自己愛性人格障害 でこぽんの法則 自己愛性人格障害 でこぽんの法則 自己愛性人格障害 でこぽんの法則

information

書籍紹介


家族という病 (幻冬舎新書)

内容紹介 家族ほどしんどいものはない。 これまで神聖化されてきた「家族」を斬る! 日本人の多くが「一家団欒」という呪縛にとらわれているが、「家族」はそれほどすばらしいものなのか? 実際には、家族がらみの事件やトラブルは挙げればキリがない。それなのになぜ日本で「家族」は美化されるのか。 一方でもっとも近い存在でありながら、じつは一番理解していなかったことを、家族が他界してから気づく人も多い——。 家族の実態を克明にえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する一冊。 ...... read more



百田尚樹『殉愛』の真実

内容紹介 ミリオンセラー作家・百田尚樹の「殉愛ノンフィクション」、 その疑惑とウソを徹底解明! 後妻・さくらは天使だったのか?2014年1月3日、“関西の視聴率王”やしきたかじん(享年64)が、2年にわたる闘病生活(食道ガン)の末にこの世を去った。それから約10カ月後の14年11月7日――全国のたかじんファンが眉 間にシワを寄せるような1冊の本が世に出た。 たかじんとその三番目の妻・さくらの闘病生活を描いた『殉愛』(幻冬舎刊)だ。 著者は、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのミリオンセラー作家・百田尚樹。「かつてない純愛ノンフィクション」とうたわれた同書は、発売当日に「中居正広の金曜日のスマ...... read more



ドラマな日々 – -自己愛性人格障害という名の「彼ら」-1 (MyISBN – デザインエッグ社)

内容紹介 この本はブログ「ドラマな日々ー困った人々から逃れたい貴方に「元気」を届けます 」のカテゴリ「自己愛性人格障害」を書籍化したものです。 この本は、私自身の実体験と、自己愛性人格障害に関する専門書を含んだ書籍、心理学書籍、学生時代教育心理学及び心理学を勉強し、教職の資格はとったが、素人ながら、同様の被害に遭った方へ「前へ進む手がかり」となることを願って私なりに考え調べた結果である。 当初は、硬派な夫とのドラマな日常や、私自身前へ進む為の気持ちの整理の為と、誰も見てくれなくても、もしかしたら一人でも見てくれれば、抜け出すきっかけになる のでは、と思っていた。 ブログを始めて1ヶ月と経たな...... read more