Home > ブログ > 自己愛性人格障害(287) 一緒にいれますか?

自己愛性人格障害(287) 一緒にいれますか?

島耕作のシリーズのファンで、
先日久しぶりに通して読んだ。

島耕作シリーズの中で「今野輝常」という重要なサブキャラがいる。
キャラとしては嫌味な上司、上にペコペコ下に威張るという、
アクが強く典型的な嫌われキャラである。
もっとも憎めないところもあるので人気があるのだが。

今野輝常が初登場したときに、
今野の同僚が島耕作にこっそり耳打ちをする。

「わたし、あの人とは1時間も一緒にいたくありませんわ」

*****

人格障害者ウッキーは、とにかくうるさい。
大きい声でしゃべりまくる。
大きい声なのは自己アピールと、注目を浴びたいアピール。
他人の話を聞くことが出来ず、自分の話を大声でしゃべりまくる。
独り言を装って聞こえるように大声でしゃべりまくる。
人格障害者ウッキーをリアルで知っているボクの周囲の人たちは、皆、違和感を発している。

ボクの友人が持った「なんてよくしゃべる、うるさい人だ」という第一印象。
そしてボク自身が持った「こんなので他の人は何とも思っていないのか」という感想。

最初は性格が合わないだけだと思ったけれど、それは間違いで、
人格障害の事を知るにつけ、やはり自分の感覚は正しかったと確信を持った。

なにせ、ちょっとでも否定的なことを言われるとウキーッ!となるか、
あるいは、後から足をクネクネさせて近寄ってきて他人のせいに責任転嫁する。
その言い訳がうっとうしくて、ハイハイわかりましたよという気分にしかならない。
いろいろ回りくどいことを言いつつ、要するに責任逃れしたいんでしょという、
人格障害者ウッキーのアピール・ポイントが手にとるようにわかって不愉快。

正直言って、コイツとは30分も一緒にいれないなと思っていた。
前回の項目でも書いたが、
ボク自身、人格障害者ウッキーに嫌気がさして、距離を置いていた。
性格が合わないといった以前の問題で、長く一緒にいることが苦痛。
だからボクは、お金は出すが口は出さないという、
人格障害者にとって最高の上司だった。あはは。

人格障害者の取り巻きや、
正体に気付いていない人たちに問いたい。
ねえ、何とも思ってないのと。

人格障害に気付いてなくても構わないが、
普通にああいう連中と、よく、一緒にいられるねえと。

Posted on 2016-01-16 | Category : ブログ | | 70 Comments »
関連記事

コメント70件

 シーフード | 2016.01.16 15:48

初めまして。
ブログ全部読ませていただきました。かなり核心を突いているのに落ち込むことなく面白いのでハマってしまいました。
せんちさんのブログを見て、元友達が自己愛性人格障害だと確信しました。
限界で一方的に縁を切ったので気にしていましたが、それで良かったとわかって安心しました。
一緒に居たときは、かなり混乱が生じて自分を見失いそうになりました。
程度は違うけれど、人生で何人か出会っていたことも判明しました。
わかるようになって、かなりスッキリです。
読んでくださってありがとうございました。

 baubau | 2016.01.16 22:42

最近、職場の自己愛とメールでの対決をしました。そのメールで書かれていたのは自己の正当性を主張する、相手を徹底してこき下ろす内容でした。
仕事をしないことを私が指摘したことについては、自分はきちんとやってる、しかもあなたのやる仕事(自己愛が勝手に決めている)までもやらされている。感謝くらいするべきだと主張。
また更に自己愛の主張は会社の人間が認めており、なんなら証拠を見せようか?といった脅しまがいのお言葉つき。
私はそのような言い掛かりについて上司にメールを送りつけて真意を問いましたが、あまり反応もなし。自己愛も私が反応しないと分かるとその後の反応はとりあえずして来ていません。
私を混乱させるのが奴らの手口だと分かっているつもりですが、今回ばかりは大分ムカつきました!
私からすると正当性を主張する自己愛のしつこいまでの言動、とにかくプライドを相手をこき下ろすことで保とうとするコトバの数々…(これを仕事では活かさないところがスゴイが)これこそが自己愛‼︎と言えることはせんちさんのブログによるものです。
それでも実際、自己愛の攻撃に為す術がなかったのは悔しい…の一言です。
上司には自己愛のしつこい攻撃の内容を送りつけましたが、まだ自己愛を説得すれば分かってもらえるなどと甘い考えなので、信頼はできなくなりました。だいたい自己愛の主張を聞いてしまえば自己愛の手口に乗ったと一緒なので。
取り巻き(ここでは上司)は自分が利用されているとは分からずいるのでしょうね〜。違和感は多少感じるようですが、自分が攻撃されていないから精査しないし。そういえば、自己愛にお前は上司を利用しただろうと脅してきたっけ。うーん、それはあなたですけどね。

 柄坂 | 2016.01.17 10:08

こんにちは。

少なくとも僕には、過去のコンテンツを読み直すだけでも結構勉強になりますから、あまり更新でご無理なさらないでください。そんなことしか言えなくてごめんなさい。

僕も自己愛とはできることなら1分たりとも喋りたくないです。ただ、関わりたくないと思ったのは、奴が自己愛性人格障害者だと気づいた後のことでした。

気づく前は「ちょっと違和感もあるけれど、この人のもとで鍛錬すば、僕も立派な人になれる」と思い込んでいました。けど奴の実態が次第に分かってきて、ああ結局立派な実績は全部嘘で、失敗は他人がやらかしたような口ぶりで話し、結局何一つ立派なこと出来てない、性格・手腕ともに最低のどうしようもない奴なんだなと気づきました。

自己愛にとっては恥は何よりもキツいものと聞きますから、奴の正体に気づいたことが最大の報復ということにしておきたいと思います(笑)

 平成土偶 | 2016.01.18 9:32

突然失礼いたします。

はじめまして。
せんちさんの苦し気な様子に心配になってしまい、身の程もわきまえずかきこませていただきます。

昨年9月、なんかおかしい発想の人にタゲられてから、周りの人には遠巻きにされ、パートナーには話しても理解されず苦しいところをこのブログにやっとたどり着き、助けていただきました。

その人がいる限り心に重いものが常にあり、その自己愛っぷりを見せつけられるたびに(だれにも言えずに心に抱えるため)憂欝になり帰ってからここをチェックする日々でした。

いまもそんな環境でどうにか自分を保っていられるのはこの場があったおかげです。
ここでいただいた勇気と元気をお返し出来れば良いのですが…
どうか無理なさらず、出来れば自己愛被害者の皆さんが苦しみを吐露し癒されるこの場を続けていかれますように願っております。

 奈良子 | 2016.01.18 16:33

せんちさん、初めまして。
昨年からブログを拝見させていただいております。

1年前から、常にハイテンションの、言動が攻撃的で激しい上司と関わるようになりました。
特にその人が直属の上司となったここ半年、会うたび話すたびに生気を吸い取られるようで、毎日ぐったりしていました。

私の上司もよくしゃべりました。大きな独り言も多い。
いちいち動作が大げさ、激しい。

そして前回書いておられたように、話が通じないんです。

最初私の説明が悪いのかと思って、何回も説明したり、かみ砕いて話しました。それでも通じない。
後日ブログを読んで気が付いたんですが、話がかみ合ってなかったのか!と。
あとその場の思い付きで話をしてくるので、日によって言ってることが違い、毎回振り回されていました。

また上司には私以外にもタゲが2人いたのですが、私たち3人はそれぞれ、他の人がいるまで暴言を吐かれたり、話しかけようとするとそれを察知して逃げられたり、連絡事項を回して貰えなかったり、決裁を求めても返事をいつまでたっても貰えなかったりが多々ありました。

あまりに精神的苦痛が多過ぎて、第三者にその上司の事を話した時に「自己愛性人格障害じゃない?」と言われ、初めて聞いたその言葉をネットで調べるうちにこちらのブログに辿りつきました。

私も頑固な性格なので、上司が自己愛かも?と思いつつ戦うことを止められず、上司に色々意見したり何とか分かり合おうと努力しました。
ですが、結局話の論点をうまくすり替えられ、メールなども全部スルーされるようになりました。
最後の手段で、会社の上層部にも訴えました。
案の定上層部の人には上司の異常性を分かってもらえず、逆にあなたが上司を誤解している、信じて付いて行ってくれと言われました。

最後に上司と話をした内容が、私の役職は昨日をもって、別の人が引き継ぐことになり、上層部にも報告しましたでした。
理由はあなたの精神状態では職務を全うする事は出来ないだろうし、これは決定事項なので変更する事はできないという一方的な通告でした。

その時にあ、もうこれはダメだなと思い、退職しました。
私以外のタゲだった2人もそれぞれ退職しました。
5人で回していた部署から一気に3人もほぼ同時期に抜けたので、仕事が上手く回っていないみたいというのは辞めてから他の部署の人から伝え聞きました。

逃げるしかない・・・。
今は本当にそう思います。

ただ大好きだった仕事をこういう形で辞める事になり、今は非常に辛いです。

とりあえず自己愛上司からは離れられたので、あとはいかに傷を癒していくだけだと思います。
そういう時にこちらのブログ、拝見させていただいております。
ブログだけでなく、みなさんのコメント欄を読み癒され、勉強しています。

更新、本当に大変だと思います。
ただ他の方が仰っておられるように、過去の記事を読むだけでも心が癒されますし、平静を保っていられます。

上からで申訳ありませんが、どうか無理なさらずに。

長々失礼いたしました。

 チェンミン | 2016.01.19 0:15

奈良子さん

物凄く大変だったと思います。
自己愛と接してどんな伝えても伝えても、まったく話(意図)が通じないと、こちらの日本語能力が足らないのではないか?と本気で悩むこともあっただろうと思います。

兎に角曲解が凄かったのだろうと推測します。
兎に角昨日と今日とで、言っている事が180度変わって困惑されたと思います。

なぜ、自分が話した事がそういう方向に解釈がなされるのか、私も本当に不思議でした。

また、昨日と今日とで言っている事が違う事で物凄くタチが悪かったのは、例えば、我々ターゲットが自己愛に嫌みを言われて徹底的に非難されまくったために止めた事や行動を、僅か1時間後には自己愛があっさりと舌の根も乾かないうちにやってのけていた場合なんぞ、困惑を覚えられたろうと推測します。。

ホント、思いつきで人を非難するんですよね。
だからこういう行動に出る事ができる。

最初の我々の精神状態が安定している場合は、「ふざけんなよ。コイツ」と、殺意を覚えたり、はたまた、「虫の居所が悪かったのかな?」と受け流したりとこちらが大人になって目を瞑り対応をして何とかしているのですが、あまりにもこのような常軌を逸した行動に出られ続けると、こちらは無力感に苛まれ精神状態が不安定になってゆきます。
もう何をしていいのか解らなくなります。

行動をしたら非難される事が多く、じゃあと行動をしないと自主性が無いと非難される。

奴らのその日その時間その瞬間の機嫌を感じ取り、心の中を超能力者のようにリンクさせて奴らより先回りをしてあやしてあげないと、我々を使えない人間だと罵倒する。
実はあいつらは他人が、自身と分離した別人格だとは思っていないらしいです(臨床心理士に聞きました)
自分の心の中と他人の心の中は繋がっている―というより自分が考えている事は他人も考えている―と本気で思っているらしいのです。
(小さい子供が母親と人格の一体感を持っていて、成長に伴い人格が分離しますが、その分離が成されていないまま大人になった為、自分の気持ちは母親役の他人が察してくれる。同じ人格だから解ると思っているのかもしれないと私は考えています)

そして、奴ら一連の行動をこちらが指摘をしたり、奴らが責任を取り切れなくなると被害者面をする。
被害者にさえなれれば、周りに責任を転嫁できる事をどこかで学んでいるんですよね。

それが、
>理由はあなたの精神状態では職務を全うする事は出来
>ないだろう

どこまでも自己愛は被害者であり、絶対に責任を負わない。徹底的に卑怯者。それが自己愛なんですよね。
被害者になる言い訳も常に考えていると思います。

初めて書きますが、かつて元嫁自己愛と付き合っている時に浮気をされたのですが、その際、もう勘弁してくれと額を人差し指で小突いたら次の瞬間、「殴ったァ~!」と泣きはじめましたからね。殴られた事にして、自分の罪を薄めようとしたのでしょうか。

或は加害者の癖して被害者になり、相手を加害者扱いにする事によって、相手に罪悪感を植え付けて支配し操る。どこかで学習したのでしょう。

なお、結局私が彼女の浮気を許し結婚するまでに至った理由は「私の愛し方が足らなかったのかもしれない」と思い「反省」をしたからでした。
この反省、日本赤軍や毛沢東がやった自己批判?に近いものがるかもしれませんね。
精神的に耐えたれない不条理な苦痛を与えておきながら、自分が悪いと思わせる手口。洗脳ですよね。

以後自己愛とトラブルが起こる都度、私は前向きに事象を捉え、私が悪いと考える方向に生きてゆきました。
そして私の心はゆっくりと壊れてゆきました。
十二指腸潰瘍、胃潰瘍、離人症、強迫神経症・・・これらが身体に出た症状でした。まだ何かあった気がします。

私も自己愛と離れて8年。法律上はまだ1年ですが、まだ自己愛の事を考えてしまうのは、まだ傷が癒えていないのかもしれません。奈良子さん、気づいて逃げて正解でしたね。

 はな | 2016.01.19 9:43

せんちさん

今までのブログが存在することで、どれだけの人が救われたか。
僕もその一人です。
このブログを拝読して、絶対に辞めさせなければならない人間だと確信して、自己愛を退職させる断固たる決意ができました。
このブログと出会わなければ、きっと、自己愛の泣き落としに屈し、復帰を認めてしまっていたことでしょう。
このブログに出会えたこと、本当に感謝しています。

アクセス数が増えているのは、更新を楽しみにしている方も多いかもしれませんが、多くの方は、過去のブログを拝見しているのだと思います。

決して無理はしないでください。
自己愛に苦しめられ、その後、自己愛の傍若無人ぶりを広めるために、さらに苦しまないでくださいね。

 edi | 2016.01.19 10:18

文字にするのが下手なのでコメントは控えているのですが

(思っていることを素直に表現できなくなった?
 と言うより、自分の意見が言えなくなったから?)

せんちさんのブログ、そして皆さんのコメントにとても助けられています
自分は間違っていなかったんだと確信できて、精神が浄化されていく様です

ありがとうございます

チェンミンさんの
>奴らのその日その時間その瞬間の機嫌を感じ取り、
>心の中を超能力者のようにリンクさせて奴らより先回りをしてあやしてあげないと、
>我々を使えない人間だと罵倒する。

まったくその通りです
そうわかっても、長年の洗脳は解けず、やはり顔色を伺ってしまいます…

接点を持たない

それに尽きるのかなと思います

 奈良子 | 2016.01.19 12:22

チェンミンさん

お返事いただきありがとうございます。

ここのところなぜかずっと自己愛上司との色々な事を思い出し、自己愛上司と離れたのにも関わらず、辛くて悲しくて、そして悔しい・・・なんとも言えない気持ちでいっぱいになり昨日こちらに書き込みしました。

そんな中思いがけずコメントを頂き、嬉しくなりました。
そして何度も「そうなんです!」と心の中で同意しました。

>自己愛と接してどんな伝えても伝えても、まったく話(意図)が通じないと、こちらの日本語能力が足らないのではないか?と本気で悩むこともあっただろうと思います。

はい、全く仰る通りです。
あまりに通じないので、メールなどの文章だったら通じるのかと思いましたが、単にスルーされただけでした(笑)。
こちらの掲示板に書いておられたbaubauさんが職場の自己愛とメールで対決された時、酷い内容のメールが返って来たとのことですが、私は返事すらありませんでした・・・。
この辺りの自己愛の行動の違いは何かなと思いながらbaubauさんのコメントを読んでいました。
もしかしたら以前のブログの記事にありましたように、私は自己愛上司に完璧「敵」とみなされたということですかね・・・。

>兎に角昨日と今日とで、言っている事が180度変わって困惑されたと思います。

これも仰る通りです。
ある日上司から商品作成に必要なデーターをメールに添付して業者に送って欲しい、送るデーターについてはあなたに一任する(事前の報告は不要)と言われました。
送ったあと作業完了報告を上司にしたのですが、後日商品が出来上がって来た時に「これ勝手に私(上司)の知らない間にデーターが業者に送られていた!どんなデーターを送ったか前もって知りたかったのに!」と言われました。

タゲにされていた同僚は、同僚が作った商品作成に使うデーターを今度は<上司宛>に直接メールに添付して送れと言われたそうです。
理由は<上司から直々に業者にデーターを送るから>という理由で。
実際出来上がった商品を見て、同僚はびっくりしたそうです。自分が送ったデーターが一切使われていなかったので。

>ホント、思いつきで人を非難するんですよね。だからこういう行動に出る事ができる。

そうなんですよね、本当にびっくりしました。
もう一人のタゲの同僚は、共同作業する別部署の上司に仕事の説明をしなくてはならなくて、説明していたところ隣に座っていたうちの自己愛上司が「あなた(タゲ)には結局、この仕事の権限は何もないですから!」と言ったそうです。
前後の話とは何の脈絡もないのに突然ですよ。

>どこまでも自己愛は被害者であり、絶対に責任を負わない。徹底的に卑怯者。それが自己愛なんですよね。

はい、今になってしみじみ仰っていることが本当に良く分かります。
私たちの部署に就任したころは口を開けば「全責任は私(上司)が負います!」って言っていました。
しかし時が経つにつれて、何か不都合なことがあれば前任者の責任、私たちの責任。
口を開けば「私、こないだここに来たばかりで知らないもん!」「前任者の時の事だもん!」「○○さん(タゲ)の作業が遅いからじゃない!」

>或は加害者の癖して被害者になり、相手を加害者扱いにする事によって、相手に罪悪感を植え付けて支配し操る。どこかで学習したのでしょう。

本当ですね。
うちの上司は、会社に一番早く来て最後まで残ってます。お休みすると言っていた日でも、突然会社に来たりします。
理由は「やっぱり私がいないと駄目だから~。」
今から思えば、自分の悪口を言われてないか気になるんだろうなと思いますし、自分の知らないところで私たちが勝手に仕事を進めていないかと疑心暗鬼に囚われていたのではないかと思います。
会社の上層部からすると、自己愛上司は「なんて会社思いの一生懸命な人!」と映っていたようで、あれだけ全責任を背負って一生懸命に頑張っている人に注意などは出来ない、そして部下であるあなたは従うしかないと言われました。
一緒に暮らしている私の家族にすら当初は理解してもらえず(上司が変われば仕事内容が変わるのは当然、そしてそれに従うのが当然と言われました)、自分がやっぱり悪いのか?と思うとかなり辛かったです。

>以後自己愛とトラブルが起こる都度、私は前向きに事象を捉え、私が悪いと考える方向に生きてゆきました。
そして私の心はゆっくりと壊れてゆきました。

8年の時が経っているとのことですが、今はお体の具合いかがですか?

私も最近、思い出したくもないのに上司の事を頻繁に思い出します。

大変でしたけど、大好きでやりがいも感じていた仕事を辞めなくてはいけなかった、辞めてしまった辛さはまだ癒えそうにないです。

 サリ- | 2016.01.19 12:47

せんちさん、はじめまして。
タイトルの一緒にいれますか?に思わず共感してしまいました。一瞬たりとも同じ場所にいたくないです。

長い間自己愛性人格障害に苦しめられて、どうにもならなくて死しか考えられない日々もありました。普通の人間とは考えられない言動に振り回され理不尽な事で責められ本当につらかった。限界が来て家を出ました。自己愛を知ったのはその後です。本当に驚きでした。ヤツの事が書いてあるのかと こんなヤツだったんだ!と せんちさんのブログには随分助けられました。無理はしないでくださいね。それよりも長く続けてほしいです。
家は出ましたが、諸事情があり縁は切れてない状態です。経済的な執着もされています。ヤツらの金への執着ってすごいですよね。権利ばかり主張して義務という言葉は知らないかのようです。
きっぱり縁を切って人生やり直したい。世の中から自己愛性人格障害者が消えたらどれ程多くの人達が助かるだろう…
そんな事を考えずにはいられません。

 プリン | 2016.01.20 0:36

こんばんは。

今の私があるのは、ほぼでこぽんの法則のおかげです。
(あの記事を見て〇〇を好きになり、生きよう!と頑張れたり・・・(笑´∀`)!!)
本当に感謝しております。

この度私は、職場で出会ったモラについて書いたブログを、
どうにかこうにか開設致しました。
自信はありませんが、
もしかしたらこんなブログでも参考にして頂ける方がいらっしゃるならと思い、
URLを貼らせて頂きます。
不適切でしたら削除して下さい。

「モラハラ 職場 先輩 死ね」
http://ameblo.jp/soul9520/

 baubau | 2016.01.20 8:05

奈良子さん、私のコメントも読んでいただきありがとうございます。
奈良子さんのコメントを読みながら、自己愛の上司のさまざまな嫌がらせに対応されていた奈良子さんの行動に感服していました。
その上司のメールをスルーするというのもやっぱり自己愛という感じがしましたね。うちの自己愛の場合はメールで一方的な被害者意識のメールでしたから、返信したと言っても私をスルーしたのと同じように思います。
私も今、転籍か退職させられる可能性が出てきました。奈良子さんのコメントにもありましたが、会社はただ迷惑材料としか考えていません。以前、会社の上層部にいる部長にも話しましたが、君達は周りの人間に迷惑をかけている、喧嘩両成敗だ。と言っていたので。話によっては退職させられるかもしれないです。
自己愛の主張が認められているのは悔しい…ですが、今は心身共に疲れきっていて、奈良子さんのように行動出来ないようです。大好きな仕事を離れざるを得なかった奈良子さんの悔しさを思えば私は軽いものなのかもしれないですが。

 奈良子 | 2016.01.20 13:41

baubauさん

コメントをありがとうございます。

>心身共に疲れきっていて

とても良く分かります。
辞める2週間前は私も全思考停止していましたし、胃痛・吐き気・蕁麻疹・・・色んな体の不調が出ました。
極力会うのを避けて、話さないようにしてましたけど、結局会わなくても話さなくても、自己愛の事を考えてしまって疲れるの繰り返しですよね。

>自己愛の主張が認められているのは悔しい

本当に悔しいです。お気持ち分かります。
喧嘩両成敗という事は自己愛の方にもペナルティーは課せられるのでしょうか?

なぜあのような人たちを信じてしまう人がいるのか考えてしまいますが、実は私も最初信じてたんです(笑)、あの人「すごい仕事できる良い人!」って。
タイムマシンがあれば、あの時の自分に会って説教したいくらいです。

うちの自己愛上司は口はうまかったですし、話し方が大袈裟で芝居がかってるので、普段密に接していない人には「すごい!できる人!」に見えてしまうと思われます。
タゲ以外には気配りもすごいですし、やたら物とかくれてました。
ただ会話の端々や、あまりにも私ごときに物をくれる回数が頻繁で、食事など奢って頂くことが多々ありすぎて(断っても知らないうちにお会計済ませてるとか)、違和感を多少感じていたのは否めません。

でもまあその時は仕事上それほど関わる事もなく、特に何の問題もなかったので、やり過ごしていました。
きっとbaubauさんの上司の方もこんな感じでしょうか?
違和感は多少あれども、まあ別に自分に直接火の粉がかかるわけでなし、仕事が回っていれば問題ないみたいな。

私と自己愛上司は結局、直属の上司と部下という関係になった途端、自己愛上司は非常に威圧的な言動に変わりました。
仕事のやり方や他の同僚との接し方(他の人が不快になるくらいに嫌がらせがあからさまだったので)について私が意見するようになると、完全に敵と見なされたようです。

少し話がそれますが、プリンさんのブログ読ませていただきました。
読みながら「・・・うちの自己愛上司と言ってる事同じ」「私も同じような事された・・・」と思いながら読みました。
本当に自己愛の行動ってどれもこれも同じですね。

なので、baubauさんの職場の自己愛が送ってきたメールの内容を拝見したわけではありませんが、容易に想像つきます。
そしてそれを読まれた時のbaubauさんのお気持ちも。

>自己愛の攻撃に為す術がなかったのは悔しい

以前書かれておられましたが、本当に私もそれは未だに考えます。
自分が精神的に弱いだけなのではないか?とも思いましたし、家族にも言われました。

でもどう考えても他の方法(退職以外)はやっぱりなかったんだと思います(思いたいのかもですが)。

ただ私が自己愛と出会ったことで、世の中にはこんなに沢山の方が同じようなことで悩まれ、苦しまれていることを知りました。
またせんちさんのブログの内容、書き込まれている沢山のコメントで助けて頂いた事には本当に感謝しています。

 baubau | 2016.01.21 8:10

奈良子さん、コメントをありがとうございます。
私も自己愛に関わっているうちに原因不明の感染症や病気になっていますね。奈良子さんもそうだったのですね。
コメントを何回も読みました。
私も自己愛と会った時などを思い出していたのですが、とにかく初日から彼氏はいるのかなどを聞いてきておかしいなとは思っていました。
自己愛は私の後任で引き継ぎをしたのですが、私が離れるとさまざまな噂が入ってきたのです。「仕事をすぐ処理してくれない」「言い訳する」などです。私も自分の仕事で精一杯で変だと思いながらもやり過ごしてました。自己愛は仕事の理解は早かったんで信用していたのです。
でも今にして思えば、すでに自分の仕事の選り好みをしていたのです。時間が経つと「あれは私の仕事じゃない」「あっち(私)は何もできない」など文句を部長に言っていたのです。部長はその自己愛の主張で私の評価を下げてきました。
上役から言えば
でもまあその時は仕事上それほど関わる事もなく、特に何の問題もなかったので、やり過ごしていました。
きっとbaubauさんの上司の方もこんな感じでしょうか?

違和感は多少あれども、まあ別に自分に直接火の粉がかかるわけでなし、仕事が回っていれば問題ないみたいな。

でもまあその時は仕事上それほど関わる事もなく、特に何の問題もなかったので、やり過ごしていました。

違和感は多少あれども、まあ別に自分に直接火の粉がかかるわけでなし、仕事が回っていれば問題ないみたいな。

この通りだったわけです。今も変わらないでしょう。
ちなみに喧嘩両成敗という言葉に自己愛へのペナルティーがあるわけではないようです。なんせ一時期は自己愛を部長は気に入ってよく飲みに言っていたくらいの仲ですから。

奈良子さん、プリンさんのブログも読ませていただきました。ブログによると自己愛はどこでも一人はいるんじゃないか?と思うくらいですね。逃げても自己愛人間がやってくるなんて、最悪です。せんちさんのブログの閲覧率が増えているのも自己愛人間は増えていることなのかもしれないですね。
奈良子さんの体調はどうですか?退職された後もこんなに自己愛に苦しめられるなんてムカつきます!私もこの自己愛のことでこんなになるなんて想像してなかったです。私もこの自己愛からどうやって逃げるか考えておこうと思います。
このようになれたのはせんちさんのブログで奈良子さんはじめ多くの方々のおかげです。皆さんのコメントを読み、なんとか生きていけてます。ありがとうございます。

 kayama | 2016.01.22 0:54

せんちさん、はじめまして。

自己愛性人格障害の40女に3か月、振り回されてまくり、健康を害し、支店をつぶされました。

昨日、ようやく縁をきることができた小さなお店の経営者です。

本当に地獄でした。どういう人間性かさっぱりわからず、精神科の友人に話して初めてこういう障害があることを知りました。支店にチーフとしていたのですが、支店の店長をタゲにし、店を倒産させました。店をつぶされる前に、知りたかったです。

この障害だとわかってから、戦略を練ることができました。

どうやって縁がきれたかというと、お店のものを無断で搾取し、軽犯罪をおこしたため、縁をきることができました。地雷をふむよう、仕向けたのは私です。ほとほと、体力、気力を奪われました。

やっと平和になります。相当、悪口を言われそうですが、もう、いいです。みなさんも頑張ってください。

 せんち | 2016.01.23 12:52

*** シーフードさん
コメントありがとうございます。
このブログのおかげで人格障害と確信できたのであれば、
少しは誰かの役にたったのかと嬉しいです。

*** baubauさん
上司が反応しないというのが淋しいですね。
我が身を反省しつつ・・・
上司への信頼も、人格障害者どものせいでなくしてしまう。
まさに二次被害です。

*** 柄坂さん
そうそう、人格障害者どもは恥をかくことが何よりキツい。
正体に気付いたことが最大の報復ですし、
その正体を周囲に知らしめるのはもっと大きな報復になりますよ。

*** 平成土偶さん
ボクの書き方が悪くて苦しいように思われたかもしれませんが、
大丈夫ですよ~。ただスランプで長い文章を書けない、
無理に捻出しても良いものが書けない、というだけなので、
ご心配なさらぬよう。

森村誠一のところに作家志望の若者が多く訪れるそうです。
「考えて書くようでは作家になれない。書きたいことが身体から湧き出てこないといけない」
このようにアドバイスするそうです。

*** 奈良子さん
コメントありがとうございます。
「常にハイテンションの」の部分で笑っちゃいました。
もう離れたのであれば、前を向いて進むしかないですね。
仕事だって星の数ほどありますよ。
人格障害者が幅をきかせ、上層部は異常性に気付かない。
そんな職場にいても遅かれ早かれ長くはない。
だったら早めに決断できてよかったと思うしかないです。

「人格障害者を切るタイミングは、早ければ早いほど良い」

それにしても、その第三者さんは自己愛性人格障害を知ってらしたんですね。
もしかしたら、その方自身、人格障害者が身近にいらっしゃった方かもしれません。

人格障害者に受けた傷痕は癒えるのに時間がかかると思います。
失恋の痛みは新しい恋が癒してくれる。
奈良子さんが新しい職場で、もっと大好きな仕事に巡り合えますように願ってます。

*** はなさん
はなさんのコメントを受けてのトピックも続きを書かなきゃですね(笑)

*** ediさん
コメントありがとうございます。
文字にするのが下手とか、そんなこと気にせず、遠慮せずにコメントをくださいねー

*** サリーさん
何年か前にタイガースのコンサートに行ったら、
岸部一徳が「最近はサリーと呼んでくれる人もいなくなり」と言ってました(笑)

タイトル「一緒にいれますか?」ってズバリですよね。
長々とブログを書いている立場で言うのもなんですが、
「ええ~い!ごちゃごちゃ説明さすな!あんなんと一緒によくいられるな!」
とひとことで済ませたい感じです。

サリーさんは現在進行形なんですね。

経済的執着のすごさ、権利ばかりして義務を知らぬ言動、
サリーさんが説明しなくても状況はわかります。

死ぬほどどうしようもなくなったら、こっそりコメントください。
ボクがリアルで人格障害を理解している弁護士を紹介します。
諸事情が何かはわかりませんが、
早く縁を切るのが最善ということは理解していただいてると思いますので、
その諸事情次第ですよね。

*** プリンさん
うわ。
気持ちはヒジョーによくわかりますが、タイトルが過激(笑)
リンクさせてくださいねー

*** kayamaさん
わずか3か月で支店を潰すとは何たる破壊力!
逆に感心してしまいますね。

 奈良子 | 2016.01.23 16:25

せんちさん

たびたいコメントすみません・・・。
コメントありがとうございます。
何度も読ませて頂きました。

実は上司が自己愛性人格障害じゃない?と言い当てた第三者とは、趣味で心理学を学んでいる人でした。
その方にも、残念ながら離れるしか解決策はないと思うと言われました。

ですので仰る通り今は、離れたので前を向くしかないです。

体調は回復したのに、なかなか私の気持ちが前を向けないのは、まだ自己愛から理不尽な事をされたり言われた時の怒り、不満を自分の中に溜め込んでいて、吐き出せてないからではないか?ともその人に言われました。

それで一度、自己愛とのやり取りの具体例などを書いてみてはどうか(もちろん辛くない範囲で)?そしてそれを読んだ上で今度一緒に話してみようと言われ、現在実行中です。

書き出すとまあ、忘れていたことも出てくる出てくる、自分でもびっくりです。
でもやっぱり今こうやって冷静に文章に書けるのは、離れているからなのかもと。

先日、あまりに悲しくて一緒に辞めた同僚に「やっぱりあの仕事続けたかった~」と愚痴ってしまいました。
では、あの上司の元で仕事を続けられたか?というのを多方面から二人で検証しましたが、最終的に「続けるのは無理だった=退職しか道がなかった」で話が決着しました。

今回のブログの題の、一緒にいられますか?には、即答で無理でしたと答えたいです。

次の居場所を見つけられるように、前を向きます。

 baubau | 2016.01.23 22:25

せんちさん、コメントをありがとうございます。
せんちさんが上司なら…と考えてしまいました。せんちさんがこのブログを作ってくれたことでも十分なのですが、せんちさんのコメントにホッとしました。
奈良子さんのコメントを読み、私が自己愛のことで思い出して心に溜まった嫌なことを思い出して忘れられたらいいなと思います。今のところ、そこまでの余裕はないのですが…
今日、脳科学者の中野さんという女性が脳の働きについて説明していたのです。そこでイジメの脳の働きについても話していたのです。つい身を乗り出して聞いてしまいました。
自己愛という存在と簡単に結びつけてはいけないのかもしれないのですが、怒りと喜びという感情は相互に関連して快感を脳は得るのだそうです。イジメならエスカレートしていくのは不安を解消する為に快感という脳の働きを生むというらしいです。(間違っていたらすみません)そしてそのような脳の持ち主に会ってしまったら、逃げるしかないそうです。
自己愛は正にその通りですよね。奈良子さんが退職されたのは正解なのでしょうね。ただ奈良子さんにとっては円満解決ではなくやりたい仕事を出来なくなってしまった。
自己愛は仕事をやりたいようにやり、また何処かでターゲットを見つけている。自己愛にとにかく怒りを感じてしまいます!
私も自己愛のせいでこの先、現実に何かが起こったとしてもせんちさんや多くの自己愛の被害を受けた方々の言葉を力にしていきたいと思います。

 Taku | 2016.01.24 12:56

はじめまして。
コメントをしたことはありませんが、いつも拝読しております。

ところで、せんちさんは最近話題になっているゲスの極み乙女の川谷さんとベッキーさんの不倫報道についてどう思われますか?
不倫自体の是非は置いておいて、
ベッキーさんの謝罪会見における「問題となっている事実を認めず、『誤解をさせて申し訳ない』というニュアンスにすり替える謝り方」が身近にいる人格障害らしき人と被っているように思いました。

 せんち | 2016.01.24 13:39

*** 奈良子さん
なるほど専門家の方でしたか。
そして書き記すことは精神浄化の良い方法かもしれません。
ボク自身、書くことでかなり整理が出来、
おかしいのはウッキーであり、自分は正常なんだと確信できました。

恋している時は「その人だけ!」と思っていても、
何かのキッカケで冷め、別のステキな人が出会ったりしたら、
前に付き合ってた人の名前なんだっけ?くらいになっちゃう。

新しい仕事なり職場が見つかれば、想い出は濾過され、
後に残るのは「人格障害者と離れたよかった」という安堵感だけではと思いますよ~

*** baubauさん
今なら大丈夫ですが、昔はボクも人格障害に気付かなかったダメ上司ですよ(笑)

*** Takuさん
ベッキーの記者会見は、スポンサーなりテレビ局なり、
利害関係者があまりに多く、また動いているお金も巨額なので、
ベッキーだけの気持ちでは言葉を発せられないので、
あれを嘘というのは可哀想だなと思います。
嘘でも「ただのトモダチです」と言わねばならない立場だったのでしょう。

ただ第2弾、第3弾のセンテンススプリングの記事はすごいなと思いました。
もう言い訳できない。あれがなければトモダチで押し通せたのに、
もはやムリな状況まで陥っている。
どうするんでしょうね。

 サリ- | 2016.01.26 12:12

せんちさん、返信ありがとうございます。
タイガースのサリ-ですか。さすが、趣味も幅広いですね。私の場合単純に魔法で自己愛を消したいという思いからの魔法使いサリ-です。(笑) どちらもほぼ同じ時代ですね。

対する自己愛は舅です。モラハラ他いろいろ振り回され心が壊れました。夫も嫌っていて協力してくれるのですが、自己愛性人格障害の事を話そうとすると、聞こうとしません。どんなに嫌っても親が人格障害だと他人から言われるのは嫌なんでしょうね。私はただ知識を共有して対処しやすくしたいだけなのに…
経済的執着の問題は他に複雑な事情があり、かなり厳しい状況です。頭の構造が本当に不可解です。せんちさんから温かいお言葉をいただき嬉しい限りです。先が見えず不安ですが、もう少し頑張れるかなぁ

 かめこ | 2016.01.26 14:52

せんちさんこんにちは。
皆さん色々悩みを抱えておられてますが、
傷が浅いうちにどうか自己愛の方と縁が切れますようにと願うばかりです。

私は身内に自己愛さんが来てから、
私の大切にしている人や住んでいる町や私のする事なす事全てを「遠回しに」けなし、
思い通りにならないと私を「うつ病でおかしい」からと、
言ってもいない事を言ったと悪人に仕立てあげ、
孤立させるようにし、直接手はださず、
いわゆる「お助けおじさん」的な第三者に攻撃させると言う陰湿な攻撃を受け続けました。

15年にもなると、忘れようとしても恐らく無理です。
ジャニーズのメリーさんと娘さんが自己愛かどうか解りませんが、
気に入らない人間の世間的評価を徹底的に悪人に仕立てあげ、
間接的に潰そうとするのを見ていてフラッシュバック的に気分が悪くなっているこの頃です。

せんちさんは、このブログを書かれていると、
やはりウッキーさんとの事が思い浮かんでしまってつらくないですか?
共感できる場があるのはうれしいですが、
せんちさん自身がしんどいのではないかとふと思う事があります。

 yome | 2016.01.26 14:56

以前周囲に理解されなくて苦しんでいる時、
せんちさんのズバッと言い切る内容に本当に救われました。
自己愛の判定や検証ではなく異常だ!悪い!と第三者に言い切って欲しかったのです。
お疲れのご様子、休息も大切ですね。
おせっかいにも何かお役に立ちたいと思い快適イメージを送ります。

常夏の南の島 ゆったりと囲まれた入り江はプライベートビーチ
目の前に広がる青と緑のグラデーションの波
眩しく白い砂浜にデッキチェアを置きます 何色のチェアにしましょうか?
長々と寝そべり 大きく息を吸うと 風に乗ってココナツの甘い香りがします
サイドテーブルには冷たい飲み物とフルーツが山盛り
パパイヤ マンゴー スターフルーツ マンゴスチン
パッションフルーツ に ドラゴンフルーツ
どれを食べましょうか? 美味しいですか?
近くで鳥のさえずりが聞こえます
たっぷりの時間を独り占めしてください

 レモングラス | 2016.01.26 16:25

せんちさん
こんにちは。お久しぶりです。
あまり無理はなさらないでくださいね。

せんちさんのデコポンの法則を読み、自己愛後輩は無視するしかないと思って関わらないようにしていたのですが、やってしまいました・・・

みんな忙しい時期なのに、データを見れば分かるような簡単な仕事も他の人に丸投げするのが最近酷すぎて、マニュアルも作ってあるので仕事を覚えるように自己愛をみんなの前で注意しました。
あえてみんなの前で注意したのは、2人で話をしたら、私の言ったことをウソを交えて広められてしまうからです。

そして今朝。
普通に仕事をしているとマニュアルの事で質問があると言ってひとつふたつ質問した後。
「このマニュアル誰が作ったか知りませんが、分かりにくいので作り直した方がいいですよ」
私が作ったと分かってての言葉。まぁ、マニュアルは分からないところは自分で補足していくものだと思うのですが。
私が作ったと言うと、「昨日あんなに言うからどんなに立派なものかと思えば・・・」
罵詈雑言でした。ちなみにわかる人が作ってあるので分からなかったら言ってねと半年以上前マニュアル作った時に言ってたと思うのですが(笑)今、初見ですか?(笑)
ちなみに私も周りも自己愛の作ったマニュアルの方が全くわかりません(笑)

ここでケンカを買った私も悪かったのですが・・・
そもそも仕事を覚えてないから注意されたのに全く謙虚さはなく・・・みんなの前で注意されてプライドが傷ついたと怒り始めました。
・・・みんな自己愛の仕事の丸投げっぷりに困ってるので、人前で叱られた以前の問題ですよね。
私なら自分が悪かったらごめんなさいと謝りますが・・・
普通の人じゃないので期待してはいけなかったですね・・・

ちなみに自己愛、前日よっぽど腹が立って飲酒したのでしょう。
少し酒臭かったです。

上司に少し話を聞いてもらいましたが、私の言い分は分かってくれたし、私も自分の反省点は自己申告したので、このトラブルについてアドバイスすることは無いと言われました(笑)

みなさん、自己愛はホントに相手にしないのが一番だと思います。
まともに相手してもホントに疲れるだけですね(笑)
ちなみにうちの自己愛は、社内中に悪名が知れ渡っていますので、人事も頭を痛めてるそうです。

私はうつを患っていますが、現在症状は軽いです。
自己愛が近くにいる職場。再発を恐れます。
ちなみに私は自己愛に、「(うつ病なので)頭がおかしい」と周りに言いふらされました。
私の神経衰弱が早いか、職場の異動があるか・・・どっちが勝つかですね。

とにかく変なエネルギーを使うのはもう沢山です。

自己愛の事は大分我慢しました。私がマジメだから苛立って許せないだけで、目の前の席の自己愛を流せたらいいんですけどね・・・

 ちゃこ | 2016.01.26 17:18

こんにちはちゃこです。はじめまして。
私は夫と実の姉が自己愛です。
夫とは社内結婚でしたが、私は産休中に社内で悪妻と吹聴され、まるで極悪人、一方自己愛夫は仕事の出来るイクメンという事になっていました。復帰後身の潔白を証明し信頼を取り戻す為に死ぬほど働きました。
姉には身内や近所で極悪人にされ、四面楚歌になった私はここでも身の潔白を証明するのに翻弄しました。
この8年間は地獄のようでしたが、やっと周りが気付いてくれたように思います。いつかバレるとはホントの事でしたが、当時はそんな余裕はなく知らない間に孤立している事、知らない間に悪者にされてる事になんで?なんで?と心が乱されました。波を2つ越えて今はこのブログもそう!そう!と読める余裕ができました。
どちらも身内で縁は切れないのですが、このブログのおかげで客観的に彼らを、自分の状況を見られるようになった気がします。これからもバイブルにさせて頂きます。

 水彩色鉛筆 | 2016.01.29 9:53

皆様のご苦労読みました。
自己愛→(上司)関わりたくないから逃げる
現場の人間は逃げられないのに_| ̄|○

本当に逃げるしか方法はないです。
人格障害のせいで自分までおかしい
人間になるのイヤじゃないですか。
私も前の職場で自己愛にさんざん
無いこと無いこと悪口言われました。
周囲の人々がうんうん聞いているのも
ショックでしたが単純に
「聞いてるふりしてるだけ」で
本当のことはみんな知っているし
一時的にだまされても明らかに
なります。現在形で巻き込まれている
皆さん辛い日々ですね(・_・、)
必ず離れられるし、いない世界に行けます!

 レモングラス | 2016.01.29 21:42

先日の続きです。
自己愛に対しては逃げるしかないと分かっていても、つい自己愛の挑発に乗ってしまいました。

そして・・・昨日は気分が上がらず休んでしまいましたが、今日は出勤しました。
でも、自己愛が楽しそうに出勤してくるのを感じて、この人の姿を見たくない、声を聞けない・・・聞きたくない。拒否反応が出てしまいました。
後、大声のお客さんが来たのですが、それも耳を塞がないといけないくらい恐怖に思いました。
昨日から表情が死んでいて、心も固くなっているのが自分でハッキリと分かります。
大事なものが破壊された気がします。病院は受診しますが、こんなヤツのせいで休職はしたくない!

そんな私も自己愛も公務員。自己愛は辞めないでしょうね。
他にも被害者はいるし私の様な思いをする人が他にも増えるなら、彼を辞めさせたい。仕事が出来るならまだしも、マイルールで仕事をして窓口の客も選び、客にも悪態をつく・・・巧みに隠しているけど、もちろんこんな状態で仕事ができる人のはずがない。

まともな考えの人が壊される職場・・・何とかして欲しいけど、上も注意とかしようとは動かない・・・

戦いたくても戦えない・・・

今は自分を大事にする時期だと思うので、全力で自分を守るつもりですが、拒否反応が出てしまっているのをどうしたらいいのか分からない状態です。

 あいうえお | 2016.01.31 11:39

泣いてる議員の方は本当に記憶が無いんだと思いますよ?私が被害にあった人も散々見下した相手にいじめまがいのことを言っておきながら、ある時居たんですよ、ストレスで少し休んでた人が。そしたら、ぼーっとしていた私に向かって可哀そうじゃ無いの!少しは心配しろよ!と謎の説教して来ました。悪口言ったワケじゃないしその人と仲良かったわけでもない。あんた自分の数々の見下した相手への嫌がらせ行為は忘れたんかいと思いましたもん。(利益のありそうな人の前では完全ないい人ナノでバレてない)でも、ベッキーさん変ですよね。CM10本ある元気キャラなのに不倫?する価値あります?あれだけ可愛けりゃ不倫じゃなくても相手いるでしょうに

 奈良子 | 2016.02.01 10:57

この週末、傷口のかさぶたがべろっとはがれるような事があり、心を落ち着かせるためにもこちらのブログの記事やコメントを読み色々考えました。

レモングラスさんのついつい挑発に乗ってしまい…というお気持ち、分かります。
自己愛の人は無視してても絡んで来ますし、厄介ですよね…。

うちの自己愛上司には、何を言っても通じないしそもそも話を聞いていないと気付いてから、無表情で最低限の返事しかしないようにしました。

しかしある日会議室で二人きりになった時に急に、

「何か最近おかしいんだよね!文句あるんならはっきり言ってよね!どうせ私に不満があるんだろうけどさ〜おかしいよ!」

真正面から言ってくるのでなく、作業してる私を斜め前から睨み、ペットボトルのお茶飲みながら独り言のようにねちねちと。
ではといざ意見をすると、生意気だとか私を誰だと思ってるんだとか逆ギレ。
本当にめんどくさい。

それとあのような人は仕事中側に居るだけで、会話を交わさなくとも発してる負のオーラが凄いです。
無視してても自分のペースを乱され、肝心の仕事どころでなくなります。

私の場合は最終的に、自分の体調崩してしまったことに加え、自己愛上司様の「部署改革」の号令の元、私や他のタゲ同僚の担当の仕事は、いきなり外注に出されたり、知らない間に他の人に振り分けられして、徐々に居場所をなくすように仕向けられたので、辞め(逃げ)ました。

何度も書いてますが、仕事自体は好きだったので本当は辞めずに歯を食いしばってとかも考えましたが、同じ空間にいるだけで体が拒否反応を示すようになったので、これはダメだなと。あと肝心の好きだった仕事もほとんど持ってかれてたので、いても意味がないなと。

とはいえ、そう簡単に自己愛から逃げられる方ばかりではないのが現実です。
とにかく身体をいたわって、ご自分を大事にして頂きたいです・・・。

あと先日の水彩色鉛筆さんのコメント

>「聞いてるふりしてるだけ」で本当のことはみんな知っているし
>一時的にだまされても明らかになります。

このお言葉は力になりました。
私も先日辞めた会社の別部署の方に偶然出会いました。
辞めた理由とか具体的な愚痴などその人に話したわけではありませんが、ただ一言「色々あるのは分かってるから」と言われました。
ですので、あー見てる人はやっぱり見てるし分かってるのかなと改めて思いました。

 せんち | 2016.02.03 5:27

返事が遅くなってすみません。
清原逮捕がショック過ぎる。

*** サリーさん
親が人格障害だという話は、どちらの立場でも言いづらいものらしいです。
相手の親が人格障害だと配偶者に言うと、自分の親を悪く言われた感じになるし、
自分の親が人格障害だと配偶者に言うと、一緒になって悪く言ってるような感じになる、
いずれの場合も話したがらない、聞きたがらないそうです。

ボクの友人も、おそらく結婚の障害になるであろう自分の親の事を同棲している彼氏に話しても、
なかなか理解してもらえないどころか、聞きたがらずに困っています。
彼氏にしてみれば、自分も一緒になって悪口を言ってる感じになるのが嫌なんでしょうね。

*** かめこさん
ボクの場合は、ウッキーのことは人生のほんのわずかな部分で、
今は嫁さんとの関係も仲良しだし、現状に幸福を感じているので、
思い出すとそりゃあ腹立たしいし気持ちはなくなりませんが、
書くことで特にしんどいことは、今のところありません。

むしろ、まったくゼロの知識から、人格障害を知るにつけ驚きと共感、
そのインパクトが強くて、興味深く書いたり読んだりしていますよ。

*** yomeさん
いえいえ、そう言っていただけると嬉しいです。
yomeさんて詩人ですねー
久しぶりに海外旅行に行ってみたいなー

*** ちゃこさん
コメントありがとうございます。
人格障害者であることは隠し切れず、いつかは必ず馬脚を現すとは思いますが、
8年間もよく我慢されましたね。
ごめんなさい、他人のご家庭のことについて書くのもはばかられますが、
お姉さんはともかく、夫は身内とはいえ縁が切れます。
今後、老後を経て死ぬまでその夫といる姿を想像できますか?
そしてどうせ離婚するなら早い方がいいと思っています。

ボクの場合をお話しすると、まず弟とは20年以上話してません。
そして、もし嫁さんが、違う誰かと結婚してモラハラみたいなことをされていたら、、
ポロポロ涙を流してとても悲しい想いをすると思うのです。
そんなことを想像するだけで辛くてダメ。
かくまってやるから逃げてこいと言いたくなる。

いろいろご家庭の事情があるとは思いますが、
将来ずっと一緒に死ぬまでその人と一緒にいる人生は幸福かどうか、
そんなことを考えます。

*** 水彩色鉛筆さん
周囲の人が気付いている、本当のことを知ってる、
そして一時的にだまされても明らかになる。
とても心強い言葉です。
ボク自身もとても励みになります。

*** あいうえおさん
泣いてる議員は面白いですよね。
裁判のやりとりを興味深く見ています。
ただ、ほとんど内容のないやりとりなんですが(笑)、
それにイラつく裁判官の様子が手にとるようにわかって興味深いです。

やった方は忘れていても、やられた方は覚えている、
どんなことでもそんなものだとは思っていますが、
人格障害者どもは極端過ぎて、逆にこっちがびっくりします。

*** 奈良子さん
なーに、仕事なんかいくらでもありますよ。
辞めるのに躊躇はいらない、
それを伝えたくてボクも過去に自分の転職歴を書きました。
「色々あるのはわかってるから」・・・最高じゃないですか!
水彩色鉛筆さんの言葉、いいですよね。
本当にボクも励まされました。

*** レモングラスさん
また改めてコメント書かせてください。

 ちゃこ | 2016.02.06 17:01

せんちさん
お返事ありがとうございます。
夫の事は、おっしゃる通りいつか切る事ができるので今は後回しデス…
実際側で8年間私がボロボロになり、また姉の行動を見る事で少し変わりたいと思うようになったようでまだ救いはあります。だから「後回し」です。
せんちさんは弟さんと20年も話しておられないそうですが、もしよろしければ、きれない身内とのお話を聞かせて頂きたいです。父が他界した後唯一の身内になるのかと思うと眠れない日が続きます。

 baubau | 2016.02.03 20:24

皆さんのコメントを読ませていただきました。
自己愛との不毛な戦いから、ストレスで全身が痒くなったり、寒くなって体調を崩しました。
レモングラスさんの自己愛との事を読み、自分のことのように腹が立ちました。うちの自己愛も仕事はしないのに自分の正当性だけは主張し、上司が自分を認めているなどと言っていたので、レモングラスさんの自己愛とよく似ているなと思いました。
レモングラスさんの辛い気持ちが自分と重なって、胸が締め付けられました。私もいつまで仕事ができるかわかりませんが…頑張ります。
奈良子さんや水彩色鉛筆さんの言うように、周りの人たちって分かっているんでしょうかね?

 こゆきりん | 2016.02.03 23:39

最近やっとパートに出るようになりました。
そろそろ慣れてきたこの頃、私のポジションに以前居た前任者Kが前に別の会社で一緒に働いていた自己愛その人である事がひょんなことから分かってびっくりしています。
つまり私が入社する前に自己愛Kが辞めてくれていたのです。(笑)
どんな風に働いていたのかわかりませんが、Kと知り合いである事は隠しておこうと思います。何か聞かれても、説明しても分ってもらえない可能性もあるし、辞めた人の事など興味が無いかもしれません。
世の中本当に狭いなと思いました。

久しぶりの投稿で緊張しました。
最近こちらのブログの更新頻度が落ちてますが、せんちさんの日常生活がうまく行っている証拠だと思います。
自己愛と出会って、吐き出したいことが山ほどあって言いたいこともほぼすべて言い終えた事だと思います。
私の事で自己愛絡みの話があればこちらで報告させてください。
寒い日が続きますがお体に気を付けてください。

 レモングラス | 2016.02.04 23:40

せんち様
清原逮捕驚きましたね。
心を痛めてるご様子・・・。
落ち着かれるまでゆっくりなさってください。

奈良子様
コメントありがとうございます。
負のオーラ、分かります。周りも自己愛の影響を受けてます。
上司までが触らぬ神に祟りなしの態度・・・
好きな仕事を取られるのは悔しいですね。
でも仕事の代わりは誰でもできるけど、奈良子様の代わりは誰も出来ませんから、自分を守るのが第一。正しい選択をされたのではないかな?と思います。

今日は職場のとある人のそばで「イライラする。そろそろキレないと・・・ブツブツ(聞こえなかったけど何か呟いていたらしいです)」の様な感じで呟いたそうです。そのターゲットは誰か分かりませんが・・・。
みんなは彼を自己愛だとは思っていませんが、彼のことはおかしいと気付いています。ホントに見てる人はちゃんと見てますよ。
でも、確実に周りの人は傷ついて行ってます・・・
トラウマになりますよね。
ターゲットになったら、自分が壊れないように何とか逃げ出して欲しいと思います。

baubau様
コメントありがとうございます。
体調大丈夫ですか?
無理をせず、出来るだけ逃げてくださいね。
精神科の主治医にもそうアドバイス受けました。
私の場合スルーはしてますが、観察はしています。
自己愛と何かあったら、そのことを日記にして、書いた後に客観的に読んでみてください。
結構冷静に事態が見れて、「バカらしい!」って思えます(笑)
結構モヤモヤすっきりしますよ。
お互い辛いですが、頑張りましょうね。

 あいうえお | 2016.02.06 21:06

コレはもっと世間に浸透するべきです。あの時この障害を知っていれば何なんだろう?何故ナノだろ?と思わずに済みました。それこそ、風邪の症状は熱が出る等のように一般的にするべきです。たかが、精神的な問題で別に死ぬワケじゃないと被害にあってない幸運な人は思いますでしょうが、私は今だにあいつを殺してやりたいと思うことがあるし(捕まりたくないので絶対しませんけどね)あれと関わっている頃は毎日心の中で一体何なの?と思う毎日。このブログ読んでいて思いましたが、世の中の犯罪者とかいじめ加害者とかモラハラとかまさにこの障害の人でしょう… とにかくこの障害が世間一般的になりますように

 スミレ | 2016.02.07 17:12

せんち様、はじめまして、自己愛性人格障害で検索してこちらに辿り着きました。
いや~、めっちゃめちゃ面白いですね!
職場にいた同僚と、まったく行動パターンが同じです。
彼女のあの時の心理はこうだったのか…と感心しながら拝読しました。

私は、職場で1年以上自己愛性にからまれて嫌がらせされていましたが、最近追い出すことに成功しました。

ターゲットにされたきっかけはよくわかりません。
同僚の行動があまりに非常識だったので軽く注意したら(それも100言いたい中で1つだけ言った)始まりました。
ちなみに彼女は比較的高学歴で、親は同じ会社のかなり上の偉い人です。(コネ入社ではありません)

上司がいない隙を狙って、あさっての方向を向きながら私に対する悪口を大声でわめくんです。取りこんだ仲間達も同調し、イジメのような雰囲気を作ります。証拠を残したくないのか、悪口に私の名前は一切出しません。でも、この部署で私にしか当てはまらないことを大声で言います(例:子持ちって図々しいね…など)
仕事面でも、圧倒的に私の方が出来るのが気に入らないらしく「私も仕事できます!してますから!」と堂々と嘘を言いきります。(ちなみに私は彼女の約5倍の成果を上げています)
また、常識を知らないので上司から軽く注意すると、マジギレして「ムカツク!」と大声で言ったり、周りの棚に当たったり引き出しをガタガタさせたりします。

上司は始め、私が嫌がらせを報告して対処をお願いしても「気のせいだよ」とか「証拠がないから」とまったく相手にしてくれませんでした。
そのうち相手は有名ネット掲示板に私の悪口(完全なでっちあげ)を書き始めましたが、それを示しても上司は「固有名詞出したわけじゃないしねー」と何の対処もしませんでした。(後になってわかりましたが、上司が彼女の涙に騙され、完全に私が彼女をイジメていることになっていました。ネットのでっちあげた内容も信じたんでしょう)
ターゲット以外には異様に愛想がいいので、みんなわからないんですね。彼女は仕事をうまく上司に押し付けるんですが「この甘えん坊め」みたいな気持ち悪いやりとりでお終いです。

私は、ひどいうつ病になる前に医者に行き、診断書をもらって休みました。(もちろん、彼女からの嫌がらせは日々上司に報告し、相談実績を作った上で)
彼女はアホなので、私が休んでいる間にも得意げに私の悪口を吹聴していました(後で自分の首をしめるとは知らず…)。
回復して職場復帰、となった時に上司に「また嫌がらせを受けると病気がぶり返しますので彼女を異動させてください」とお願いしました。異動を上司から打診された彼女は狂ってしまったんです。
自分のの上司…しかも上司の上司の上司まで全部含めてターゲットにして、本部に嘘の被害を訴えて上司達を陥れようとしました。さすがにその嘘はバレて、彼女は頭がおかしい人として遠くの部署へ飛ばされました。
彼女は、ターゲット上司達の一つ上の上司を、涙と飲み会の接待(笑)でたらしこんでいたので自分は何をしてもかばってもらえる、と思いこんでいたようです。
その人がちょうど異動してしまい、新しい人をたらしこむ時間が不足したのが幸いでした。

私は元の部署に戻り、快適に仕事してます。
彼女のおかげで長期休暇をもらえて、むしろラッキー。

彼女は追い出せましたが、他部署の妄想性人格障害とつるんで相変わらず悪だくみしてるので、気は抜けません。

こちらは非常にスッキリするサイトです。
これからも応援しておりますので、頑張ってください!

 せんち | 2016.02.09 11:21

*** ちゃこさん
弟のことを書くのは気が進みまないのです。
もちろん、いずれ書かねばとは思っていますが、
どう書いてよいか、果たしてそれを理解してもらえるのかどうか。
親戚には説明するばするだけ理解してもらえなかった、
親は「そんなはずない」で終わっている状況で、
すっかり気持ちが萎えているのです。
少なくとも家族に関してはあきらめています。
それでも、こんなブログをやっているので、
少しづつでも書きたいとは常に思っています。

ちゃこさんの父上が他界されたら、
もはや姉とちゃこさんを繋ぐものはなくなるので、
それこそ縁を切るよい機会ではないでしょうか。
というのも、ボクも両親が亡くなったら晴れて関係が断ち切れると思っていますから。
もちろん早く親が亡くなれと思っているわけではけしてないのですが、
そういう「状態」になればいいなとは思っています。
この相反する感情がつらいところでもあります。

*** こゆきりんさん
ご無沙汰してます。
偶然でしょうか、あるいはこゆきりんさんの職種が狭い世界の中で人材がまわっている職種なのでしょうか。
いずれにしてもすごい偶然ですね。
その内、Kの行状が嫌でも伝わってくるのではないでしょうか。
それはそれ、知らないフリして聞くのも一興(笑)

*** あいうえおさん
おっしゃるとおり、このような人種がいる、ということだけでも、
世の中に浸透させたいものです。
何度も繰り返しますが、江口達也は親兄弟にさんざん悩まされて、
テレビで「世の中には人格障害みたいな奴がいるんだよ!」と声を荒げていたのが忘れられません。
あのような有名で発言に影響ある人がもっと声をあげてくれればいいのにと思います。
そしたら「ほら、江口達也の親兄弟と同じなんだよ」と説明しやすいのに。

*** スミレさん
コメントありがとうございます。
面白いですか(笑)ありがとうございます。
人格障害は交通事故のようなもので、
こちらが注意していてもアッチからぶつかってくるので、
なぜターゲットになったかを考えても意味はないのかなー。
たまたま、そこにいた、程度かもしれません。
そしてスミレさんでなければ、他の誰かが「事故」にあっていた、
それだけじゃないかなあ。

 ちゃこ | 2016.02.11 0:57

せんちさん

お返事ありがとうございます。
お身内の事なのに図々しくお願いしてご気分を悪くされてたら申し訳ありません。
おっしゃる事、とてもよくわかります。私も夫の事は我慢の限界を超えてから人に話す事で少しガス抜き?ができる部分があります。
また、ここでコメントされてる方々も退職せざるを得なかったり大変な思いをされているのは、重々承知していますが、血のつながった身内はもう一つ奥の心が痛んでいます。
親戚からは、血のつながった姉妹だからと綺麗事を言われたり、2人でよく話し合ってと言われたり、近い関係だからこそ巻き込んでくれるなと言う空気が、逆の立場なら当然とは頭ではわかっていても四面楚歌、背水の陣のような絶望感に襲われます。
また今後問題を起こされた時に、私が責任をとらなくてはいけないような無言の圧力を感じて息苦しくなります。
父が亡くなったら無関係とは頭ではわかっているのですが、葬式や相続で数年間はとても重い問題を姉と対峙しなければいけません。
遺産は放棄しても非難されるの目にみえている上、私と同じ様に苦しんだ親の供養も姉と関わりたくないからと目を背けていいものか今から悩んでいます。
乱文長文すみません。
お身内の事触れてしまったのは、ここでしか聞けない、心の1番奥が答えを求めておりますゆえお許し下さいませ。

 まいきー | 2016.02.09 14:58

せんちさん、初めまして。
長文です。スミマセン。
先月この場所を見つけて、最初から読み直してやっとここまでたどり着きました。
せんちさんはじめ、みなさん非常に分かりやすい文章で、とても勉強になりました。

ウチのアレは職場の先輩(おっさん)です。
私は、10年間働いた会社ですが、昨年夏に上司に退職の意向を伝え、12月に退職願を提出しております。3月末までですので、あとひと月半ほどですが、同じ部屋にいるのがとても不快です。

ウチのおっさんは皆さんのに比べたらずいぶんましなんだなあと思います。
仕事はちゃんと出来るし、そんなにおしゃべりではありません。一匹狼的な存在です。
まともな時はすごくまともで、指示も的確だし、目の付け所も鋭いし、優秀な人だと思います。
ターゲットにさえならなければ、それなりに一緒に働ける人なんです。

ですが、(おそらくストレス解消の)ターゲットに対しては、何を言っても噛みついてきます。
文書で渡そうとすると、「要らない。口頭で」と言われる。
口頭で言うだけにすれば、「聞いてない」
上司が見かねて、「文書で渡すように」と指示する。
文書で渡すと「貰ってない」
もう一度渡そうとすると「もういいです!」と言い捨てて去って行く。。。。。

犬の調教師が、リードを右へ左へ引っ張り回し、犬にご主人様を認識させているように感じました。

2年ほど前からターゲットが私になり、仕事に支障が出てきたため、ストレスが半端なく退職することにしました。
ターゲットになるのは、それなりにキャリアがあり(ライバル視)、その人の手を借りなくてもおっさんの仕事が進められる(損しない)人、だと思っています。この職種は国家資格があり、私が就職した時は20年の経験がありました。資格が無くても仕事は出来るのですが、おっさんは資格を持っていません。その辺りがコンプレックスになっているのでは、と推測しています。
私の前にターゲットだった人には、みんなの前で土下座していたそうです。
隠れて、では無く所構わず噛みついてくるので、周りの人も全員「あいつはおかしい」と解っています。もちろん、上司も。
でも、上司は何も出来ません。助け船を出しても、言い訳が見事だし、逆にこちらへの当たりが強くなったりしますし、改善する事はありません。手助けしても無駄なんです。

一度雇った人を解雇するのは難しいです。窃盗や横領などがあれば別ですが。おっさんにそんな度胸はありません。
周りの人も、気づいていても実害が少なければ転職はしないでしょう。行った先にもっと酷いのがいるかもしれないし。

このブログを読み終わった今、おっさんは自己愛では無いのかもとも考えますが、せんちさんの
「自己愛かどうかではなく、被害をうけていることが重要だ」
という言葉が身にしみています。ありがとうございます。

まとまらない文章ですみません。
ストレス吐かせて貰いました。

 むにゃにゃ | 2016.02.10 9:01

おはようございます
皆様のコメントは本当に参考になります

他人なら会わないように避けたり縁を切ることが出来ますが
義父70歳代が自己愛でなおかつ認知症(軽度)です

最初は人当たりのいい人と思っていたのですが
付き合いが長くなってくると本性が出てきて
学生時代に酷いいじめをしていた事を武勇伝として得意げに語るのを聞いてから、これは子供に悪影響だと思いあまり関わらないようにしてます
当然のごとく実子からも好かれてません
人の気を引くために金をばらまく癖もあるので、関わらない訳にもいかなくなってきて
そのうち鬼嫁に変身しないといけなくなりそうです

 奈良子 | 2016.02.10 14:18

皆さんのコメントをいつも興味深く読ませていただいます。

さてせんちさんや皆さんがいつも仰っている「自己愛はいつか馬脚を現す」「周りも気づいている」・・・これやっぱり本当だなと思う事がありました。

人づてに聞いたのですが、私の元上司(自己愛)が自身の暴走によりトラブルを起こし、取引先の方を怒らせてしまったそうです。

取引先の方は自己愛上司の事を「いつも落ち着きがない。話もその時々でころころ変わる。約束も守らない(それとも忘れてるのか?)。異様にプライドだけは高くて、こちらの要望やアドバイスは一切受け付けない人」と言っていると。

タゲ以外には結構適当に上手くやっているのかと思っていましたが、意外にも外の人にも同じような態度だったんだなとびっくりしました。

取引先の方は今後に向けての改善策を一度、上司と話し合いと仰っているそうですが、果たしてどうなるのやら。

元上司が自己愛だったと分かった今だからこそ、どんな話し合いになるのか、どんな言い訳をするのか、こっそり聞きに行きたい気分です。

 ぽんず | 2016.02.13 21:03

>>>奈良子さん

初めまして。
>会話を交わさなくとも発してる負のオーラが凄いです。

同居の実父(78)が自己愛傾向があります。
これ、とってもよくわかります!

うちは暴力は振るわないのですが、何かと「自分はここにいるオーラ」を発してきます。
「家政婦は見た」ばりに母と私のいる寝室をのぞいてきたり、入ってきて入口で無言で立っています。

また、母とは違い、父に対して攻撃性の高い私に対しては、下から睨みつけるような目つきで見ることがありますが、それも文句でもいいから構ってアピールであることは理解しているのでいつも無視です。

1年前から母ががんになり、現在は体調がよくなく一日の大半を布団ですごします。

病院には私が車で連れていきますが、父もいつも付いてきて鬱陶しいこの上ありません。
父は母が心配なのではなく、趣味も友人もいない父には単なる暇つぶし。
車に乗っては風景をみてどうでもいい独り言をべちゃべちゃ話します(誰かにコメントをもらいたい釣り餌みたいなもの)。声も大きいので耳障りこの上ない。
自己愛って自分の存在を他人に認知させるために声が大きいんですよね。

母が具合が悪いから静かにして!というと、しばらくは静かにしていますが、そのうちまた独り言をボソボソ言い出す。

病院に行けば、医師は私に状況を聞いているのに横からべらべらと喋り、さも妻のことを心配してついてきているアピールをします。が、父の場合は見るからに糖尿体型でだらしない身なりをしているので、他人様にも伝わっていない気がしますが、自分はアピールができていると思っていて満足なんでしょうね。

車を車庫を出したときも、母がシャッターをしめ、父がさっさと車に乗り込んでしれっとしていました。
そのことをすぐに責めると「だってお母さんが先に閉めようとしたから」

そんな気まったくないことくらいはわかっています。
自分は常に悪くない。

共感力、想像力、という機能・プログラムがそもそも脳に備わっていないからそれらを求めるのは無理と理解していますが、他人に絡んで自己認知するのが自己愛だから、絡ませるような挑発が上手いんですよね。

褒めようが、怒らせようが、相手に反応させることが自己愛の目的。

いつのことかわかりませんが、母が亡くなったら家を出たい。
でも、私は安定した収入ではないし、メンタルの強くない兄が父と2人になったら心配です。私もメンタル弱いけど、母がいなくなったあとに残る父といる方がメンタル壊れます。
私も兄も独身で実家暮らしっていうのもよくないのですが、、。

こちらに久しぶりに訪ねました。
みなさんの体験を読むと、暴力や演技性の強い自己愛よりは父はましな気がします。アル中で庭で大騒ぎしたり、社交性のい母はお友達にも父がアル中で異常な性格であることを話しているので、近所の人にも理解してもらえてます。父の妹は、早く兄をお迎えにきてと仏壇の前で両親に祈っているそうです。

でも誰も変わってはくれないのですよね、、、。
父さえいなければ、年金がなくなる分生活は余裕がなくなりますが、母も心穏やかに余生を過ごせるのに。
自己管理できない不健康な生活をしている父の方が丈夫なんて理不尽です。

 レモングラス | 2016.02.15 22:46

みなさま、こんばんは。
分からなくなってきました・・・
わかる方が居たら教えてください。

自己愛性パーソナリティー障害の人って、依存心が強いのでしょうか?
行動を見ていると簡単なことが判断出来なくて、すぐに質問してる事が多々あります。
普通なら上司に指示を仰ぐことを、21歳の後輩に聞いていることがあります。

言ってることは1人前なんですけど、行動や判断に自信が持てない?
観察していると、ホントに些細な普通なら自分で判断できる事も、周りに聞きまくっている自己愛後輩がちょっと哀れに思えてきました・・・。

 まいきー | 2016.02.16 11:48

>レモングラスさん

こんにちわ。初めまして。

ウチのおっさんも、本当にくだらないことを覚えられず何度も聞いたり、頼んだりしています。
覚えられず、と言うより、覚える気が無いと思います。
質問する相手は、私のとなりの優秀な女の子です。
私は、一つは甘えているのだと思います。
相手が拒否しないことを確認する、みたいな。。。
もう一つは、私(ターゲット)に対する当てつけ。
「こんなに仲良くしてるんだぞ」と見せつけているのではないかと。

あくまで、ウチの場合で後輩さんとは違うかもしれませんが。。。

 スミレ | 2016.02.16 21:22

レモングラスさん、はじめまして!

私の職場の自己愛は、良い大学出てアタマが良いはずですが、実はすごく脳みその働きが悪く、依存心が強いです。
理解力も応用力もなく、ちょっと考えればわかることをすぐ聞きます。聞いて申し訳ないという感じは全くなく、際限なく甘えるのが当たり前。(聞き方も、いかにも難しいことを聞いている風に聞くので他人にはバレませんが…知っている人が聞くと呆れるくらいのレベルです)
一方で、考えなくていい単純な計算などは得意で、本人もここぞとばかり「私ってすごい」アピールをします。会話の反応が早いので「あの子は頭がいい」と評価する人もいます。でも質問の仕方を見てると、基本的に何も理解してないのがよくわかります。
そもそも本人には理解してない自覚もないし、進歩する気もないと思います。
私はよく「お勉強のできるバカ」と呼んでます。

  | 2016.02.17 12:21

基本的に他者依存でしょうね。

これまで対立した自己愛は、自分のハチャメチャな主張を正当化させる時に、必ずと言っていいほど「みんながそう言ってる」と強調していました。

事実としては、「みんなにそう言わせてる」が正解なんですけどね(笑)

なんせ自己愛にはまず信者や取り巻きがいますからね…

もちろん薄々おかしいと分かってる人はいますが、自己愛は普段から周りに外っつら良く接して人情を懐柔してるので、自分に「NO」と言わせない環境を確立しています。

それも通じないとなると、圧力で半ば強引に自分の意見に賛同させます。

そして更にそんな圧力すらも通じないとなると、信者総動員で潰しに掛かります。

基本的に、事実より「人からどう思われるか?」を重視してる傾向がありますよね…

例えば、自己愛にとってカラスが白くなきゃ都合が悪いとなれば、前述のように周りの人間に様々な手段で「白」と言わせます。

もちろんどれだけ多くの人間に「カラスは白い」と言わせたところで、カラスが黒い現実は覆りません。

けど自己愛にとっては現実なんかどうでも良く、どんな手段でも多くの人間に自分の意見に首を縦に振らせれば、カラスも白と言う事になります。

 レモングラス | 2016.02.17 23:14

みなさま回答ありがとうございます。

マイキーさん
うちの自己愛も覚える気無かったので我慢しきれず注意したら逆ギレされて泣かされました(笑)

スミレさん
うちの職場の自己愛もスミレさんの職場の自己愛と同じです。学歴は私よりもあるのに、とてつもなく幼稚なことを聞いてきます。
あと、聞く相手全然違うよってことも良くあります。

ioeさん
「〇〇さんがこう言ってた」という言葉をうちの自己愛もよく使います。
そして確かに周りにいろんな事を押し付けています。
自分の言い分は全部正しくて、何というか恐怖政治をしいて周りの人に口出しさせない雰囲気を出している感じです。

やっぱり自己愛は依存心が強いのですよね。
自己愛が落ち込んでるように見えることがあったので、そんなにキツイ事は言ってないはずなのに、「言いすぎたから落ち込んでるのかな?」とか考えたりしてましたが、自己愛が自分を省みるはず無かったですね。

言い合いの事件が起こるまでは、私は半年くらい無視されてました。無視される前は依存されて都合よく動かされていたと思います。
ところが言い合いの後、色々質問してくるようになって、やる気になったのかな?と思ってましたが、よくよく考えると、自己愛にうまいこと動かされている事に気付きました。
質問されて、解決に動くのは私です。
いつも何気なく行動してしまいますが、後からこうすればいいよと言うだけで、自己愛にやらせれば良かったと反省してしまいます。
周りの人に依存してることを指摘したのに、変わらず・・・(あ、自己愛は指摘しても認めないので変わらないですよね)
更に指摘した私までまた依存対象になったとは・・・

何か色々考えすぎて支離滅裂な投稿の流れになっていると思います。
ゴメンなさい。
うーん、自分でもターゲットにされやすい性格をしていると思います。
何とか自分を守らなければ・・・

 遠藤綾/エア | 2016.02.23 17:40

>iœさんへ

それは自己愛というより、発達障害があるのではないでしょうか?(併発の可能性もありますが)

  | 2016.02.24 12:53

ハッキリはわかりませんが、一応よく言われる自己愛性人格障害の症状には当てはまってます。

あと、個人的に自己愛性人格障害は「精神の発達障害」だと思ってますので、同じようなもんじゃないっすか(^ー゜)←いい加減な性格

 baubau | 2016.02.24 8:25

コメントが切れたので続きです。
loeさんの言う自己愛の現実がどうであるかは関係なくどんな手段を使ってでも自分に賛同する人間を作るのでしょうね。
うちの自己愛は、この前に私と対立した時にそういえば「あなたの無視する態度に疲れました。」とか言ってました。無視する人間を気にするなんて、ほっとけばいいと思うのですが、無視されている自分→人からなんと思われるか怖い→相手をなんとか自分のいいようにしよう→攻撃するって感じなんですかね。
私の場合は周りがその自己愛との状況には触れず、上司は取り合わない状態なので自己愛のやりたい放題です。自己愛は上司の名前を使って「正当性」を主張するありさま。私も自己愛のやりたい放題行動に参ってます。

 あいうえお | 2016.02.24 19:45

ioeさんのカラスが白だの意味不明な主張をする等は典型的な自己愛ですよね、そして、学歴はある=ペーパーテストは出来るが簡単なことがわからず質問する、勉強出来るバカというのはよくきく発達障害の特徴じゃないでしょうか
とはいえ、私の被害にあった自己愛ちゃまも意味不明な質問をしました。思うに質問する目的は二つ、1.1人になるのが恐怖で仕方ないが、話すようなネタがないため質問する2.タゲの情報を把握し、陥れたいもしくは不利になる質問をしタゲに変なことを言わせ陥れたい

 こゆきりん | 2016.02.24 21:50

私が出会った自己愛たちは、仕事を人に聞いてまではしないです。なんとかしないでいい様にもってゆきます。
下々の者にやらせるとか、人がやった仕事の揚げ足取りだけするとか、途中までやってからあさっての問題を持ち出してかく乱して肝心の仕事はやらないとかです。
かく乱の仕方は、同じ部署の第三者と第三者のトラブルに無理やり入って行って分かった振りして良い人ぶり、漁夫の利を得ようとするなどです。
難しい仕事をさせようとすると、あさっての部署の人に押し付けようとします。仕事が発生している根本の問題に入って行ってそこに文句を付けて自分がやらないでいい状況を作り出そうとします。

職場においてすぐ分るような事まで聞いてくる人は、単に覚えが悪い人か、発達障害かもしれません。発達障害は記憶領域が狭いので何かとパニックを起こし易いですが。自己愛みたいに対人操作したり、自作自演したりはできません。

 まいきー | 2016.02.26 11:48

こゆきりんさん

>職場においてすぐ分るような事まで聞いてくる人は、単に覚えが悪い人か、発達障害かもしれません。発達障害は記憶領域が狭いので何かとパニックを起こし易いですが。自己愛みたいに対人操作したり、自作自演したりはできません。

ウチのおっさんは、「覚えられない」と言うことに関して、確信犯的なものを感じるですよね。。。
「こんなくだらないこと、俺が覚える必要は無いだろ?」って印象です。

「しないでいい様に持っていく」のは、すごく解ります。
聞きに来ては、「まかせた!」って押しつけて行きます。

 奈良子 | 2016.02.26 14:07

まいきーさん

すいません、思わず一緒!!と思ったので書き込みました。

>ウチのおっさんは、「覚えられない」と言うことに関して、確信犯的なものを感じるですよね。。。
>「こんなくだらないこと、俺が覚える必要は無いだろ?」って印象です。

うちの自己愛上司様からも、「アテクシがどうしてこのような事しなくてはいけないの?」という不満が全身から滲み出ていました。

>「しないでいい様に持っていく」のは、すごく解ります。

これも同じです。
何回も聞いてきて「この作業って無駄よね?無駄よね?ねえねえねえ?もう省いちゃう?」としつこい。
こちらもいい加減めんどくさいので、「そうですね。」と言わざるをえない状況に何度も持っていかれました。。。

>聞きに来ては、「まかせた!」って押しつけて行きます。

うちもどうしても逃げられないめんどくさい仕事は、「もう、奈良子さんにお任せしちゃう!これ、上司権限(←彼女の決め台詞です)♪」と押し付けられました。

  | 2016.02.27 20:03

よくここで「自己愛は周りからも嫌われている」みたいなコメントありますが、自分からしたら周りを敵に回してしまうようなうかつな奴は、ただの偏屈な奴に過ぎないんですよね…

自己愛の恐ろしさはターゲットか勘が鋭い人間にしかわからないところですね。むしろそれ以外の人間からは、「いい奴」「社交的な奴」「リーダーシップに長けた奴」と思われてますからね。

元嫁にストーカーしたうちの兄も、自分のブログに一時期関わってた自己愛もそう言うタイプで、信者もたくさんいて、彼らの異常行動をひたすら弁護してましたからね。

だからいつかここに来てた「タムシ(仮)」みたいなタイプは自己愛ではないでしょうね…(笑)

あいつみたいなタイプこそ、こゆきりんさんやあいうえおさんが言う、お勉強だけが出来て社会的な知恵や能力が何もない「発達障害」なんじゃないかなと思います。

そしてそう言う奴が、何かの間違いでネット世界を抜け出して世に出てきてしまった時に、世を震撼させるような気持ち悪い犯罪を起こすんじゃないかと思います。

 あいうえお | 2016.03.01 8:52

ということは、発達と自己愛って似てるんじゃなのかしらー
ただ自己愛は絶対に変なことをやらかさない。
発達はもしかしたら他人からみたら変なことを平気でやらかすのかも。うっつっぐわーんみたいな。
http://motivation-upgrade.com/kyogen/(虚言癖の人間に共通する7つの外的原因と内的原因)

 せんち | 2016.03.01 10:16

個人的には、発達障害と人格障害は別物だと思ってるんです。
人格障害は保身のために嘘をつき周囲に被害を与えますが、
発達障害はどちらかといえば空気を読めない的な、
イラッとさせたりはしますが、被害は与えない点で動機が違うからです。

>自己愛みたいに対人操作したり、自作自演したりはできません。
そうそう、人格障害みたいに策を弄したりせず、天然なんです。

 シーフード | 2016.03.01 15:51

せんちさんのブログで、元友達の人格障害に気付いた者です。

その後、母と義母と夫の人格障害にも気付き、モラハラ夫のマインドコントロールから脱出することができました。
まさかこんなにも近くに自己愛性人格障害者が居たなんて驚きでした。
自分の共依存体質の改善に努めています。

夫と長男(12歳)がADHDです。(昨年わかりました)
夫のほうは二次障害で自己愛性人格障害ということになります。
ADHDの注意欠陥、多動性や衝動性などは親子とも同じですが、やはり人格は全く違います。
せんちさんの書いている通りな感じです。

本当にありがとうございました。
子供を人格障害にしてしまうところでした。

 チェンミン | 2016.03.01 17:58

あいうえお さま

初めまして。ですかね?

発達障害と自己愛は違いますね。言い切ってしまいます。
まだ元嫁と一緒に暮らしているのとき、元嫁に苦痛を抱き続け発達障害を疑いいろいろ調べましたが、いまいちピンと来ないまま過ごしていた日々がもう10年以上も前。

色々あって(過去の私の投稿から見つけて下さいToT)元嫁離れてから自己愛性人格障害を見つけた時、せんちさんのようの「コレだ!」って思わず叫びましたもん。
せんちさんは脚を手で「ぱんっ」と叩いたようですが、私はモニターをぐっと覗き込み腕を組み「コレだ!」って言いました。
まあ、私の自己愛と発達障害の根拠はこの程度ですみません(笑)

なお、私の従姉妹の子供は発達障害です。
彼、ホウレン草と牛丼しか食べない。食べられないのか食べないのか。絶対に食わないらしい。

旅館で皆のお膳に煌びやかな料理が並ぶ中、その子のお膳には牛丼とホウレン草だけ。
従姉妹いわく、これ以外、絶対に食べないとの事(笑)

見た目も確かに少し雰囲気が違うんですよね。診断もされたようで、この先どうなる事やら・・・

話は変わり、ずっと書こうと思っていたエピソードをひとつ。
私は8月から突如とある仕事をする事になり、前任者から3ヶ月かけて仕事を全て引き継いだのですが、この前任者のオバちゃん曲者だった。

8月のお盆になり私が休暇を取る事に。
急な話だったので私は予定通りに休暇をこなす私。合計10日弱。ちょっと我侭を言いましたが、この仕事で休暇が少なくなる話なんか聞いていなかったし。

このオバちゃんの当初からの予定は土日含め4~5日。オバちゃん、上役に話しをつけて上げるから休めと私に言う。その通り私は休んだ。

休み明けに出勤すると、不在通知がポストに入ったままで時間が経過し差出人に郵便物が返却されプチ問題に。

オバちゃんは交換できなかった不在通知を机の上に出して、オカシイ。オカシイ。を私に聞こえるようにつぶやく。

コレを1時間おきにやる。
「私はちょっとしか休んでいないのよ。不在通知がどこかに混ざってしまっていたの」と私にアピールしているようだった。

どこかで見た光景ですよね。そう、ウッキーそのもの(笑)

実は、ちょっと不安を覚えた私(ちょっといやな雰囲気を感じ取れる人だった)は休暇中にその部署に幾度か電話を入れたがずっと留守だったのを知ってるんです。

つまり、オバちゃん、アンタ、しっかり休んでいたじゃん。という自己愛っぽい話(笑)

この引継ぎの間、こういう事が続きまくったので、またエピソードを紹介したいと思います。

 レモングラス | 2016.03.02 22:54

自己愛からは逃げるしかない。
分かっているので口を出しませんが、その分ストレスが溜まる・・・

何でこっちが我慢しなきゃいけないんだろう・・・
あなたの言ってることは全部自己都合の理論でしかない。

ストレスが貯まりすぎて、家に帰って自然と涙が出る。
周りに愚痴をこぼす、愚痴を言う自分に嫌気がさす。
愚痴を言う自分が嫌な人間になったように思えてくる。
益々ストレスは溜まり、愚痴も酷くなっていく。

負の連鎖。

自己愛は金品をばら撒く。
お金や物で恩を売らないと、自分を構ってくれる人がいないから。

自己愛は仕事で周りから頼られている私の様子を気付かれないようにそっと伺っている。
気持ち悪い。
自己愛の隣の席・・・もう限界に近い・・・仕事に集中出来ない。

今の自分の気持ち的なものですが、重いなぁ・・・
周りの人はこうやって壊されていくのかな。

 あいうえお | 2016.03.03 0:58

素人判断ですが調べたら自己愛も発達障害も仕事で一緒になると周りが迷惑を被ったり他人の気持ちがわからない所は似ているらしいですけど。
ただ自己愛と発達障害は違うのですね。この二つのサイトでもアスペルガーは裏表がないので自己愛性パーソナリティ障害とは違うとかいてありました
http://libpsy.com/asperger-narcist/

http://susumu-akashi.com/2015/08/asperger-narcissism/

関係ありませんがほうれん草と牛丼しか食べないというのはすごいですね。

 あいうえお | 2016.03.07 6:27

http://libpsy.com/%e6%82%aa%e4%ba%ba%e3%81%af%e5%96%84%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%82%aa%e4%ba%ba%e3%81%ab%e4%bb%95%e7%ab%8b%e3%81%a6%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8b%e3%82%89%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b/605/
何度もすいません、これ読んでてゾワっとしたので貼っておきます
自己愛の被害に深刻に苦しんでる人がいたら少し読んでほしいかも

 シーフード | 2016.03.07 10:10

まるで夫と私のことが書いてあるようでした。
参考になりました。

 こゆきりん | 2016.03.08 0:04

>あいうえおさん

もしかしてあいつの事かな、あの状況かなって思いました。
同じくゾワーっとしました。
被害者と加害者を入れ替えるとか実際にやられました。
どうしてそんな事できるのかって事やり遂げてしまうので驚きですよね?
後からどう考えてもオカシくて合点がいかない事ばかりなんです。
他の人に話してもどう話をまとめ上げて話していいか分らないんですよね?つまり日本語にならないのです。
ただただオロオロするばかりでどんどんアリ地獄に陥っていくのです。たまらないですよね?
人格障害出ました、アリ地獄にはまり掛けてますって説明くらいで分かってもらえる世の中になればいいですよね。
高橋ジョージのモラハラ離婚問題でちょっとは世の中の知る所になりつつあるので私も頑張りたいと思います。

 レモングラス | 2016.03.08 23:37

こんばんは♪

自己愛に苦しめられてる職場のみんなに自己愛性人格障害っていうのがあるよって教えてあげたい・・・
職場で自己愛性人格障害とはどんなものか?という記事を回覧したとします。
こんな時自己愛の人はどんな態度を取るんでしょうか?

多分自分の事とは思ってないので記事を読まない?
それとも記事を読んで怒る?
記事を回した人のことをけなす?

今日も自己愛の決めたマイルールに従わない私の悪口を言いふらしていたようです。
こっちもおかしくなりそう・・・

 チェンミン | 2016.03.09 10:15

>あいうえおさん

リンク先、読ませていただきました。
このブログの秀逸さもありますが、その中にあった

>前日記:『その程度のこと知っていましたよ』は神経症患者の合言葉

もお見事でした。
私が自己愛なのか、元奥さんが自己愛なのか本当に今でも悩む事があり、私が元奥さんをおかしくしてしまったのでは?と考える事がまだあります。
彼女は元々自己愛でおかしかったのか、私と付き合っているうちに、自己愛が感染ったのか。。。

ですが、この記事を読んで元奥さんが元々おかしいとほぼ確信できました。

彼女、私に物事を聞いてくるので私が教えると、話ががおわると最後に『そんなの、当たり前じゃん』と言い放つ事が結構あったんです。

『え?じゃあ、何で聞いてきたの?それか途中で理解できたら、「分かった。ありがとう」で切り上げればいいのに?何かおかしくないか?この人?』って思っていたんです。

それは付き合っている時からも、結婚してからもありました。聞いてきておきながら、なんだ!この言い草!っていう怒りも同時に感じる自分がいました。

私は男兄弟で育ち、そんな身勝手な言い草をしようものなら、兄弟から、鉄拳、足蹴、パンチ、何でも飛んできた環境に育ちました。勿論、私も兄弟には手を出しましたし、理不尽な暴力も兄妹喧嘩ですからありました。ですから、痛い思いをする前に言動には気をつける癖がついたのですが、この元奥さん、私には何をしても何を言っても、大丈夫だと思って物事を言い放っている感が否めませんでした。

女性ですからね。殴るわけにもいかない。
怒ったら怒ったで、自己愛特有の前面被害者面で私をひどい男だと非難をし大騒ぎをし利益を引き出そうとする。
(リンク先の例で言うと、「あなたはそうやってすぐ怒るから、努力、忍耐力が足りない」等々。。。自己愛が喧嘩売っているのにも関わらず。です)

そりゃあ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、離人症、強迫神経症、貧血、にもなるわけです。

今、実は婚活中で、とある女性と幾度か遊びに行くまでにはなったのですが、ある日から心臓が痛くなり不眠になりました。
デート中も、彼女と話すと、気難しかった、あーいえばこう言う、不適切な怒りや非難をしてきた元奥さんとの長年の被害が頭をよぎってしまい、私から要求を伝える事が出来ず、当たり障りのない話しか出来ない自分がいたのです。

その女性は元奥さんとは別人格だとは分かっているのですがが、身体症状が出てしまったんですね。

不眠はともかく、心臓は何かの病気かもと循環器科で精密検査をし、数日間は朝起きたら目がさめるのか?と不安に怯え、枕元に携帯を置く毎日でした。
病院では症状が出た状態での検査だから何の病気だろう?と入院したら仕事はどうしようと、考えていたら全くの健康体。

よく考えたら安眠人間の私に、不眠が出たのだからこの心臓の不調は心気症だったんですよね。
以前、精神科で出してもらった薬を引っ張り出し、一錠飲んで数時間で気分が晴れはしたものの、数ヶ月辞めていた精神科へのカウンセリング通院を再開してしまったのでした。

女性から愛されてたいし、愛したいのに、体がこういう反応を起こした事に驚きでした。よく毒親に育てられた人が陥っている感覚かもしれないと思いました。
PTSDっていう奴なんですね。そして似たシチュエーションで頭に嫌だった感覚、情景がふとよぎり不安になる事をフラッ
シュバックというらしいのです。

もう元奥さんと接する事がなくなって10年近くも経過しているのに、身体は凄いと思いました。

あいつらの置き土産の恐ろしさ、とても悔しいですね。

 シーフード | 2016.03.09 15:41

夫は、自分と息子がADHDだということを、2年前から知っていたにもかかわらず、私には教えてくれなかったのです。

私はADHDの知識が無かったため、息子がが問題児なのは、自分の育て方が悪いのかと日々悩んでいました。

夫にもいつも相談していたのに…。
夫は知っていたのに、自分のこともバレるのが嫌だったのか、隠して、息子の特有の症状(今思うと)に怒ったり虐待もしていました。

たまたま昨年末にネットなどで、ADHDを知ることができました。
確信してから夫に話したら、最初はとぼけていましたが、2年前から知っていたと言われて驚きました。
息子がどれだけ大変な思いをしてきたかがわかり、涙が出ました。

ADHD発覚後も、夫への疑問だけは残りました。

その2か月後、自己愛性人格障害だと確信することができました。
本当にありがとうございました。

 はなぞのガール | 2016.05.29 22:07

はじめまして。
どなたか教えていただきたいと思いコメントしています。

自己愛の男性がブログで人の写真を盗用しては
自分のものだと言い周りから称賛を受け、またすごい人に取り入って今度個展をするらしく自己愛に個展をするほどの写真の腕はないのに色々仕事を取っています。(現に今も盗用はしています)

自己愛はそんな才能も、腕もないのに個展とかフェイスブックなどでどこかの社長、政治家に取り入っては仲良くしていますが(さらには首相の奥様にまでも)どうしてこんなことができてしまうのか疑問です。

知り合いがマネージャーをしてるホテルでの個展ですが、知り合いに自己愛が個展をしようとしてることは耳に入れないほうがいいのでしょうか?
自己愛は、私たち夫婦を下に見ており、バカにしています。
なので、私がマネージャーと知り合いと思いもしていないと思います。
自己愛と一緒に個展をしようとしてる方は、きっと自己愛とはまだ知らないし、盗用してる事もしらないと思います。
そのまま個展を見守るほうがいいのでしょうか?
後から何かあったときに、なんで教えてくれなかったの?などとならないか不安で・・・

 チェンミン | 2016.06.15 8:37

はなぞのガール さん

こんにちわ。
私なりの回答ですが、この自己愛、小保方さんパターンですよね。自滅型っていうんですかね。
風呂敷を広げ過ぎて追い詰められるパターンです。最後、どのように言い訳をするのかが見もの的な・・・

はなぞのガールさんは周囲からの非難を恐れているようですが、はなぞのガールさんが自己愛とその周囲(友人)の人たちを繋げた役割なのでしょうか?

>なんで教えてくれなかったの?

と言われる事を恐れているようですが、ですが、人付き合いはそれぞれの判断でやるべきなので、はなぞのガールさんがその友人ら?に非難される筋合いあるのでしょうか?
だとしたら、その友人も自己愛かもしれませんね(笑)自己愛は基本他責的ですから。
たぶん、普通はそんな事は無いと思うので、私なりに回答をすると、その非難しそうな友人は、はなぞのガールさんとその自己愛との関係性をどこまで理解しているかだと思います。

普通の常識的な人だったら、自己愛の被害に遭った時に、酷い目に遭ったと報告があるくらいじゃないですか?

でも、逆に自己愛から「なぜあんな奴らだと教えてくれなかった!」って叱責されるかもしれないかなー。なんて。自分が悪い癖に。

ここで首を突っ込んで自己愛の正体をばらすより、逃げる選択か傍観を私なららします。
兎に角関わってはいけない。
どんな形であれ、関わってはいけないんです。

相談を見るに、はなぞのガールさんは後先を考えられる人なのでしょうね。
私が思うに後先を考えられる人は、自己愛の餌食になる人が多いと考えています。責任感も強いから、最後にせきにんだけはきっちり取らされるのです。

 チェンミン | 2016.06.15 9:28

連投です。

連日舛添都知事の報道ですが、まあ、もう皆さんもせんちさんもお解りだと思います。

見てて不愉快で辟易としているのと、なぜか私は最初から殆ど興味がなくみてません。が、聞こえてくる報道で、気になった事があったのでここに書こうと思いました。

私自身、政治家なんて多少汚くでも国が豊かになればいいと思ってる人間ですが、それも、例えばファーストクラス使おうが一泊200万だかのスイートに泊まろうが、「国内だったら」カネが回るからいいや。的な考えなんです。捕まるのは汚職した政治家や役人ですから。でもカネを廻してくれたらいい。
社会に出て23年。叩かれて叩かれて好景気の恩恵なんてなかった世代。それもこも清貧が美徳とか始まって100円ショップでリッチに。とか、でも給料は上がらないどころかデフレで下がってゆく。(上記叩かれて叩かれての意)もういい加減にしてくれと。もうカネを循環させろと。私は思ってるんです。
そして、これは少子化の一因でもあるでしょ。と。

因みに私のこの考えは思想家の故・小室直樹氏の感化です。でも本気で思ってますよ。小室直樹氏。興味ある人は調べてみてくださいな。

それはそうと。昨日、舛添の子供が可哀想だと舛添が涙ながらに訴えたという部分がとても気になったのです。
舛添に興味ないですからね。私は東京都民じゃないですし。
ラジオやテレビから聞こえてくるものだけで書きます。

・・・始めます。
数か月前のカウンセリングで、カウンセラーの先生が私の話を聞くとボソッと
「感情に訴える人っているんですよね」
って言ったのを思い出したんです。

私はその瞬間、「そう!そうなんです!」って物凄く納得したのです。

思えば子供の頃から私の母は
「お母さんが○○になるから、○○をやめてor○○をしなさい」的な、お母さんがカワイソウでしょ?的な感情に訴え、行動をさせようとたり行動をやめさせたりしようとる事が多かったんです。

そこには、私たち子供にとって、それら子供がする行為が良いか悪いかの話ではなく、あくまでお母さんにとって、良いか悪いかというようにしか聞こえませんでした。

こういった事で一つだけ母に悪かったな。って今思いだしたのは。ガンプラ。ガンダムのプラモです。せんちさんは同世代だから解ると思いますが、プラモデルを室内で塗装するとシンナー臭い。でも、冬は外が寒いからどうしても室内でしてしまう。そりゃあ、お母さん、気持ち悪くなりますよね(笑)何十個作って部屋を臭くしたか・・・
更には炬燵布団に塗料をこぼしてしまったり(笑)

余談えすが、この約10年後にアルバイトで屋外の鉄板にエアブラシで塗装をしていたら、飛んできたスズメバチが突如のたうちまわり、如何にシンナーが生物に有害かを目の当たりにしました(笑)ついでに、私は頭痛を起こし帰宅後寝込みました。

とまあ余談はそこまで、そして・・・
私が結婚した相手も同じでした。
今考えると「私子ちゃんがカワイソウでしょ?だから、チェンミンはこれをしなければダメ。これコレをしてはダメ」「これコレをしてくれたら、私子ちゃんはとてもうれしいのに、チェンミンはやらない。最低」的な話が多かったように思います。

でも、彼女の訴える通りにやったら失敗が目に見えてるし、或は今やる事でもない。いやいや、俺がやる事じゃないし仕事で忙しいんですけど・・・でも、私の心の底ではまた俺が犠牲になるの?って。
特に、「これをしてくれたら私子ちゃんがウレシイ。は、やってほしいと言葉に表される事ではなく、そうしてほしい事を感じ取れ!感じ取れないアンタがオカシイ!」といい、最後には感情を爆発させる不条理なものでした。

冷たかったかもしれませんが(事実冷たいと言われた)実際に私が上記の理由から拒否をして、彼女が泣いた時や大喧嘩した時に

「泣けば済む(許される)と思ってる?」
「感情でしか物事を考えていないよね?」

と、私は実際に元家内に言い放ちました。たぶん言い放ってからもう殆ど20年経ちます。これだけの嫌みな事を言い放つような強かった私も最後にはジワジワと負けたんです。根負けとは違う敗け。諦めですかね。

頑固なようかもしれませんが、私はこれを言った事をいまでも間違っているとは思っていません。言った言葉は厳しく冷たいかもしれませんが、彼女の自己愛ぷりを的確に表現したという意味では正しかったと思っています。

感情に訴えるとは、言い換えると対象に罪悪感を植え付けるという事。
「私が可哀想だとアナタは感じませんか?」と。だから、今回の舛添は
「私の子供が可哀想だと感じませんか?」と皆に訴えた。

いやいや、アンタが逆に都民に感じてください。舛添よ。
そう、あいつは都民が可哀想だと感じてないんです。
他人に共感力が無いと責め乍ら自分の皆無な共感力は棚の上に置いて人を非難する。

そう、せんちさんのこのブログのどこかで書いてありましたよね。
忘れたかのように自己愛は「しれっと」やってのける。
大喧嘩したり人の物を盗った後などの、どう考えても気まずくて顔を出せないだろ。という時にしれっと何もなかったように堂々と顔をだす。

人の行動を散々非難した後に、自分は特別どばかりに・・・いや、あなたは私に言った事を完璧に忘れたの?て思って当たり前なのに、しれっとその非難した行動を目の前でやってのける。

それが自己愛。

Comment





Comment