか、はっきりと想像できちゃって、それがもう我が事のようにツライ。幸福であるはずの結婚、暖かいはずの家庭、夢をかなえるべき仕事、楽しいはずの友人関係、それらが全て人格障害者によって、つまりは自分以外の原因で、ことごとく破壊されるのである。そんな状況が全国各地あらゆる場所で今も起こっている、それがもうつらくて、つらくて。

ボク個人では、このようなブログを書いて微力ながら注意喚起くらいしか出来ないが、もし夢がかなうなら、、魔法使いの弟子になって雲の上から下界を睥睨し、人格障害者どもを見つけると魔法の杖からビビッと光線を発射して、人格障害者の被害をことごとく阻止したいくらいである。コメントを寄せてくださる方々は全くの他人で、どこの誰かもわからないが、今も、どこかで人格障害の被害に遭っている人がいるかと思うと、本当に毎日がツライ。

世の中の不幸な事故や事件のことでさえ、被害者の心情を思うと、また、自分や嫁さんに当てはめて考えると、本当に胸が痛くなる。コメント欄で様々な人格障害者どもの話を読むと本当にツライ。人格障害者どものように、自分さえよければ他の人なんか知ったこっちゃないという気持ちになれるはずがない。むしろボクは今、過敏なくらいその対極の心理になっている。

皆さんのコメントを読むと、つらいし、悲しいし、そして人格障害者どもには激しい怒りを覚える。物の例えでなく、マジで怒りで身体が震える。テレビのニュースや他人の事、ブログのコメントにまで、いちいちそんなことを考えていても仕方がないとは、わかってはいるが、それでもやはり我が事のように憂鬱な気持ちになってしまう。人格障害者どもが跳梁跋扈する世の中で、そうでない人たちが普通に生きるのは、本当に大変だと思う。まさに「都会で聖者になるのはたいへんだ」。そんなことを考えると死にたくなる。

人格障害に関しては、ボクは出発点が全く無知の素人で、もちろん今でも素人ではあるのだが、実体験をきっかけに関連書物や記事を貪るように読み、重い扉が開いた感覚がある。ボクは人生において2人も人格障害にがっつりやられている。2人の内、弟は不可避であっても、人格障害者ウッキーはこの知識があれば避けれた被害である。今は高感度の人格障害者センサーがプップーと鳴って怪しい正体にすぐに気付くが、これがあの日、あの時にあればなぁと、今でもすごく残念でならない。今のボクが過去に戻れたら、人格障害者ウッキーへ違う対応が出来たのにと、頭の中で何度もシュミレーションしてしまう。そして残念なことに、そのシュミレーション行為自体が、まだ人格障害の被害が継続しているという事なのである

(続く)

Posted on 2017-02-13 | Category : ブログ | | 25 Comments »
関連記事

コメント25件

 奈良子 | 2017.02.14 16:40

私はこちらのブログやコメントを読むことでかなり救われました。

私の人生の中で史上最強に「頭おかしい人」と思っていた自己愛が、実はあちこちにいて同じように辛い思いをされている方が沢山いることを知りました。
また皆さん仰ることですが、なかなか実際に自己愛に接した人でなければ信じてもらえない話が多過ぎるので、
こちらに来て「分かってもらえる!」「分かる分かる!」と思いながら読むことで、気持ちが楽になったこともいっぱいあります。

>今のボクが過去に戻れたら、人格障害者ウッキーへ違う対応が出来たのにと、頭の中で何度もシュミレーションしてしまう。

私も同じですよ。
ついこの間も、同じ自己愛の被害に遭った元同僚と「自己愛への対処として、違う方法があったのかな?」なんて話してました。
でも結局、最終的には逃げるしかなかったけどね・・・と(笑)。
ただ渦中にいた時にもっと自己愛性人格障害のことを知っていれば、また違った対処(防衛)が出来たかもしれません。

>残念なことに、そのシュミレーション行為自体が、まだ人格障害の被害が継続しているという事なのである。

うわ~そうですね~。

ところでこの間、自己愛主催のイベントに、お世話になっている方に誘われたので行ってきました。
会うとフラッシュバックしてしまうので、当初はお断りしてましたがどうしてもお断り出来ず参加。
退職後自己愛とたまーに街ですれ違ったりしてましたが、こんな至近距離で長時間同じ空間にいるのは退職後初めてでした。

主催者(責任者)として自己愛は張り切って、会場の部下に色々指示出してましたけど、かなーり頓珍漢で。
身振り手振り、指示の声もいちいち大きく、特に来賓者のご挨拶の時にそれされると気が散ってかなり不快でした。
普通そういう場面で歩く時、そろそろ歩きますよね?自己愛の場合は、ドスドスドス!!!
指示出すにしても小声か筆談ですよね?本人ひそひそのつもりか知れませんが、お客様に丸聞こえ、しかも半分キレ気味。
極め付けが、会が終わってお客様が退場される時に「もっと(お客様を)詰めて歩かせて!早く会場から(お客様)出して!」と部下に般若の顔で大声で指示出し。
いや~それお客様に失礼でしょう、しかもこれでもかってくらいこっちはもう詰めて歩いているんですけど。

主催者としてテキパキ働いてキラキラ輝く私の演出、ご苦労様です。

と、冷静に見られるようになったのも、やっぱりこちらのブログ&皆さんのコメントのお蔭です。

 baubau | 2017.02.14 19:31

せんちさん、お久しぶりです。
久しぶりにせんちさんのブログを読んで、なんとも言えない気持ちになりました。
今、私がコメントしている間も自己愛に苦しんでいる人がたくさんいて、かつての私のようにせんちさんのブログを読んで自分で自分を励ましている人がいるということ。
せんちさんが自分のことのように感じていてくれることに感謝します。
現在、自己愛からは逃れることは出来ましたが今も思うのは奈良子さんの言うように何故もっと早く逃げられなかったか(対処出来なかったか)ということです。
時々昔の自己愛とのことを思い出して苦しくなることもありますし、これからだって新しい自己愛に会ってしまうかもしれない…
自己愛の害は増幅し続けているようです。

 侑志 | 2017.02.14 22:24

私もこのブログを拝読させていただいて、結構救われた気がしてますし、自分自信の改善にもかなり役立ちました。

率直に申し上げますと、私は以前に虚言癖とかが出てしまってて、自己愛か境界性に該当することを結構してしまったと思います。

特に人から良く見られよう、人から褒められようと考えるあまり、いきなりプレゼントをあげてしまったり、あからさまに褒めすぎてしまって、逆に反発を買ってしまうこともありました。

このブログの過去の記事で「他の人に見えないように祈る」とコメントされてる記事が何処かにあったみたいですが、精神が安定しててかつ見返りをあまり考えない方がより良く相手に貢献できるのかなと理解しました。

 匿名の母 | 2017.02.15 4:34

以前、コメントを書きました。
せんちさん、皆様のご意見が聞きたいです。

在米で義母に苦しめられて16年です。
連絡してくるのを拒否してしてほとんど会いません。
一ヶ月後に夫の親族総勢50人ぐらいで集まるのですが、義母も来るようです。
そこで親族で信頼の置ける人物に今までのことを話しておきたいのですが、
どうやって話せば良いのか分からないのです。

『あなたも気をつけることがあるのではないか、
たった一人の母親なのでからある程度は受け入れるべきだ、
家族なのだから、もう歳だから、病気だから、』と言われそうです。
言われた後の絶望感を考えると言わない方が良いのではないのかと思ってしまいます。

相談したい理由は、今まで一度も事情を話したことがなく、
義母のいうことだけが一方情報として知られているからです。
言ったところで何が変わるのか。
見方をつけたいだけなのか。自分の声を聞いてもらいたいのか。
今までの集まりではなるべくおとなしく当たり障りない会話をし、
家具の一部のようにひっそりと存在してきました。
親族内でも問題を起こしているのでほとんどの人は事情を知っていますが、
泣き落としで誰かが結局お金を出し救済しています。
夫が今まで彼女の生活を支払っていました。
今は必要最低のみでそれも徐々になくしていくつもりです。
夫が苦労して投資した物件を売ったお金を、
彼女のリタイアのために贈与したところ4年で使い果たしました。

私に方からは義母に絶対にメールも電話もしません。夫も同じです。
家にも来ないよう夫が通達しています。
それなのに家に来てその後メールでこんな文章を送ってきました。
『あなたには返信しません。なぜなら、大抵の他の人たちがはっきりと気づいているように、
私はあなたがどういう人物なのか、どんな問題を抱えているのか知っているから。
あなたにもあなたの生活にも全然興味もない。
あなたの重くて陰湿な家や環境に全く足を突っ込む関心もない。
私はあなたを助けてきたこと全てに対して喜びを感じる。
でもあなたはそれを受け取るに値しない。
あなたの子供たちはあなたの複雑な環境の人質です。
私を含めて誰もあなたを助けられない。あなたは子供達をもうすでに破壊した。
だから、私は自分の愛と痛みを子供達にとっておきたい。』
和訳です。

夫の方にはもっと凄い文章がきます。夫は全然読みません。
留守電にも凄いのがきましたが一回聞くとダメージが大きく1週間ぐらいは嫌な感情が残ります。
着信拒否をしているのですが、違う番号から来た時うっかりとってしまいました。
こんなメールの後白々しく、元気?とか言うのです。
もしかして彼女が正しくて、私が拒否しているだけじゃないのかと。
声を出すべきか、ひっそりと逃げ廻るか。

 せんち | 2017.02.15 12:03

*** 奈良子さん
大学時代、そうやって中心となって仕切るのが好きな奴がいて、
どうせならとそいつにやらせて、
周囲は「仕事をしている充実感(笑)」と笑っていました。

*** baubauさん
自分のことでなくとも、本当に嫌な気分になります。
しかもスパンが数年ではなく10年20年に渡る被害となると、
人生なんなのだろうと思います。

*** 侑志さん
プレゼントも、人格障害者どものそれは、
嫌らしさや偽善の臭いがするので逆効果だと思います。
もしそういう傾向の自覚があり、
ボクの文章を読んで改善のきっかけをつかんでいただけたのであれば、
それは非常に光栄です。

 あき | 2017.02.15 13:50

こんにちは。私は女です。5歳年上の女同僚が、
ほぼ間違いなく自己愛性人格障害者です。
もう10年間も同じ職場で、異常だと感じながらも、
そういう性格なのかと思ってきました。

検索でこのブログが引っかかり、
初めて自己愛性人格障害という病があると知りました。
調べると、驚くほど当てはまり、
理解できないような彼女の行動がすべて、
この病によるものだということが分かりました。

周囲にも彼女の異常さを分かる人が何人かおり、
こうした病気があることを共有しました。

私は、会社や管理職に、
これまで私のほか周囲が受けてきた彼女からの攻撃内容と、
自己愛性人格障害という病気の可能性が高いことを挙げ、
もうこの関係で3人もの人が辞めているのは異常。
現状を確認の上、しかるべき対応をお願いしますと書面で提出しました。

しかし、上の人たちには基本的に彼女は良い面しか見せないため、
無駄に終わりました。

今度、また一人辞めることになりました。
どうしたら上の人たちが問題に気付くのか…希望無しで落ち込みます。
その中で、このブログに勇気づけられます。
わかってくれる人がいると思うと、心が少し穏やかになります。
これからも、読み続けます。
ありがとうございます。

 せんち | 2017.02.15 20:09

*** 匿名の母さん
読んでいて非常に共感できるコメントです。
おそらく他の人は理解できないと思います。
定型文、すなわち「たったひとりの母親だから・・・」を言われて、
がっかりして終わりでしょう。

そして、1度でもかかわるとダメージが一週間くらい続くのも、
非常によく気持ちがわかります。
先月末ボクの父が上京してきた後、ボクは今でも少し残っているくらいです。

>もしかして彼女が正しくて、
>私が拒否しているだけじゃないのかと。

それはありません。彼女が拒否されているのです。
ただ、親類その他の人は、匿名の母さんが拒否しているように思うでしょうね。
ああ、まったくボクと同じだ。胸が苦しい。

とりあえず、逃げるという表現でも構いませんが、
ボクは一切のかかわりを持たないようにしています。

ただ、どうしても関わらなければならない場面に頭が痛いです。

いや、匿名の母さんの気持ちがすごくわかります。
わかり過ぎて、吐き気がしそう。。。

 匿名の母 | 2017.02.16 4:09

せんち様、ご返事ありがとうございます。声を出したいのは自己満足かもしれません。せんちさんの言う通り、言っても到底、理解してもらえない。生まれて一度も実の両親に弱音を吐いり、相談したことがないのですが、昨年初めて義母のことを話しました。母は”心が寂しい人、もっとかまってあげたら”と、頓珍漢なことを言っていました。ドアを少しでも開けたらこちらが精神を病んでしまうよと返しました。

せんちさんまで苦しい思いをさせて申し訳なく思います。このブログを定期的に読んでいないと、闇の中からつるっと腕が伸びてきて巻き込まれそうになるので、それをブレーキする意味で呪文のように”返信しない、刺激しない、関わらない”と言い聞かせています。

毎年、恒例の集まりで旅行の前に夫といつも喧嘩になります。一度飛行機に乗り遅れました。行きたくないけど、子供の親戚との付き合いを考えると行かざるを得ない。私も夫も兄弟がいないのです。子供にはいとこも叔父叔母もいないのです。行くとなるべく一緒にならないよう遠くにいるようにしています。気がつくと見られているのです。監視ではないけれど、視線がきつい。なぜ私なのかというと、私が弱い立場にあるからです。

子供への対応にも苦労しています。義母の本心は分かりませんが、子供へプレゼントをたくさんしてきました。たくさんというと家の中が埋まるくらいたくさんです。夫はこれ以上買ったら寄付するか送り返すと何回も言っています。子供には普通の愛情を捧げられるのか、子供に対してもそのうち、暴言を吐くようになるのか、お金を搾取するのか、私は警戒しています。子供はまだ小さくプレゼントに対して喜んでいます。

夫はたった一人の母親(子一人親一人で育った)なので余計逃げるところがない。夫も小さい時に苦労した母親の”良き思い出”がある分、もしかしたらと期待してしまう。夫の中にも両極端の葛藤があり、つい愛情と搾取を取り間違えてしまう。

義母本人が言うには彼女のほしいものは”RESPECT”であり “MONEY”ではないそうです。現実問題、一切収入、社会保障のようなものがないので金銭的に困窮していて、プライドが高いので、そのギャップを埋めるため誰かを犠牲にしなくてはならない。

私は20年以上も付き合いのある米国の教授(日本人)でいつも彼に相談していたのですが、彼は”早く死ねばいいのにね”って普通の人にとっては過激なことを言ってくれていて精神的に助けられました。その教授がガンで若くして亡くなってしましました。義母は真偽は分からないですが、ガンだの失明だの事故などで何度も皆に心配されるよう操作してきましたが、まだ生きています。

 水彩色鉛筆 | 2017.02.16 7:30

せんち様
私もこのブログで自己愛のことを知り
助けられた1人です。
先日ぼんやりSNSやってたら
自己愛の情報ふんじゃって
久しぶりにご尊顔を拝し
すんごく落ち込みました(T-T)

前の職場に年上後輩としてやってきて
嘘つき・脳内変換・自分スゴいアピール

SNSでも趣味ーアルトサックスだったのが
バイオリン・チェロに変わってて
ああ、自己愛も変わるんだなー
まあ、楽器が趣味ってこと自体
嘘なんですけどね。
この人たちの変化ってこのレベルですね。
やっぱり私は「逃げる」一択です。

 せんち | 2017.02.16 12:39

*** あきさん
あきさんは幸福です。
その5歳上の同僚の違和感の正体に気付き、
その正体を共有する人たちがいる。
人格障害者どもの被害に遭っている人はほとんど孤独な中で、
仲間がいるというのは良いことだと思います。

ただ正体に気付くまで10年かかったというのが残念です。
10年ですよ。人生のうちのどれだけよって感じで、
だからこそ非常に腹立たしく思います。

ただ、やはり同じ繰り替えしになりますが、
人格障害の被害は、当事者でないとわかりづらい。
外面を異常に演劇的に大袈裟に良く見せようとするので、
上司の方は往々にして気付かないものです。

せっかく扉が開いた仲間がいるのだから、
みんなで策を弄して、その人格障害者をはめたいものです。
録音とか録画とか記録媒体を駆使して、証拠集め。。。うぉーやってみたい!

 あき | 2017.02.16 13:39

ありがとうございます。最初の5年くらいは、私と同じ部署の人間が少なく、被害者はおそらく私1人でした。誰かに言おうにも、全く理解してもらえず、むしろ私自身が周りに言うことのリスクが大きく、黙って耐えました。

年数が経過すると部署異動になるので、私は彼女から隣の部署に離れられたんです。そうするとターゲットが変わり、ターゲットが辞めたりしていくので、次々にターゲットが変わり、何かおかしい…と感じる人が増え、みんなで集まった場(彼女はいない)で彼女の行為の異常さが、一般職のほとんどに知れ渡ったことで、私もだいぶ楽になりました。
それでも、やっぱり同じ場にいると、ひしひしと嫌み、私にしか分からないような嫌がらせをしてくるのが分かるので、基本的にしんどくて…
頑張ります。お返事いただけて嬉しかったです!これからも読み続けます(^^)

 せんち | 2017.02.16 15:43

異常さが知れ渡っているってすごいですね。
ターゲットなしでは生きられない感じ。

思い出すのもムカつくかもしれませんが、
「私にしか分からないような嫌がらせ」
もしよろしければ、具体的に教えてもらえませんでしょうか。

 あき | 2017.02.16 22:34

私にしか分からないような嫌がらせは、
すれ違う時に溜め息をつく
に始まり、
私は胸が大きくて目立つのですが、私がいる前で「胸大きい女って馬鹿に見える」と違う人に話していたり、一応私からはおはようございます、お疲れ様ですの挨拶をしますが、周りに人がいるときは普通に挨拶をし返してきますが、周りに人がいない時には無視
ですとか、
いつもは、職場に出入りする際に必ず彼女は本棚の前を通るのですが、本棚の前で私が調べ物をしていたり作業していると、わざわざ大きく迂回する
とか、彼女が作成している、業務の担当振り分け表が私にだけ配布されない(もらっていないと言うと『忘れていた』か最悪『配ったのになくしたのでは』となるので、同僚にコピーさせてもらいます)

等々たくさんあります。
嫌がらせだと証明できない高度なものだと、先日あったのは、周りの何人かに「嫌がらせの手紙が自分の机に置いてあった。誰かは大体分かる」と言っていたり(手紙を見せてもらった人や、手紙になんて書いていたか聞いた人はいません)、私も含む何人かと勉強会を企画した時には上司に「自分だけのけ者にされ、悪口を言われている」(勉強会を企画したのは私で、彼女を含む全員に回覧板を回した上で、純粋に仕事に関する勉強会でした)と告げ口されました。

長くなりすみません。あげればきりがなくて…涙

 あき | 2017.02.16 23:05

色々思い出して、追加させてください。私の思い込みの可能性もありますが、髪型から話し方からファッションまで、この10年かけて、すごく私に似てきているというのも感じます。
特に、すごく似ているなと私が思うときは、私の思い込みかもしれないのですが、私の前を「見て!」とばかりに何回も通るという傾向があるように思います。
髪型も、私が束ねると次の日同じように束ねているとか、何か時間差でかぶることが多い気がしています。私の職場は男性が多いので、そんなことはあまり男性は気付かないと思いますが…

以前はよく、誰々からこのお菓子もらったけどあきさんはもらってないの、私だけかな?とか、誰々と今日飲みに行くけど、あきさんは誘われていないんだね、とか、誰々があきさんのことをこう言っていた(あまり良くない話)など、よく自慢や報告をしてきましたが、今は話そのものをしなくなり、その分言葉よりも行動による嫌がらせが増えています。

あとは…ほんの数回ですが私が電話とりつぐさいに、名前呼んでも無視とか、逆に彼女が私の顧客からの電話を受けた時には引き継いで貰えないとか、私の顧客に勝手にアポを入れて、顧客は「あきさんが対応してくれる」と伝えたそうなんですが「今回は私が担当します」と仕事を奪われたこともありますが、仕事は基本的に彼女は楽してサボりたい人なので、しょっちゅうこうしたことは無いです。しかし、たまぁにありまして、つい先週もありました。

長くなり申し訳ありません。すべて、他の人に嫌がらせだと言うには弱い内容で、下手したら被害妄想が過ぎると思われかねず、周囲と共有するにも基本的に私がやられていることは、ほとんど心に留めています。

 もふ | 2017.02.17 1:04

せんちさん

シュミレーション→後遺症
まさにそれです。それで日々、今度されたらあれをして、とか、あの時呆然としてしまったから調子にのせてしまった、とか、次そうならない為の作戦などの思考で人生の大事な時間を無駄にしている。。とゆうやつですね。。

今はなるべく自分の事に集中するようにして、奴のことを一切考えないようにしてみています。

最近思うのは、結局作戦や反省をしてみたところで、奴らはこちらが思い付かないような手を使って侵害してくる。普通や常識なら有り得ないことを仕出かす、だから奴らがしてくる悪意にいちいち目を疑い対処出来ない、のだということ。

それを考えた時、ああ自分はこの人達のする事想像も付かないし、(もしかしたら自分も同じなのではと思うこともあったけど)全く違う人種なんだなって分かりました。

どこかでは、「自己愛の人も苦しいんだ不幸なんだ」というような事を見たりしますが、奴らは都合が悪くなると誰かに擦り付けて「自己満足する」と言う「満足」をする方法を持っているのです。すぐ忘れて覚えてない。普通の人が同じことをやっても満足なんてしない。だから、「自己愛は不幸にはならない」と思っています。それで周りの人を不幸にして許される理由にはならない!

あきさん

それ、自己愛大当たりじゃないですか。他の場所や人の体験などを読むと必ずそう言う感じですよね。
格好を真似したりとか、何で自己愛ってみんなおんなじ行動するんでしょうね。不思議です。人って個人個人違うのが当たり前だと思っていたのに、全く同じような人種になるのですかね。

 もふ | 2017.02.17 11:08

ひとつ気になるのですが、
私の周りの自己愛たちは、無視すると言うよりむしろワザと周りをうろついてきます。
こちらはもうエンカウントをするのを避けようとしているのですが、視界に入るように動き回ったり、こちらが行動をし始めるとその行動に被せるように動き出したり。
自発的に能動的に動いていると言うより、人が動くと動く、みたいな感じで。

当然それがこちらの行動の邪魔になるので、たまりかねてこちらが何かを言えば「気のせいだ!人を悪く捉えすぎだ!もっと穏やかにしろよ!」です。

これも嫌がらせの特徴でしょうか?
こちらが避けるので、なんとかして意識に入ってこようと言う努力?

 せんち | 2017.02.17 12:10

*** あきさん
コメントありがとうございます。
思い出すのもムカついたことでしょう。
目立つくらい胸が大きいとは、ぜひ拝見したい。。。いえ、すみません。
あきさんが書かれている通り、
他人に訴えても被害妄想だ、思い込みだ、思い違いだ、
そういうラインで嫌がらせをしてきますね。

何番のトピックだかすぐに探せないのですが、
イギリスのスーパーのレジのお姉ちゃんが、
有色人種にだけ「Thank you」と言わないという話を書いたことがあります。
忙しくて言うの忘れただけ、考え過ぎ、気のせい、
差別意識はありませーん、と言われたら、
ハイそうでしたかと言うしかない。

心の中が反映されての嫌な雰囲気を相手に伝える手口の嫌がらせは、
これといって証明できず、泣き寝入りするしかありません。
もっとも、そいつは、もう一歩見える形での嫌がらせも行なっているようですが。。。

職場の中で、正体に気付いている仲間がいる、
そして何より、相手が人格障害だと、異常者だと気付いている。
違和感を覚えつつも正体がわからず被害が長引く人が多い中、
あきさんは有利な立場にあると思うのです。
これを逆手に、あえて相手に人格障害者っぷりを発揮させてもらい、
証拠集めして追い詰めてやりたい。

 せんち | 2017.02.17 12:13

*** もふさん
人格障害の最も嫌がるのは、無関心にされること、
無視されることだそうです。

また改めて項を設けて書きますが、
先日、面白いメールをもらいました。

さんざんボクを罵倒しつつ、
実は仲直りしたいという感情が滲み出ている内容。
「もうメール返信しないでください!返事がきても読みません!」
こんなこと書いておきながら、
その通りボクが返事しないと、
「なんで無視するんですか!」と怒るパターン。

頭おかしい。

 あき | 2017.02.17 12:54

もふさん
私は、無視されているのにも関わらず、ものすごく彼女から視線を感じます。見ると目が合うので、確実に見ているのだと思います。
とにかくよく観察されていると感じているので、できる限り彼女がいるところでは、ほかの人と話をしない、など心がけています。観察の結果が、服装が似てきたということなのかもしれません。

せんちさん
はい。微妙なラインが多くて、うまいなぁ・・・・どうしてこうも、足跡を残さないようなやり方をできるのかなと感心(皮肉です)してしまいます。でも、おっしゃる通り、分かってくれる人が徐々に増えているので、今では、もっと思いっ切りふるまってほしい、とも思います。周りに広がるまで、つらいけれども待つのが得策だと今なら思えます。ありがとうございました。

 侑志 | 2017.02.18 13:16

せんちさん
先程のコメントとは別にリンク先の記事を読んで、驚きました。
部下を潰しながら出世する「クラッシャー上司」という記事で、「俺は五人潰して役員になったんだ」と言っている時点で自己愛の気配が物凄くしたのですが、せんちさん含めて他の皆様はいかがだとお思いでしょうか?

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6968.php

 nike | 2017.02.20 17:07

自己愛からの攻撃で職場を辞めて2週間。

上司には相談するも、守るどころか理解もしてもらえませんでした。
その上司から今日、退職にかかわる手続きについて電話がかかってきました。

自分ではかなりメンタルが回復してきたと思っていたのですが、電話後には心臓は激しく鼓動するし、涙は出てくるし、一気に食欲も失せてしまいました。
自己愛本人にもまだ恐怖を感じていますが、それの肩を持った上司にも激しい拒絶反応が出たことに、まだ後遺症が続いていると実感
させられました。

退職直前にこちらのブログを知り、記事を読み漁り随分救われていたのですが…。
まだふっきれていない自分に呆れるし、この嫌な気持ちを吐き出したくて書き込みしてしまいました。

私が辞めた職場は自宅から見える距離にあり、自己愛に出くわす可能性があります。
その時はどんな態度でいればいいのでしょうか。
あれの姿を見るのが恐怖でなりません。

 ぽーしゃ | 2017.02.24 1:01

せんちさん、皆さん、こんにちは
もう駄目。皆さんの書いてある事、状況がわかり過ぎて気持ち悪い。
過去にもコメント書かせていただいた事が有ります。
その時出逢った同僚が「なんでこんな人がいるんだ?」という所から色々検索して、ここに辿り着きました。
そして、
その一人目が消えてくれたと思ったら、二人目が現れ似たような状況に。その時も「またか!」で書き込ませて頂いたような気がする。

さすがに二人目の時は耐えきれず上の方々に「この人は変です」と訴えました(自己愛とは言わず。だって簡単には信じてもらえないので)が、そう簡単には信じてくれる筈もなく(笑)
この二人目も結局は相手が辞めて行きましたが、どちらの人も一悶着起こしてから。社内で少々問題になるほど。
というか私を含め、ほかの人に苛められてると言い回ったのです。どちらも。

この先の二人は女性でしたから、か弱さを演じて周囲を泣き落としにかかるか、もしくは陰に回って上司を捕まえてギャーギャーわめきたてる。
全くパターンは同じでしたね。
そして、
せっかくこの二人がいなくなってくれたのに、またも同じような人が!(笑) 今度は男性。しかも社長の縁戚で入社してきたので、今度こそ私が辞めざるをえないようです。

先の二人の経験と、こちらやその他諸々を拝見してるので、入社してきた時から「この人怪しい」とは思っていて、ターゲットにならないように身を潜めていました。ですが奴等は自分の術中に落ちない、自分を手放しでヨイショ!しない人は直ぐに嗅ぎ分けるらしく、ターゲットにされてしまい…
先日とうとうちょっとした事で自分の事は全部正当化した上で、私をギャーギャー怒鳴りつけ人格否定。小さな嫌がらせをされていると訴え「お前のその性格はおかしい!直した方がいい!皆が言っているぞ!」と逆にこちらが言われました(苦笑)
そしてその後、社長の縁戚でもある為、社長に直談判に駆け込んでいましたよ←この直ぐに上にギャーギャー訴えるのも先の女性二人とまるで同じ
もう気が狂いそうですよ(笑)

あきさんの書いてる内容がよくわかる。

挨拶しない返さない(他の人がいると申し訳程度にはする)のも、私を避けてわざわざ遠回りするのも。
返事もまともにしない、仕事で「これはこうして下さい(その男性は昨年入社してきました)と言っても私の言う事は無視。(覚えられないのか?)と思ってメモなどで渡すようにしたらその行為は「嫌がらせ」だそうです(笑)
私も書ききれない!
ほぼその男性からされている事なんですけどね(笑)
それらは全部私がしていて、私の性格が悪いんだそうです(笑)

私が冷静に淡々と対応していると、それがまた気に入らなかったようで終いには「黙れ!お前になんて言われたくない!」等の罵声。先の二人と違ってこちらは男性ですから泣き落としでは無く、女性相手には恫喝すればやり込められると思っていたのでしょうね。
お前呼ばわりで恫喝。その方がよっぽど「パワハラだぞ!」って言い返してやりたかった。止めておいたけど(笑)

話を盛る(嘘をつく)のは社長以下部長クラスも分かってはいる(その男性は以前にも上司ともちょっと揉めた)ようで「あれはバカというか、子供だからまともに相手にするな」的な事は言って頂けたのですが、こうも度々自己愛に絡まれトラブル?と、やっぱり私にも問題有り?と社内の雰囲気がなっているのが感じられて、居づらいのは事実。
ていうか、類友なのか?こんなのばっか入社してくるこの会社自体がやばい?と思ってしまいます。

上記の部分、(笑)を連発してますが書いていたら笑いが込み上げてきたんです。もう笑うしかない(笑)
なんでこういう人ばかりに絡まれるのか?
やっぱり私も類友なのか?
もう気力も限界なので、去るのがよさそう。
あぁ私の積み上げてきた10年が一瞬にして…

ちなみにこの男性、50代です。きっともっと若い人の話だと読まんで下されば思うかも。
おっさんは皆、こんなものなのでしょうか?
自己愛というより、単に人格がおかしいだけなのでしょうか?

 せんち | 2017.02.25 16:21

*** ぽーしゃさん
タメ息しか出ません。
世の中、ババアからオッサンまで、
いい年こいた連中が頭のおかしな言動をしている。
でも、こういう連中を含め世の中がまわっている。

もはや社内の雰囲気を変えるのは難しいでしょうね。
そういうこと、になってしまった以上は。
つらいな。

 もふ | 2017.02.27 2:23

せんちさん皆さん

度々コメントすみません。
昨日の夜明け前、自己愛(弟)に対し私が怒りを露にした所でブツブツ何かを言いながら後をつけてきたりするから振り向くと、「はいこいつ発狂してまーすw」と言いながら実況動画を撮られると言う夢を見て、飛び起きて心臓バクバクになってお腹も痛くなって頭を抱えると言う事態になりました。

きついです笑
目が覚めた瞬間に、何か悟りました。
まだこれはされてないが、おそらく今までの流れはリアルにこれに繋がるのだろう…と。

どなたかが自分の怒ってる時だけ動画を撮られたと仰っていましたが、だからこそ、これは「有り得ない」ではなく「有り得る」のだろうと。

これらは家のルールや親兄弟がなんかおかしいっていう洗脳みたいなのから解けはじめてようやく断ったりに挑戦しはじめてからの事ですが、

子供が母の家の手伝い(料理皿洗いなど)を分担するルールがあったのですが、母は奴にはルールを適用せず、私にのみ手伝いを要求し、あげく「もふが言ったらやってくれるよ~」などと言ってきて、手伝いは強制するものじゃないし…と思うので嫌だったけどある日、皆でやれば早いから手伝ってと言ってみたところ、「やりたい奴がやればいいんだw」と言ってきたのでカチンときて、その論理で言うなら私は自分の仕事が忙しいのにゲームしたいめんど臭い為にやらないお前のためにはやりたくない、と決意した後の突然奴が積極的に手伝いをやりはじめた事も、

朝暴れたり怒鳴ったり不機嫌ぶちまける奴と同じ空間に居たくないために音をたてないようコッソリ朝早く起きしてたら、ある日「バレてるからw」と言ってきたのでバレてるなら意味ないかと(とゆうかバレてるってそもそも何だ)止めてみたら奴自身がその行動を実行し始めたりとか、

奴は話が通じないと分かった後なるべくエンカウントしないよう避けたりを徹し始めると、「避けないでよ!(怒)」と言ってくるけど最近奴からワザとらしく避け始めたりとか、

全部、「これらは自分(自己愛)がやってる、やられてるのではない、相手がやってる、やられてるんだ」にすり替えるあるあるの、私を奴の身分にすり替えて、奴が私の身分を奪い取ろう、とする行動の流れであったのだと、
そしてこのままだと流れ着くのは、「私が発狂してる堕落したキチガイである」に仕立て上げることだと。

今朝ハッキリ思いました。最悪の目覚め。

ちょっと前から録画機買おうか考えてましたが、やはり後手に回されない為に買うべきかと真剣に考えた今朝でした。

自己愛がどう言う手段を使うか分かるのはいいけれど、自分の対応が追い付いてないです。。
仕返しは効かないし、無視も利用されるし、どうしてたらいいんでしょう。

閉鎖的空間の過去記事も拝読しました。
まさにここが奴と二人きりになる頻度が高く悪環境と痛感。

奴と二人きりでご飯食べなきゃいけない展開は胃が千切れそうになるし手が震え出すくらい全身が拒絶し始めます…
だから何とかして二人きりは避けたい!と思っているのにそこも奴は「(二人になりそうだと)一人で飯食いにいこうかなーw」です。お前が言うな!!

たまらず、まとまりのない長文本当にすみません。。

 そら | 2017.03.13 17:46

314で”許すこと”を書いたものです。
あれからもサイコパス関連の本をいくつか読みました。
後遺症は脳内ホルモン不足によって起きてるような気がします。

食物摂取や日常生活でのホルモン生成が難しいなら
セロトニンやオキシトシンをサプリメントや香水、
スプレーなどで接種補助する事は回復に繋がりませんでしょうか?

勿論、心自体破壊されているので、
回復は簡単な事ではありませんが、
抗鬱状態からの脱出や
怒りの感情に支配されている状況からの脱出に
効果がある気がします。

マインドフルネスも”許すこと”も
コントロール(洗脳)からの解放だと思ってます。