Home > ブログ > 自己愛性人格障害(025) 盗癖

自己愛性人格障害(025) 盗癖

今回の話は、自己愛性人格障害とは違うことを先に書いておく。
人格障害のひとつではあるのだが、自己愛性とは異なる。

何億と稼ぐハリウッドスターが、
万引きで捕まったというニュースがあったが、
盗癖も精神病というか人格障害のひとつである。

今、テレビで万引き犯を捕まえる番組をやっていた。
ああいうのを見ると、本当に気分が悪い。
何が気分が悪いといって、捕まった奴の態度である。
万引きは店を出た時点で犯罪が成立する。

店を出たところで声をかけると、
万引き犯のババアが「盗んでません」と言う。
「正直に言えば許してもらえるかもしれないじゃない」と係員が言うと、
「じゃあ、盗みました」
「じゃあ、じゃないでしょ」
こんな不毛な会話が続く。

事務所に連れて行くと、いろいろ言い訳をする。

後で払うつもりだった・・・
家計が厳しくて・・・
子供が欲しがって・・・

店長が「まず謝るのが先じゃないの?」とまっとうなことを言う。

こういう言い訳が人格障害者っぽいよね。
いや、盗む段階で何らかの障害があるのだが、
言い訳がイラつくのである。

人のものを盗んではいけない。
悪いことをしたら謝る。

これは常識である。
こういう人間として基本的なことが出来ない連中は、
普通一般人と一緒の生活圏にいて欲しくない。

「普通ってなあに?」
「常識ってあなたの常識でしょ?」

うっせーよ。
そういうことを言う奴が普通じゃねーんだよ。
非常識なんだよババア。
死ねよ。

Posted on 2012-09-11 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment