自己愛性人格障害(407)嘘をつく側が先手有利

歌手のEPOさんが複雑な家庭環境を抱えていたという記事を読んだ。かなり以前から公表していたらしいが、結構アンテナを張っているつもりのワシ自身はつい最近知った。人格障害被害の大小といえば語弊があるだろうが、深刻度が過ぎると口に出すのも抵抗があるという気持ちはよくわかる。話題に出来る内は、まだその程度だという面もあるのかもしれない。少し長いが引用しよう。 [シンガー・ソングライター EPOさん] 母親からの虐待 急性ストレス障害 『外出の準備をしていたら、玄関のチャイムが鳴った。ドアを開けると母親が立っていた。幼児期から、自分への虐待を重ねてきた手には、包丁が握られていた。母親は真顔で自分に切りつ...... read more

Posted on 2019-01-15 | Category : ブログ | | 3 Comments »

自己愛性人格障害(405) 麻原彰晃と人格障害者キョショー 「記憶の消去と改竄」

1995年に起きたサリン事件の実行犯は、一人を除き全員死刑になっている。その一人とは林郁夫である。林郁夫は医師でありながら人を殺めた自責の念著しく、自らに不利な証言も進んで行ない事件究明に多大な協力をしたこと、改悛の姿勢が見られたこと、何より遺族をして死刑を望まぬと言わしめ、同じ罪を犯しながら死刑を免れている。林郁夫は慶応大学医学部卒の優秀な医者であった。その医師の立場で林郁夫は証言している。「麻原は人格障害である」と。ワシは素人だが林郁夫は医者である。 漫画家の小林よしのりによる「ゴーマニズム宣言 2nd season」にオウム事件の概要がダイジェストにまとめられている。小林よしのり自身がオ...... read more

Posted on 2018-12-24 | Category : ブログ | | No Comments »

自己愛性人格障害(404)道に迷っているばかり

人格障害者ウッキーのおかげでワシの扉が開いた。 人格障害者キョショーのおかげで人格障害という類型に確信が持てた。 人格障害者に関して、今でも貪欲に知識を得ようとしているし、 あの人が人格障害っぽいと聞けば、 共通の友人にお願いして自ら出向いて会わせてもらったりしている。 人格障害者への対応として、個別に注意を促すのは得策ではない。 他の人に知られないようにという配慮が仇となり、 後から「そんなこと知らねー」と言われるのがオチなので、 人格障害の被害に遭ったら早々に事を公にするのが良い。 人格障害者キョショーは、裏でメッセージをいろんな人に送り付けたり、 ワシのいない場所で嘘をついて自己弁護、 ...... read more

Posted on 2018-12-03 | Category : ブログ | | 8 Comments »

自己愛性人格障害(401) クイズ 3の解答 虚言を弄して逃げ惑う醜態 その4

前回の続きである。 まずは、ノリスケの発言をおさらい。 「マスオさんが料理に文句ばかり言ってるけど、気にしなきゃいいじゃん」 「だったら美味しい料理を作って味で黙らせるべきなんじゃないか」 「味は関係ないってことくらい、最初からわかってて言ってるの。 いくらマスオさんが文句を言っても、美味しい料理を作れば、波平やカツオやワカメちゃんタラちゃんなど、他の人が美味しいって食べてくれるからいいでしょ、という意味で言ったのに。理解力がないのはサザエさん、あなたの方だ」 「もう、黙らせるのはマスオでも他の人でもどっちでもいいよ。文句を言う人に不満を感じるより、美味しい料理を作る事に専念した方が建設的でし...... read more

Posted on 2018-10-21 | Category : ブログ | | 5 Comments »

自己愛性人格障害(400) クイズ 3の解答 虚言を弄して逃げ惑う醜態 その3

人格障害者ノリスケが、いっちょかみで横からズレた事を言ってきた事に対し、サザエから突っ込まれてアタフタとなり、自分の非を認める事が出来ない人格障害者が、どんどん支離滅裂な言い訳をし、どんどんドツボに嵌っていく醜態が今回の一連のクイズの面白いところである。何せノリスケのセリフは一語たりとも捨てるところがなく、いずれも人格障害を示唆するものであり、このノリスケの短いセリフの中に人格障害が凝縮されている。 「マスオさんが料理に文句ばかり言ってるけど、気にしなきゃいいじゃん」 「だったら美味しい料理を作って味で黙らせるべきなんじゃないか」 「味は関係ないってことくらい、最初からわかってて言ってるの。 ...... read more

Posted on 2018-10-19 | Category : ブログ | | 4 Comments »

自己愛性人格障害(399) クイズ 3の解答 虚言を弄して逃げ惑う醜態 その2

クイズ1から3で書いたやり取りは、サザエさんの料理に例えてあるが、実際にあった、ワシと人格障害者とのやり取りである。一切の加工なく、あの通りに、あの順で、あのようにワシに言ったのである。まさに典型的な人格障害の論理をお手本通りに踏襲してくれていたため、ワシはもう嬉しくて小躍りしてしまった。それを忘れないうちにこのブログで記録として残しておくと共に、皆さんに参加してもらったのは、「みんなもこう言ってる」という人格障害者の手口を真似てみたのである。そして皆さんの意見がやはり人格障害者の論理の異常性を指摘してくれるものであったことに、やはり普通はこう思うよなとワシも思うわけである。 東北のマタギの方...... read more

Posted on 2018-10-14 | Category : ブログ | | 4 Comments »

自己愛性人格障害(398) クイズ 3の解答 虚言を弄して逃げ惑う醜態 その1

クイズ3の解答として、質問の性質上どれが明確な正解というものはない。従って、ここからワシの考えを書いていこうと思う。クイズ1から3にかけてのやり取りは、わかりやすく例え話としてサザエの料理の話にしただけで、ワシが人格障害と思しき人間との間で実際に行なった実話である。話の流れ、ノリスケの発言、ほぼこの順で、まさにこの通りのやり取りがあったのだ。このノリスケの反応を見てワシは小躍りしてしまった。あまりに人格障害のお手本通りの反応であり、人格障害を知る上で絶好のサンプルになると思って嬉しくなったのである。ワシも性格悪いな~。これから数回にわけて、ノリスケ発言を詳細に見ていこうと思う。まず最初にワシが...... read more

Posted on 2018-10-07 | Category : ブログ, 未分類 | | 1 Comment »

自己愛性人格障害(397) クイズ その3

いろんな方がコメントしてくださり、ありがとうございました。 皆さんの解答通り、普通の人ならノリスケがズレている意見だとすぐわかる。 しかし、ズレていると指摘されると、人格障害者はさらに大きくズレた言い訳をする。 皆さんに注目してもらいたいのは、 自己愛性人格障害が、批判されても自分の間違いを認める事が出来ず、 次々に支離滅裂な言い訳を展開していく醜態である。 【登場人物】 サザエ ・・・ ワシ マスオ ・・・ 人格障害者 ノリスケ ・・・ 人格障害者(マスオと共依存) ***** マスオさんは、いわゆるモラ夫。 妻のサザエが作る料理にいつもブツブツ不満ばかり言っています。 「オレは、どんなに...... read more

Posted on 2018-10-06 | Category : ブログ | | 22 Comments »

自己愛性人格障害(396) クイズ その2の解答

前回「クイズ2」で、 でらせるなさんが、いきなりパーフェクトの解答をされてビビった。 完璧。これ以上ないパーフェクト解答。 そして皆さんに注目してもらいたいのは、 自己愛性人格障害が、批判されても自分の間違いを認める事が出来ず、 支離滅裂な言い訳を展開していく醜態である。 ***** ノリスケさんが、いっちょかみでサザエさんに言いました。 「マスオさんが料理に文句ばかり言ってるけど、気にしなきゃいいじゃん」 「だったら美味しい料理を作って味で黙らせるべきなんじゃないか」 この言葉にサザエさんが呆れました。 「マスオさんは『どんな美味しい料理を作ってもサザエが作るものが気に入らない』と言ってるの...... read more

Posted on 2018-10-06 | Category : ブログ | | No Comments »

自己愛性人格障害(395) クイズ その2

マスオさんは、いわゆるモラ夫。 妻のサザエが作る料理にいつもブツブツ不満ばかり言っています。 「オレは、どんなに美味しい料理だろうと、サザエの作るものが気に入らないんだ!」 それを伝え聞いたノリスケさんが、いっちょかみしてきました。 「マスオさんが料理に文句ばかり言ってるけど、気にしなきゃいいじゃん」 「だったら美味しい料理を作って味で黙らせるべきなんじゃないか」 この言葉にサザエさんが呆れました。 「またわけのわからん奴が、ズレたこと言ってきたわ」 サザエさんは、なぜノリスケのことを「ズレたことを言ってきた」と思ったのか? マスオさんは、どんな美味しい料理だろうが「サザエが作ったもの」が気に...... read more

Posted on 2018-10-05 | Category : ブログ | | 9 Comments »