Home > ブログ > 自己愛性人格障害(133) いつも不満ばかり言ってる

自己愛性人格障害(133) いつも不満ばかり言ってる

自己愛性人格障害の連中って、
なぜにいつも、不満ばっかり言ってるのだろうかと思う。

人格障害者ウッキーは、
いつも何かにブツブツ文句ばかり言っていた。

介護の仕事をしておきながら、
介護保険が嫌いだの、ヘルパーさんが嫌いだの、
社員の誰それが使えないだの、そんな話ばっかり。

自分は仕事をしないくせに、
ボクが他の社員の頑張りを認める発言をすると、
社員全員が帰った後に、足をクネクネさせながらボクの机に来て、
「でも、あの人は~だからね」と、
必ずそれを否定するようなことをわざわざ言いにくる。

対象をけなすことにより、
自分を相対的に上位に持ってくる卑しい手口なのである。

人格障害者はそれが顕著なのだ。
まるで不満を感じる自分に酔っているようだ。

わたしだったら、もっと上手くできるわよ。
という、まわりに対するアピールなのである。
そういうことを言うなら自分でやれよ。
いつやるの? 今でしょ!

もちろん、人格障害者ウッキーは口だけで、実際にやろうとはしない。
自己愛性人格障害(38) 人の悪口や批判が大好き

単に「不満を感じるほど、それに対し造詣が深いわたし」を、
まわりにアピールしているのだけなのである。

それにしても、不満ばかり感じていたら人生面白くなかろう。
職場の雰囲気も悪くなるだろう。
なにせ、いつも不満か、悪口か、噂話ばかりなのだから。

*****

結婚記念日に、嫁さんと一緒に、
六本木にある高級レストランでディナーを食べてきた。
食事それ自体も美味しかったし、 普段入らない高級店で食事するという、
お腹だけでなく、心もいっぱいになった結婚記念日だった。

その次の日、ボクは仕事が忙しく、時間がとれなかったので、
夜は280円の牛丼で簡単に済ませた。

六本木の高級レストランも、280円の牛丼も、
ボクは両方美味しく食べれたし、両方に満足した。

ボクは、いつも不満ばかり言ってる人格障害者とまったく逆のタイプ。
もう、何でも満足するタイプなのである。

嫁さんの作る料理は、どんなものでも美味しいといって食べる。
正直言って、ちょっとイマイチと感じる物もあったりするけど(笑)、
一生懸命作ってくれたと思うと、
それでも、美味しいね!と声に出して、ありがたくいただく。
そっちの方が、楽しく食べれるし、みんな幸福になれる。

人格障害者ウッキーみたいに、
不満ばかり言ってたら、 本当に人生、面白くなかろう。
ボクは、今そこにある現状を楽しみたいと思っている。
そっちの方が人生楽しかろう。

Posted on 2013-05-23 | Category : ブログ | | 7 Comments »
関連記事

コメント7件

 自己愛夫 | 2013.05.23 8:40

夫に何をしても不満ばかりで、料理なんか首かしげて食べたり、誰かと比べられたり。おいしい母の料理すら首をかしげながら食べたこともあった。母に「うちの母親の卵焼きがもっとおいしいです。」と平気で言い、母は傷ついたこともあった。

はっきり言って、姑の料理は濃いだけだし、どちらかというとまずいが、私の母の前で 母の手料理をけなすのだから、???だったが、自己愛と分かり納得。

「しんどいから風呂の蓋を洗ってないよ」と言ったら、「僕だったら、きちんと蓋まで洗う」と言われた。

舅の入退院など動いても、行かせてやったぐらいにしか思ってないようだった。

何をしても、もっともっとで、満足いかないようだし、反対に不満ばかりで、???で辛かった。

ここ数年、あまり夫の為に動かないようにしてきたが、今はもっと動かない。

私も不平不満の出る時もある。でも、いつもではない。
自己愛は、いつもいつも不満を言わなくても、顔に出ている。

自己愛のように生きられたら楽だが、周りは特に配偶者は大変!
家で不満いっぱいの顔してるのに、他人の前では仏様のような穏やかな優しい顔をする。だから、私の言い分が理解されない。
責任感もないから、こちらばかりが背負う。

高級レストランで食事って、いいなあ。
夫はターゲットにはケチだから、結婚してから良い思いしたことないなあ。反対に、健康とか吸い取られてる感じがする。

自己愛とはギブアンドテイクは通じなくて、いつもギブアンドギブって感じ。
まあ、普通の人ではなく、人の形した悪魔(悪魔に悪いかも・・・
)だから、今は納得。

長々とすみません。おいしいと言って食べてもらえたら、また頑張れる。羨ましいです。   自己愛と違う人と結婚すると、天と地ほど違うのですね。

 今だけ匿名 | 2013.05.24 0:14

読んだら、
このコメすぐ消してくださいっ(笑)!!

 せんち | 2013.05.24 5:02

*** 自己愛夫さん
女性にとって、料理って特別な思いがあるみたいですね。
やはり、食べてもらいたいと思う人にでなければ、作る気持ちになれないみたいです。
また、せっかく作ってくれたのに、美味しくないなんて言えないですよ。

*** 今だけ匿名さん
それは奇遇ですねえ(笑)
消しておきました。

 自己愛夫 | 2013.05.24 9:42

せんちさん

今は、夫には何もしたくないし、作りたくもないです。
喜んだらもっとしてくれるのに、結局夫も損するだけなのに・・・夫は自己愛プラスアホです。一緒に居る私も損ですが、夫や夫サイドの事はノータッチと思うと気が楽だし、またそのようになるべく
プラスに考えるようにもしてます。

ところで、コメって消せるのですね。特別な方法とかあるのですか?(すごいなあって。時代遅れですみません。)

 せんち | 2013.05.25 6:37

それそれ、それなんですよ。
北風と太陽の話と同じ。

喜んでくれたら、次はもっと!って張り切るのに、
文句を言われると、こっちもヤル気が萎えて、
結局、損をしてしまうのに。

なにも損得で言うわけではないのですが、
何事も喜んで笑顔でいれば、自分も相手も幸福になれるのに、
ましてや作ってもらって文句を言っちゃあいかんですなぁ。

コメントを消したりできるのは、裏でやってます(笑)

 かめこ | 2013.05.28 22:48

>自分は仕事をしないくせに、
ボクが他の社員の頑張りを認める発言をすると、
社員全員が帰った後に、「でも、あの人は~だからね」と、
必ずそれを否定するようなことを言いにくる。

>対象をけなすことにより、
自分を相対的に上位に持ってくる卑しい手口なのである。

そうなんですよね。同じ出来事が私の周囲で起きました(苦笑)。
私の周囲の自己愛は、人を動かすのには上から目線で命令するだけで、
褒めるときですら上から目線です。「よくやった、褒めてつかわす」みたいな。
そして、人が離れていくのが我慢できなくて、
無理やりでも相手を負かそうとしてきます。
どっちが上か、ということをすごく気にして・・・
そんな人生、疲れるだけでしょうにね。

 せんち | 2013.05.29 1:58

*** かめこさん
本当に自分が上だと感じたら、
あえて主張しないもんです。
むしろ手柄を相手に与えて一歩引くくらいの余裕が欲しい。

DAIGOのお爺ちゃんの政治家としての信条は、
「汗は自分でかきましょう。手柄は人にあげましょう」
竹下昇は、その気遣いで首相にまでなった人です。

人格障害者の手口は、
「責任は他人に転嫁しましょう。手柄は自分のものにしましょう」
まったく逆ですねえ。

Comment





Comment