Home > その他 > はじめに

はじめに

Posted on 2012-01-11 | Category : その他 | | 4 Comments »
関連記事

コメント4件

 ウルトラマンとうるとらまん | 2018.06.30 13:39

こんにちは
キッチーに目を付けられて 困っていたとこにこちらにたどり着きました。
自己愛性人格障害の特徴のページで 私がひどい目に合わされている
相手の特徴が全部入っています。
娘も遺伝でしょうか 同じ状態です。
嫁ぎ先の実家の金にも手を出しているにも関わらず
親子でどなり散らしてきます。
自分しか見えないようで リウマチ末期の親父は放ったらかしで
間もなく寝たきりになりそうです。
孫も頭のおかしいのが遺伝したようで 知的障害者です。

 こまったちゃん | 2018.07.14 16:04

ウルトラマンうるとらまんさんへ

この方は私の親戚の叔母にそっくりな人です。
家族構成もうり二つ
もしかすると同一人物かも知れませんね。
取り合えず ご迷惑をお掛けいたし申し訳ございません。

うちの叔母は 何故か自分をいや自分の家族を一流だと勘違い
しておりまして、自慢ばかりしております。
しかしながら、そんなことは無く自分の恥を気づかずベラベラと
しゃべっております。
3流家庭が濁流にのまれている感じです。
頭の程度は低く、旦那は満足な収入も得ず貧乏なのに、世間はどこもこんなもんだと思っているようです。
とにかく人の話は聞こうとせず、人には罵倒するキッチーなのです。
正月に親兄弟が集まるのですが そこに知恵遅れの孫を連れてきます。 まぁ自分の娘の子なのですが、見た目で知恵遅れと判る子なので
正直連れてほしくないですね。

遺伝はしますね。

 後頭部を鈍器で殴られた衝撃 | 2018.08.20 21:51

はじめまして
自己愛親子に自尊心をを削られ、悩み、様々なサイトを通じてこちらにたどり着いた者です
自己愛については様々な書籍を読み、頭では理解できたものの、心が休まることがありませんでした。
しかし、この記事を読ませていただいた後、何故か心が軽くなったのです
このブログ内での
その人がどんなに不幸でも人を傷つけていい理由にはならない で目が覚めました
あの自己愛たちが、自分が不幸で大変だからと私を虐げる異常さに気がつくことができました
今は離れることができませんが時期が来たらスーッとさーっと綺麗さっぱり去っていく準備をコツコツとしてます

 せんち | 2018.08.21 7:25

*** 後頭部を鈍器で殴られた衝撃さん
ワシのブログを読んで、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
心が軽くなった・・・扉が開いた感覚かもしれません。

Comment





Comment