Home > ブログ > 自己愛性人格障害(212) 閉鎖的な空間、狭い関係性 2

自己愛性人格障害(212) 閉鎖的な空間、狭い関係性 2

尊属殺人は、通常より重い科刑がなされる時代があった。
しかし現在、殺人事件の多くは家族や身内の間で起きている。
殺害したい程の濃密な関係は家族が最たるものだからだろう。

人格障害者の被害は、
閉鎖的な空間、あるいは狭い関係性の中で起きる。
狭く閉鎖された関係性の中では、
人格障害者の不条理な常識が、被害者の常識にもなる。
だからこそ、悪質な宗教は、
出家と称して信者を世間と隔離させるのである。

Toshlが自己啓発セミナーで洗脳され搾取されていたが、
X JAPANの再結成などで「外の世界」と触れる事により、
徐々に洗脳から解けていったというのが著書から伺える。

そして、家庭とは最も閉鎖された世界である。
家庭内で行なわれている事は外からは伺えない。
「他人様の家庭に口出すな」と言われると何も言えない。
警察は民事不介入、まして親族間の問題には手を出しづらい。
人格障害者がやりたい放題の環境なのである。

親や兄弟、配偶者、親族に人格障害者がいても、
なかなか被害の事実が露呈しないのは、かような理由があるのではないか。

角田美代子の事件の発覚が遅れたのは、
不自然な養子縁組などで親族関係を作り、
全ての問題を「家庭内の問題」としたためである。
家庭内の問題だと言えば警察も手を出さないと、
角田美代子が知っていたからである。

人格障害者の被害に遭ってる人たち、
閉鎖的な空間、狭い関係だけの環境にいないだろうか?
例えば配偶者が人格障害だった場合、
友人と外に遊びに行くのに嫌な顔をされないだろうか?

(続く)

Posted on 2014-10-05 | Category : ブログ | | 57 Comments »
関連記事

コメント57件

 蘭丸 | 2014.10.05 11:30

>例えば配偶者が人格障害だった場合、友人と外に遊びに行くのに嫌な顔をされないだろうか?

ええ。されましたとも。
嫌な顔もあるけれども、「まだあんな連中と付き合っているの?」と「暗に」付き合いをやめる事をほのめかす。
仄めかすだけなので「お前のせいで友人を失った」と言うと「私は友人づきあいを辞めろとは言っていない」という狡猾さ。

私は配偶者や恋人など身近な関係でしか経験(実害)はないのですが、あいつらはターゲットの支配を目的としていると感じました。

支配の先に何があるのかは、TOSHIの場合ですと搾取があると分かるのですが、我々のような一般人ですとその先にあるものはただ単に操って自己愛が優位に立ちたいだけだとも今思えば感じました。

上か下、白か黒、という二元的な考え方しかできない事がその根底にあるのだと思います。

仲良く協力をする。協調する。という事が考えられない。ですから、私の結婚生活というものは、自己愛はやりたいことだけやり、やりたくないことはしない。自己愛に支配された私が家庭の維持の為に働く。家事も半ばやらされる。でも私はあまりやらないのだけれども、嫌味を言われる。
やったらやったで下手だの手間が悪いと言われる。そんな生活でした。

私たちの結婚生活はトータルでみたら、私が存在し働かないと自己愛は生活できない生きてゆけないという環境なのに、自己愛が徹底的に私を苛め抜く。不思議な関係でした。

ある日食器を洗っていたら、食器に付いた泡を指に取り「ほら、まだ泡が付いているじゃない?ほら!ほら!見えてる?」と食器を洗っている私の目の前に泡の付いた指を持ってくる。
私は別に嫌々洗ってた訳ではなく、食器がたまっていたから(自己愛は皿洗いが好きではない)洗ったまでの事であり、まさかそんな姑が障子の桟の埃を取って苛めるような事をされた事にどうしたらいいか解らなかったものでした。

あと、これは全自己愛(モラハラ)に共通しているのですが、自己愛は上手に出来た料理を「決して褒めない!」
私は高校の頃から飲食店でバイトしていて包丁使いとか料理の味付けとか結構上手だったりするのだけれど、自己愛はそれが気に入らないらしく、美味く出来ても褒めない。偉そうに講釈、論評を垂れる。挙句の果てにはしかめっ面して食べる。

「これ、美味しくできたね」

の一言がいえない。首をかしげながら食べる。

実はある時逆に「アナタは私の料理を褒めた事がない」とのたまった。
いやいや、普通に美味しいと言っているぞ?え?え?と混乱する私。(自己愛は料理が上手かったからあり得ない)
じゃあと、気を使いながら、ある日美味しい美味しいと褒めた。自己愛は無言だった。当たり前だ!という顔すらしない。無表情だった。
そういう事が数日続き、やはり「アナタは料理を褒めない」と言う。
当時は何故こういう嘘を言うのか解らなかったけれども、自己愛、モラハラというものを知って、この疑問が氷解したのでした。

私が大好きなテレビ番組でホンマでっか?TVというのがあり、そこに植木理恵という心理学者が出演していて、彼女の容姿と話す内容が私はとても好きなのですが、先日の放送で、結婚生活が長く続く夫婦に多く共通している事で「問題解決を先送りにする能力」がある。と彼女は言っていたのです。
簡単に言うと、夫婦生活でその場で問題に白黒つけるような論争をするのではなく、「まあまあ」と先送りの繰り返しにより結婚生活が長くなる。要するに我慢強さとでもいいますか・・・
コレを聞いた時、この先送り能力が自己愛に付け込まれるんだろうな。って考えてしまいました。

せんちさんみたく奥さん大好き!で長続きがベストなのでしょけど、私はいつも突如喧嘩を吹っかけてくるあの自己愛女が心底大嫌いだったのであり、そんな吹っかけられた喧嘩と言いがかりを「まあいいか・・・」と先延ばし先延ばしで我慢した事が結婚生活が長くなった原因でした。

前回のブログで結婚前同棲の是非がありましたが、私も結婚前に同棲していて結婚したクチでした。

この女はオカシイと思いながらも、詰め将棋のように逃げ道を塞がれ「引き返す」勇気もなくなし崩し的に結婚になりました。

イヤになったら引き返す決心が出来るのなら同棲も良いでしょうね。

自己愛女は働かずアパートは私名義、動物も飼っていて、私が逃げた場合に動物への責任感とアパートの家賃は私が背負う羽目になる事を考えたら、引き返すという選択肢が無かったのです。
それ以外に諸々逃げ道を塞がれました。アレは天然ですね。天然的に人を操る天才。被害者はあれこれ動かされて怨みつらみを残すタイプ。ブラック企業の社長タイプ。

例えるなら社長がアホすぎて、このままでは従業員に被害が及ぶようになっているシステムだから従業員が勝手に頑張ってしまう。従業員は疲弊。勿論利益は社長にガッポリ。何もしないで加害行為ばかりしている癖して。

反対にこの社長の為なら!この会社は応えてくれるから!と従業員が勝手に頑張るパターンではない。

 せんち | 2014.10.06 4:21

人格障害者の目的は、
他人を支配したい、思い通りの人間関係を構成したい、お金が欲しい、
このいずれか、あるいは全てだと言っても過言ではありません。
行動原理はここに集約されるかと思います。

食事を作ってもらったら、おいしいと一言添えるのは、
簡単で効果的な、相手が喜ぶ魔法の言葉みたいです。

それにしても、同棲までしちゃったら、
なかなか結婚しないという選択肢は難しいですよね。
お互いの家族も巻き込んじゃってるので。

 こゆきりん | 2014.10.06 10:57

蘭丸さんの場合は妻が自己愛で夫が被害者の珍しいパターンだと思います。でも私自信女の自己愛に再三遭遇するので世間にはもっと被害者が居るんだろうとは思ってました。
男性は文句言ったりぼやいたりする人が少ないし、女より言いづらいというか発覚しづらいのではと思います。その分重症化し易く逃げ遅れる場合もあると思います。
間に弁護士や相談員を入れて、どうにか動物は蘭丸さんが引き取って早くお別れできる事を祈っております。

 助けてください | 2014.10.06 13:57

私は、不倫という世間的に許されない関係での自己愛被害なので、私にも非があると思いこのせんち様のブログにお邪魔してはいけないと思いつつ
人格障害者の被害は、
閉鎖的な空間、あるいは狭い関係性の中で起きる。

この綴りを見て私のような特別の閉鎖的空間での出来事を伝えたくて出てきてしまいました。

不倫は誰にも言えない、家族より、何よりも閉鎖的な空間でした。その中で、1番傷つけたくない大切な子供を利用し、蘭丸様の経験と同じで友人とも会う事を許されず、逃げ道は全く塞がれていました。

この人なんかおかしい。と思いつつも従っていれば誰も傷つかない、困らないと我慢してきました。私さえ、我慢すればと。

不倫というと、関係を楽しんだと思われるかもしれませんが、それは本当に苦しい関係でした。

抵抗し、鼻血が出ても辞めてもらえず、他にも人には言えないくらい酷い事をされていました。
それでも、密室での出来事。まさに閉鎖空間での事なので、自己愛がもっともらしく嘘をつき、そんな事は無かったと言われれば私が悪者です。

でも、DVを専門に扱っている方には理解して頂けて、貴方は自分がされた事を人にできますか?と聞かれ、絶対にできないと言うと、それがDVなんですよ。と。

私はこちらでコメントできる立場ではないのは分かっていますが、私のようにもっとも閉鎖された密室での関係で、支配され苦しんでいる人が他にもいることを知り、そして自殺未遂までしている方もいました。私は幸い、理解してくれた方と出会え、こちらのブログにもたどり着き、子供達がいたので自殺は思いとどまれたのですが、何度も頭をよぎったのも事実です。

自己愛を知ること。
何よりも大切だと感じていますので、心苦しいのですがコメントさせていただきました。

現在、裁判中ですが、和解を蹴り、やり切りたいのでと最後まで争うことにしました。
すると自己愛は、私がまだ執着していると、言ってきました。
あちらが起こしてきた裁判なのに

自己愛自体罪ではないと、せんち様が言っていたように罪にはならないと思いますが法廷で自己愛を尋問にかける事が今、できます。
嘘をついている証拠は多数あり、追い詰められた自己愛がどうなるのか。
私の立場でも真実を伝え戦ってみたいと思っています。
まこ様のように関係者にも自己愛を理解してもらえたら助かるのですが、どのように自己愛を伝えればいいのか、悩んでいます。
せんち様が証拠して下さっている書籍も使ってみようかと考えていますがもし、自己愛を理解してもらえた方がいましたらご教示くださるとありがたいです。
私のようなものがお願いまでしてごめんなさい。
気分を悪くされてしまったら削除して下さい。

 沙耶 | 2014.10.06 21:39

助けてくださいさんへ

「こちらでコメントできる立場ではない」とか「私のようなものが」なんて言わないでください(;_;)
ここにいる人たちはみんなわかっています。それこそ私がいうのも変ですが、大丈夫です。

ここには、裁判での戦い方をご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。詳細には書けないでしょうが、困ったことを書き込むことは、助言をもらうチャンスにもなると思います。

また、被害を書き込むことは、沢山の人に、世の中には良心なく人のモノやお金だけでなく、精神をも侵略して搾取している人種がいるのだということ、その方法のバリエーションを知ってもらうためにも大切なことだと思います。

裁判、頑張ってください。
ただ、「自己愛性人格障害者」を前面に押し出すのは、以前どなたかが書いていらした気がしますが、あまりいい方法ではないと思います。
自己愛に、嘘をつきまくらせて、それが嘘だとわかる証拠を最後に出す。常識では考えられない行動を淡々と証言する等、誰が聞いても「ん?この人(自己愛)、普通ではない??」と自然と思ってもらえるようもっていけるといいですよね。
相手は自己愛。何ででこんなこと言うんだろう、なんて(自分と関連付けて)考えるのは時間の無駄。言うこと言うこと証拠集め、と思って楽しむくらいのつもりで頑張ってください。
応援しています。

  | 2014.10.06 23:17

せんちさんが人格障害の行動原理として挙げた以下の3つ!

・他人を支配したい
・思い通りの人間関係を構成したい
・お金が欲しい

それがこと「自己愛性」となれば、私はもう一つあると思っています。

・誇大自己を事実と認識していたい

…だと思います。だからこそ自分より優れてると感じた者を攻撃し、自分の本来の姿に気付いてしまった者を排除しようとするのです。

「弱い自分を受け入れて成長する」と言う強さを、大人になるまで養われて来なかった未発達人間…

弱い自分を受け入れてしまうと精神が崩壊してしまう為に、例え物事の辻褄を度外視してでも、周りに掛けてる迷惑が見えなくなってでも、無我夢中で偽りの「優れた自分」を盲信してしがみついていたいのです。

要は「本来の自分」と向き合えない弱虫なんです。

弱い自分と向き合いたくないが為に、頭で創り上げた「都合の良い自分(誇大自己)」を盲信し、それを確信する為に多くの人を騙しその誇大自己を信じさせ、そして時折現れる誇大自己の妨げになる自分より優れた者を攻撃するなど、対人トラブルを巻き起こすパーソナリティ障害…

それが自己愛性パーソナリティ障害…

 せんち | 2014.10.07 5:39

*** 助けてくださいさん
コメントを書き込んだところで、
どこの誰だかわからないので気にすることありませんよ。
立場も何も関係ありません。

沙耶さんが書かれているとおり、
あえて人格障害という言葉を出さずに、
あれ?コイツ何かおかしいゾ、と思わせるのが得策かも。

 せんち | 2014.10.07 7:58

蘭丸さんのコメントを拝見して、
いろいろ想い出してました。

料理って誰にでも作ってあげるんじゃないんですね。
やっぱり好きな人、食べてもらいたい人に、
一生懸命作るんです。

同棲時代に、今の嫁さんがボクに毎日弁当を作ってくれてました。
今は会社と自宅が歩いて3分くらいなので昼は自宅に帰ってますが、
当時は歩いて20分くらいだったので。いずれにせよ近くですが(笑)

ボクの母が、その弁当を見て、
「結婚もしてないのに、おまえみたいな奴に弁当作ってくれるのか」
とヒドイ事を言ってました(笑)

動物の餌付けと例えたらアレですが、
食事ってすごく大切。

ボクの嫁さんの父親は、昭和時代の男の人らしく、
女が食事を作るのが当然という考えの方。
食事を作ってもウンともスンとも言わず食べる人だったみたいです。

同棲を始めて、食事を作ってもらって、
「や~美味しいね」とボクが言ったら、
そんな父を思い出したらしく、
ポロポロと泣きだしちゃった。

食事を作って、食べてもらって、美味しいと言ってくれる。
それがとても嬉しかったみたいです。

多少、微妙でも、美味しいと言う。
これって夫婦円満の秘訣だと思います。

だって好きじゃないと、
食べてもらいたいと思わないと、
料理なんか作ってやらないもん。

 baubau | 2014.10.07 8:21

loeさんの言う通り、誇大自己を強調するのは自己愛共通ですね。
この前はうちの職場の自己愛が、自分の仕事のミスを他の同僚になすりつけることがあり、まさに自己愛が自分を誇大評価している行動だと思いました。要するに、自分がこんなミスをするはずじゃない→あの人が以前こんなことを言ってた→あの人のせいにしよう…自己愛に接している人で人格障害とわかっている人ならすぐに察しがつくはず…
ただ、人格障害とわかっていない人の場合、非常に説明が難しいです。
私の場合は上司にでしたが、自己愛は上の立場の人間には媚びるのでいい印象を植え付けています。「いい考えを持っている人」だのこちらからすれば私に嫌な仕事を押し付けてるが故の都合のいい妄想的考えですが…上司の評価は高いようです。
これが家族などを相手にするのは非常に大変ですね。こいつ、おかしいと思わせるのには結構時間がかかりますしね…
ただ、被害にあった人に対して自己愛の特徴とは分からせないようにして、せんちさんのブログの一部を見せたのは非常に効果がありました。
助けてくださいさんの弁護をされる方々に被害の状況とともにブログを見せてみたらどうですか?

 せんち | 2014.10.07 8:47

*** baubauさん
効果ありましたか(笑)
嬉しいです。

本当に、人格障害を知らない人に理解してもらうのは困難。
ボクも、そんなことするはずがないと親に言われた時は泣けました。

 まこ | 2014.10.07 13:44

助けてくださいさんへ

不倫は世間的に許されないこと。
私もそう思います。

でも、助けてくださいさんは、もうこのブログで何度も反省の言葉を話しておられます。
だから、今度は同じ被害者の方々への力になられたら良いと思います。
もう、十分過ぎるくらい社会的制裁も受けられたでしょうし、同じミスは繰り返さないでしょう?

助けてくださいさんのこと応援してます。

 せんち | 2014.10.07 14:16

そうそう。
不倫は、それはそれとして、
人格障害者とどう対峙していくかが問題だと思います。

 パンケーキ | 2014.10.07 20:46

ヨコヤリ失礼します。

不倫の件です。

助けてくださいさんのケースは、そもそも不倫とは言わない気がします。
私の経験上からくる見方では、これは不倫とは言えませんね。

ぶしつけな言い方で申し訳ないですが、最初は強姦、その後脅迫によって習慣化させられている要素が強いので、強制わいせつ等が適用される事案のようにも思うのですが。

 助けてください | 2014.10.07 22:36

皆様、励ましの言葉本当にありがとうございます。そして本当に心強く、前に向き生きる力を頂けました。

強制わいせつ、強姦、私もただの不倫で終わらせたくなく、警察にも行きましたが、自己愛は実家が整形外科でケガをすると診療時間外で治してくれていましたので、証拠が全くないのです。

暴力ふるわれたのに何故そこで治してもらうのか?と裁判官から聞かれましたが、それがマインドコントロールだったのか、私自信なぜ?言うことを聞いていたのか?今でも分からないのです。

そして沙耶さんを始め裁判の苦しみを理解してくれ、応援してくれている方々。ありがとうございます。

私の裁判は絶対勝てないのです。それは原告が奥様だから。。
私は、知らなかったとはいえ、奥様には申し訳ないと思っているので、争う気はなく、慰謝料がいくらになってもいいのです。
ただ自己愛は嘘を言い、奥様も嘘と知っていて裁判をしてくる、そして私の他にも何人もの女性を騙していた事。
私以外はほとんど独身の女性でその女性達は奥様がそっちがやるならこっちもやるからと脅し全て切らせたと言い、何人もの人がこの1人の自己愛の為に人生が狂っていることを裁判の記録に残したいのです。

自己愛は罪ではない。裁判でも裁かれないのですが、一つだけ自己愛の嘘を罪にできる事がありました。それは、自己愛が証人で尋問を受け、そこで嘘をつくと、なんと!!偽証罪になる。

この事を知り、裁判を続け、自己愛性人格障害者が存在し、多くの人を苦しめる嘘を伝えていきたいと思っています。
弁護士にはこちらのブログを見せ説明をしたところ、私の話を信じてくれるようになりました。

せんち様を始め、経験者の方々が伝えてきてくれた事が役に立っております。
私もこちらのブログで、蘭丸様のように女性(妻)の自己愛もある事を知りました。
女性だと鬼嫁とか、恐妻〜とかで男の人が我慢しても笑事になってしまう事も多いと感じていましたが、自己愛の被害は笑事では済まないですもんね。これを読んで救われている方もいると思います。

せんち様のお料理美味しい〜の話、大切ですよね。私も早くそんな食事がしたいなって思います。愛情って支配や束縛ではなく、相手を思いやる気持ち。自己愛には思いやりはないのですよね。
自己愛は普通の幸せって一生味わえないでしょうか?かわいそうな人達。。。
私は、こんなにも励ましてくれる方とネット上ですが出会えた事に幸せを感じています。ありがとうございます。

 こゆきりん | 2014.10.07 23:20

助けてくださいさんのケースですが、相手が自己愛だった場合、結果的に不倫になるかもしれませんが「落とし穴」とか「騙し」とか「策略」だった可能性が高いでしょう。
自己愛が今の支配関係を頭に描きながら最初から仕組んで行ったのですよ。
自己愛は動物的勘で罪悪感を抱きやすい人を見分けるらしいので、それに選ばれたのです。
いちいち私が悪いと思わずに、相手の策略に乗ってしまったと思っていればいいし、実際にそうだと思います。
X-JAPANのTOSHIさんの場合も守屋とMASAYAの仲間によって巧妙に仕組まれた罠に掛っていった様がTVで語られていました。
まさかって事をするのが人格障害なので、過去の行動を一つ一つひも解いてみてください。絶対に罠が仕組まれた所が見つかると思います。

 せんち | 2014.10.08 6:38

*** 助けてくださいさん
争点は、こちらが望んで継続した関係なのかどうか、
関係が始まった発端はどうだったのか、
別れようという意思を受け入れてくれなかったのは誰なのか、
不倫中はどのような扱いを受けていたのか。

つまり人格障害者は否を全て助けてくださいさんに被せようとしている、
しかし、そうではないということを、
裁判を通して第三者に認めてもらってください。

てゆーか、不倫はひとりじゃ出来ねえ。
テメエも悪いんだろ、と言ってやれ!

 baubau | 2014.10.08 8:07

助けてくださいさん、ブログを見せたことで弁護士が信じてくれるようになったとのこと…良かったですね!
せんちさんの言うように、強制的に関係を続けさせられた証拠があればいいのですが…メールとか。私も何かあった時のために自己愛(女)のメールは保管してます。
自己愛による被害を知ってもらいたいという助けてくださいさんの気持ちを応援してます。
ですから、助けてくださいさんが少しでも有利になる証拠を見つけることが大切ですよね。
助けてくださいさんがいい方向に向かいますように!

 蘭丸 | 2014.10.08 9:50

>こゆきりんさん

アドバイスありがとうございます。
私はもう自己愛との関係はほぼ終わっています。寧ろ仕事柄法律知識は私の方が上ですしね。もう6年も別で暮していますから。

ノーベル賞受賞に水を差すようですが、中村氏と日亜科学の双方の言い分。
日亜は中村氏がなぜ「2万円しかもらっていない」などと嘘を言うのかと言っています。

ココにも少し自己愛の影があるのかもしれません。
興味のある方、是非読んで見てください。
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

自己愛は息を吸うように嘘を吐きますからもうどっちがどっちか解らない。私は中村氏が嘘を言っていると思いますけどね。

 Nowhere Man | 2014.10.08 18:59

中村氏は1年半、社内で口きかず研究「とにかく負けず嫌い」だそうで、すごい変人のようです、
高額の訴訟といい、これは匂いますね。

 パンケーキ | 2014.10.09 0:07

助けてくださいさん

ちょっと時間を作れず他の方のコメントも含めて一通り読まずにコメントすることになるんですが申し訳ありません。とは言え最近の部分は読みましたので。

>私の裁判は絶対勝てないのです。それは原告が奥様だから。。
私は、知らなかったとはいえ、奥様には申し訳ないと思っているので、争う気はなく、慰謝料がいくらになってもいいのです

あの、この辺は特に反省だのすることないんじゃないでしょうか、ちょっと気持ちが弱っているんでしょうかね…。

刑事裁判ではないので、取れるものは取るし払う分は最小限にしたいという姿勢でいないと弁護士さんも戸惑うだろうしやりづらいと思いますよ。
とにかく裁判に関してはビジネスだと割り切らないと余計ややこしくなりかねないですよ。

後、よく読んでいなくて書いてしまいますが、奥様が原告ということになっているけどこれも自己愛の差し金である可能性もあります。
流れから、自己愛が自ら訴訟をするのには無理がありますから。
まあ、せんちさんの言葉を借りると「てゆーか、不倫はひとりじゃ出来ねえ。テメエも悪いんだろ、と言ってやれ!」、とこうなってしまう訳で。

だから、もしかしたら奥さんもグルなんじゃないですか?他に何人とも不倫しているのなら、普通の感覚ではとっくに離婚しているはずです。
この期に及んで、助けてくださいさんだけ訴えると言うのは何か変ですよ。
もしくは、自己愛が全部取り仕切っていて、奥さんを原告に据えているだけとか。

ちょっと補足して書きますけど、結婚において相手の持ち物や家柄だけしか見ない人もいるんです(にわかには信じがたいかも知れませんが)。
そういう人は、自分の物欲が満たされ立場が守られていれさえすれば、パートナーがどこで不倫しようが何も感じなかったりするものです。
奥さんもその可能性はないですか?

 パンケーキ | 2014.10.09 2:03

助けてくださいさん

>自己愛は実家が整形外科でケガをすると診療時間外で治してくれていましたので、証拠が全くないのです。

自己愛としては、よそで診療を受けさせたくなかったんでしょうね。
なぜどのようにして怪我したのか聞かれるのは目に見えているし、助けてくださいさんの受け答えの様子からDVや虐待を疑って通報するかも知れないですから。

自己愛は、自分が把握できなかったりコントロールが効かない場所に被害者が行くことはとにかく嫌がって阻止しますよ。
ただ、その邪魔の仕方が結構手が込んでいるんですよね。
命令口調は決して使わないで、相手が自ら選んだことだと思わせるように上手に誘導します。
と言うか、助けてくださいさんはまだ思っているようですけど…。

>暴力ふるわれたのに何故そこで治してもらうのか?と裁判官から聞かれましたが、それがマインドコントロールだったのか、私自信なぜ?言うことを聞いていたのか?今でも分からないのです。

単に、自己愛が出す有無を言わせない高圧的な態度に呑まれたからだと思いますけど。
思い返してみて、断れるような雰囲気でしたか、それとも、従わないと不機嫌になって怒り出すような態度でしたか?
それは誘導尋問って言うんですよ。
自分の所で記録を残さない形で治療させたのは証拠隠滅を図るためです。

簡単な例を出すと、強引な売りつけ方です。
買うか買わないか決めかねているのに勝手に包み始めちゃう店員さんって遭遇したことないですか?

 はなこ | 2014.10.09 6:03

助けてくださいさんへ、

助けてくださいさんの、2-3度目の投稿あたりから、「不倫」という表現、いや、起きた一連の出来事を「不倫」と解釈すること自体に疑問を感じました。

>パンケーキ | 2014.10.07 20:46

>ヨコヤリ失礼します。
>不倫の件です。
>助けてくださいさんのケースは、そもそも不倫とは言わない気がします。
>私の経験上からくる見方では、これは不倫とは言えませんね。
>ぶしつけな言い方で申し訳ないですが、最初は強姦、その後脅迫によって習慣化させられている要素が強いので、強制わいせつ等が適用される事案のようにも思うのですが。

私も、上記のパンケーキさんの意見にまったく同感です。そのあと、パンケーキさんが、2コメントつづけて、もう少し噛み砕いて書いておられますが、そちらにも、ほぼ同感です。 

もっとはやくコメントしたかったのですが、私自身も戦いで疲弊しており、このところ投稿するだけの余裕がありませんでした。

助けてくださいさんも、お子さんも、ご主人も、みんなまとめて、自己愛男(とその奥方)の被害者でしょ。助けてくださいさんとお子さんはすでに、カウンセリングなりセラピーなりを受けておられるようですが、ご主人も受ける必要があるのではないかという気がします。 「自分たちに何が起こったのか、そして自分たち家族みんなが被害者なのだ。」ということが (自己愛のコントロールの後遺症がまだまだ残っていて)いまだに正しく認識できていないのではないかという感じを受けています。そこが正しく理解できないと、回復はものすごく遠い道のりになってしまうんじゃないかと思います。 助けてくださいさんは、何かあると、「やはり自分にもいけないところがあったのではないか」と、すぐに自分を責めてしまう心優しい方とお見受けしました。自己愛はそこにつけ込んだのでしょう。

現在の裁判でも、精神的・肉体的・社会的に暴力で脅されて隷属させられたことを訴えることができれば、 自己愛の奥方の請求は棄却すると言う判決が出てもいいのでは、と思うのです。 セラピスト、カウンセラー、弁護士など、お互いに連絡を取り合ってもらってください。逆に、助けてくださいさんが、自己愛を訴えてもいいんじゃないかと思うくらいです。

人格障害者の餌食になってしまったら、健康な自分を取り戻すのに、時間がかかります。私がセラピストに言われたことは、「とりあえず今は、....しよう。」と考えて、それ(だけ)を実行することから、自己を取り戻していきましょう。ということでした。小さなちいさな一歩ずつ...。 裁判では、 自己愛の奥方にすまないというような気持ち・優しさは捨ててください。 「とりあえず、今は、 自分のほうが被害者なのだから、それを説明することにだけ専念しよう。」と考えていただきたいと私は思うのですが。 将来助けてくださいさんがご自分自身を取り戻された時に、「やはり自己愛の奥さんに申し訳ない。」という気持ちがあるようなら、その時にお詫びに行けばいいのではないでしょうか。 今はまだ、そんな段階ではないと思うのですが...「とりあえず今は...」、何に全力を注ぐべきか考えて、それだけに集中してください。 がんばってくださいね。

 助けてください | 2014.10.09 12:31

皆様・・・なんてお礼を言っていいのか。言葉が見つからないのですが、ありがとうございます。

罠。その通りです。
閉鎖的な関係を作り上げられたのも罠だったと思います。友達と食事に行くと、お店の駐車場で待っていて、まだか?まだかとメール責め、遅くなり外に出ると私の車にコンビニのゴミが置いてあり、怒りのメール。
段々怖くて友達とも出かけられなくなり、相手が嫌いなものを食べたり飲んだりすると怒られるので珈琲も飲めませんでした。
洋服も相手は異常な見栄っ張りなので服はブランド品。
私が選び買った服は文句を言われるので着られなくなりました。ブランド品は強引に買わせられました。

実は私、UNIQLOが大好きなんです。

今はUNIQLOを着て、珈琲を飲むと解放されたぁーとホッとします。

強制わいせつも強姦もまさにその通り。
私も柔道の内柴の事件を見て、私のケースも事件になるのでは?と思い法律相談のサイトに書き込みしたところ、初めてモラハラの事を知り、その後佐村河内の会見で自己愛性人格障害を知りこのせんち様のブログに辿りついたのであります。

しかし、法律では不貞を認めたら奥様に慰謝料を支払う事になり、私以外の複数の女性も奥様に請求されたらそれぞれが支払わなければいけないそうです。
奥様は複数の女性が発覚した際冷静に自分の携帯に女性の連絡先を移していましたので、もしかすると請求したのかもしれません。
相手方はベンツ2台、大型車、普通車を所有し、ブランド物を着て派手な生活をされています。
離婚もせずにいるのは、不貞をしたらお金が取れる事を知っているのかもしれません。
そして、裁判をさせている、諸悪の根源は自己愛ではなく、自己愛の父親なんです。この父親、犬も歩けば棒に当たるが如く、行く先々でトラブルを起こしているそうです。
裁判が続くと相手の弁護士も何やってんだ!!とターゲットになると思います。
自己愛性人格障害は育ちで作られる脳の障害とありましたがまさに、それです。
自己愛の母親は40になる自己愛の背中をお風呂で流してあげていたそうです。キモいです。

自己愛を知ってから数々つじつまが合い、自己愛の次の一手も段々分かるようになりました。
本当に皆様のおかげです。

精神力ってすごい力だなぁ。と改めて感じていますがこうして理解し応援して頂いていると思うだけで、身体まで楽になり、行動できるようになりました。
今までは日々、今はまだ一緒にいる主人に精一杯尽くしてあげられるよう家事を頑張り、子供達の進路を決め、相手から逃げられる道を作る事だけで精一杯でしたが、今、前に向く気持ちが出てきました。
今の日本の法律では、私の主張が認められたら日本初?になるのでは?と言う位特例になりますので無理は承知ですが、法律だって人が作ったものだし、もしかすると!があるかもしれないのでがんばってみます。
不倫はひとりじゃできない、本当そうですよね、
全て人のせいにする自己愛に勝ちたいです。

 蘭丸 | 2014.10.09 22:02

助けてください さん

>離婚もせずにいるのは、不貞をしたらお金が取れる事を知っているのかも
>奥様は複数の女性が発覚した際冷静に自分の携帯に女性の連絡先を移して

美人局の男バージョンの線で刑事事件に持ってゆけませんかね?弁護士に美人局の成立要件を聞いてみては?

パンケーキさんの仰る強姦による強制猥褻の線もいい線ですが。

>相手が嫌いなものを食べたり飲んだりすると怒られる

私もこれをやられましたね。
「そんなものが美味しいんだ?」
「それ、○○が好きで美味い美味いって食ったから嫌い」
って、自己愛が嫌いだから食うな。と暗に仄めかす。

>私が選び買った服は文句を言われる

これもやられました。
当の本人は大したセンスではなく、毎回似たような色合いの服を買ってきて、自分こそファッションリーダーと言い張る。
だから私は本当に自分がどんな服を欲しているかわからなくなりました。
ちょっと違った格好をすると人目が気になり、全身に汗をかくようになってしまいました。

 マムシ | 2014.10.10 16:59

あいからわず、どうでもいいことに右往左往していますね。

僕は資格試験の模試で、全国20以内に入り、一段落したところです。

せんちさんの人格障害の定義は、
「他人を支配したい、思い通りの人間関係を構成したい、お金が欲しい」ですか。
そりゃ、あんたのことじゃん(笑)

バカ相手の「まんじゅう屋」に「介護事業」。
お金ほしくてやってるんでしょ。
本体事業は、下世話すぎて明かせませんか(笑)

こんなどうでもいいブログでやりとりするより、人格障害についての書籍の一つでも読めばいいのに。
コメントを書き込んでいる連中は、新書も読めないようなバカだから無理か(笑)

せんちさんの歴史観って、歪んでいるんですよね。
クズ本ばかり読んでいないで、もうちょっとマシな本でも読んだら?
一言でいえば、教養がないんだよね。
だから個々の事象には詳しいんだけれど、全体としておかしくなる。

ポールマッカートニーに会ったとかどうとか(笑)
ビートルズの音楽に、価値はないんですよ。
単なるゴミ。お菓子が好きかどうかの程度の話。
あんな爺さんに会ったとか自慢している時点で、お笑いですね。

まぁ、この辺も教養のない人間には、よくわからないでしょうね。

人生は短いようで長いものですよ。
僕が高額納税者になることは、残念ながらありそうです。
バカのために税金なんて、払いたくないけど。
せんちさんは、「根拠のない自信」とか言っていましたが、悲しい合理主義者の言。

世の中は、お前ごときの頭で裁断できるほど、単純ではない。
特に無教養なお前にはね(笑)
中庸とか言っていたけど、あなたは「愛国主義者=右翼=バカ」ですよ。

言いたいこと言えて、何かスッキリしたなぁ。
正直、ここに書き込んでいる連中も、私からしたら立派な人格障害に思えるんだが。
こゆきりんなんか、特にそう(笑)猫がどうとかこだわっていたけど、
猫に異常なまでにこだわる人種って、人格障害っぽいんだよなぁ。

ま、モヤモヤしていたものもスッキリしたし、どうぞバカ相手にブログがんばってください。
承認制って、単なる検閲だろ(笑)
まさに民主主義的な制度ですね(笑)言論統制。
別にコメントは、コメントした人間が責任を持てばいいだけで、
管理者であるあんたが責任とかどうとかいう筋合いではない。

バカは、民主主義がどういうものか知らないんだろうなぁ。
次善の制度とか、そんな甘いものじゃないのに。チャーチルだって(笑)
チャーチルは教養人ではないよ。歴史を知らないのって、悲しいですね。

ま、私には関係ないか。
バカにはバカの世界がある。
私とは共通言語を持たないのだから、言葉が通じなくても仕方がない。
生きている次元が違うわけだから。

もっとも、全うな仕事をしていて忙しいと、
こんなくだらないブログなんてやっているヒマなんてないよね。

 せんち | 2014.10.10 17:24

みんなー、マムシからまたコメントが届いたよー。
コイツ、やっぱり悔しくて悔しくて仕方なかったんだな。
おもしれー。
それともアレか?ウツ病が再発したんか?

無職のマムシくん。
フラれた女にしつこく付きまとうマムシくん。
100社以上受けて全て落とされた社会不適合者のマムシくん。

いいな~、マムシくんは。
所得税を払わなくていいなんて羨ましいわ~

まだ試験終わってないんだろ?
高額納税者になれるもんなら、はようなれよ(笑)

 せんち | 2014.10.10 17:58

コイツさあ。バカにされることに耐えられないんだろうね。
http://jikoai.uijin.com/sinri2/

ここに面白いこと書いてあるよ。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa6403018.html

(1)自分には世間の人が気付いていない才能や優れた点がある
(2)大成功して有名になることを夢見ている
(3)自分には人とは違ったところがあり、特別な人間だと思う

試験がどうとか模試の結果がどうとか、
将来は高額納税者になるぜ!とか言ってるけど、
結局、コイツ100社以上の会社で断られて、
今、無職なんだぜ。なーんもしてないの。

有吉さん、マムシに一言お願いします。

null

 マムシ | 2014.10.10 18:20

いいよね。
こんな時間にコメントチェックできて、返答できる仕事は(笑)
そういや、このブログのこと、本にするとか言ってたな。
クズが書いたクズ本なんか、誰が買うのかな(笑)

うつ病、再発してないけど?(笑)
再発していたら、模試で高順位に位置できるわけないだろ。
ホント、無教養のバカだね。
そもそも、私がうつ病だったなんて、よく覚えていたな。ストーカーか、お前(笑)

フられた女に付きまとうって、それもよく覚えているね(笑)
2回手紙を渡しただけだけど、お前の脳内では付きまとうということになるのかな。

ホント、バカって、先を急ぐよね。
高額納税者になるのかどうかって、僕にもわからない。断定していないだろ。
これだから、近代合理主義者はバカで困る。

私がコメントすると、お前の本性が暴かれるよね(笑)
利口ぶったところで、所詮は無教養のバカ。

今日は気分がいいから、お前みたいなバカを相手にしているだけ。
お前こそ、バカ相手の商売が尽きて、生活保護受給者になって、私たちのお荷物にならないようにな(笑)

悔しかったら、お前の本体事業を明かしてみろよ。

 せんち | 2014.10.10 18:29

俺は自分で自分の時間をマネージメント出来る立場だもん。
マムシくんは無職だから時間が自由なんだよね。

毎日が日曜日だなんて羨ましいわ〜。
義務も責任もない立場だから羨ましいわ〜。
税金も払わなくていいなんて羨ましいわ〜。

誰か書いてたよね。
人格障害者は、もう連絡しないと言っておきながら、
次々に連絡してくるって。

有吉さん、もう一度マムシくんにお願いしますよ。

null

 せんち | 2014.10.10 19:43

せっかく就職したのにウツ病で半年でクビ。
その後100社以上の会社すべてに断られ、
コンビニ店員の女の子に二回も手紙渡して二回とも断られ、
一生懸命勉強したのに資格試験も不合格。
せっかく作った自分のブログは過疎化。
他の人のブログにコメントしたら嫌われる。

こんなふうに誰からも相手にされないのは社会が悪いウキ〜っ!

父と弟はエリート会社員なのに、
弟より勉強が出来た自分が無職だなんて、
世の中間違ってるウキ〜っ!

悔しいので酒で紛らわす日々。
いつの日か高額納税者になることを夢見ている。
いつの日かコンビニ店員の女の子と付き合えることを夢見ている。
他人のブログで匿名で虚勢を張って、
リアル社会では味わえない優越感に浸るのがささやかな楽しみ。

金はないけど暇はある。
こんな自分でも相手にしてもらえるのが嬉しくて、
もう来ませんと何度も書いたけど、つい来てしまう。

ゴメンよマムシくん。
哀れに思えてきたよ。

 こゆきりん | 2014.10.10 21:52

>マムシさん

「アリ」と「ぱぱ」その他の方々はいずこへ?

 まこ | 2014.10.10 23:50

マムシさんへ

あなたが書かれた内容を読んでいると、情緒不安定で傷つきやすく、精神的にとても未熟ですね。

幼少期の頃、物心ついた頃から今まで、そして今もお幸せですか?
ご家族に愛されて育ちましたか?
何をすれば周りが喜んでくれるか、いつも人の顔色を見て育ったのでは?
いつも寂しい思いをされていたのでは?
愛されたいと思い育ったのでは?

あなたを育ててくれた方々を心から愛していると言えますか?

あなたが幸せと思える時間はどのような時間ですか?

心から信頼のできる友と呼べる方はいらっしゃいますか?

人を、周りの方々を大切にされていますか?

あなたの周りの方々は、あなたを愛し、あなたを掛け替えのない存在と思ってくれていますか?

優しく思いやりがありますか?

質問ばかりしてごめんなさいね。

 パンケーキ | 2014.10.11 3:18

助けてくださいさん

他の方もコメントしているので、今回はまた別の部分について書きます。まとまらない文章だったらすみません。

強姦そのものについてなんですが。

聞くところによると、強姦は顔見知りによる犯行が圧倒的に多いそうで。
知っている人が、いきなり当たり前のようにそういうことをして来ると、される側は事態が飲み込めずにとっさに自衛できないカラクリのようです。

それと、言いづらいですが、多分、強姦された時に迷わずご主人に言えていたら違ったはずだろうなあと思うんですよね…。

ご主人には恥ずかしくて言えなかったし、子供に知られるのも耐えられなかったからですか…!?

掘り返して悪いですけど、そこはやっぱり再確認したいし、誤った方向に自分を責める認識だったら変えて欲しいですからね。

これに関しては一旦この辺にしておきます。

話は変わるんですが…、それにしても、欄丸さんのコメントといい世の中似ている人がいるんですね…。

>相手が嫌いなものを食べたり飲んだりすると怒られる

これ、ありましたねぇ。
ま、食べ物に関してだけではなかったですが。

多分、自分と他人の境界が見えていないんでしょうね。その概念がないと言う方が近いのかも知れません。

食事一つ取ったって、自分が食事したいタイミングに相手がそうでなかったり好みが違うというだけで怒るんですもん…。

自分の好物が相手の好物ではないこと、自分がお腹が空いているが相手はそうでないという状況になぜ怒りを感じるのか、考えれば考えるほど気持ち悪いです。

>私が選び買った服は文句を言われる

これもあらゆるのものや事に関してされましたね(苦笑)。
何か自分で決めようものなら、とにかく、けなす、こき下ろす、どこぞの週刊誌かよっ!?と突っ込みたくなります。
最後の方は、「食事中に水を飲む奴はクズだ」と自信気にのたまっていました。

 パンケーキ | 2014.10.11 3:27

マムシさん

久しぶりです。

マムシさんは、もしかしたら、うつ病ではなく躁鬱病なのではないかと思います。
これは最後のやり取りの後で思い至ったんですが、こちらに来ているかどうか分からなかったので、結局伝えずじまいだったんですが。

現在の精神医療はセカンドサードオピニオンは当たり前ですよ。
薬に重点を置かなかったり、全く頼らない認知療法もあります。

後、デジタル耳栓と言うのが最近発売されていて、試着したんですが良かったですよ。
耳栓と違って、装着と取り外しがはるかに簡単ですし、人の声だけはキャッチしてくれるんです。

 せんち | 2014.10.11 5:37

まこさんもパンケーキさんも、みんな優しいなあ。
ワシはそんなに優しくなれません。

コイツ、働かないでぷらぷらしてて、
税金を1円も納めてないくせに、こんなこと書いてんだぜ。

>僕が高額納税者になることは、残念ながらありそうです。
>バカのために税金なんて、払いたくないけど。

いやいや、だから、おまえ一銭も払ってないじゃねえか(笑)

日本国憲法が定める国民の三大義務って知ってる?
勤労の義務、納税の義務、子女に教育を受けさせる義務。

マムシよ。おまえ、この最低限の国民の義務すら、
キレイさっぱり、一切、果たしてないじゃん。
逆に、俺たちが、おまえのために税金を払ってやってるんじゃないか。

>生活保護受給者になって、私たちのお荷物にならないようにな(笑)

日本国民の義務を一切果たさず、自分がお荷物になってる自覚ないんか。
働かない、納税しない、子供の教育以前に彼女も出来ない、
おまえの存在自体が、既にお荷物の違憲なんだよ。憲法違反。

俺もマムシと同意見だ。
バカのために税金払いたくないわー

だからマムシは、公共交通機関も乗るな。
図書館使うな。
公園のベンチにも座るな。てゆーか公園に入るな。
そもそも、日本の道路を歩くな。
それらは全て、君が一銭も払ってない、
税金ちゅーもので作られたんだからな。

も~、有吉さん、何か言ってあげてくださいよ。

null

  | 2014.10.11 13:56

マムシとか言うバカへ

お前さ?自分で何言ってるか分かってるか?

>いいよね。
>こんな時間にコメントチェックできて、返答できる仕事は(笑)

俺からしたら仕事しないで飯食えてるお前こそ「いいよね。」と言いたくなる。

>そういや、このブログのこと、本にするとか言ってたな。
>クズが書いたクズ本なんか、誰が買うのかな(笑)

「クズ」って部分は仕事してねーお前の方だけど、でも確かに認知度が低い自己愛性人格障害の本を買う人間は少ないかもな…ここは一理あるわ。

>うつ病、再発してないけど?(笑)
>再発していたら、模試で高順位に位置できるわけないだろ。

知らねーよ(笑)うつが再発したと思われたくねーなら、こんな所で情緒不安定に喚き立てるな(^_^;)

>ホント、無教養のバカだね。

無収入のバカがほざくな。

>そもそも、私がうつ病だったなんて、よく覚えていたな。ストーカーか、お前(笑)

そもそも、もうコメントしねーって言ってたブログに、よくコメント出来たな。お前こそストーカーか(笑)

>フられた女に付きまとうって、それもよく覚えているね(笑)
>2回手紙を渡しただけだけど、お前の脳内では付きまとうということになるのかな。

多分その女の子の脳内も、「気持ちわりいのに付きまとわれてる」と言う事になってるし、付きまとってないと解釈してるのは恐らくお前の脳内だけ。

>ホント、バカって、先を急ぐよね。

逆にお前はもっと先を急げ。一刻も早くお前を養ってる人達を安心させてやる気持ちをもっと持て。

>高額納税者になるのかどうかって、僕にもわからない。断定していないだろ。
>これだから、近代合理主義者はバカで困る。

断定出来ねーならばここで偉そうに吠えてんじゃねーよアホ(笑)お前の言ってる事は、実際に高額納税者になってから言うセリフだろうが…
近代合理主義者より、世間はお前の方をバカで困ってるから…

>私がコメントすると、お前の本性が暴かれるよね(笑)

以上の理由から、お前がコメントした事によって暴かれたのは、お前自身の惨めなな本性だけだったね(笑)

>利口ぶったところで、所詮は無教養のバカ。

お前は利口ぶったところで、所詮は無収入のバカ。

>今日は気分がいいから、お前みたいなバカを相手にしているだけ。

気分がいいなら、世間に相手してもらいなさい(´・_・`)

>お前こそ、バカ相手の商売が尽きて、生活保護受給者になって、私たちのお荷物にならないよ>うにな(笑)

現時点で既にお荷物のお前が言うな(笑)そのセリフは実際にそうなってからほざけよ?薄らみっともねーすねかじりが…

>悔しかったら、お前の本体事業を明かしてみろよ。

「悔しかったら」←これはお前自身が抱いてる感情だろ?だから二度とコメントしねーとか言ってんのに、何回もコメントしてんだべ?「悔しい」と言う感情を抱いてるのが惨めで仕方ねんだろ?だから憎きせんちさんに押し付けてしまいたいんだろ?違うか?妖怪投影童。

本体事業明かせだ?
だったらてめーがせんちさんみてーに事業起こしてから、先に自分の事業を明かしてみせろよ?話はそれからだ!

わかった?高齢未成年くん?

 パンケーキ | 2014.10.11 16:55

気になったんですが、マムシさんのIPアドレスは前回のものと一致しているんでしょうか?
アリさんだかぱぱさんが名前を語っているとかないですか!?

話の細部からは同一人物だろうとは思うんですが、コメントは全体に公開されている訳ですしね。

 せんち | 2014.10.11 18:37

IPアドレスは、
携帯とPCで使い分けられると異なりますし、
あまりアテにならないかなと思います。

IPが同じ = 同一人物
IPが異なる = 違う人物とは限らない

くらいかなと思います。

いろんな人がアリの時に書いていた、
「読んでて気持ち悪くなる」文章というのを、
ボクもマムシの文章に感じています。

なんというか、文章の醸す雰囲気が気持ち悪い。
どうしたらこんな気分の悪くなる文章を書けるのだろうと思うくらい。
生理的な嫌悪感すら抱きます。
こんな特異な文章を書けるのは、そう何人もいないでしょう。
ましてや根底に流れている思想、姿勢が独特のものなので、
間違いなくマムシ本人だと思います。

 助けてください | 2014.10.11 19:05

マムシさんの攻撃はすごいですね、びっくりしました。マムシさんは自己愛なのでしょうか?

躁鬱では?とありましたがもし躁鬱なら、鬱から躁転すると、鬱が治った、鬱は再発しない、もう鬱にはならないとなるのです。
それか、鬱の薬によっては少し良くなり薬を飲まなくなると副作用で攻撃的になる事もあります。

ちゃんとお薬飲んでますか?

このブログはくだらないブログではありませんよ。本も買いたいので探している所です。
私はせんち様のブログに助けられました。

ここに来るのは、マムシさんも助けて欲しいのではないですか?
ネットでの攻撃で済めばいいのですが、弱い者への攻撃や人への攻撃になる事が心配です。

マムシさんは全国で20位以内に入ると言う頭の良い方ですね、頭の良い方なら他人を攻撃しても何も得られない事は分かると思います。
ただ自己愛だとしたら、自分は悪くない、悪いのはこのブログだ〜となるかもしれませんが。

このような攻撃が自己愛からだった場合は無視して逃げる、相手にしないのが1番だと思うのですがコメントを読むと、やはり嫌悪感と恐怖心がわき躁鬱なら心配だと思いコメントしちゃいました。
人の心配してる場合じゃないのですが(^^;;

 せんち | 2014.10.11 19:24

ふん。
20位以内ったって、分母がいくつかわかんないよ。
22人中20位かもしれませんし。
そもそも人格障害者特有のハッタリというか虚勢というか、
自分を大きく見せようと嘘ついてるかもしれないし。

なべやかんって、
パワーリフティングの日本代表で、
世界大会で優勝するなど、数多く優秀な成績を修めている。

「たまたま僕の階級は競技人口が少なく、
大会で参加者5人中1番になっただけだ等、
本人がしばしばトークのネタにしている。」

 baubau | 2014.10.11 19:26

自己愛の文章って、共通して気持ち悪いですよね。うちの自己愛も、自分の正当性を全面的にコメントするメールを送ってきたし。
マムシやアリも自分のことは棚に上げていかに自分が正しいか、そしてせんちさんや他の人に対しての誹謗中傷…まさに吐き気がするほど、気持ち悪い。
本を出すなっていうのも、ただ自分が自己愛であるのを認めたくないからでしょう。だって、せんちさんのブログの内容が知られたら、自己愛の狂人的な悪事がばれるだけですから…
それだけせんちさんのブログは信頼性があるってことです。
私の怒りはせんちさん、loeさんのコメントの通りです!
ただただ、死ね!としか言えないです。

 助けてください | 2014.10.11 20:32

あ〜ほんとだ!分母!分からないですね。

やっぱりこれぞ自己愛ですね

自己愛の攻撃の仕方が逆によく分かりました。

せんち様のブログを攻撃してもここに来ている人達は自己愛を知っているので効果ないと思うのです。次の一手もみんな分かってしまうのに。
私はまた騙されそうになりました。まだまだです。
自己愛性人格障害はせんち様やIoe様のようにブログや本で頑張って下さっているので絶対に認知されるようになると信じています。

うつ病だって20数年前は怠け病とか、精神病とか認知されていなかったのが今ではみんなが知るようになりました。
他人を攻撃せずにはいられない人の本は書店で3位に入ってました。

ただまだ自己愛性人格障害の本は少ないですね、せんち様の本沢山書いて下さい!認知されるようになれば自己愛の居場所がなくなり自滅するのでは?
それが怖くて攻撃してるのかな??

 雲居雁 | 2014.10.11 22:42

そしてね・・・・
上位20位とはどこにも書いてないんですよww
しかも、模試ですから、まだ資格取ってないっていうねwwwww
腹筋崩壊するかと思いました。

>僕は資格試験の模試で、全国20以内に入り、一段落したところです。

 こゆきりん | 2014.10.12 10:47

人格障害について有名な著者は、日本人では岡田 尊司氏、海外ではマリー=フランス・イルゴイエンヌさんでしょう。
岡田氏の本は家の近くの市立図書館行ったら何冊もありました。
難しいのから中学生くらいになら理解できそうなものまで各種あります。
イルゴイエンヌさんの本も借りて読みました。
パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書)岡田氏著は自己愛にすっかり騙されている人に「●●さん(自己愛)の病気はコレ」と書いた付箋を付けてプレゼントしました。そしたら大分納得してるようでした。
人格障害に接して混乱している方は頭の中を整理できますよ!

  | 2014.10.12 13:18

何が凄いかって…
無職の立場でありながら、何の恥じらいもなく↓のセリフを吐けること。

>お前こそ、バカ相手の商売が尽きて、生活保護受給者になって、私たちのお荷物にならないようにな(笑)
>悔しかったら、お前の本体事業を明かしてみろよ。

↑を言ってる奴が、無職の「お荷物」である支離滅裂さ(笑)言ってて恥ずかしいとか思わないのかな(´・_・`)

もう理屈なんてどうでもいいんだろうね…とにかく憎き敵を攻撃して自分を護りたい一心で、物事の辻褄を考慮する機能がマヒさせてんだよね。

だってマトモに理に沿って物事考えちゃったら、無職の自分自身が一企業の社長であるせんちさんを馬鹿にする事が出来ないじゃん(^ー゜)?

だから自分が惨めにならない様に、物事の道理に逆らうしかないんです…無理矢理にでも「相手=成功者・自分=無職」と言う事実の受け入れを拒否しないと、せんちさんに文句を言う材料がなくなってしまうんです。

早い話が、何が何でもせんちさんに文句が言いたいってこと。

 せんち | 2014.10.12 15:42

マムシくんのコメントがツッコミどころ満載で、
おまえが言うな!的なものばかり。
おそらく彼は今までの人生で成功体験がないのだろう、
半年で仕事クビになって、その後の就職活動も100社以上で断られて、
好きな女の子には2回も断られ、資格試験も不合格で、今は無職で親のスネかじり。
そんな自分の置かれた現状を顧みず、
担保も根拠もなく可能性があるのかないのかわからない将来を自慢。

皆が指摘するまでもなく、
あの嫌悪感を抱かせる文章は、誰が見ても異様だと感じる。
アリぱぱの時にみんなが言ってた「気持ち悪い文章」というのが、
マムシくんのコメントで理解できました。

またコメントきたら相手はしてあげるけど、
マムシくんは試験に注力した方がいいんじゃないのかな。
じゃないとまた不合格になって、
1点差だったのに~とか、模試では結果出てたのに~とか、
いろいろ言い訳しなきゃならなくなるよ。

それに、マムシくんのウツ病が再発して衝動的に犯罪を犯して、
2008年の秋葉原事件のように、
動機が「インターネットでバカにされたから」とか、
そんなことを言われると責任を感じて嫌だし。

というわけで、話題を戻しましょう。

 Nowhere Man | 2014.10.12 22:55

ブログタイトルに無関係で恐縮ですが、(笑)
日本にもイスラム国に行こうとした若者が現れたようです。

そこで小保方さんの事を思い出しました、
彼女は理研という組織を内部から破壊し、重要人物を死に追いやりました、
その破壊力はものすごい威力でした。

自己愛は組織に入り込むと自爆テロより強力な破壊力を発揮する、
つまり彼らは組織を内部から破壊する能力を有しているわけです、
本人にはそんな意識は無いにもかかわらずにだ。

という事で、各国の自己愛をどんどんイスラム国に派遣したらどうなるだろうか?
彼らはきっと内部から組織を破壊してくれる事でしょう、
彼らには細かい指示も作戦も全く必要ありません、天然でやってくれるから便利なものです、(笑)
全くの自主的に破壊工作をしてくれますから。

彼らなら、仮にこの世からいなくなっても社会的損失はありません、
むしろ助かる人は多いでしょう。

どうでしょう、こんな作戦は? 
一石二鳥、世界初の自己愛の有効利用方法です。(笑)

 そうそう | 2014.10.13 3:38

マムシ、自己愛と、サイコパスって感じ。
人のブログで悪態ついて、何度も何度も、かまって欲しく戻ってくる。
気味が悪い。。働けるか否かの前に、犯罪者にならないといいけど。。。

 ジャスミン | 2014.10.13 3:47

せんち様

初めまして。人格障害について調べていたところ貴サイトを見つけ、135番目の記事まで拝読しました。わたしも自己愛の被害者です。(そのように精神科の医師からも言われています)

相手とはネット上だけでの付き合いでしたが、理由あってとても親しくしていました。わたしはアレ(というのはアレは道端の石ころにも劣る無能の塊だからです)の手首捻挫するんじゃないかと思うほどの手のひら返しの凄まじさ、執拗な精神攻撃のおかげで自殺未遂にまで追い詰められました。

ネット上での騒ぎに発展した少々特殊なトラブルであること、それゆえに、わたしが詳細にコトの経緯をどこかに書くと双方を特定されかねないことが不安なのですが、メールでお伝えすることは叶いますでしょうか。

アレは自己愛炸裂なブログだけでなく、売れなくて迷走中のネットショップもやっているので悪質度が高いのです。が、こちらで晒すのはわたしの本意ではありません。(名誉毀損になりますし)

どうにかして、わたしの被害体験を伝えたいです。半端ない長さになりますが……。

 ジャスミン | 2014.10.13 23:41

皆さんのコメントを見ていると、被害に遭われた方ばかりで胸が痛みます。わたしの被害体験もこちらに書いて共有していただいた方が有益なのかもしれない、と勝手ながら思いました。

正直なところ怖い気持ちもありますが、相手のブログ等は晒さないことを前提に、登場人物のイニシャルも変えて洗いざらい書いてみます。尋常ではない長さなので連投になります。

出逢ったのは2年半ほど前です。わたしはある難病を患っており、当時飲食店で短時間のアルバイトをしていました。

そんな時、ネットでお小遣いを稼いでいるという人のブログを偶然発見しました。いわゆるポイントサイト等で毎月2●万円を稼いでいるとかで、しかしその方法は語られていません。
『仲間になった方のみに教えますので、仲間になりたい方は下のバナー(←ポイントサイトへのリンク)から登録してメッセをください!』という勧誘がすべての記事の末尾にありました。

それだけならスルーしていたのですが、わたしはまんまと引っ掛かったんです。『病気など色々な事情を抱えている経済的弱者を救いたい』というヤツの主張に。
なんて素晴らしい使命感に溢れた人なんだろうって真に受けてしまったんです。救いたいと言いながら方法を明かしていない、その矛盾にようやく気づいたのは洗脳されて要求がエスカレートし始めてからです。

わたしは心身ともに弱っていたのだと思います、寝込むことが多くやりたいことも満足にできない。かろうじて少しずつ小説を書いてネットに投稿していました。
ヤツの自信満々なあの調子から想像する人物像、健康そのものの明るさ、ヤツが多用する『仲間』という言葉をとても眩しく感じました。今思えば馬鹿ですがメッセを送ってしまい、仲間という名の駒になりました。

後になって「たくさんメッセをもらったけど全部断ってきました、でもなぜかジャスミンさんには共感して返信したんですよね!」と言われました。嘘でしょう。

仲間になったその日、競馬サイトにいくつか無料登録させられました。アフィリで1件千円の報酬が入るとかで。
仲間になることの条件に「裏切らない」というものがあり、最初のこれは裏切らないことを証明するための試験という形でした。すでにこの「試す」という時点で失礼な話なのですが、当時はそういうルールのある世界なんだと納得して従いました。世間知らずでした。

仲間になった後にはある出会い系にも無料登録しました。これは3千円の報酬がヤツに入ります。わたしには彼氏がいたので気が進まない旨を伝えましたが「割り切ればいいんですよ!」と、爽やかに言われて拒めず。

このようにして仲間同士でアフィリの無料登録をし合って稼いだり、ポイントサイトの子や孫(ヤツはそれを仲間と呼びます)を増やして紹介料や還元率を得ることで稼ぐのです。
「仲間のおかげで」「仲間がいないと」「コツコツと努力してきた」というヤツの美しい主張の真意はこのことでした。蓋を開けてみればほとんど他人に依存したものだったのです。

先述しましたが、わたしは当時小説をネットに投稿しており、応援してくれる読者さんが居てくれる立場にありました。たぶんそこも利用価値があると見なされたポイントだという気がします。
やがてヤツは仲間と共同であるネットショップを始めました。運営者の名前の欄にはTというオッサン一人しか存在していませんが、実質動かしているのはヤツです。店のために商品を買ってブログで宣伝するという『協力』を求められるようになりました。

洗脳されていたと思います。お小遣い稼ぎを教えてもらったし、小説のことを応援してくれ宣伝してくれている(というか異常なほどの褒めちぎりでした、内容にはまったく触れられたことないんですが)のだからわたしも返さなくては、応えなくてはと従順でした。色んな商品を買っては写真を撮ってブログ記事で宣伝してました。
店のチラシもわたしが作りました。

そんなころ、ヤツが妙なことを言ってきました。わたしの創作友達のRさんからヤツのもとへ間違ってメッセが来たという。内容はわたしの悪口だったと。「本人には絶対に言わないように」と何度も念を押されました。
でもわたしは本人に問い正しました。Rさんは「そんなメッセは書いてない、送ってない!」と否定します。それをヤツに伝えると凄く怒られて混乱してしまい、またそういった策略がこの世に存在するという発想そのものが自分の中にはなく、ヤツのほうを信じてしまいました。

それによって、Rさんを含めた3人の創作友達と離反しました。

 ジャスミン | 2014.10.13 23:47

それから2年ほど関係が続きました。ネットショップの新商品が入れば真っ先にメッセをしてくるので、「あぁ、買って宣伝しろってことか」と察して購入していました。要求はだんだんエスカレートしていき、当時、数百人のメルマガ読者さんが居たことに目をつけられ「メルマガに店のアドレスを入れて宣伝して欲しい」と頼まれました。
メルマガは小説の更新情報や創作裏話に特化したもので、わたしの読者さんは十代の女の子が大半を占めます。「メルマガを商売に使うことはサイト規約に反するので出来ません」という理由で断りました。

読者さんが増えて感想などを多くもらうようになった頃には、ヤツが自分のブログにこんなことを書いてました。「実はジャスミンさんに、本人には分からないように帝王学を仕込んでいました」……意味不明です。
わたしが何か結果を出すと「実は自分が裏でサポートを云々」と手柄系の主張をメッセで言って来たりブログ記事に書くのが常でした。そうやって感謝や崇拝を暗に求めるのです。
「心理学を学んで来ました、それを元に仲間の性格を分析して各自に合った育て方をしてるんです」などと語り始めたので、「わたしも色んな書籍なら読みましたよ、デール・カーネギーの『人を動かす』という本は名著ですよ」と返したら完全スルーされました。

「私とジャスミンさんの違いは何だと思いますか?」と聞かれたこともあります。「さぁ……何でしょうか?」と首を傾げていると「それは経験の差です(ドヤ!」……言っておきますがヤツは当時19歳の大学生、わたしは三十路の前半です。

好みではないアクセサリーケースをプレゼントされたこともありました。
ブレスレットを1個収納できる普通のケースで「実は5万もしたんですよ~!」と申告されました。嘘っぽいなと何となく感じました。普通、プレゼントをした相手に値段なんて言いませんし、「これが5万……?」という印象しか持てませんでした。

小さな「あれ?」が大きな「あれ?」に変わったのは、「難病支援のNPO法人を設立したらどうでしょう!?」と提案されたときでした。NPO法人の運営なんてわたしの夢でも何でもないし、設立するのも維持するのも生半可ではありません。
「わたしは書くことに時間を割きたいのです、NPO法人までやっていたらまた入院沙汰になります」と消極的な姿勢を見せると、「病床から発信するのもいいんじゃないですか!?」と軽々しく言われ苛立ちました。さすがにハッキリ拒絶すると凄く不機嫌になりました。

ずっと親しくしている創作友達のYさんについて「あの子はうつ病だからジャスミンさんにとってマイナスになります。縁を切って今の内にトラブルの芽は摘んでおいたほうがいい」と言ってきたこともありました。拒みました。
Hさんもヤツの店の商品を買ってブログで宣伝したり、色んな提案をしたりたくさん協力していたのです。なのに、うつで治療中のYさんにヤツは直接暴言を吐きました。「死にたい死にたい言ってる暇があるなら被災地に行ってボランティアでもしてこい!」

ヤツが言うには「実は被災地に行って来たんですよ」「実は毎年ホームレスに二百個ホッカイロを配ってるんですよ」「実は経済的弱者を救うのが自分の使命だと思ってるんですよ」……「実は」のオンパレードです。

昨年の冬にはやはり親しくしていた創作友達のSさんについて「彼女から間違ってメッセが来ました。ジャスミンさんの悪口でしたけど本人には絶対に言ってはいけません」と来ました。また間違いメッセ!?

後日、そのSさんにヤツが「今ジャスミンさんが人間不信になっているから、彼女のために石(←自分のネットショップの天然石)を買ってあげてください」と意味不明のメッセをしていたことが判明しました。Sさんいわく、「胡散臭くて拒否したら凄い勢いで説教されて日本語が通じなかった」そうです。
「忠誠の証に石を買え」ともよく言っていました。

 ジャスミン | 2014.10.13 23:50

わたしが公開していた闘病記のアドレスを、勝手にマスコミ(新聞社など)に流して宣伝?してたことも意味不明でした。そのことも「実は……」という後出しです。

「小説を本にしたいなら闘病記でまず興味を引いたら!?」という画策です。誰かの役に立てば、という思いでコツコツと書き綴った闘病記。わたしに全ての権限があるはずで、たとえ親しい友達であろうと勝手な扱いをされると良い気はしません。とりあえず「ありがとうございます」とは言っておきましたが(これが悪いんですね)嫌になって削除しました。

人生をヤツに乗っ取られているような、都合のいいように采配されている違和感を抱くようになっていました。

そしてついに昨年春に事件は起きました。Yさんから「ヤツのツイートが暴言ばかりで気分が悪くなるんです」と相談されました。見てみると、芸能人の誹謗中傷やある地方の人を侮辱するような投稿が目に付きました。
わたしはネットショップの運営者であるTに「どうして彼女を注意しないのですか? あのような暴言を見られたらお店にとってもマイナスだしわたしも困ります。もしも炎上してわたしの友達に飛び火でもしたら大変です」と意見しました。それがいけなかった。

Tからは「言論の自由というものがありますし、実際炎上していないのだから良いと思いますよ?」との返信。あ、こいつ駄目だと思いました。
わたしの意見はヤツに伝わり、ヤツのツイートはわたしへの罵倒一色になりました。「上から目線」「心身共に不健康な人は話が通じなくて疲れる~」……Yさんからの相談とわたしの意見は、ヤツの中では『陰口』と捉えられてました。

ツイッターでは罵倒をしながら、ブログでは「ジャスミンさんが拒まない限り、彼女のことを応援し続けます」と謎の善人アピールです。「二人の絆に感動しました!」という気色悪いメッセが何通も来ました。ヤツは文体や選ぶ語彙に癖があるので、別人を装ったものだと分かります。
小説のコメント欄にまで同様の書き込みがあったのは本当に迷惑でしたし、気持ちが悪かったです。もう無理でした。

「やることが支離滅裂で気持ち悪いので、もう応援しないで下さい」とハッキリ伝えました。返信は「分かりました」のみ。

狂乱としか言いようのない罵倒がツイッターのみならずブログで展開されました。「恩を仇で返す下衆」「大人になりきれない子供」「連絡を絶って逃げる卑怯者」「能力がない時は教えを乞いそれが手に入ると平気で裏切る」「一体どういう教育を受けて来たのやら」……毎日続きました。

わたしはそのころ、店の宣伝のためにと新作小説の中で店の名前や商品を登場させていたのです。こうなっては修正しなくてはなりません。メルマガ読者さんだけに「立場をわきまえなかった自分に非があります」ということ、更新をしばらくお休みすることを伝えました。

内輪でのトラブルは内輪で収めるべきもので、衆目に晒すものではないというのがわたしのスタンスです。詳しいトラブルの内容は明かさず沈黙していました。
でもやっぱり読者さんは見ているのです、批判の電話やメールが店に殺到したみたいです。それもわたしのせいだとTから暗にほのめかすメッセが来ました。

この騒ぎがきっかけで呼吸困難になり救急搬送、パニック障害ということで精神科にかかり現在も通院投薬治療をしています。

反響にびびったのかヤツは一旦ブログで謝罪をしました。ですがそこには「私は昔から陰口が嫌いで云々」という正義アピールの言い訳が並べたてられ、その場しのぎだということが丸分かりでした。

Tから「彼女のところにジャスミンさんの読者から中傷コメントがたくさん来ていて炎上状態です。どうしたらいいんでしょうか……」と泣きつかれたので、「ではわたしに関する記事も謝罪記事もすべて削除して(つまりなかったことにして)鎮火するのを静かに待ってください。炎上への対応はそれしかありません」と助言をしてから一切の連絡を絶ちました。

 ジャスミン | 2014.10.13 23:54

わたしの助言通りに狂乱記事と謝罪記事は削除されました。しかしヤツは、しれっと誹謗ツイートを続けてました。
「亡くなられたそうです。若くして亡くなるって本当に悲しいですね!」というツイートまで流されました。

毎日毎日、半年以上に渡って1日何度も繰り返されました。
精神をすっかり病んでしまい、心臓の薬などを数百錠も飲んで自殺を図ってしまいました。気づいたら集中治療室で、「危ない薬だから助かったのは奇跡だよ」と医師から言われました。

某巨大掲示板にまで名指しで「キ●ガイ」「メンヘラ」「嫌われて人が離れていく」などと連投されていたのを知ったのは今年に入ってからです。

これまでの罵倒や誹謗中傷の書き込みをすべてプリントアウトして、精神科の主治医に見てもらいました。「さすがにこれは……気持ち悪いね……」と苦い顔をしていました。
ここまでやるのは人格障害だから絶対に関わってはいけない、少しでも関わったり仕返しをすれば何倍にもなって返ってくるよ、徹底的に無視するようにと指示されました。

精神科にかかってから1年半、回復への道のりは本当に大変でした。
救いだったのは、周りの友達や彼氏や家族がみんな理解者だったこと、読者さんが優しく静かに回復を待ってくれたことです。リアルでの友達は「ひどい目に遭って……」と泣いてくれました。
某巨大掲示板からの実害が全くなかったのも救いでした。

ヤツが自分で派手に乱舞してくれたので、「嫌がらせの域を超えてます」「頭おかしいのでは?」「構ってほしいのでしょう」「あんな屑は相手にするな」とむしろ味方が増えました。

自殺未遂をしてから1ヶ月後には良い出逢いがあり、半年後には夢だった本の出版が叶いました。とんとん拍子に人生が好転しました。
もしもずっと関係が続いていたら、これすらもヤツは「自分のおかげ」にして「ジャスミンは自分が育てたんです」という手柄として語るでしょう。

いまは本当に幸せです。憎しみはもうないか、と言えばまだありますが、徐々に薄れていくことを信じたいです。
洗脳されていた時に傷つけた、創作友達Rさん含めた3人の友達にも謝罪をしました。回復の過程で一番苦しかったのは、洗脳されてヤツの取り巻きと化していた恥を自覚することと、そのことによって人を傷つけてしまった事実を受け止めることでした。

神様というのは、自分の中にある良心のことだと思います。神様を信じるというその真意は、自分の良心を信じるということだと。
そして自己愛には良心も想いもありません。ヤツは自分で堂々と言っていましたから、「想念なんてものはありゃしませんよ!」って。

 せんち | 2014.10.14 9:56

*** ジャスミンさん
お返事が遅れて申し訳ありません。
熟読の上、改めてお返事差し上げます。
コメントありがとうございます。

 ジャスミン | 2014.10.16 21:17

せんち様

お忙しいでしょうに、細やかな気遣いをありがとうございます。
お返事のことは気になさらないで下さい。

書き忘れていましたが、ヤツからニコ生(動画ライブ?)をするよう提案されたことがありました。機材をそろえて朗読か何かやったらどうかと。
おまえがやれよ、って感じでした。

懸賞で50本のジュースが当たったとかで、それを1本50円で友人達に配ったという話をいかにも武勇伝のように語るのにも辟易しましたよ。
んなもんタダで配れよ、って話です。

わたしの友達はヤツに関して、「稼いでるって言ってるわりには富のオーラが全く感じられないのが不思議。月2●万円っていうのも盛ってるんじゃないの? 貧乏臭がスゴイんだけど」って言ってました。わたしもそう感じてます。

ヤツはネタの宝庫です。ウッキーさんには負けそうですが。(笑)

 せんち | 2014.10.17 16:12

*** ジャスミンさん
教えていただいたブログも拝見しました。
人格障害者の書く文章って、
なんて気持ち悪いのだろうと思いました。

ただ、彼女はまだ現在進行でいろいろやっているみたいなので、
ちょっとボクがコンタクトをとってみようかなと、
半分マジで思っています。

人格障害者と知りつつ接してみたい。

 ジャスミン | 2014.10.17 21:22

せんち様

わたしも、こき下ろしが始まる3ヶ月前ほどからあの文章を気持ち悪く感じるようになったのですが、初めはただの「個性」だと思っていました。
せんち様のおっしゃること、理解できます。わたしも今ではヤツを観察対象として見ていますから。ヤツもわたしのブログなどをまだ見ていますよ、わたしの記事の内容如何によって面白いように反応しますから。

創作友達と「動きがありそうです」「ありそうですね」「たぶんありますよ」「さっそく動きました」「やっぱり動きましたか」って笑ってしまうぐらい分かりやすいです。嫌がらせがまだ続いてるんです。

先日精神科の主治医に、自己愛被害者の方が運営しているサイト(此処のことです)を発見して気持ちが楽になったことを話しました。
人格障害者による被害の苦しさは遭った人でないと本当には分からないから、人格障害への知識があったり体験した人同士で気持ちを分かち合うのはいいことだよ、とおっしゃっていました。

回復していくには時間がかかります。少なくとも相手と関わっていた期間と同じだけの月日を要すると思います。

死ねばいいのに。そこまでの思いを抱くほどのことをわたし達はされた、それでいいと思います。正当な怒りです。

Comment





Comment