自己愛性人格障害(111) 江戸川区の小岩という場所

「自己愛性人格障害 – でこぽんの法則 – 」の主人公、人格障害者ウッキーの話は、 江戸川区の小岩という総武線の各停の小さな町の、 訪問介護と居宅介護支援の事業所が舞台である。 不動産屋の話によると、引っ越しの際、 山手線の右側に住んでいる人は、都心から離れると千葉方面へ、 山手線の左側に住んでいる人は、多摩方面に引っ越すそうだ。 右側から左側へは、あるいはその逆は少ない。 何が違うかはわからないものの、そういう傾向にあるとのこと。 ボクの会社は本社が新宿区にあり、 今は、ほとんどこの本社にいることが多い。 そして自宅も新宿区にある。 つまり江戸川区の小岩という場所は、...... read more

Posted on 2013-04-22 | Category : ブログ | | No Comments »

自己愛性人格障害(110) 絵に描いたような典型的な人格障害者 その1

まずはこの動画。 加藤という男が、職を失い、中国籍の奥さんが子供を連れて家を出てしまった。 それがテレビ番組の企画で、対面するという内容である。 精神が不安定な男が中尾彬らにブチギレ「shut up!!」   http://www.nicovideo.jp/watch/sm20328540 はっきり言って、気分が非常に悪くなる動画である。 DV系の人格障害者にトラウマがある人は見ない方がいいかもしれない。 それくらい、この動画には人格障害者のすべてが凝縮されていると言ってもいい。 言動のひとつひとつが、これぞTHE人格障害者という、非常に良いサンプルである。 実際に、このyoutubeのコメン...... read more

Posted on 2013-04-19 | Category : ブログ | | 5 Comments »

自己愛性人格障害(109) 人格障害者の動画

友人から、人格障害者の映像を紹介されました。 非常に不快になる人格障害者の映像です。 嫌悪感がしばらく離れなくなる動画なので、心して見てください。 言動すべてが人格障害者を表している典型なので、 この動画に関して、改めて書きます。 https://www.youtube.com/watch?v=3JqNqTpaN4U まずはご覧ください。 ...... read more

Posted on 2013-04-18 | Category : ブログ | | 7 Comments »

自己愛性人格障害(108) 西山茉希のケース

西山茉希が妊娠しているというニュースが今日出た。 父親は元同棲していた早乙女太一である。 妊娠はふつう、おめでたい話題なのだが、 この二人に関しては微妙な印象を受ける。 報道によると、この二人は、 同棲してからお互い喧嘩が絶えなかったという。 さらに早乙女による激しい暴行の様子が週刊誌に撮られている。 ほどなく、同棲解消したはずだった。 ちなみに早乙女太一は、 父親から虐待されて育ったことが報じられている。 彼のDV癖は、この幼児体験が原因であろう。 果たして西山茉希は、子供を産むのであろうか。 復縁かという報道もあるが、 DV夫は、 いくら優しい言葉で懐柔に来ても、 すぐにまた本性を現すに決...... read more

Posted on 2013-04-16 | Category : ブログ | | 5 Comments »

自己愛性人格障害(107) 素人でもわかる人格障害

相手のことを自己愛性人格障害ではないかと疑い、誰かに相談すると、 「医師でもない素人が勝手にそんなことを言ってはいけない」 こういう言葉が返ってきたことはないだろうか。 わかってない奴に限って、知った顔でこういう言い方をする。 DV被害を受けている女性が、相談先で、 「あなたにも悪いところがあったんじゃないの?」 「誰しもが我慢して生きてるのよ」 「もう少し頑張ってみたら?」 こういう偽善的なことを言われても、 被害を増大させるだけである。 人格障害者からは隔離するしかないのだ。 人格障害者と気付いたら離れるしかないのだ。 医師でなくとも、人格障害者はわかる。 なぜなら、人格障害者の言動...... read more

Posted on 2013-04-16 | Category : ブログ | | 6 Comments »

自己愛性人格障害(106) 岩井志麻子のケース その2

さて岩井志麻子のケースその2である。 岩井志麻子は何度もこの人格障害者Lをネタにしているというが、 ボクは「あの女」しか読んだことがない。 しかし、この本だけで、 このLというのが人格障害者、 しかも人格障害者ウッキーと同種の人格障害者であることが、 これはもう、手に取るようにわかる。 むしろ、人格障害者ウッキーのことを書いているのではという錯覚に陥る。 では、この本に記されているLの言動様子と、人格障害者ウッキーとを対比してみよう。 Lという女性は、うまく取り入って岩井志麻子のマネージャーになる。 そして岩井志麻子と親しい人たち、 一番の近親者である岩井志麻子の夫をもっとも嫌い、 な...... read more

Posted on 2013-04-15 | Category : ブログ | | 5 Comments »

自己愛性人格障害(105) 岩井志麻子のケース その1

岩井志麻子という作家がいる。 人格障害者に上手くとりいられてスタッフに雇い入れ、 仕事をしないくせに高給を貪られるという被害にあっている。 最近、中島知子関連のワイドショーなどで、 類似の経験をしたということでコメントを求められることが多く、 ボクもテレビで何度も見た。 ボクも他人事とは思えないのだ(笑) 彼女は偶然を装って近寄ってきた女に約2000万円の被害にあっている。 金銭的なことだけなら諦めもつこうが、 彼女の場合は、仕事上の信用をも失いかけていた。 作家だけに、その顛末を作品にもしている。 それが書籍紹介にも掲載した「あの女」である。 岩井志麻子は、この本で初めて読んだが、 結構恨み...... read more

Posted on 2013-04-04 | Category : ブログ | | 13 Comments »

自己愛性人格障害(104) TOSHIのケース その2

自分で言うのもなんだが、 かなり自己愛性人格障害者に敏感になった。 ああ、これは間違いなくそうだ、と気付くようになった。 幸い、その後の人生でそういう人に接することはないが、 一度、それとわかってじっくり観察してみたいものである。 それと知って人格障害者と付き合ってみたい。 さて、TOSHIが洗脳され、収奪された相手は、 自己啓発セミナー「ホームオブハート」の主催者である倉渕透、通称MASAYAである。 コイツの言動が、まさに人格障害者そのままなのだ。 MASAYAは、洗脳報道真っ盛りの時に、 TOSHIやTOSHI嫁と一緒にテレビに出演して持論を展開している。 まずはその映像をご覧になってい...... read more

Posted on 2013-03-31 | Category : ブログ | | 43 Comments »

自己愛性人格障害(103) TOSHIのケース その1

中島知子の洗脳騒動が世間を騒がせている。 有名人やお金を持っていそうな人に近づいてくる輩は後を絶たない。 TOSHIの記者会見に同席した紀藤正樹弁護士は、 このような被害者が数多くいると救済にあたっている。 そのTOSHIの話をしよう。 TOSHIは自己啓発セミナーに参加し、 その主催者であるMASAYAこと倉渕透という男に洗脳され、 13年間もの長期に渡って収奪されることになる。 TOSHIといえば、X JAPAN のヴォーカルである。 東京ドームに何万人も集めることができる。 その収入たるや、庶民には及ばないものであろう。 そのTOSHIが、サラ金に借金をし、 最終的には自己破産したのであ...... read more

Posted on 2013-03-30 | Category : ブログ | | 5 Comments »

自己愛性人格障害(102) 責任逃れの基本パターン その2

人格障害者の心理を云々と推測することに意味はない。 人格障害は人格障害で、常人の思考とは構造が異なるので、 理解することは無理だし、意味がない。 なので、思考とは別に、前回「(101)責任逃れの基本パターン」を例に、 責任逃れの一つとして、その基本的な手口を解説しよう。 前回の「(101)責任逃れの基本パターン」において、 普通の人は、人格障害者ウッキーの方がおかしい、 稲増さんは濡れ衣だということが理解できるであろう。 普通の人は。 しかし人格障害者ウッキーは、マジで言っているのである。 嘘をついているのではないのである。 物事が進行しているどこかのタイミングで否定する言葉を言っておくと、 ...... read more

Posted on 2013-03-24 | Category : ブログ | | 8 Comments »