Home > その他 > このホームページを初めて訪れる方へ

このホームページを初めて訪れる方へ

ボクは子供の頃から、両親と祖父母から愛情いっぱいに育てられました。
小中高大と公立の学校でのびのびと学生生活を送り、
大勢の友人たちに恵まれ大人になれたこと、
今までの人生の全てに感謝しています。

そんなボクが、 今までの人生には存在しなかった、
まったく理解不可能な人物と遭遇してしまいました。

ボクの会社では、事業の一部門として、
訪問介護と居宅介護支援をやっていたのですが、
そこで管理者として雇っていたのが、このホームページの主人公、

自称看護師、足に障害がある年配の女です。

この人物、とにかく、うるさいくらい、よくしゃべり、ひと時も黙ってられない。
聞いてもいない自分の事ばかりしゃべりまくる
しゃべる内容は、悪口か、不満か、誇大妄想の自慢話のいずれかで、
同じ話ばかりセリフのように繰り返す。
そのくせ、相手の話をまったく聞くことが出来ない
しかも、その言動が大袈裟で演技くさい

会社の備品を盗み、会社のお金を横領
それらが発覚したら他人のせいにしてまた責任逃れ
現金徴収の利用者負担分からピンハネ横領。
そのくせお金を貸してくれと借金を頼みに来る。
コイツのまわりの社員が次々に辞めていく
辞めていった人の悪口を言って責任転嫁。

他の人が働かないから自分ひとりが大変!!
というような自己アピールをしておきながら、
実際はまったく仕事をしようとせず、現場にも一切出ようとしない。

上手くいったら自分のおかげ、失敗したら他人のせい
とにかくすべて責任逃れで誰かのせい。
自分より仕事の出来る社員は退職するようにしむける。

病的な虚言癖があり、呼吸をする頻度で平気で嘘をつく
どうでもいいようなことにまで嘘をつく。
ウソを指摘するとさらにウソを重ねて、 けして自分のウソを認めない。
基本的な責任感すら皆無で、責任逃れの言い訳ばかりする。
とにかく言った言わないの話が異常に多い

現場に一切出ないで、仕事もせず、毎日そそくさと帰り、
江戸川区の小岩から、横浜のライブハウスまで往復約3時間、
遠路はるばる連日皆勤賞で遊びに行く。
さらに正月はボクからお金を借りて家族でハワイ旅行。
周囲には自分の貯金で旅行に行っているとまた嘘をつく。

その他、異常な言動の数々は本文に譲るとして、
コイツに障害があるのは足だけじゃないだろう
何かもっと精神的な部分、
あるいは脳にも障害があるのではないか。

その正体こそ「自己愛性人格障害」だったのです!!!

インターネットでいろいろ調べていくうちに、
この「自己愛性人格障害」という言葉に辿りついた時マジで驚きました。
人格障害者の特徴として挙げられている症例の数々が、
なんと、まさにこの人物と、怖いくらいピタリと合致するのです!
数々のおかしな言動も、なんと、自己愛性人格障害でキレイに説明できるのです!

思わず「これだ!!」と、
パソコンの前でヒザを叩いて声が出てしまいました(笑)。

「人格障害の疑いのある人の虚言は様々だが、
自分の思い通りになる人間関係を形成したい、 誰かに可哀想と思われたい、
注目を浴びたい、お金が欲しい、周囲の人間関係を壊したい、
という意図があるのは共通している」

まさに中村淳彦「崩壊する介護現場」の記述が、怖いくらいそのまんまなのです。

さらに、世の中には、自己愛性人格障害と関わったばかりに、
ボクよりも、もっと甚大な被害を被っている人が多くいることを知りました。

このホームページ「でこぽんの法則」は、
ボクが実際に接した「人格障害者ウッキー」のエピソードと共に、
自己愛性人格障害について考察していこうと立ち上げたものです。

※なお、文中の氏名はすべて仮名です。

Posted on 2012-01-11 | Category : その他 | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment